玉川学園高等部の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : 最終更新日:2022/09/23 その他の話題

玉川学園高等部の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

玉川学園高等部は東京都町田市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は小田急小田原線の玉川学園前駅で、徒歩3分となっています。それ以外でも東急田園都市線の青葉台駅からバスを使って通うこともできます。玉川学園高等部は玉川大学への内部進学が可能となっており、そういった部分は特徴的です。大学と同じような場所に高校も存在しています。この玉川学園高等部の偏差値がまず気になるでしょう。学校のレベルを知りたい人にとっては、まず偏差値の数字が重要です。ただ、玉川学園高等部の難易度に関しては、倍率も含めて知っておく必要があります。そして、進学実績などを含めて、学校の評判も併せて理解しておくといいと思うのです。

 

玉川学園高等部の偏差値や倍率はどれくらいか?

玉川学園高等部の偏差値に関して、まずチェックしていきましょう。偏差値については、59という数字になっています。60前後の数字と言えるので、玉川学園高等部のレベルはそこそこ高いです。したがって、玉川学園高等部の難易度として簡単とは言い難い状況でしょう。しかし、ものすごい難しいレベルでもありませんが。それなりに有名な大学への内部進学が可能となっている状況なので、やはり玉川学園高等部の偏差値はそこそこあります。以前からそんなに変わらない数字なので、恐らく今後も同様の難易度が継続されるのではないか?と思われるのです。しかし、玉川学園高等部の難易度をチェックする際には、偏差値だけでは足りません。玉川学園高等部の倍率の情報も重要なので、そこも見ておきましょう。

 

玉川学園高等部の倍率に関しては、そんなに高い数字ではありません。実際、玉川学園高等部の一般入試の倍率は例年1倍台前半となっているので、数字としては低い方でしょう。1.2倍前後といった倍率になる年が多いと言えます。だから、倍率を参考にすると、玉川学園高等部の難易度はそんなに高くは見えません。しかし、実際は偏差値がそれなりにあるため、倍率が低いとしても、玉川学園高等部のレベルはそこそこ高いです。決して油断はできません。きちんと対策をしていく必要はあります。玉川学園高等部の偏差値のみならず、倍率も含めて難易度として重要になります。だから、学校のレベルを把握する際には、ここも併せて知っておくといいです。また、玉川学園高等部の進学実績もチェックしていくといいと思います。そういった部分の実態を理解してから、受験するか?どうかを検討するといいと思うのです。

 

玉川学園高等部の進学実績はどうなっている?

玉川学園高等部の進学実績をチェックすると、玉川大学へ内部進学している生徒もいますが、多数派ではありません。学内で玉川大学への進学を希望する割合は3割程度となっているようです。つまり、多くの人たちは他大学への進学を希望している状況でしょう。ボリューム層としてはGMARCHのレベルです。しかし、早慶上理もそれなりに多く、合格者は割と多く存在しているのです。日東駒専になると、人数はそんなに多くなく、早慶上理よりもさらに少ない年もあります。玉川学園高等部では難易度の高い他大学への合格もそれなりに観察されます。学校の評判にも貢献している部分になります。ただ、指定校推薦も含んだ数字だと思いますが。実際、指定校推薦に関しても公開されており、早稲田大学や上智大学もありますけど、GMARCHが意外と多いです。すべてで20枠くらい確認できます。ただ、指定校推薦の各大学の枠の数は変動がありますから。そこは考慮しておきましょう。そして、国公立大学については、例年そんなに多くありません。でも、東大や東工大、筑波大学などに合格したケースも過去にはあります。玉川学園高等部の偏差値はそれなりにありますが、進学実績も割と優れていると評価できるでしょう。

 

玉川学園高等部の評判はどんな感じか?

玉川学園高等部の評判を見ていきますが、生徒や卒業生らの口コミを参考にしていきたいと思います。校則については厳しいという声は聞きません。むしろ緩い方ではないか?と思われます。休み時間にスマホでゲームをやっていても問題ないような状況であり、玉川学園高等部の校則は厳しい部分はあまりなく、私立高校の中では緩い方と言えそうな感じです。いじめに関しては特にないと言われています。皆無か?どうかは別にしても、いじめを目撃する可能性はかなり低いでしょう。評判として特に重要である、玉川学園高等部の進学実績はそれなりに評価されていますが、優秀な生徒とそうじゃない生徒の差が激しいと言われていて、人によってはかなり厳しい結果になる場合もあります。玉川大学に進学はしやすいものの、他大学を受験するための学習環境としては微妙という声もあり、実際に玉川大学以外を狙う生徒にとっては、自分なりに学習環境を用意する必要があるでしょう。予備校などに通う必要性は高いかもしれないです。玉川学園高等部の難易度はそれなりにあるものの、自分で勉強する意識を持たないといけない面もあるということです。でも、進学実績を見ると、それなりに優れているわけですから、やる気になれば結果を残せる生徒は多いということでしょう。また、玉川学園高等部の評判として、指定校推薦が充実しているという口コミも見られるので、一般入試だけが選択肢ではない点は頭に入れておく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京理科大学と早慶と上智ではどっちが上?難易度、レベル、知名度や就職においての比較

東京理科大学と比較されることが多いのが早慶上智でしょうかね?MARCHは文系も理系も東京理科

記事を読む

東洋大と専修大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東洋大学と専修大学は同じ日東駒専というランクに位置していますが、どっちが上でしょうか?どちら

記事を読む

日本史の出題傾向はどこからどこまで?よく出る時代は?どの時代から勉強すると良い?

大学受験で日本史を選ぶ人はどこからやって、どこまでやれば良いのか?そのおおまかな部分を知りた

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は京浜急行

記事を読む

聖心女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点と入試科目について

聖心女子大学というのは名門の女子大として、非常に人気で女子学生が多く受けています。聖心女子大

記事を読む

富士見丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

富士見丘高校は東京都渋谷区にある女子校の私立高校です。最寄り駅は京王線の笹塚駅で、徒歩5分と

記事を読む

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能で、それに関してまず知っておい

記事を読む

成蹊大学の全学部統一E方式の受験科目は2科目!難易度や倍率はどうか?過去問は売っている?

成蹊大学では全学部入試がスタートしており、そのことが大学のホームページにも載っています。全学

記事を読む

no image

大学をサボるのは普通?言い訳を考えたり罪悪感を覚える必要はない

大学をサボると罪悪感が生まれるという人もいるかもしれません。私も大学の授業をサボったことは何度かあり

記事を読む

湘南学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

湘南学院高校は神奈川県横須賀市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は京浜急行の北久里浜駅で

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑