受かりやすいバイトの条件は?←面接なしで、倍率が低い求人

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 アルバイトや派遣での働き方

受かりやすいバイトの条件は?←面接なしで、倍率が低い求人3bd51795c009cd584ce3a3b063bf344c_s

バイトに応募しているが、なかなか受からないと感じている人も多そうですね。確かにバイトであってもそう簡単に受かるとは言えない時代で、連続して落ちている人もたくさんいる現状があります。その中で、どうやったら採用されるのか?それは受かりやすいバイトを探すということになるのかもしれません。受かりやすいバイト、受かりづらいバイトっていうのがあると思うんです。したがって、世の中に存在するいくつものバイトの中で、受かりやすいバイト、受かる確率がより高いバイトを探していくことが採用されるための秘訣になりそうな気がします。では、受かりやすいバイトっていうのは、どういうバイトなのか?どうやって探していくのか?について説明していきましょう。受かりやすいバイトって、どういうバイトなのでしょうか?

 

受かりやすいバイトは倍率の低いバイト

受かりやすいバイトというのは、特定のこのバイト!とは言いづらいかもしれません。強いて言うならば飲食業界になるのでしょうか?飲食業界はそもそも人手が足りないということがよく言われているので、確かに応募すれば、採用はされやすいかもしれないです。ただ、働き方自体はきついかもしれません。それでも良い。きつくてもいい。採用されればどこでも良いというのであれば、飲食業界を受けてみるのは良いかもしれませんが、飲食業界の中で倍率が低いと言うのは全部じゃないと思います。確かにあまり応募者が来ないところもあるのかもしれませんが、飲食業界全部がそういう状況ではないですよね。アルバイトがきやすいところとそうじゃないところがあるはずです。それは他の業界も多分一緒ですよね。同じ業界の中でも、アルバイトが集まりやすいところ、そうじゃないところはあるはずです。

 

そして、もう1つポイントを挙げると、短期バイトは狙い目だと思います。短期バイトは、たまにオープニングスタッフ急募!みたいな求人もあると思うんですよ。レギュラーのバイトっていうのは、基本的なスタンスというのは、「いい人がいれば採用したい」というものが多いと思うのですが、短期バイトは「今すぐに必要な数、とにかく人材が欲しい」というものです。何らかの需要で、新たに仕事が発生したが、その時点で働いてくれる人は0です。だから、急いで規定の人数を集めないといけない。レギュラーのバイトは、満足できる人数じゃないかもしれませんが、一応人はいる。だから、いい人がいれば採用したいというスタンスで求人を出しているところが多いのですが、短期バイトは人手0からのスタートなので、急いで一定数を集めないといけない。そういう状況ですから、採用に至るハードルはやや低いです。いい人か?どうかよりも、ちゃんと人数が集まるか?の方が重要な求人もあるでしょうから。だから、短期バイトは私は狙い目だと思います。

 

受かりやすいバイト、倍率の低いバイトを探すには?

では、どうやって倍率が低そうなバイトを見つければ良いのか?についてですが、これは求人サイトに頼るのが1番ではないか?と思いますよ。どういうことか?というと、例えば、「ショットワークス」というアルバイト求人サイトがあります。ここは本当にバイトに受かりづらい人、何回も落ちまくっている人、いい加減に受かりたい人にとっては利用する価値のあるサイトだと思います。というのも、短期バイトを中心に求人を載せているのですが、ここは先ほどから言っているように、倍率の低い求人に応募することができるのです。どういうことか?というと、このショットワークスの各求人のページにはその時点での倍率が表示されています。つまり、募集人数とその時点までの応募者の比の倍率が載っているので、それを見れば、人気の求人とそうじゃない求人が一目で分かります。そして、倍率が高いか?低いか?というのも一発で分かるので、これを参考にすると、受かりやすいバイトがどれなのか?はっきりしますよね。これは是非多くの方に知っておいてほしいです。

 

さらにこのショットワークスは、一部面接なしのバイト求人が載っているのも特徴です。それはサイト内から検索してもらえれば分かりますが、「面接なし」といったキーワードで検索してみましょう。すると、そこそこの求人がヒットするはずです。それらは面接を受けなくてもOKという求人です。つまり、面接をしないで採用の可否を決めるということですから、従来のバイトの採用の常識を覆すやり方とも言えますね。面接をしないで採用してくれる求人なんてそうはないでしょうから。ただ、このショットワークスにはそういう求人が載っているんです。バイトに受からない原因があるとしたら、ほぼ100パーこの面接が原因ではないでしょうか?というのも、バイトは書類選考とか、面接以外の選考方法はほぼないので、どうしても原因があるとしたら面接になってしまいます。上手く話せないとか、上手くアピールできない、上手く振舞えないという悩みは誰もが持っていると思います。原因がほぼ面接という現状では、その面接がなくなれば、かなり道が開けてきますよね。面接が得意じゃない。上手くこなせない人は面接がある意味ハンデになっていたのですから、その分他人よりも不利だったわけです。ただ、その面接がなくなれば、ハンデがなくなるので、不利ではなくなり、他人とほぼ対等になります。そういう効果も大きいと思いますから、本当に自分自身で面接が得意じゃない、大の苦手で、毎回苦労している。自分の面接力じゃ受かりそうにないと感じている人こそ、こういうショットワークスの面接なし求人は参考にしてほしいと思います。無料で登録、利用できますし、先ほど言ったように応募倍率も見られますから、非常に便利な機能があるということで、良かったら参考にしてみてください。

面接なしですぐに働ける!短期バイト情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

バイトが怖い・・・行きたくない!早く辞めたい!体験談

バイトをやっている人ならば、1度くらいは経験があるかもしれません。どうしても働いているバイト

記事を読む

コンビニのバイトはどこがいい?仕事が大変、楽なのはどこか?

コンビニバイトをしたいと考えている方も多いかと思いますが、コンビニでバイトをする場合、どのコ

記事を読む

バイトが理不尽に怒られ、ストレスを感じたら辞めるからね?

アルバイトをしていると、絶対に怒られたり、説教を受けたりするシーンがあるかと思います。それは

記事を読む

バイトの面接に落とされる、受かりたい場合にとれる策

アルバイトをしている、または始めたいと思っている人は、高校生、大学生、それ以上の年齢の方関係

記事を読む

治験のバイトの求人の探し方は?どうやって見つける?

治験のバイトに興味があるという方もいるのではないでしょうか?治験のバイトはあまり身近なバイト

記事を読む

コンビニのバイトはきつい?実は忙しい、しんどい!深夜は楽チン!

コンビニのバイトってどうですか?楽そうに感じますか?確かに忙しい感じはあまりしないかもしれま

記事を読む

治験のバイトの健康診断に落ちる人が受かるための食事のポイント

治験のバイトをしたいと思っている方も多くいると思います。特にお金がない人、急にお金を用意しな

記事を読む

治験のバイトの謝礼や協力費の金額の平均や相場は高額!

治験のアルバイトに興味があるという方も多いのではないでしょうか?学生でも治験のバイトをやって

記事を読む

治験のバイトの期間は?1日、1週間、1ヶ月など多種多様

治験のバイトをこれから始めてみたいという方もいると思います。治験のバイトは私たちが普通に生活

記事を読む

初めて治験に参加したい場合の始め方はどうするの?

治験のバイトを始めてみたいが、どうやって探せば良いのか?イマイチ分からないという方もいるかも

記事を読む

武蔵大学の滑り止めや併願はどこがいい?神玉東文武や大東亜帝国がおすすめか?

武蔵大学に関しては、私大難化以降に偏差値を上げ、全体的にMAR

沢井製薬の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

沢井製薬の就職の難易度はどうなっているのか?沢井製薬の就職にお

東京理科大学経営学部の偏差値はMARCHレベル!倍率や合格最低点、評判などはどうか?

東京理科大学は文系学部が1つあります。それは経営学部になります

no image
中央大学の滑り止めや併願はどこがいい?日東駒専や成成明学獨國武はどうか?

中央大学に関してはMARCHの下位レベルという印象が強いかもしれません

学習院大学の併願や滑り止めはどこがいい?駒澤、専修や獨協あたりがおすすめか?

学習院大学は首都圏の難関私立大学として有名ですが、MARCHと

→もっと見る

PAGE TOP ↑