面接官の態度で合否は決まる?笑顔、エレベーターの見送り、やる気ないは不採用のサイン?

公開日: : 最終更新日:2016/07/09 公務員という働き方, 学生たちの就職活動

面接官の態度で合否は決まる?笑顔、エレベーターの見送り、やる気ないは不採用のサイン?675a83f1568623ea18d69eb0381c17b7_s

就活や公務員試験の面接において、面接官の態度で合否が分かれることはあるのでしょうか?そういう噂というか、そういう可能性があるのではないか?と疑っている人も結構いるみたいです。面接官の態度は、ある意味頭の中で考えていることを表している部分でもあるかもしれませんから、そういう可能性が全くないわけではないでしょう。しかし、面接官としても自身の態度で合格、不合格とかを見抜かれてはいけないという風に考えているのではないでしょうか?就活や公務員試験の面接官の態度って、そんなに特徴的な人はいないと思うんですけど、中にはあえて、わざと特定の態度をとっているような人もいるかもしれませんから、結局特定の態度が合否に関係あるのか?受かるのか?落ちるのか?は確実なことは言えません。しかし、中には就活生や公務員試験の受験生にとって、非常に気になる部分もあると思いますから、そういう面接官の特徴について考えてみましょう。面接官の特定の態度が採用や不採用のサインであることはあるのでしょうか?

 

終始、面接官が笑顔だと不採用になる?

これは結構、いろいろな人が思っていることみたいですけど、どういう理屈なんですかね?面接官が笑顔だと不採用になるっていうのは、私は全く理解ができないのです。それが不採用のフラグみたいな言い方をされることもあるみたいですけど、私はあまり関係ないのでは?と思います。ただ、面接官の笑顔の程度によりますよ。気持ち悪いくらいの笑顔だと、何か意図があるのかな?と勘ぐってしまいます。ただ、それが=不採用のサインであるとは思いません。そうじゃない程度の笑顔ならば、自然に出ただけではないのか?と思いますから、面接官の笑顔が不採用というのは、ちょっと考えすぎでは?とも思うのです。面接官の笑顔が目立つと何かのサインなのでは?と思うかもしれませんが、真意は不明です。自然に出ているのか?意図して笑顔になっているのか?は分かりませんから。面接官による不採用のサインはあるかもしれません。ただ、面接官の笑顔と合否の関係性はそこまであるとは思いません。面接官が笑顔だったとしても落ちるとは限らないのではないでしょうか?

 

面接官がエレベーターまで見送りをしたら不採用になる?

これは経験している人多いみたいですね。私も経験しました。これは落とした人は次の日からお客様になるため、悪い印象を残さないためにそういう態度をとるということが言われています。しかし、受かった人はじゃあエレベーターの見送りはしないのですか?それも変な話ですね。受かる人だって、採用したら自社にきてほしいと思っているわけですから、お客様としての対応をした方が良いですよね?また、そもそも面接を終えた時点で、合否って決まっているんですか?そこの問題もあるでしょう。面接官がエレベーターで見送りをすると不採用か?っていうのは、あくまでもその時点で採用、不採用が決まっている前提の話です。でも、その時点で決まっているんですかね?就職活動とか、公務員試験の場合には、あくまでも面接を受ける人全員がまず受けて、そのうえで点数を出します。そして、全員の点数を比較して、上位からあらかじめ決まっている人数までの人が通過すると思うのですけど。だから、全員の結果が出揃うまでは分からないんじゃないか?と思うのですが。そうじゃないケースもあるかもしれませんけど。バイトの面接ではないですからね。バイトの面接は一定人数を集めて、その中から選ぶようなやり方ではなく、応募して来た人をその都度面接して、その都度採用、不採用を決定しているのではないか?と思うので、面接終了時点で結果は出ているのかもしれません。

 

しかし、就職活動とか、公務員試験はまとまった人数を全員面接を受けさせてから合否が最終的に決まるのではないか?と思いますから、面接官がエレベーターまで見送りにきたら不採用か?っていうのは、一概には言えないとは思います。これは面接官が笑顔だったら不採用といのと似ていますけど、お客様扱いしないといけないのは、落とした人だけじゃなくて、合格者だって同じでしょうから。採用する気がある以上は、その人はうちに来てほしいと思っているのでしょうから、良い印象で帰ってもらいたいのは不合格でも、合格でも一緒なんですよね。だから、面接官がエレベーターまで見送りに来たら落ちるとは限りませんし、面接官が笑顔だったら落ちるともいえないのでは?と思います。受かるときにもそういうケースはありえると思うのです。せっかく面接を受けに来てくれたのだから、もてなす気持ちみたいなので、エレベーターまで見送りに面接官が来たとしても、そんなに不思議ではないです。ありえる話だと思います。だから、面接官がエレベーターまで見送りに来たら落ちるフラグといったことはあまりないと思うんですけどね。

 

面接官が面接中にやる気ないと不採用?

これもたまにあるんですかね?面接官にやる気が見えないようなケースです。面接官の態度でやる気がないように見えたら、なんとなく面接を受けている側からすると良い感じはしないです。それが面接官の素の態度なのか?演技なのか?は分からないですけど。でも、あからさまだとすると、それは演技の可能性が高い気がします。演技だとしたら、何らかの意図があってやっているのでしょうから、別に面接官の態度がやる気なからといって不採用とは限らない気もします。問題は何を意図してやっているのか?が分からないのですから。やる気ない態度が面接官の素の状態ならば、面接を受けている人が悪いわけではなく、そういう態度を普段からしているということであり、こっちの場合も別に合否にそんなに関係ある気もしないです。最近はいろいろな角度から受験生を見極める面接官が多くいるので、就活や公務員試験の面接官でやる気ない態度をあえて作っている人もいると思うんですよね。面接官も演技派になってきているということでしょうか。面接官の態度で合否が分かれることはないとは言えないが、結局それに対してどう対応するか?が大切で、意図も評価基準も分からないから、何とも言えない部分は大きいです。面接官の態度で合格や不合格が決まるケースもあるかもしれませんけど、結局それぞれのケースでどう対応するのが良いのか?正解が分からないですし、どういう状況で特定の態度が出現するのか?も分からないので、対処の仕様がないです。面接官の不採用や採用のサインといったことが言われることもありますけど、それを気にしてもどうにもならないのが現状なので、気にしないで受けた方が良いのではないか?と思います。

 

就活のナビサイトを工夫すると、内定のチャンスが増える?

就職活動を行うときにナビサイトはどういったところを使っているでしょうか?皆さんに知っておいてほしいのが「キミスカ」です。ここは従来の就活のナビサイトとは違い、企業が学生を探すサイトになります。通常は学生が企業を検索し、応募して選考を受けていきますが、このキミスカは学生がプロフィールを記入して、自由に企業に向けて自己PRをして、それを見た企業が欲しいと思える人に直接声をかけてスカウトしていくというコンセプトになります。スカウトがもらえれば、1次選考、2次選考などをスキップすることも可能な場合もありますから、内定を貰える確率も高まるかもしれません。何よりも企業が興味を持った学生に声をかけるわけですから、実際にスカウトがくればそれは企業が欲しいと言っているようなものなので、内定が貰える確率は結構高いかもしれません。すでに使っているナビサイトに加えて、ここを利用すれば、より内定を貰える確率が上がり、自分では考えていなかったが、意外な業界や企業からスカウトが着て、自分の適性を見出してくれるかもしれません。就活のナビサイトはみんなと同じようなところを使っていると、そこに求人が載っている企業にエントリーが集まりやすくなりますから、どうしても倍率が上がり、内定が取りづらいです。キミスカは恐らく初めて聞いたという人も多いでしょう。登録している人はそこまで多くないと思いますから、普段使っているナビサイトよりも競合が少なく、利用者が集中していないので、内定を取るために必要な条件を満たしていると言えるでしょう。内定を取る可能性を上げるために、自分が気付いていない特性や適性を企業に見出してもらうために、企業の方から学生に声をかけてくれるキミスカは無料で利用できるので、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

特別区は運ゲーの論文の配点が高く意外と難易度高いし難しい

東京都特別区は公務員試験の行政職の採用試験の中では、まあまあ難易度が低い方じゃないか?と言わ

記事を読む

警視庁など警察官の面接で頻出の質問、聞かれること一覧

警視庁の採用試験では、面接があるわけですが、その面接においてよく聞かれる質問といったらどうい

記事を読む

no image

就活で何をすべきか?何をしたらいいか分からない場合、内定を取るためにおすすめのやり方

就活をしているときに一体どうすればいいか?分からないというときがあると思うのです。就職活動ってやり方

記事を読む

財務専門官の筆記試験のボーダーラインは?何点?何割?教養の足きりは?

財務専門官の一次試験は非常に難しいと思います。勉強は必須ですけど、勉強をしたからといって、確

記事を読む

手書きの履歴書はなぜ?メリットは意味不明!めんどうくさい、意味ない作業は日本だけか?

就職活動をしていると履歴書やエントリーシートを書かないといけないことが多々あります。履歴書が

記事を読む

安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い

スーパーへの就職を考えている方も多くいると思うのですが、このスーパーなどの小売業界はどうして

記事を読む

サイレントお祈りはおかしい?昔は当然かつ常識で、腹立つ方が非常識だった!?

就職活動では常識になりつつあるのがサイレントお祈りになりますけど、就活生はサイレントお祈りは

記事を読む

会社説明会は当日欠席は電話はNG!?メールかばっくれる方がまだマシ?

就職活動において、会社説明会とかを予約してばっくれてしまう就活生がいます。しかも、そんなに珍

記事を読む

女子大の就職率は高い?女子大は就職に不利ではない!強い、有利な理由とは?

女子大ってどういうイメージでしょうか?共学の大学に通う学生がとても多いので、そちらが普通みた

記事を読む

会社説明会はどんな感じで何する?何を話す?内容や雰囲気と当日の流れ

就職活動では絶対に欠かせない存在なのが会社説明会と言えるかと思うのですが、この会社説明会に参

記事を読む

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名な

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからス

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学です

明治大学農学部の偏差値や倍率と評判は?合格最低点とボーダーラインは高いのか?

明治大学は私立大学の中でも理系が充実している方で、理系の学部が

→もっと見る

PAGE TOP ↑