京都府立大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立や産近甲龍、同志社女子と京都女子?

公開日: : その他の話題

京都府立大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立や産近甲龍、同志社女子と京都女子? – Retire in their 20s

京都府立大学を受験する人はその滑り止めや併願先の大学をどうするか?どこがいいか?で悩む可能性が考えられます。したがって、この点に関して事前に考えておくといいでしょう。京都府立大学は関西では有名公立大学であり、かつかなり難易度が高いので、滑り止めや併願として受験するところもそこそこ難しいところになる可能性が高いです。したがって、京都府立大学の滑り止めや併願としておすすめなのはどこか?どんな候補が具体的にあるのか?について紹介していきたいと思います。京都府立大学に受からない可能性も考慮しながら、実際に受験していく他の大学を検討していくといいでしょう。

 

京都府立大学の滑り止めの候補はどこがいい?

京都府立大学は関西でも非常に偏差値が高い大学であり、関関同立の上位レベルに相当すると思われます。つまり、同志社大学くらいと言えるのではないか?と思うのです。そうだとすれば、京都府立大学の滑り止めとして受けるべき大学はどこがいいか?というと、その1ランク下ということになり、おすすめなのは産近甲龍でしょう。同志社大学と立命館大学、関西学院大学、関西大学は難易度の差はややあるものの、立命館大学、関西学院大学、関西大学あたりが京都府立大学の滑り止めになるか?と言われれば、厳しいと思われます。常に模試で京都府立大学がA判定しか出ないような人であればともかく、そうでないのであれば産近甲龍までランクを落とした方が無難です。でも、産近甲龍も近畿大学と京都産業大学、甲南大学、龍谷大学で偏差値には差があると思われますが。だから、産近甲龍を京都府立大学の滑り止めにするとしても、具体的にどの大学を選ぶか?は非常に重要ということです。京都府立大学の滑り止めはどこがいいか?では、産近甲龍が最もメジャーな選択肢だと思いますが、近畿大学とそれ以外では合格の可能性が変わりやすいと思います。

 

京都府立大学の滑り止めについてどこがいいか?と言えば、基本的には産近甲龍が最もおすすめですが、それ以外でも構わないです。産近甲龍が滑り止めにならない可能性もありますから。京都府立大学が第一志望ではあっても、E判定やD判定ばかりというケースにおいては、産近甲龍が受かる可能性は高いとしても、絶対に受かるとまでは言い切れない可能性も考えられます。そういう受験生の場合には、もっと下のランクを滑り止めにするという選択肢もありでしょう。関西でいえば、摂神追桃あたりが該当します。摂南大学、神戸学院大学、追手門学院大学、桃山学院大学は京都府立大学の滑り止めとして受ける人は多くないかもしれませんが、人によってはこういったところまで考える必要があるかもしれません。また、摂神追桃とは別に大阪経済大学、関西外国語大学、京都外国語大学あたりも滑り止めの候補にしてもらうといいと思います。この辺の大学は産近甲龍と摂神追桃の間くらい、もしくは産近甲龍寄りのレベルになりそうです。

 

京都府立大学の併願先としておすすめなのは?

京都府立大学の滑り止めはどこがいいか?に関しては、すでにお知らせしたとおりです。ただ、併願先となるとまた話は別です。京都府立大学の併願先として、最もメジャーなのは関関同立になります。同志社大学は同じくらいのランクかな?という気もしますが、立命館大学、関西学院大学、関西大学については京都府立大学よりはランク的にはやや下と言える存在でしょう。でも、同志社大学以外の3つの大学に関しては、滑り止めにするにはちょっと難しいため、受験するとしたら併願としてでしょう。産近甲龍は一般的には滑り止めとしての存在ですけど、京都府立大学の模試の判定が常にE判定やD判定くらいしか出ていない人じゃない限りは、近畿大学を含めて産近甲龍は併願としてではなく、滑り止めとして受験した方がいいのではないか?と思います。つまり、産近甲龍は一般的には併願としてはおすすめできないわけです。

 

京都府立大学を受験する人の場合には、関東の大学を受験するケースは多くないと思うので、私立大学の併願先としてはやはり関関同立が最有力でしょう。ただ、女子学生の場合には女子大も候補にするといいと思います。例えば、同志社女子大学や京都女子大学あたりに関しては、京都府立大学の滑り止めとしておすすめです。この辺の大学でも学部ごとに偏差値に差があるので、そこはちゃんと選ばないといけませんけど、河合塾の偏差値で50台前半以下のところであれば、滑り止めにはなると思います。それ以外の女子大については、ちょっと偏差値が低いかな?と思うので、一般的にはあまりおすすめできる存在ではない気がします。したがって、女子大の中では同志社女子大学と京都女子大学が特におすすめと言えるのです。国公立大学の場合には、後期日程で京都府立大学以外を受けるというケースもあるでしょう。ただ、その場合には前期日程で、京都府立大学の合格がかなり難しいと悟ったようなケースになるため、ランクはかなり下げるべきとなるでしょうけど。前期日程は落ちたけど、なんとかなるかもしれないと思うならば、後期日程も京都府立大学を受験すればいいわけですし。京都府立大学の周辺の位置する公立大学あたりが候補になるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

名城大学の偏差値や難易度は?入りやすい学部と倍率、そしてセンター利用のボーダーラインなどについて

名城大学という大学が愛知県にあります。愛知県内ではかなり知名度があると思いますけど、それ以外

記事を読む

no image

金沢大学の偏差値や難易度、倍率とセンター試験の足きりのボーダーラインについて簡単に紹介

金沢大学というのは北陸地方にある国立大学であり、非常に難しい大学の1つです。この金沢大学は学部が3つ

記事を読む

芝浦工業大学の偏差値はMARCHに迫る!難易度や入試科目は多様な大学

東京の芝浦にあるのが芝浦工業大学です。ここは理系のみの専門的な大学として受験生の間では知られ

記事を読む

京都橘大学の偏差値や倍率は?ボーダーラインや入りやすい学部は存在するのか?

京都橘大学は関西では有名な私立大学で、中堅大学という扱いになるとは思いますけど、それなりの規

記事を読む

神戸学院大学は入試科目が2科目でもOK!難易度で受かりやすい学部はどこも一緒?

関西にある大学の中には関東地方でいうところの大東亜帝国のような括りがあります。関西の方は摂神

記事を読む

no image

慶應義塾大学と一橋大学、筑波大学、横浜国立、千葉はどっちが上?難易度の比較をしてみた

慶應義塾大学は日本を代表する私立大学で、レベルも高いですし、入りたいと思う人も多いですね。慶

記事を読む

東洋大学文学部国際文化コミュニケーション学科の受験科目や偏差値、倍率の予想

東洋大学の文学部には非常に多種多様な学科が用意されていました。そして、2017年度からはこの

記事を読む

愛知大学のキャンパスの雰囲気と学生の評判や口コミ、就職率や就職実績などについて

愛知大学のキャンパスは名古屋キャンパスと豊橋キャンパスがありますが、メインキャンパスは名古屋

記事を読む

東洋大学社会学部の偏差値や倍率は?評判はいいが入試科目は複雑怪奇

東洋大学の看板学部というと、文学部哲学科が挙げられますが、実はそれ以外にも名門とされている学

記事を読む

お茶の水女子大学と早慶はどっちが上?偏差値や難易度のレベル、就職などを考慮したらどうなる?

  女子大の最高峰であるお茶の水女子大は具体的にどのくらいのレベルの大学なの

記事を読む

東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか?

東北大学を受験する人にとって、どんなところを滑り止めや併願先に

大妻女子と清泉女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と清泉女子大学はどっちが上でしょうか?どちらも都内

クリナップの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

クリナップの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したい

法政大学はちょうどいい高学歴で頭いいからモテる?男子のみならず、女子にも人気な大学

法政大学に入学すればモテるでしょうか?法政大学と言えば、MAR

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅

→もっと見る

PAGE TOP ↑