相模女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは何割か?

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 その他の話題

相模女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは何割か?

神奈川県の相模原市にある相模女子大学は知名度はそこまでないかもしれませんけど、人気の女子大で評判も全体的には良いと思います。相模原市にあるので田舎なんじゃ?と思うかもしれませんが、東京都町田市が非常に近く、町田駅がほど近いので、結構都会的な雰囲気も感じられるのです。町田駅の周辺は渋谷の街にちょっと雰囲気が似ているような感じなので、それなりに充実したキャンパスライフが送れる可能性があります。相模女子大学の難易度はどうなのか?というと、はっきり言ってそんなに高くはありません。相模女子大学の偏差値に関してはちゃんと把握しておいてほしいですが、しっかりと勉強をしないと受からないまでは言えないくらいの難易度ではないか?と思うのです。だから、簡単とは言えませんが、相模女子大学の難易度が高いとまでは言えないと思うので、そういったところをまず頭の中に入れておきましょう。相模女子大学の情報ではまず偏差値を知っておいてほしいのですが、どのくらいの数字となっているのでしょうか?

 

相模女子大学の偏差値はどのくらいなのか?

相模女子大学の偏差値は文系学部と理系学部でちょっと違います。文系学部は学芸学部と人間社会学部がありますけど、偏差値はあまり変わりません。河合塾のもので35.0~37.5くらいです。したがって、文系学部に関しては比較的入りやすいような印象になるのではないか?と思います。理系に関しては栄養学部のみなのですが、こちらはちょっと偏差値が高めです。河合塾のもので42.5~47.5となっているので、相模女子大学の偏差値はちょっと高いのです。相模女子大学の偏差値に関してはこういった感じなので、学部ごとの難易度をまずは知っておきましょう。相模女子大学に入りたい人は文系の人はどちらの学部を受けるか?考えないといけません。相模女子大学の偏差値では学芸学部と人間社会学部はほとんど変わらないので、どちらを受験するか?というのは重要な決定になります。あとは難易度ということに関しては、センター利用入試を選ぶこともできるので、相模女子大学のボーダーラインを知っておきましょう。相模女子大学のセンター利用のボーダーラインの得点率を調べれば、センター利用入試の相模女子大学の難易度が理解できると言えます。

 

学部ごとに相模女子大学のセンター利用のボーダーラインは異なっており、学芸学部に関しては子ども教育と生活デザインに関しては50~55%くらいです。しかし、それ以外の全ての学科は40%くらいなので、学芸学部は相模女子大学のセンター利用のボーダーラインに差があるということになります。人間社会学部はいずれの学科も40~45%くらいとあまり差がありません。そして栄養学科学部は健康栄養学科のA日程が科目数にかかわらず55%程度、B日程が科目数にかかわらず65%程度となっています。管理栄養学科についてはA日程の3科目が65%程度ですが、A日程の4科目とB日程の3科目、4科目の全てが70%程度になっているのです。したがって、かなり難しい学部学科もあるのです。センター利用入試では相模女子大学の学部学科ごとのボーダーラインが重要ですが、センター利用入試の入試科目なども重要です。特に相模女子大学の場合には学部学科ごとに科目数が違う場合もあるので、センター利用入試を受験する人は相模女子大学の入試科目や配点についてもしっかりと調べておきましょう。相模女子大学の入試科目や配点に関しては一般入試の方に関しても調べておいてほしいです。こっちの方が受験する人は多いと思うので。相模女子大学の入試科目と配点は受験することを決める段階で調べて、それを参考にしていくと良いと思うのです。

 

相模女子大学の倍率はどうなっている?

相模女子大学の倍率に関してはどうなっているのでしょうか?相模女子大学の倍率をよく見てみると、相模女子大学の難易度が分かりやすいと思うのです。相模女子大学の倍率というのは人気を示すデータでもあるので、相模女子大学の評判が分かりやすいということも言えると思います。相模女子大学の一般入試の倍率は全体的には高くはないです。入試日程が複数あって、A~D日程くらいまであることもありますが、およそ2倍前後くらいとなっています。したがって、相模女子大学の倍率からすれば、相模女子大学の難易度は高いとは言えないと思うのです。しかし、相模女子大学の倍率では栄養科学部の管理栄養学科に関しては倍率が高めなので、気を付けましょう。いずれの日程も3~5倍くらいとなっています。倍率は毎年少し変動があるので、過去の相模女子大学の倍率は参考としてチェックすると良いと思います。相模女子大学の倍率については、相模女子大学に入りたい人はしっかりと見ておいてほしいですけど、あとは実際に入学してからの状況です。相模女子大学のイメージや雰囲気というのはあるでしょうか?相模女子大学の評判を知ると、そういったものが思い浮かびやすいと思います。相模女子大学に入学したときのイメージや雰囲気というのをチェックしておくと良いと思います。相模女子大学の学生の口コミがインターネットを探すと出てくるので、相模女子大学の評判としてそういった情報を調べていくというのは覚えておいてほしいと思います。

 

相模女子大学のキャンパスの立地条件はどうなっている?

相模女子大学のキャンパスの立地条件について特に知っておくと良いと思います。4年間通う場所なので、どういった立地条件か?というのは頭に入れておきましょう。相模女子大学のキャンパスは小田急線の相模大野駅です。そこから徒歩10分程度なので、アクセスは良いと思います。新宿から電車一本なので、東京からも通いやすいです。そして、すでに話しましたが隣の駅が町田駅で、かなり栄えています。都心ではないものの、都心のような雰囲気がある街なので、町田駅でかなり充実した大学生活を送ることができるのではないか?と思います。相模大野駅の周辺にはスーパー、コンビニ、カフェ、カラオケなどもお店もありますし、後はショッピングモールもあって、買い物を楽しめるという口コミもあります。キャンパスそれ自体は一部の校舎は建て替えなどが行われていますけど、全体的には古いので、そこが気になる人もいるみたいです。多くの学生が口コミとして証言しているのはこういったところになります。相模女子大学のキャンパスの評判はこういう学生の口コミを参考にすると良いと思いますけど、オープンキャンパスに行くのが1番でしょう。相模女子大学の学生の口コミなども参考になるとは思いますが、相模女子大学のキャンパスの評判は自分で確認するのが1番です。相模女子大学のオープンキャンパスに行くと、そういった部分に関してよく分かると思いますし、キャンパスの立地条件について特に理解が進むと思いますから、相模女子大学のイメージや雰囲気を理解するためにもそういったところはよく見ておいてほしいと思います。

 

相模女子大学の大学案内が無料で請求できる!

相模女子大学に入りたいと思っている人、受験する可能性がある人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので知っておきましょう。ここで請求できるのは相模女子大学の大学案内のパンフレットで、入試情報や学生生活の情報が満載となっています。入試情報に関しては、相模女子大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などを細かく分かりやすくまとめてくれていますし、過去の入試結果から倍率や合格最低点が載っている可能性もあり、かなり貴重な資料と言えるのです。学生生活の情報については、相模女子大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気なのか?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?といった情報について、学部学科別に細かく紹介されていると思います。これを読めば、相模女子大学に自分が入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった相模女子大学の特徴や魅力を知るきっかけにもなり、入りたい気持ちが強くなるかもしれません。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「相模女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移りますが、そこに氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料なので、良かったら参考にしてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

大学受験の赤本はいつ発売?いつ出る?どこで買う?売り切れ、売ってない場合はどうする?

大学受験の赤本というのは、いつ出るのでしょうか?発売したらすぐに買いたいと思っている方もいる

記事を読む

偏差値はマーチ並!入試難易度も易しく受かりやすい成蹊大学

これから大学受験を向かえる高校生にとって、志望大学の決定は非常に重要ですね。志望大学を決める

記事を読む

実践女子大学と大東亜帝国、日東駒専はレベルはどっちが上か?就職はどっちがいい?

実践女子大学というのは女子大の中だとそれなりにメジャーな方で学部も多くありますし、レベルは中

記事を読む

仕事でメモを手書き推奨で、スマホの撮影NGは意味不明

スマートフォンが普及してきて、会社で仕事上で使っている人も多くいると思います。ただ、そんな便

記事を読む

学歴フィルターの仕組みは?ボーダーは日東駒専や大東亜帝国あたり?どこからが影響する?

就活で重要な学歴フィルターというのは多くの学生が知っているでしょう。学歴フィルターで気になる

記事を読む

センター試験が終わってから、センター利用であとから出願できる大学はある?

センター試験を受けて、その結果のみで合否が決まるセンター利用入試がありますが、このセンター利

記事を読む

横浜国立大学でセンターの足きりの得点率で受かりやすい学部は教育人間科学部?

関東圏の国立大学では非常に人気が高いのが横浜国立大学です。横浜国立大学は、難易度的に言うと、

記事を読む

立正大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

立正大学は大学の知名度がちょっと低い気もしますし、大東亜帝国とか、日東駒専みたいな有名な括り

記事を読む

東京外国語大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京外国大学と早慶はどっちが上でしょうか?東京外国語大学は東京にある有名国立大学ですけど、早

記事を読む

同志社大学文学部の評判、偏差値や難易度は高い!倍率は易しめ?

同志社大学の中でも伝統的に看板学部という呼び声も高いのが文学部です。同志社大学文学部は、意見

記事を読む

上智大と立教大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

上智大学と立教大学はどっちが上か?偏差値やレベルの差はどれほど

丸紅の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

丸紅の就職の難易度はどうなっているのか?ここに関して知りたいと

HOYAの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

HOYAに就職したいと考えている人はその難易度について調べてい

慶應大と上智大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

慶應義塾大学と上智大学は一般的にはややレベルの差があると見なさ

電気通信大学とMARCHのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

電気通信大学とMARCHはどっちが上でしょうか?どちらかと言え

→もっと見る

PAGE TOP ↑