嘘つき大会の面接で嘘や誇張はばれる?←バレても問題ない

公開日: : 最終更新日:2017/08/16 その他の話題, 学生たちの就職活動

嘘つき大会の面接で嘘や誇張はばれる?←バレても問題ないc89e8bb92ab03d019901502d48a260d7_s

就職活動の面接で嘘をつくのはよくある常套手段ですよね。嘘をつかないと、不安という方もいるのではないでしょうか?だから嘘をつかずにはいられないのです。ただ、嘘をつくのはよくないという認識を持っているかもしれません。面接は嘘をつくものじゃないと。ただ、本当にそうかな?と思います。そもそも面接のルールって誰が決めたんですか?そして、面接をするにあたって、嘘をついてはいけません。という説明はされないと思います。つまり、受験生の方が勝手に嘘をついてはいけないと思い込んでいる可能性もあるということです。実際、企業の方は嘘をつかないんですかね?企業の人事に、逆質問をするようなケースがあるじゃないですか?その際に、人事は絶対に嘘をつかないのでしょうか?嘘を一切つかないで回答してくれると思いますか?質問にもよりますけどね。そう考えると、人事だって嘘をつく可能性は十分あるし、実際ついている例はたくさんあると思います。

 

嘘をつくのがいけないことという認識は間違い?

正直に生きたほうが良いのはそうかもしれないが、民間企業で働く場合にはそうじゃない場合もある。つまり、お世辞や社交辞令という形で、嘘を言わないといけない場面がたくさんある。そうしないと利益にかかわるから、みんなそうしている。つまり、働き始めてから嘘をつく上手さというか、そういうのが自然と口から出てくる必要性があるということです。働き始めたら、ほとんど嘘を言わないといけない場面が必ずくると思います。例えば、営業をしに他社に行く機会があるとして、そこで自社製品の説明やPRをしますよね。そのときに、全部を正直に答えるというのは多分ありえないと思う。また、テレビCMとかって、基本的にマイナス面は言わないわけです。良いことしか言わない。でも、そのCMで紹介している製品にマイナス面が一切ないなんて誰も思わないでしょう?それはテレビCMはマイナス面を隠して、良いことしか言わない。という共通認識が国民の間に広がっているから。だから、誰も異議を唱えないのです。

 

営業の場合は聞かれたら、自社製品のイメージを損ねない範囲で一応マイナス面なども説明するでしょうが、そこに一切嘘が入らないとは思えないし、プラス面については誇張するかもしれない。営業っていうのは、会社のプラスイメージを与えて利益を伸ばすためにやるのだから、致命的な嘘はつかないものの、ちょっとした誇張や嘘はついている可能性がある。わざわざマイナス面によって企業イメージを下げて、利益を逸失することはしないのです。テレビCMについても、先ほど言ったように、CMはマイナス面は隠してプラス面しか言わないという共通認識があるからこそ成り立っている。そう考えると、就職活動の面接においても、仮に面接っていうのは、そういうもんだ。嘘をつくものだ。という認識があるのならば、大した問題にはならない。ということです。実際、どうでしょうか?企業の人事の立場からして、面接っていうのは嘘を一切につかないものだ。という認識でいると思いますか?

 

先ほど言ったように、人事に逆質問をする機会があったとしましょう。そのときにその人事が一切嘘を言わずに、全て本音で答えてくれると思うか?というときに思わないと、あなたが考えたならば、それは人事も同じことになります。つまり、人事が逆質問にて嘘をついたとしたら、それは人事自身にも認識できます。つまり、人事が学生の質問に対して多少なりとも嘘を交えたということは、自分が実際に質問に対して嘘をついているのだから、そんな人事が、自分がした学生に対する質問で、学生が一切に嘘をつくべきではない。嘘をついてこないという認識になるはずがないと思うのです。自分自身で嘘をついていることを認識している以上は、嘘をつかないことを学生に求めるのは不自然です。就職活動っていうのは、お互い建前を述べるくらいの嘘は多少ついても構わないだろうということで、人事も嘘をついていると思います。だから、先ほどと一緒です。学生も企業の人事もお互いに相手にマイナス印象を与えることはできるだけ言わないようにする。それが就職活動におけるお互いの共通認識であり、常識になっているとしてもおかしくないと思います。つまり、面接においては、嘘をついてはいけないというルールは説明されませんし、ついてはいけないと勝手に学生側が思い込んでいる可能性もあるということです。そして、嘘はバレるのか?については、バレている場合もあるだろうが、バレたから評価が落ちるわけじゃないと思います。すでに説明したように、嘘をつくこと自体が人事の想定内の可能性もあるからです。ただ、その嘘があまり誇張しすぎていると感じた場合、つまり、嘘のつき方がへたくそという場合は、働き始めて建前を話すときとか、営業に行くときとかにへまをやらかす可能性がある。それは避けたい。だから、嘘をついているのがバレても、これは良い嘘のつき方だと、上手い嘘のつき方と思われたら、嘘だと思われても評価下がらない可能性があります。ただし、これはやりすぎとか、嘘のつき方がおかしい、下手、違和感を覚えると思われたら、その嘘は評価を下げる可能性があります。だから、一概に嘘をつくのがよくないわけじゃないですし、嘘がバレても不採用になるわけじゃないと思います。

 

内定をとるために就活のプロに力になってもらおう

就職活動をするときに重要なのは、企業選びからどうやってその企業に受かるか?というプロセスです。基本的に就活というのは1人で行うケースが多いと思います。頼るとしたら大学の就職課くらいで、ほぼ独学の人が多いと思うのです。でも、就活を行うときには強力な味方を得られることがあるのですが、それが「2万人が利用!就活エージェント比較サイト【ココリク】」というサイトになるのです。ここは就活における家庭教師のような存在のアドバイザーが在籍していて、そういった人たちを頼りながら就活を進めることができるのです。これはかなり大きいと思います。ココリクのアドバイザーは普段は就活のエージェントサイトなどで働いている人たちで、新卒の就活のプロと言える人たちです。そういった人たちがあなた方の就活の家庭教師のような存在として、マンツーマンでサポートしてくれます。ココリクのアドバイザーはそれぞれの就活生の希望に沿っておすすめの求人を紹介してくれますから、多くの就活生が利用しているナビサイトには載っていないような求人を教えてくれる可能性があり、そういった求人は有名なナビサイトしか使っていない就活生はまず応募できませんから、紹介された求人に応募すれば、倍率が高くなりづらく、内定が取りやすくなる可能性もあると思います。また、アドバイザーは特別推薦枠というのも持っており、それを紹介してもらうことで、一気に内定に近づける可能性もあるのです。選考を受けるときには特別枠として採用試験に参加することができるので、それが内定に近づける可能性を高めると思いますし、就活のプロからの推薦で選考に参加するということで他の就活生よりも企業の評価が高まっているかもしれないのです。また、特別推薦枠での選考へ参加するときには書類選考の添削や模擬面接の指導など、その企業に受かるための専用の対策を施してくれるので、かなりありがたいサービスです。こういった一連のサービスをココリクで受けられるわけですが、ここまで充実しているとお金がかなりかかりそうなイメージかもしれませんが、ココリクは無料で利用できます。こういった充実したサポートがお金をかけないで利用できるので、非常におすすめです。内定を取れる確率を高めてくれるような、マンツーマンでのサポートが期待できるので、新卒の就職活動でとにかく内定を取りたい人にとってはおすすめです。無料の会員登録をするとココリクのサービスを無料で受けられるので、良かったら参考にしてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

メガバンクは激務で辞めたい!離職率が高い!評判は人殺し?

大学生の新卒の就職活動では、憧れだったり、人気企業として挙がるのがみずほ銀行、三菱東京UFJ

記事を読む

社会人の腕時計の選び方は何色?値段の相場や平均、おすすめブランドは?

社会人になると、身だしなみと称して、身につけないといけないアイテムが非常に多くなります。大学

記事を読む

大手病は何が問題?何が悪いのか?克服する必要はなく基準がどこからか?などの問題の方が重要

就職活動では文系や理系別に就職した企業の人気ランキングのようなものがよく発表されます。そこに並ぶ

記事を読む

嘉悦大学の偏差値や難易度は?AO入試の倍率と内容、センター利用のボーダーや得点率について

嘉悦大学って名前は聞いたことある人も多いと思うんですけど、どういう印象ですかね?嘉悦大学はレ

記事を読む

ノート提出で加点、忘れたら減点の成績評価は無意味、ルーズリーフ禁止も謎でしかない

ノート提出という無意味な教育が私の時代にもあったわけだが、今でもあるのでしょう。私はノート提

記事を読む

就活の自己PRで向上心、前向きさアピールは非常に効果的!

新卒の大学生の就職活動の自己PRのネタで悩んでいる人も多いかもしれません。自己PRはいろいろ

記事を読む

Fランク大学は就職できない?就職先が悲惨なのは結果論では?

Fランク大学の就職先が悲惨だということがネット上でも話題になっているが、それが全員というわけ

記事を読む

ブライダル業界の就職の難易度や倍率は?激務と評判で将来性や今後は?やりがいや魅力は?

ブライダル業界に就職したいと思っている方も多くいると思います。女性の方が多いのかな?とは思い

記事を読む

就活は顔で決まる?顔で選ぶ?重要ではあるがイケメンや可愛い人は有利かというと・・・

就活においては顔採用というものがあるのではないか?と言われています。顔採用というのは顔を基準

記事を読む

マスコミ業界、広告代理店の就職の志望動機や自己PRの考え方、書き方の例

マスコミ業界を受けるという就活生も多くいると思います。そういった方々は当然志望動機を練らない

記事を読む

フェリス女学院大学の偏差値や難易度と評判は高い?倍率やボーダーラインの情報

フェリス女学院大学と言えば、知名度も高い女子大ですが、大学より

星野リゾートの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

星野リゾートグループは星野リゾート・マネジメントを束ねるグルー

新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

新潟大学、信州大学、静岡大学に在籍している学生は就活において学

京都文教大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点の情報について

京都にある私立大学としてはちょっと変わった学部のみを揃えている

東映の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

東映と言えば、日本を代表する映画などの製作配給会社であって、知

→もっと見る

PAGE TOP ↑