若者が選挙に行かない理由は政治に無関心、興味がないは嘘?

公開日: : その他の話題

若者が選挙に行かない理由は政治に無関心、興味がないは嘘?9bb49f2c539e066bd411c5bdce2a9756_s

先日、ニコニコ動画内でユーザーに対して行われていたアンケートの結果「ニコニコアンケート基礎調査」が発表されていました。いろいろな項目があって、全部で49万人が参加したみたいです。私も投票して見ました。基本的には政治的な項目が多く、今度の衆議院選挙についてのものなんでしょうけど、個人的に特に興味深いと思ったのは「あなたが普段支持している政党はどこか?」というものです。予想通り、自民党が1番多い。3割強の人が自民党を支持しており、他の政党は全て1桁割合で横一線という感じではないでしょうか?何だ、やっぱりみんな自民党か。と思ったのも束の間、5割を集めた超人気政党があった!それは「支持政党なし」という項目です。無党派層が半分もいるんだな!と驚きました。かくいう私も支持政党なしに入れました。

 

支持政党なし=政治に関心がないわけではない

ある程度の割合はいるだろうなと思いましたけど、まさか半分もいるとは思いませんでした。せいぜい3割くらいだろうと思っていたので。何か若者を中心に政治に関心を失っているというのが分からないでもないですね。ただ、支持政党がないからといって政治に興味がないわけではないと思います。私はまずまずある方だと思う。こうしてブログでも政治に関するトピックを綴っているのだから、それなりに政治について知識も多少はあるし、興味も少しはある。そういう人が多いんじゃないのでしょうかね?若者の選挙での投票率が低いのは興味がないのが大きな理由ともされていますけど、興味はあるけど、投票に値する候補者や政党がない。または投票したいと思える候補者や政党が現れるまで投票するつもりはない。という態度をとっている人が実は多いのではないか?と思いますけどね。私なんかそのタイプですね。私も一応20代ですけど、今のところ投票するつもりはないです。

 

多くの人は関心がないから、興味がないからとして選挙に行かないのではなく、投票する意味を感じられない、投票するに値しない政党、候補者しかない、だから現在の政治への抵抗の意を込めて選挙に行かない人も多いのではないか?と思います。興味、関心を持てないからこそ選挙に行かないのであれば、まだ改善の余地はあるかもしれませんけど、鼻っから行かないことを決めており、その原因改善が容易いものではない場合には、投票率を上げるのは難しいでしょうね。支持政党がないというのは、単に興味、関心がないからなのか?それとも、自分の理想とする政治や政策を行っている政党がないからこそなのか?私は後者の方が割合としては多いのではないか?と思うのです。以前と比べても大学進学率は上がり、政治に関する勉強をする機会も増え、景気の低迷により、安定志向から公務員試験を受験する人も増えて、そのために政治の勉強をしないといけない機会も増えたために、政治に対する知識を持つ若者は昔と比べたら増えたのではないか?と思います。そうなると、単純に政治に興味、関心がない人の割合はそう多くはないと思うのです。

 

所得の分配が公平じゃないのに、何故自民党を多くが支持する?

私は今支持政党に1番近いのは日本維新の会(維新の党)かな?と思いますけど、ベーシックインカムまたは給付つき税額控除などの政策を打ち出す政党があれば、そこを支持するつもりですし、そうなれば多分投票に行くでしょう。今回のアンケートでは「日本経済の成果は、国民に平等に分配されていると思うか?」という質問もあり、8割以上の人が「思わない」と回答していました。要は多くの国民は所得の再分配に納得していないということです。格差は是正されないと。にもかかわらず、何で自民党が1番多いのかな?というのは私としては腑に落ちません。他の政党はもっとダメってことなのかな?それなら支持政党なしに入れればよかったのに。と思いますけど。自民党に政権を任せていても、永遠に国の富が公平に分配される世の中はきませんよ。

 

私自身も公平に分配されているとは到底思えないし、だからこそ国民により分配に公平性が担保できる給付付税額控除やベーシックインカムを打ち出す政党を願っています。政治家の中には、そういう政策を考案している人は一部いるみたいですけどね。田中康夫氏なんかは代表的でしょうか?その数が少ないから、あまり表立って言われないんでしょう。日本維新の会を私が1番支持政党に近いとした理由も、それが1番期待できそうなのがここだからです。でも、ベーシックインカムとかの政策の実現を願う国民はそう多くないんですよね。多分賛成の割合は4割くらいじゃないか?と思います。国民の多くは所得再分配をもっと推し進めてほしいと思ってはいるが、ベーシックインカムではダメだと。そういう人は、やはり「働かざる者食うべからず」という価値観が大きいのでしょうかね。政治家も国民もこんな感じでは、所得再分配の是正は一向に見られないと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

早稲田大学文化構想学部の英語や国語、社会科の難易度や傾向、勉強法やと対策は?

早稲田大学文化構想学部の入試問題は早稲田大学の中でも、他の大学と比較してもちょっと傾向が特殊

記事を読む

パルシステムは赤ちゃんも安全!育児中の離乳食レシピも公開

小さいお子さんを抱えたご家庭の場合、なかなか育児に時間をかけなければいかず、スーパーに買出し

記事を読む

武蔵野大学は知名度は薄いが、偏差値や難易度はそこそこ高い

東京都の武蔵野大学って武蔵大学とちょっと似ていて紛らわしい大学かもしれません。ただ、吉祥寺と

記事を読む

青山学院大学の評判や雰囲気は?人気が高く魅力的で憧れる人、行きたい人も多い!

青山学院大学に通ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そういう方はどんな雰囲気

記事を読む

摂南大学のキャンパスのアクセスや雰囲気、評判や就職先について

大阪にある摂南大学は、非常に多くの受験生が毎年受けていますが、この摂南大学はどういった大学な

記事を読む

京都府立大学のキャンパスの雰囲気や評判や口コミ、就職支援や就職実績はどうか?

京都府立大学は京都にある公立大学で、このあたりだとかなりの難易度で難しい大学と言えると思うの

記事を読む

愛知大学国際コミュニケーション学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点と評判について

愛知大学は複数の学部を備えており、その中には特徴的な学部も含まれています。その1つには国際コ

記事を読む

明治学院大学の合格最低点、倍率、センター利用のボーダーは何割?

  明治学院大学は学部が6つほどあって、文系のみになりますが、毎年多くの受験

記事を読む

日本史の出題傾向はどこからどこまで?よく出る時代は?どの時代から勉強すると良い?

大学受験で日本史を選ぶ人はどこからやって、どこまでやれば良いのか?そのおおまかな部分を知りた

記事を読む

no image

愛知大学経営学部の偏差値や難易度は?ボーダーライン、倍率、評判などについて

愛知大学の中では難易度としては恐らく真ん中くらいになると思うのですが、それが経営学部になります。愛知

記事を読む

フェリス女学院大学の偏差値や難易度と評判は高い?倍率やボーダーラインの情報

フェリス女学院大学と言えば、知名度も高い女子大ですが、大学より

星野リゾートの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

星野リゾートグループは星野リゾート・マネジメントを束ねるグルー

新潟大学、信州大学、静岡大学は学歴フィルターの影響を受ける?関係ある?

新潟大学、信州大学、静岡大学に在籍している学生は就活において学

京都文教大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点の情報について

京都にある私立大学としてはちょっと変わった学部のみを揃えている

東映の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

東映と言えば、日本を代表する映画などの製作配給会社であって、知

→もっと見る

PAGE TOP ↑