正則高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : 最終更新日:2022/09/21 その他の話題

正則高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

正則高校は東京都港区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ日比谷線の神谷町駅、都営三田線の御成門駅で、徒歩5分となっています。あとは都営浅草線の大門駅、都営大江戸線の赤羽橋駅から徒歩10分なので、いろいろな場所から通学することが可能と言えます。東京タワーがすぐ近くの都会と言える場所に立地している高校になります。したがって、大都会における高校生活を満喫できる状況なわけです。そんな正則高校の偏差値がまず気になるはずです。難易度に関しては、まずそこを調べていきましょう。ただ、正則高校のレベルを知るにあたっては、偏差値だけでは足りず、倍率の数字も重要になると言えます。そして、学校の評判も知っておいてほしいです。正則高校の進学実績を含めて、学校の事態を理解していきましょう。

 

正則高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

正則高校の偏差値をまず見ていきましょう。学校のレベルにおいては、偏差値が特に重要と言えます。数字としては52となっており、そんなに高くはありません。正則高校のレベルは中堅というイメージでしょうか?正則高校の難易度は高くはないかもしれませんが、低いとも言い難い状況であり、ここはまず覚えておきましょう。正則高校の偏差値に関しては変動はあるものの、大きく変わることは考えづらいので、基本的にはこういった難易度が続いていくと思われます。正則高校のレベルはそこそこはありますから、しっかりと対策をしてほしいと思うのです。しかし、正則高校の難易度をチェックするときには、偏差値の数字だけでは足りません。正則高校の倍率についても知っておく必要があります。そこに関しても調べておいた方がいいでしょう。

 

倍率の数字はどうなっているのか?というと、正則高校の倍率はあまり高くはないです。一般入試は1倍台前半といった状況で、基本的には1.1~1.2倍程度の年が多いです。正則高校の倍率はそういう数字となっている状況です。倍率についても例年同じような数字が続いているので、極端に高くなったり、低くなったりする可能性は低いでしょう。正則高校の難易度に関する部分になりますが、だいたいこういった数字を覚えておくといいです。偏差値のみならず、正則高校の倍率も把握したうえで、学校のレベルを認識しておくといいです。倍率は決して高い数字ではありませんが、正則高校の偏差値がそこそこあるという意味では、しっかりと対策をして本番に臨んでほしいと思います。倍率の数字はしっかりと頭に入れておいてほしいです。そして、正則高校の評判として重要と言える、進学実績に関してもチェックしておくといいです。

 

正則高校の進学実績はどうなっている?

正則高校の進学実績について見ていきます。特に合格者が多いのは日東駒専です。年に50~100人程度であり、年度によって人数は異なります。GMARCHのレベルになると、30~40人程度であり、ちょっと少なくなります。ただ、正則高校の偏差値を考慮すると、この進学実績はかなり評価できるのではないか?と思われるのです。正則高校から難易度の高い私立大学に多くが合格しています。ただ、早慶上理になると、年に数人程度なので、人数は多くありません。ただ、合格者がいないことはないのです。正則高校の難易度に関しては、非常に難しいわけではありません。しかし、これだけ有名大学に受かっている状況を見ると、進学実績においては非常に魅力的な面があるはずです。指定校推薦なども含んでいる可能性はありますけど、正則高校の進学実績はかなり評価できるはずです。学校の評判としても大きい部分になります。

 

正則高校の評判はどんな感じか?

正則高校における評判を見ていきます。在校生や卒業生らの口コミを見ることで、学校の雰囲気などを把握することができるはずです。校則については厳しいという声もありますが、社会人になるにあたってこれくらい当然という声もあります。禁止事項や厳しい部分が結構あり、、そこに関して不満を抱いている人が見つかります。特にアルバイト禁止は結構いろいろな人たちが不満の声を出しているのです。正則高校の校則はやや厳しいと言えるかもしれません。いじめについてはあまりないとされていますが、皆無とは言い切れない可能性があります。実際、いじめか?どうかはともかく、いざこざはたびたび目撃されているという声もありますから。あとは校庭が狭いという口コミが結構あります。校庭の広さは高校ごとに結構差があるので、ここは正則高校の評判として重要なポイントかもしれないです。そして、進学実績については、頑張る生徒は頑張ってGMARCH以上に行くが、そうじゃない生徒は日東駒専すら厳しいと言われており、すでに紹介した進学実績の通りと言えるかもしれません。正則高校の場合には偏差値がそこまで高いとは言えない状況のため、入学時からかなり勉強をしないと有名大学の合格は厳しいでしょう。進学実績が充実して来れば、徐々にいい生徒が多く入ってきて、正則高校のレベルも上がっていくかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

センター試験が終わってから、センター利用であとから出願できる大学はある?

センター試験を受けて、その結果のみで合否が決まるセンター利用入試がありますが、このセンター利

記事を読む

春日部共栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

春日部共栄高校は埼玉県春日部市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東武鉄道野田線の豊春駅

記事を読む

浦和麗明高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

浦和麗明高校は埼玉県さいたま市浦和区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR京浜東北線、

記事を読む

二松学舎大学附属高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

二松学舎大学附属高校は東京都千代田区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東京メトロ半蔵門

記事を読む

進研模試の信用度や信頼度はあてにならない?判定の信憑性は厳しい?

模試はいろいろな予備校が実施しているものを受けるという人も多いのではないか?と思いますけど、

記事を読む

明治大学農学部の偏差値や倍率と評判は?合格最低点とボーダーラインは高いのか?

明治大学は私立大学の中でも理系が充実している方で、理系の学部が3つあります。その中の1つには

記事を読む

同志社大学商学部の偏差値や難易度のレベルと評判は?就職率や就職状況などの魅力

同志社大学の中でも比較的有名人が多く卒業してきたのが商学部です。同志社大学商学部は難易度は結

記事を読む

転職でもOB訪問はすべき?した方が有利になる?

転職活動をする場合において、OB訪問ってやった方が良いのでしょうか?というか、そもそも転職で

記事を読む

入らなくてもいい大学は多い?ゼミに入るべき?入らないと就活への影響や不利はある?

大学にはいるとゼミをどうするのか?というのは1つの問題というか、ポイントになると思います。ゼ

記事を読む

浦和学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

浦和学院高校は埼玉県さいたま市緑区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR埼京線、京浜東

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑