大学職員の仕事内容は楽なのか?それともきつい?忙しい?

公開日: : 最終更新日:2015/12/26 学生たちの就職活動

大学職員の仕事内容は楽なのか?それともきつい?忙しい?7613c4b17c84d62a301c3dd96cec1171_s

大学職員になりたい!と思っている方は多いかもしれないですね。私が大学生だった頃、同じ大学の友人が、そういったことを言っていたような気がします。大学職員になりたいと言っていたか?は覚えていませんが、大学職員の仕事って、凄い暇なんだよ。みたいな話をしていたのを覚えています。私は正社員の仕事で、そんなに楽と言えるような仕事があるのか?と疑問だったので、当時は話半分に聞いていましたが、ネットで調べてみると、確かに「私立大学の大学職員の仕事は楽」という記述を見つけたりもします。これは個人の感じ方にもよるのでしょうし、働く大学にもよるのかもしれませんけど、普通の民間企業と比べたら相対的に楽というのはあるかもしれません。給料もそこそこいいみたいですし、特に私立大学の職員に憧れている人、なりたい人は非常に多いのではないか?と思います。ただ、漠然と私立大学の職員の仕事について想像はできますが、詳しい仕事内容は分かるでしょうか?

 

私立大学の職員の日常的な仕事とは?

私立大学職員の仕事はほとんど事務と言われるものでしょうが、想像しやすいものもあるでしょう。大学に通ったことがある人ならば、そこで職員がどんな仕事をしていたか?くらいは覚えていると思います。だいたい学生の学生生活全般の世話をしたり、進路やその他についての相談に載ったりします。そして、教授や学生が円滑に大学で生活できるように、書類を作成したり、学生に連絡を取ったりと、そういったサポートしたりする仕事もあります。そして、意外と知られていないのが大学って結構取材を受けます。マスコミから取材の問い合わせがきて、それに対応していくのも大学職員です。対応する職員というのは、そんなにはいないんでしょうけど、これも彼らの仕事の1つになるということです。そして、有名大学はそこまで活発じゃないかもしれませんが、実は新規入学希望者を募るために説明会を開催したりします。有名大学は放っておいても受験生がたくさん受けに来ますから、あまり活発ではないかもしれませんが、そうじゃない大学は経営を成り立たせるために、新たに入学してくる学生を集めるのに必死です。

 

そのための高校生への説明会を全国で開催したりするので、そのために飛び回っている職員もいるようですね。本当に全国ですね。この仕事は結構大変かもしれないですね。事務とは違いますからね。どちらかというと、プレゼン能力やコミュニケーション能力、人当たりの良さなどが重要な任務なので、これは適性がもろに出そうな仕事です。だから、適性を考慮して、それに見合った人だけが任される仕事かもしれませんね。有名大学でもこういった説明会ってやっているんですかね?やってないこともないかもしれませんが、オープンキャンパスがあるので、それで足りているのかもしれませんけど。相対的に有名じゃない大学、偏差値が低い大学は、特に新規入学希望者をとにかく集めないといけないので、この仕事は責任重大でしょう。そして、そういう大学の方が、こういった仕事が大変な傾向にあるかもしれません。

 

大学によっては、海外で仕事をすることになるかも?

これは留学のための制度を整えるために海外に行かないといけないこともあるということです。学生を受け入れてくれる海外の大学を探すために、現地に行って交渉をするなどの仕事を任されることもあります。これも語学力やそういう交渉をするのに向いているか?という適性が考慮されると思うので、全員が任されるとは思いませんが、楽な仕事とは思えません。大学職員って、その大学のキャンパスの中でずっと仕事をしているイメージかもしれませんが、こうやって海外に赴いて仕事をするケースや先ほどの高校生向けに説明会を開催して、全国を飛び回るケースもありますから、あまり楽とも思えない仕事は確かにあると思います。ただ、それらの仕事に従事するか?は別問題で、ちゃんと適性を考慮した結果、任されないというのであれば、相対的に大変な仕事が自分には回ってこないということもありえますから、そういう人は自分の仕事を楽そうだと感じるのかもしれません。ただ、最近は給食費未納問題が世間を騒がせていますが、学費未納問題もあり、それへの対応を職員がしないといけない部分もあり、保護者への対応は結構大変かもしれませんね。向こうも結構無茶苦茶なことを言ってくる場合もありますから、それによって精神的に疲弊する場合もあると思います。

 

大学職員になるには?どうしたら良いの?

大学職員になるには、リクナビ、マイナビなどの新卒の就職ナビサイトに大学によっては求人情報が載っていると思います。中途採用の場合は、大学に聞いてみるしかないのかな?と思うのですが、新卒の場合は、そういうサイトで探してみると募集している大学の求人が載っています。だから、他の民間企業の就職活動と同様に、そういったサイトからエントリーして、選考を受けていくという形になると思います。大学によっては、そういうところに募集を出していない場合もあります。その場合でも、各大学のホームページの採用情報の欄には、何らかの形で新卒または中途の採用に関する案内があると思います。選考方法は、ほとんど民間企業と同様でしょう。エントリーシート、筆記試験、個人面接、集団面接、集団討論、適性検査など、豊富な方法で受験者を見ていくと思います。具体的にどういう選考方法をとるか?は大学によるでしょうけどね。ほとんどが人物重視だと思います。だから、民間企業を受けるつもりで、大学職員の新卒の採用についても捉えていただくと良いと思います。民間企業の就職活動をしていく方が多いと思いますが、それらを受けていく中で、いくつか私立大学の職員の採用試験も同じ流れの中で受けていくと良いと思います。仕事は楽な部分もあるかもしれませんが、どこかしらできつい部分も経験する可能性があるので、仕事が楽という部分だけに注目しない方が良いとは思います。

 

【あわせて読みたい記事】

私立大学の職員は受からない?国立大学は面接の倍率が低く受かりやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

AO入試や推薦入試は就職に不利なのか?就職できないは幻想だが企業の偏見はありそう

就職活動をするときには、AO入試や公募推薦、指定校推薦などで入学する学生が不利になるという言

記事を読む

社会人のスタート!入社式での髪色は?茶髪はダメ?

無事に就職活動を終えて、就職が決まれば、4月の上旬に入社式があると思います。入社式は会社の従

記事を読む

就活で男女の前髪は長い、短いはNG!中途半端の方が良い

就職活動をしていて、いろいろと自分の身だしなみにも気を使いますよね。就職活動では、人事に自分

記事を読む

no image

就活で何をすべきか?何をしたらいいか分からない場合、内定を取るためにおすすめのやり方

就活をしているときに一体どうすればいいか?分からないというときがあると思うのです。就職活動ってやり方

記事を読む

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

面接で逆質問がない場合、思いつかない際の考え方!いくつ、何個用意しておけば良いの?

就活ではいろいろな質問をされることが多いです。公務員試験でも同様ですが、面接においては逆質問

記事を読む

就職しやすい、受かりやすい、内定が取りやすい業界や企業の特徴とは?

就職活動において、内定をとりやすい業界っていうのもあると思いますよ。長く就職活動を続けている

記事を読む

会社説明会は当日欠席は電話はNG!?メールかばっくれる方がまだマシ?

就職活動において、会社説明会とかを予約してばっくれてしまう就活生がいます。しかも、そんなに珍

記事を読む

私立大学の職員は受からない?国立大学は面接の倍率が低く受かりやすい

大学職員というのは、新卒の大学生の人気の就職先となっています。それはどうしても仕事が楽という

記事を読む

就活で入社後にやってみたい仕事、実現したいことの答え方

就職活動をしていて、企業からの面接でいろいろな質問を受けることがあると思いますが、答えるのに

記事を読む

no image
印刷業界の就職の難易度や倍率は?激務な評判は?今後や将来性はどうか?

印刷業界というのは就活生の中ではあまり話題になりませんけど、多

佛教大学の難易度やレベルを産近甲龍と比較すると?イメージや雰囲気の特徴は?

京都にある佛教大学は関西の中では有名な私立大学であると思います

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を

→もっと見る

PAGE TOP ↑