就活で男と女の髪型の注意点は?茶髪やパーマでも内定出る?

公開日: : 最終更新日:2018/05/31 学生たちの就職活動

就活で男と女の髪型の注意点は?茶髪やパーマでも内定出る?acc90c4285b4adc831747919a71cf968_s

就職活動をするときには、企業側の目線に立って、いろいろな点に注意しないといけません。それが非常に難しいのです。何を考えているか?というのがちょっと分かりづらいので、どこまでがOKで、どこからがアウトなのか?というのは、アドバイスをもらいながら考えていくしかないのです。特に就活中の髪型については、男女共に悩むのではないでしょうか?髪型に関しては、いろいろなパターンがあります。特に色と髪の長さや髪型の種類、これらの組み合わせで最終的には印象が決まるので、どういった形に仕上げていけば良いのか?就職活動において、相応しい髪型とはどういったものなのか?という点について解説したいと思いますが、確実な正解はないので、最終的には自分でどういうものを選ぶか?というのを考えないといけません。そのときに参考になる部分について書いていきたいと思います。髪型は顔と同じくらいに重要な要素ですからね。

髪型のポイントは似合っているか?違和感を感じないか?

髪型を決めるときには、別に印象の良い髪型や受かりやすい髪型は基本的には存在しないと思います。言ってしまえば、好みは人事によって違うので、全ての人事に共通して好印象な髪型があるか?というと、あまり考えづらいです。どういう髪型にしろ、その人に似合っているか?違和感を覚えないか?というのがポイントになると思います。よほど派手で奇抜なものじゃければ、どういう髪型にしても似合っているという前提条件を満たしていれば問題ないと思います。似合っているか?否か?は自分でもある程度は判断できるのではないでしょうか?できれば第3者に直接意見を聞いてみたら良いと思います。髪型によっては、普段大学に通っているときにしている髪型でも問題ないでしょう。派手すぎないものであれば。地味に決める必要はないと思います。地味な髪型が似合う人がそれが良いですが、ちょっとくらいは派手さがあった方が似合う顔をしている人もいると思います。そこの見極めが難しいかもしれませんが、就職活動だからといって、空気を読みすぎて地味に決めないといけないというのは違う気がするのです。

 

そして、気になるのは髪を染めていたり、パーマをかけていたらどうなんだ?というのもあるかもしれません。染めていることに関しては少なくともそれがプラスになるとは思えません。これも上記と同様に似合っているか?どうかというのがポイントで、極端な色に染めない限りは、似合っていれば評価を下げられない可能性もあります。どちらかというと、女子学生の方が髪の毛には寛容な雰囲気というか、風潮になりがちですから、女子学生は染めていることが不利に働くというのは考えづらいかもしれませんが、似合っていないと、面接官とかの印象はよくないですよね。あまり男子学生も女子学生も染めるにしても、明るすぎない程度の色にしておいた方が良いです。明るすぎる色は目立つので、奇抜に見えてしまいます。黒髪に紛れるくらいの茶色が良いのではないでしょうか?しかし、男子学生はリスクが大きいと思うので、染めない方が賢明と言えるかもしれません。就職活動中に黒に染めるのが面倒という方もいますからね。

 

パーマはしていっても良いの?

パーマはあまりオススメできません。どうしてもカジュアルすぎる印象があるためです。パーマをかけたまま説明会や面接に来た就活生というのは、私は見たことないです。したがって、かなり少数派になってしまうということも問題です。髪を染めるということもカジュアル感が出てしまっているので、それ自体もできれば避けた方が良いと思いますが、パーマに関してはさらに上のカジュアル感を演出してしまっていると思います。パーマに関しては仮に似合っていたとしても、就職活動の場では相応しくないと考える人が多い気がしますから、やめておいた方が無難ではないでしょうか?パーマは結構こだわりを持ってやっている人もいると思うので、ストレートにしないといけない場合にはちょっと辛いかと思いますけど、内定が欲しいのであれば考えないといけないでしょう。パーマをしている方は元々少ないと思いますが、どうしても嫌ならばウイッグを使うという手も一応残っています。これは裏技です。髪型や髪色を就活仕様にしたくないという方は、ウイッグを使って誤魔化すという手も一応あるということです。これはあまり望ましくないかもしれませんが、とりあえず人事目の前だけはそれっぽいヘアスタイルにしておくというだけならば1番良い方法かもしれません。

 

ウイッグを付けて就職活動を乗り切る方法

どうしても髪の毛を黒染めしないといけない、短く切らないといけない、そういった問題が発生するのが就職活動になります。したがって、髪の毛にこだわりがあればあるだけ、そのこだわりを捨てないといけないので、それがもどかしいというか、大変ですよね。それに堪えられないのであれば、ウイッグを使うという方法もあるので、頭の片隅に置いておいてください。就職活動で許容されると思われる髪型、髪色のウイッグを予め買っておいて、それを就職活動のときだけ着けていくというだけでOKです。普段はそれをつけないで、オシャレな髪型を楽しめるのです。普通に考えたらバレる可能性はないでしょうし、仮にバレても別に問題ない気がします。普段は派手な髪型をしていても、それを就活中は地味にすれればOKですし、普段は大学に行くときには普通の私服で行っているけど、就活中にはスーツに着替えていくわけですから、結局同じじゃないですか?それをウイッグで達成したって問題ないわけですよね。普段は私服、就職活動ではスーツと切り替えているように、普段は茶髪、ロン毛、就職活動ではウイッグで短髪、黒髪でも同じですよね。TPOに分けて髪型を変えているだけですから。やや高価なので、お金はかかりますが、どうしても就職活動のために髪型や髪色を変えるのが嫌というのならば、そういったことも使えるので、覚えておくと良いと思います。

 

就職活動において内定を取る確率を上げるためのおすすめの方法

就活をするときに使用するナビサイトというのは、いろいろなタイプのサイトがあって、中には就活生にとって非常に有利とも言えるような特徴を持ったところがあります。それが「キミスカ」というナビサイトで、これは就活生が企業を検索して気になったところにエントリーしていくという従来のタイプとは違っているところに特徴があるのです。キミスカでは登録している学生を企業が検索して、気になった学生に対してスカウトを送るという流れになっています。つまり、従来のナビサイトと比べると真逆の流れと言えますが、それが実は大きなメリットを就活生にもたらすのです。従来のナビサイトは学生が気になった企業を受けるため、企業が学生を気に入るか?分からないまま受けることになります。しかし、内定を取るには企業が学生を気に入ることが必要で、それが分からないまま受けると、自分を気に入る企業に出会うことは難しいとなります。実際、多くの就活生は自分が受けた企業のほとんどから最終的に不採用となるので、自分のことを気に入るか?分からないようなやり方で受ける、自分のことを気に入る企業に出会える確率は低いということなのです。しかし、キミスカは企業がスカウトを送ってきたところがスタートになります。ということは、スカウトが着た企業を受ければ、それは自分に少なからず興味を持っている企業を受けることと同義なのです。したがって、自分に興味を持っていることがある程度確定しているので、キミスカを利用してスカウトが着たところを受けるというのは、内定が取れる可能性がより高まる可能性があるのです。また、キミスカでは一次選考や二次選考をパスして臨めるケースもあり、そういったときにはより一層内定に近づくことができると言えます。そして、このキミスカは今まで使ってきた従来のナビサイトと併用もできます。キミスカはスカウトがくるまで特にすることなく、スカウトが着たときだけ対応すればいいのですから、それまでは今まで通りのナビサイトで自分で企業を検索してエントリーしていくというやり方ができます。そこもメリットと言えると思います。多くの就活生はキミスカのようなナビサイトの存在は知らないと思うので、他の就活生が従来通りのやり方で就活をしているときに、自分が優位に立てるとしたらそれは大きいと言えます。周囲のライバルに差をつけたい人、本気で内定が欲しい人にとってはかなりおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

公務員と民間の就活の両立は可能?迷う人は併願、掛け持ちするリスクはあるのか?

民間企業を受ける人はいろいろな企業を受けて、リスクを分散するということもあると思うのですが、

記事を読む

内容も意味も薄い就活の会社説明会は動画配信で良いだろ

就職活動で行われる会社説明会ってありますけど、これって必要ですか?私はあまり意味を感じたこと

記事を読む

新入社員の幕開け!入社式の内容は?何をやるの?

4月1日からは多くの方が新入社員として働き始める初日になると思います。そんな入社式は気持ちを

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書きで書くとなると、手間がかかって

記事を読む

無い内定で焦りや不安を感じている就活生が巻き返す方法

就職活動が本格的に始まるのがだいた3月あたりでしょうか?その時期は、まだこれから良い会社に入

記事を読む

新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき

新卒で就職活動をしているが、なかなか内定が出ない。卒業が迫ってきたという切迫感を感じている方

記事を読む

就活でたくさん受ける意味って?エントリーを大量にすることの問題点

就職活動において、エントリーはどれくらいするでしょうか?リクナビやマイナビを使えば、気軽にエ

記事を読む

大企業はうらやましい?激務で入りたくない人も!メリットがデメリットになる理由

大企業に入りたいという人がいる一方で、大企業には入りたくないと思っている人もいます。大企業で

記事を読む

就活でSNSは人事に見られる?活用やチェックされる?鍵よりも有効な対策がある?

就活ではいろいろな部分で学生を観察しているとされています。そうやって多方面から人事は学生をチ

記事を読む

安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い

スーパーへの就職を考えている方も多くいると思うのですが、このスーパーなどの小売業界はどうして

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑