就活で何をすべきか?何をしたらいいか分からない場合、内定を取るためにおすすめのやり方

公開日: : 学生たちの就職活動

就活で何をすべきか?何をしたらいいか分からない場合、内定を取るためにおすすめのやり方就活をしているときに一体どうすればいいか?分からないというときがあると思うのです。就職活動ってやり方の正解はないです。テンプレはあるものの、それに縛られる必要はないですから。就活の目的は内定を取るためであり、ここは全員共通しているでしょう。しかし、内定を取るためという目標に向かってどう歩いていくか?には複数の道筋があるわけです。その道筋のうち、多くの人たちと同じような道筋である必要性はありません。同じでも良いというだけであって、同じじゃないといけないということではないのです。したがって、就活をどうしたらいいか?分からないという人は就職活動において内定を取るにはどうすればいいか?を考えてみるのが大切です。それこそが就活で何をすべきか?の解答になると思いますから。多くの就活生はどうすればいいかわからないというときに、他の人と同じやり方をするわけです。同じやり方をするっていうのは、一種の安心感になるわけですね。他の人と同じだと安心するって部分は誰でもあると思うんですよ。しかし、他の人と同じという部分は安心感を生むとしても、それが=正しいやり方か?どうかは分かりません。結論から言うと、人によって正しい方法とそうじゃない方法って違うんです。

 

就活生のレベルによってどうすればいいのか?の部分は変わる

勉強をするときにも他の人と同じ勉強の仕方をとる必要性はないです。使う参考書や問題集もそうですけど、勉強のやり方自体も誰にとっても最適な1つのものがあるわけではないでしょう?例えば、英語の偏差値が70の人がやっている勉強法を偏差値が40の人がやっても実になるとは限りません。つまり、就職活動においても他の人と同じやり方が合っている人もいれば、そうじゃない可能性もあるのです。でも、多くの人はそこを気にしないで、他の人と同じやり方を使っているというのです。就活におけるレベルが高い人に合っているやり方をそうじゃない人が使っていてもなかなか内定はとれないでしょう。そして、巷で広まっているテンプレ的な就職活動のやり方、ナビサイトに登録して、エントリーして、選考を受けていくという当たり前のやり方はどちらかというと、ある程度就活スキルの高い人向けという人がするのです。こういったやり方はパソコンやスマホで全て完結できるやり方で便利ではあるものの、全て自分1人でなんとかしないといけないものですよね。そこが問題点になるのです。したがって、就活において何をすべきか?迷っている人に対して解答を提示してくれるようなことはありません。

 

就活において何をすべきか?分からないという人、迷っているという人はこういったテンプレ的なやり方は合っていない可能性があるのです。就活スキルという意味で言えば、自分で何をすべきか?分からないという時点で、誰からも助けてもらえないようなやり方では内定が取れない可能性が高くなってしまう気がするのです。そういう意味では、やはり1人で就職活動をするのは危険です。1人でやらないといけないということは孤独なわけです。それで内定が取れないとなれば、相談できる人もあまりいないですし、益々孤独感が増して、どんどん就活で何をすればいいか?どうしたら内定が取れるのか?内定を取るためには何をすべきなのか?が分からなくなってしまいます。だからこそ、就活のやり方に関しては1人1人自分に会ったものを考える必要があるのです。個人的に就活でどうしたら分からないという人におすすめの方法といえば、「ココリク」を使うというものが良いと思うのです。ここはナビサイトを使うという方法とはちょっと違います。ここは就活のアドバイザーがサポートしてくれるサイトなのです。

 

就活のアドバイザーと二人三脚で内定を目指すことができる

就職活動というのは、たいていの場合1人でなんとかしないといけない部分が多い気がします。誰かを頼るということはできなくもないですけど、あまりしづらい環境にあると思うのです。そこでココリクを利用すると、内定の可能性が上がると思うのです。就活で何をすればいいのか分からないという人や解決したい疑問、気になることがあるという人はココリクを利用すると、ナビサイトに在籍しているアドバイザーの人に意見を聞くことができます。アドバイザーは就活生が抱えている悩みなどを聞いて、それに対して親身になって答えてくれるので、就活でどうしたらいいのかわからないという人や特定の疑問がある人はそれをぶつけてみると、あなたについてくれるアドバイザーが丁寧に答えてくれるでしょう。何をすればいいか?分からない人もそうですけど、就職活動をしていてそこで生じた疑問についても聞けば適切な回答を得られるはずです。就活で何をすればいいか?だけではなくて、例えば志望動機や自己PRはどうやって作れば良いのか?企業の選び方はどうしたら良いのか?就活で内定を取るにはどうすればいいか?コツやテクニックはあるのか?など、かなり具体的な質問もできるでしょう。1人でやらないといけない就職活動において、自分をサポートしてくれる、親身になって力になってくれる存在がいるというのは非常に心強いでしょう。

 

ココリクでは単にアドバイザーがあなたの就職活動を支えてくれるというだけではありません。それ以外にも大きなメリットがあります。就活で何をしたらいいかわからないときにも使えますけど、単純に内定を獲得する確率を上げるときにも使ってみてほしいのです。ココリクではアドバイザーが在籍するナビサイトにおいて特別推薦枠というのがあって、ココリクを利用してアドバイザーについてもらうと、それを利用できる可能性があります。ココリクでは特別推薦枠を使うことで内定を取る可能性を上げられるかもしれないので、ここは知っておくと良いのではないでしょうか?ココリクは就活でどうしたらいいかわからない人や何かしらの悩みを抱えている人、内定を取るために何をしたらいいのか分からない人など、いろいろな人にとってメリットになる可能性があります。就活では何をすればいいか分からないことは多くあると思いますけど、そのときにはテンプレのような多くが使っている手法ではなくて、多くは使っていないけど自分にとってはこっちの方が合っているのではないか?という手法もあります。今回紹介した方法が自分に合っていると感じた人、内定が取れる確率が上がりそうだと感じた人は、利用を考えてみても良いかもしれません。無料の会員登録をすれば誰でも利用できるので、良かったら参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

会場で受けるSPIなど就活の筆記試験の服装は私服?スーツ?

就職活動を始めると、いろいろと分からない部分も増えてくると思いますが、例えば筆記試験の服装っ

記事を読む

マツモトキヨシの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務な評判は存在する?

マツモトキヨシと言えば、言わずと知れたドラッグストアでもありますが、ここに就職したいと思う人

記事を読む

公務員と民間の就活の両立は可能?迷う人は併願、掛け持ちするリスクはあるのか?

民間企業を受ける人はいろいろな企業を受けて、リスクを分散するということもあると思うのですが、

記事を読む

就職しやすい、受かりやすい、内定が取りやすい業界や企業の特徴とは?

就職活動において、内定をとりやすい業界っていうのもあると思いますよ。長く就職活動を続けている

記事を読む

学歴フィルターの仕組みは?ボーダーは日東駒専や大東亜帝国あたり?どこからが影響する?

就活で重要な学歴フィルターというのは多くの学生が知っているでしょう。学歴フィルターで気になる

記事を読む

就活で男と女の髪型の注意点は?茶髪やパーマでも内定出る?

就職活動をするときには、企業側の目線に立って、いろいろな点に注意しないといけません。それが非

記事を読む

SPIはなんのために?やる意味は?やる意味と何がわかるのか?は違う

就活では第一段階などで実施されるのがSPIになります。これはメジャーな選考手法となっており、

記事を読む

職場や面接でクールビズの服装でネクタイはマナー的に必要か?シャツは半袖?長袖?

クールビズ的な格好が容認されてから大分経つ気もしますが、クールビズの服装はこれといった明確な

記事を読む

エントリーシートや履歴書で修正液使うと落とす企業は避けるべき

就職活動等で履歴書やエントリーシートを書くケースも多いと思いますが、その際にどうしても間違え

記事を読む

スポーツメーカーの就職の難易度や倍率と評判は?激務や忙しい面はあるのか?

スポーツメーカーへの就職を考えている人も多くいると思います。スポーツメーカーというと、大手の

記事を読む

フェリス女学院大学の偏差値や難易度と評判は高い?倍率やボーダーラインの情報

フェリス女学院大学と言えば、知名度も高い女子大ですが、大学より

星野リゾートの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

星野リゾートグループは星野リゾート・マネジメントを束ねるグルー

新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

新潟大学、信州大学、静岡大学に在籍している学生は就活において学

京都文教大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点の情報について

京都にある私立大学としてはちょっと変わった学部のみを揃えている

東映の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

東映と言えば、日本を代表する映画などの製作配給会社であって、知

→もっと見る

PAGE TOP ↑