LINEの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

公開日: : 学生たちの就職活動

LINEの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある? – Retire in their 20s

LINEの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思っている人は、まずは難易度を理解しておきましょう。LINEの就職における難易度をチェックするときには、倍率のデータを使っていきます。LINEの就職の倍率が判明すれば、だいたいの難易度を理解しやすいはずです。LINEの就職における倍率については、正確な数字は公開されていません。ただ、50~100倍程度と推測されています。具体的な数字は不明なものの、かなりの高い倍率であると評価できるでしょう。こういった点を踏まえると、LINEの就職の難易度はかなり高そうに見えてきます。でも、難易度の部分に関しては他にも知っておきたい点があります。それは学歴フィルターが存在するか?についてです。

 

LINEの就職では学歴フィルターはあるのか?

LINEの採用試験の難易度に関して、学歴フィルターの有無はチェックすべき重要なポイントと言えます。実際に学歴フィルターがあるか?を確認するには、通常は倍率のデータを使っていきますけど、50~100倍程度という数字は非常に微妙です。学歴フィルターがあっても不思議じゃないかもしれないですけど、絶対にあるだろうという雰囲気でもないのです。したがって、LINEの就職の倍率からは確実には判断できないので、倍率以外のデータをチェックしていきたいと思います。今回は採用実績校を見ていきたいのです。LINEの就職の採用実績校を実際に確認すると、多くの大学名が確認できます。ただ、載っているのはほぼすべてが有名大学と言えるでしょう。掲載がある中で最もランクが低そうなところでもMARCH、関関同立となっており、こういった部分を見ると、学歴フィルターがないと断言することは厳しいです。でも、大学名が載っていないところは採用が一切ないというわけではないため、学歴フィルターがない可能性も十分にありえますが。現状としては学歴フィルターがないとは言い切れないが、あるとも言えない、非常に微妙な結論になってしまいます。

 

学歴フィルターに関しては、実施している企業の方がかなり少ないでしょうから、確率的には低いとは思います。でも、仮に学歴フィルターが存在しないとしても、学歴や大学名を一切見ていないとは言えません。就活では学生のあらゆる部分をチェックするのが普通であり、それらを総合的に評価していき、最終的な合否が決まります。だから、その過程において、学歴や大学名を見ている可能性は大いにあるでしょう。しかし、LINEの就職では学歴や大学名だけで合否を決めることはしませんから、結局は他にも気を遣っていかないといけないポイントがあるわけですが。LINEの就職の面接対策は特に重要と評価できると思います。志望動機や自己PRはかなり丁寧に見られている箇所になるため、時間をかけて真剣に考えていきたいところです。そして、LINEの就職の評判に関しても見ていきましょう。社員の口コミを紹介していきますから、普段の会社の様子を把握しておくといいです。LINEの仕事は激務なのか?などについて、特に調べておいてほしいと思います。

 

LINEの就職の評判はどうなっている?

LINEの就職の評判についてチェックしていきますが、社員の口コミを見ることで普段の会社の様子を把握しやすいでしょう。まずは平均年収から見ていきます。LINEの平均年収に関してはどうか?というと、800万円前後となっています。だから、それなりに高い数字と言えるのではないか?と思います。では、働き方の口コミについてチェックしていきます。全体的にはそんなに激務ではないと思います。残業や休日出勤はあるとはされていますが、思ったほどではない状況みたいで、ホワイト企業であるという声も見つかります。営業担当の人はそこそこ忙しいかもしれませんが、それ以外の人たちはLINEの仕事が激務と感じる可能性は低いと思います。また、各自の家庭の状況や出身国の事情などを考慮したうえで仕事を任せてくれると言われており、社員のことをきちんと配慮してくれる、そういう評価が可能でしょう。

 

LINEではリモートワークに関してはそこそこ普及しているようです。ただ、全員が利用しているわけではなく、多くの社員が利用している部署もあれば、そうではない部署もあるようで、そういった点は理解しておく必要があります。副業は完全禁止となっているわけではなく、本業と無関係のもの、または会社のPRになるようなものであればOKみたいです。こういった条件があるので、事前に会社の許可を得ないといけませんが、許可をもらえればOKとなっているので、社内で副業をしている人はそこそこいるみたいです。こういったところがLINEの就職の評判となっています。LINEの採用試験の難易度についてもかなり大切になってきますけど、やはり自分が実際に入社する可能性がある会社だけに、普段の日常がどうなっているのか?についてしっかりと理解しておいてほしいです。そのうえで自分なりに納得してから受験をしていくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

エントリーシートは字数オーバー、文字数が足りないは即不採用?何割くらい埋めればいいのか?

エントリーシートを書くにあたって、文字数制限がある場合が考えられます。そういった状況において

記事を読む

社会人のスタート!入社式での髪色は?茶髪はダメ?

無事に就職活動を終えて、就職が決まれば、4月の上旬に入社式があると思います。入社式は会社の従

記事を読む

ブリヂストンの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ブリヂストンの就職の難易度はどうなっているのか?実際に就職したいと思っている人にとっては、ま

記事を読む

スポーツメーカーの就職の難易度や倍率と評判は?激務や忙しい面はあるのか?

スポーツメーカーへの就職を考えている人も多くいると思います。スポーツメーカーというと、大手の

記事を読む

東レの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東レに就職したいと考えている人は、東レの就職の難易度を知っておく必要があります。実際に難易度

記事を読む

ダイキョーニシカワの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイキョーニシカワの就職の難易度はどうなっているのか?実際に難易度をチェックしていくときには

記事を読む

あじかんの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

あじかんの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと思っている人については、

記事を読む

いなば食品の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

いなば食品の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと考えている人は、まずは

記事を読む

大分銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

大分銀行の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと思っている人に関しては、

記事を読む

不二越の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

不二越の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいならば、難易度に関して特に知

記事を読む

ダイセキの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ダイセキの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

タカノの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

タカノの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職した

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ニューフレアテクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?こ

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑