神戸女子大学の偏差値や難易度は高い?倍率や評判とボーダーラインはどうなっている?

公開日: : 最終更新日:2018/05/30 その他の話題

神戸女子大学の偏差値や難易度は高い?倍率や評判とボーダーラインはどうなっている?

関西の女子大学にはいろいろな名門大学がありますけど、そのうちの1つに神戸女子大学があります。神戸女子大学は関西では特に有名な大学ですね。文系、理系ともにあって、文系では家政学部の偏差値が高く、理系では看護学部の偏差値が高いです。神戸女子大学に入りたい人は学部ごとに異なっている難易度をしっかりと理解して、対策をしていってほしいと思います。神戸女子大学の偏差値に関しては学部ごとに結構違います。全体で言えば37.5~57.5くらいと、かなり幅があるので、神戸女子大学の難易度はそれだけ幅があるということで知っておきましょう。神戸女子大学は関西ではかなり評判は良いと思いますから、そういったところも踏まえて知っておきましょう。人気があるということで、神戸女子大学に憧れる人もいると思うので、どの学部を受験するか?ということも含めて考えておきましょう。関西では特に評判が良いと思うので、神戸女子大学に入りたいと思っている人は細かい入試の情報をまずは理解しておいてほしいと思います。

 

神戸女子大学の偏差値や難易度はどうなっている?

神戸女子大学の文系学部で偏差値が高いのは家政学部です。ただ、偏差値は45.0~52.5まであります。偏差値が高いのは理系の学科で、管理栄養士養成が特に高いです。逆に偏差値が低いのは家政学科で、こちらは45.0~47.5くらいです。したがって、文系と理系の学科で難易度が違うということになります。神戸女子大学のそれ以外の学部の偏差値はどうなっているのか?というと、文学部は37.5~47.5となっており、健康福祉学部は40.0~45.0となっており、看護学部は50.0~57.5となっています。したがって、全般的には理系の学部の方が偏差値は高いのです。文系では家政学部ですが、偏差値が高いのは実質理系ということです。理系では看護学部が偏差値が高いので、学部ごとのおおまかな偏差値は知っておきましょう。神戸女子大学に入りたいならばどの学部を受けるか?が重要なのですが、入試科目や配点によっても変わるので、神戸女子大学の偏差値も重要ですが、同じ学部、学科でも入試方式が複数あるので、それぞれ神戸女子大学の入試科目や配点が変わる可能性があるので、そういった細かいところまで見たうえで、受験先を考えると良いと思います。神戸女子大学の難易度に関しては、あとは倍率が重要です。

 

神戸女子大学の倍率はどれくらいか?

神戸女子大学の倍率について簡単に紹介していきます。細かく全部は紹介できませんが、神戸女子大学の一般入試は大きく分けて前期と後期があるようです。前期はさらにいくつかの細かい入試方式に分かれているみたいですけど。文系と理系で言うと、理系の方が倍率は高いみたいです。神戸女子大学の倍率は文系に関しては3~4倍が多いです。前期と後期ではあまり倍率の違いはありません。学部学科ごとの倍率もあまり変わらないかな?という感じです。理系は文系よりも倍率は高いです。5倍以上が多くなります。ただ、倍率が高いのは看護学部です。前期は10倍程度、後期も4~5倍くらいを記録した年もあるので、やはり高いです。人文学部、家政学部、健康福祉学部に関しては神戸女子大学の倍率はだいたい3~4倍くらいです。全体的にはあまり高くはありません。しかし、低いわけではないので、神戸女子大学の難易度はそれなりに高いです。そして、どの学部も一定程度の倍率があるわけですから、神戸女子大学の評判も良いんじゃないでしょうか?受験生で評価している人は多いと思います。関西の女子大では評判は良いでしょう。企業ウケなども良い気がします。したがって、女子大ならば神戸女子大学を候補にしている女子の受験生は結構いますよね。だから、それだけ神戸女子大学の難易度は高いので、神戸女子大学に受かりたいならば対策はしていかないといけないのです。神戸女子大学の偏差値は看護学部や家政学部が高いですが、それ以外の人文学部や健康福祉学部もしっかりと対策は必要になりますから。

 

あとはセンター利用入試のボーダーラインについても見ていきましょう。神戸女子大学のセンター利用入試は学部ごとに得点率が違っているのです。さらに同じ学部でも違っているので、そこは知っておいてほしいです。神戸女子大学のセンター利用入試のボーダーラインはセンター試験のみで合否が決まるケースとセンター試験プラス方式があるようです。ただ、ボーダーラインの数字はそこまで変わらないかな?という印象です。正確な数字は学科レベルまでで変わりますけど、人文学部は63~70%前後で、家政学部が74~78%、健康福祉学部が67~76%、看護学部が74~81%です。全体的に言えばセンタープラス方式の方がちょっとボーダーラインが高い気はします。このボーダーラインは過去のものを載せましたから、今後に関しては同じような数字になるとも言えません。変動は少なからずあるはずです。10%、20%くらい変わることはないとしても、5%くらいまでだったら1年で変動することはありえると思います。だから、この数字は参考になるかもしれないが、自分が受ける年になると、数字がちょっとは変わっている可能性は想定しておきましょう。その年のセンター試験の問題の難易度も関係しますから。センター試験は平均点が1年で10年とか平気で変わることがあるので、それによってセンター利用のボーダーラインも変わりやすいんですよ。特に英語と国語は平均点が結構年度によって差があります。だから、神戸女子大学のセンター利用のボーダーラインに関してもそういった部分の影響を受けるので、参考程度に考えておいた方が良いと思います。最後に神戸女子大学のキャンパスライフの評判について見ておきましょう。神戸女子大学の学生からの口コミを紹介していきたいと思います。

 

神戸女子大学のキャンパスの評判について知っておこう

神戸女子大学のキャンパスについては人文学部と家政学部、健康福祉学部と看護学部で分かれているようです。人文学部と家政学部のキャンパスについては最寄駅から距離があるようで、バスを使って通う学生が多いようですが、そのバスが結構混んでいるみたいで、あまりアクセスはよくないと思っている人が多いようです。ただ、キャンパスの中は綺麗でコンビニもありますし、特に不便はないという神戸女子大学の学生の口コミがあります。三ノ宮が近いため、そこも評価されているようです。でも、自然が多い場所でキャンパスの周りには飲食店とかはまりないので、やはり三ノ宮あたりまで行かないといけないのかもしれません。神戸女子大学の健康福祉学部と看護学部のキャンパスに関しては、同じく三ノ宮に近いみたいで、そこに遊びに行く学生が多いようです。こちらのキャンパスは最寄駅から徒歩5分と言われており、非常に近いです。しかし、ポートライナーを利用するのですが、それはかなり混んでいるようで、そこが問題点みたいですけど、キャンパスの周辺の景色が良いという神戸女子大学の学生の評判があります。海や山が見えて、夜景が綺麗という口コミがあるので、そこもキャンパスの魅力化もしれません。こういったところは学生の口コミなので、神戸女子大学のキャンパスの評判を実感するならば、自分でもキャンパスを訪れて直接確認してもらうと良いと思います。

 

神戸女子大学の大学案内が無料で請求できる!

神戸女子大学に入りたい人や興味があるという人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので知っておきましょう。ここで請求できるのは神戸女子大学の大学案内のパンフレットになりますから、入試情報や学生生活の情報が満載です。入試情報に関しては、神戸女子大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などを細かく分かりやすくまとめてくれていますし、過去の入試結果から倍率や合格最低点などの情報も載っている可能性があります。だから、かなり貴重な資料となるのです。学生生活の情報に関しては、神戸女子大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどういう雰囲気で活動をしているのか?卒業後はどんな進路を歩んでいるのか?就職率や就職実績はどうなっている?などの情報が学部学科別に特に多く紹介されています。これを読めば、神戸女子大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった神戸女子大学の魅力などに気付くこともできると思いますから、受かりたい気持ちが強くなる可能性もあるのです。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「神戸女子大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページがありますから、そこに氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料なので、良かったら参考にしてみてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東洋大学ライフデザイン学部の偏差値や難易度は普通だが幅広く学べる評判が特徴か?

東洋大学のライフデザイン学部は、割と最近にできた新設学部で、今の時代を反映したトレンドのある

記事を読む

私立文系は甘えや逃げ?数学できないで頭悪い、バカにされる風潮はガチで理解に苦しむ

なんとなくですけど、私立文系という存在は世間の中でバカにされる雰囲気を感じます。私立文系はバ

記事を読む

パルシステムは食費や費用が安い!安全性も高い!メリット大きい!

食材宅配サービスを利用して、毎日非常に助かっているという夫婦は多いみたいですね。メリットがか

記事を読む

大学受験の志望学部が決まらない!決め方の基準をどうやって決めるのか?

大学受験をするときには受ける大学と学部(学科)を決めないといけません。自分が題が君は言ってか

記事を読む

満員電車でリュックの持ち方が邪魔と、下ろさない人へ前で抱えるべきと注意する人も多い?

電車の中というのはいろいろな問題が噴出する場所ですから、トラブルが耐えません。個人的にはそん

記事を読む

上智大学の学部の順位や序列は?偏差値やレベルでランキングを作成してみました

上智大学の学部は国際的な要素を備えたものを多く揃えています。その中ではどういう序列になってい

記事を読む

日本の少子化の原因は女性の社会進出!当たり前だが解決策はない

女性の社会進出が進んだから少子化になった!論は以前からある。これは正しいとする見方もあれば、

記事を読む

慶應の小論文の難易度や傾向は学部によって違う!対策や勉強法はどうする?

慶應義塾大学の入試は多くの学部で論文があります。おまけに学部ごとにそれぞれ傾向が違うのです。

記事を読む

名古屋市立大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職支援や就職実績について

名古屋市立大学のキャンパスというのは、いろいろな地域に分散しているので、そこが特色のある部分

記事を読む

北九州市立大学のキャンパスの雰囲気や学生の評判と口コミ!就職支援や就職実績について

北九州市立大学に入学をしたらどういうキャンパスライフが待っているのか?というのは多くが気にな

記事を読む

PAGE TOP ↑