学校事務の面接対策の質問内容で志望動機、自己PRと服装、髪型や髪色の考え方は?

公開日: : 公務員という働き方

学校事務の面接対策の質問内容で志望動機、自己PRと服装、髪型や髪色の考え方は?

学校事務を受ける人は面接対策をしないといけませんが、二次試験の対策ではやはり志望動機の考え方が重要になります。学校事務の面接対策での志望動機は評価の中心になるものなので、しっかりと考えないといけませんけど、そのためには仕事内容を理解しておく必要があります。学校事務の志望動機や自己PRの考え方においては、仕事内容を理解してからの方が良いと思うのです。では、学校事務ではそもそもどんな仕事内容となっているのか?については知っておきましょう。仕事内容を細かく知らないと志望動機は考えづらいですから。自己PRも併せて考えないといけませんが、そういったときには「https://mayonez.jp/topic/4545」から引用した、以下の学校事務の仕事内容について詳しく知っておきましょう。学校事務の仕事内容を理解したうえで、自分が学校事務になる意味を面接で話していくと良いと思います。

 

学校事務の仕事内容はどういったもの?

学校には連日多くの郵便物が届くようです。それらの郵便物の内容を確認し、必要なものと必要ではないものに仕分けします。中には、文房具業者からのセールスの手紙や大切な書類など郵便物の幅は広いようです。大切な書類を担当の職員に渡すなど、地味ながら大切な仕事です。

学校予算で購入した物品の支払い手続きをしたり、コピー用紙や掃除用具などの在庫を確認し、修繕が必要な場合や買い直す必要があるものを確認したり発注したりします。私たちが予想するより、多くの備品管理などがあると思われるので容易ではない業務かもしれません。さらに、学生証の発行や各種手続きなど、学校サイドだけでなく生徒への細々とした事務やサポートも扱っています。何か困ったことがあったり、わからないことがあった時などに、生徒側からの窓口ともなっているようです。

給与事務所から教職員の給与明細が配布されるなどすると、学校事務では誤支給がないことを確認しなければなりません。また、有給休暇の確認や各種証明書の発行なども学校事務の大切な仕事です。この他にも教職員の出勤状況を管理するなどの業務もあります。学校の経営状況だけでなく、教職員にとっても無くてはならない職種であると言えますね。

備品や消耗品、その他支払いなどがあった事などの財務情報を管理します。学校にはそれぞれ予算が組んでありますので、その予算を管理しなければいけません。学校といえど経営である部分はありますので、慎重かつ正確に進めるべき業務と言えます。

こういったところが学校事務の志望動機で必要な仕事内容になります。学校事務の仕事内容を理解したら、いよいよ志望動機の考え方になりますが、学校事務の志望動機を作るときには、何を重視すれば良いのか?というと、結局は自分が学校事務になることで、どんなメリットを提供できるか?ということです。多くの人は学校事務になりたい理由を考えると思いますが、学校事務の仕事内容というのは、言ってしまえば普通の企業の事務とあまり変わりません。仕事をする場所が学校というだけで、そこから学校事務になりたい理由を話すのは難しいです。事務になりたい理由って、誰でも出来そうとか、仕事が楽そうとか、そんなイメージの人もいるかもしれませんが、確かに事務って地味な仕事なので、志望動機を考えづらいのです。しかし、自分は事務に向いているということを話せれば、それは事務を志望する理由になるわけです。なぜならば、事務に向いている人が事務をやってもらった方が良いわけですから、適性がある人というのはそれを志望する理由がその時点で生じているわけです。だから、学校事務の面接対策では自己PRも考えると思いますが、その自己PRで事務に向いている理由を説明しましょう。事務に向いている能力などを話すと良いと思います。これが事務を志望する動機になります。問題は学校事務という括りで、どうやって志望動機を考えるか?ということになります。

 

学校事務という志望動機の中では、学校で働きたいと思ったきっかけを述べると良いと思います。つまり、学校事務の面接対策での志望動機の考え方は学校と事務に分けて考えた方が良いと思うのです。学校で働きたいと思ったきっかけを述べて、それとは別に学校事務の自己PRとして事務に自分が向いている理由を述べる。その2つを合体させて、学校事務の志望動機として話すとしっくりくると思います。学校事務の面接では聞かれることは多いですから、質問内容はいろいろなものに対応しないといけません。学校事務の面接対策ではその聞かれることを意識してやっていかないといけませんけど、学校事務の面接での質問内容で代表的なのが志望動機や自己PRでしょう。学校事務の志望動機の考え方は自己PRを組み合わせていくと良いと思うので、学校事務の面接での質問内容の回答を考えるときにはそういったことを参考にしてほしいと思います。でも、学校事務の面接で聞かれる質問は他にもあるので、何を聞かれるか?分かりませんし、いろいろな想定質問をして、できるだけ候補を多くして、学校事務の面接で何を聞かれるのか?考えておくと良いと思います。

 

学校事務の面接での服装はどういったものがいいのか?

学校事務の面接での服装というのは悩む人が多いと思いますが、学校事務も公務員試験なので、二次試験の服装についてはスーツで良いと思います。時期によっては暑い可能性もありますけど、学校事務の面接での服装はスーツをちゃんと着るのか?クールビズでも良いのか?の判断については、結局はそういう指示があるか?どうかで決まると思っておきましょう。公務員試験では試験種によってはクールビズの指示が出て、それがあると受験生は概ねクールビズできます。だから、学校事務の面接の服装がクールビズで良いか?は面接の案内でクールビズの指示があるか?どうかです。なければ、スーツをきちんと着ていきましょう。学校事務の面接の服装はそういった考えで良いと思います。あとは二次試験の髪型や髪色ですけど、これは結局は黒髪がベストです。茶髪も明るすぎなければ良いのではないか?と思う人もいるかもしれません。しかし、学校事務の面接での髪型や髪色というのは出る杭は打たれる面があると思うのです。常識がないとか、学校事務として相応しくないとか、割と非合理的な理由で茶髪は見られる可能性があります。金髪や他の色も同様ですが。だから、学校事務の二次試験の髪型や髪色で茶髪などはリスクがあるということになるので、やめた方が良いと思います。

 

学校事務の面接での髪型も曖昧な表現になりますけど、結局は常識の範囲内ということになるでしょう。そういった髪型ならば特に問題はないと思います。学校事務の面接での髪色は黒髪ならば問題ない。学校事務の面接での髪色は茶髪はNGと考えておきましょう。学校事務の面接対策で聞かれる質問について考えるのもありますけど、こういった部分についても知っておきましょう。クールビズは良いのか?髪色や髪型はどうすれば良いのか?といった形式的な部分も知識として知っておいてほしいです。学校事務の面接での質問内容では志望動機と自己PRはまず最初に考えて、それ以外でも聞かれることがあるので、学校事務の面接対策でやっていってほしいと思います。学校事務の面接で何を聞かれるか?を完全に予想することはできませんけど、面接の中で臨機応変に対応することも重要なので、あらかじめ模擬面接などを受けておいて、あらかじめ想定していない質問内容を聞かれたときにもその場で対応できるような力を身に付けていきましょう。学校事務の面接対策は大変ですが、しっかりと時間をかけてやっていってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

公務員試験の併願のパターンの例は?どこを受ける?どこでもいい場合には?

公務員試験を受けるときには併願先を考えないといけません。どこでもいいという人もいるのかもしれ

記事を読む

公務員試験の面接で落ちたらどうする?希望しない部署や苦手なタイプの回答の仕方

公務員試験の面接ではいろいろなことを聞かれますけど、中でも頻出のものがあるので、それをいくつ

記事を読む

警視庁などの警察事務の志望動機が思いつかない!自己PRと関連させる考え方の例

警察事務の採用試験の志望動機が思いつかない!という方はどうやって考えれば良いのでしょうか?警

記事を読む

財務専門官の難易度や筆記と面接の倍率、配点は?筆記対策や勉強法について

財務専門官の採用試験は普通に難しいと思いますね。倍率もそこそこありますけど、筆記試験から面接

記事を読む

労働基準監督官の難易度や倍率は?筆記のボーダーラインや足きりの基準点は何割?

労働基準監督官という採用試験は非常に難しいです。なぜならば、国家公務員だからです。国家公務員

記事を読む

労働基準監督官の面接で志望動機や自己PRの例や聞かれることや倍率はどうなっている?

労働基準監督官の面接対策はどうやって行うべきでしょうか?労働基準監督官の面接に関してはやはり

記事を読む

公務員の給料が安い、上がらない人が副業で給与上げる方法

公務員の給料が安いか?高いか?というのは個人の感じ方にもよると思いますし、どういう場所で働く

記事を読む

「公務員が安定している理由」を多くの国民は勘違いしている

公務員は安定していると言われる。それは羨望の意味合いを込めて、言われる場合もあれば、嫌味を込

記事を読む

地方上級や国家一般職の教養や専門の捨て科目は?数的処理や民法、経済を捨てるのは厳しい

公務員試験における地方上級と国家一般職というのは代表的な試験種です。多くの人が受けることにな

記事を読む

私立大学の職員は受からない?国立大学は面接の倍率が低く受かりやすい

大学職員というのは、新卒の大学生の人気の就職先となっています。それはどうしても仕事が楽という

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑