就活の髪型でウイッグやエクステは使用OK?パーマやボブというスタイルは許容範囲か?

公開日: : 最終更新日:2017/09/09 学生たちの就職活動

就活の髪型でウイッグやエクステは使用OK?パーマやボブというスタイルは許容範囲か?07c9a4b282ca9f3956375333c627d329_s

就活をするときの髪型というのは非常に多くの人が気になるもので、なかなか考えるのも大変ではないか?と思います。就活における髪型というのは正解があるわけではないと思いますけど、許容範囲みたいなのは存在しているかな?と思います。その中で髪型を選んでいかないといけないわけですね。そして、就活における髪型を決める際にはアイテムを使う場合があるのではないでしょうか?アイテムというと、何があるのか?ということになりますけど、1つはウイッグです。ウイッグを着けている就活生がどれだけいるか?は分かりませんが、着けても良いんじゃないか?とは思います。髪の毛を染めていたりして、それを隠すために、黒染めをしたあくないから、それでなんとかするという人もいそうです。就活の髪型でウイッグを使っていても、普通は分からないと思います。気付ける余地がないです。普段の髪型を知らないわけですから、髪型がウイッグによって変わっていたとしても、人事などはまず分かりませんから、基本的には心配はいらないのではないか?と思うのです。髪型や髪色を変えることが比較的簡単にできるのがウイッグになりますから、それによって普段のオシャレな髪型とは違う、就活らしい髪型を実現できるのです。ウイッグはかなり便利なアイテムと言えると思います。

 

ウイッグを使って就職活動をしている学生は意外と多いかもしれない

就活でウイッグを使っているか?どうかって、基本的には分かりません。普段している髪型を就活仕様にしていくたけなので、黒染めをしたり、短く切ったりということと別に変わらないと思います。したがって、普段している髪型を就活とうことでウイッグで変化させるというのは1つの手ですね。使っていても、周囲からは使っているとは分からないので、どれだけの人がウイッグを就活で使っているのか?は予想もできません。案外、多くの人が就活の髪型を変えるためにウイッグを使っている可能性もあります。したがって、気にしなければ良いのではないでしょうか?就活ではウイッグをつけるケースもありますけど、それ以外にはエクステという選択肢もあります。エクステを就活での髪型に変化をつける意味で使いたいと思っている人もいるかもしれませんが、こちらはウイッグとはちょっと勝手が違うと思います。というのも、就活の髪型を変えるときのエクステというのはウイッグと違って分かりやすいと思うからです。したがって、エクステの使用はちょっと考えた方が良いかもしれないです。

 

エクステというのはウイッグのように頭の全体を覆うようなものではなくて、部分的につけるものじゃないですか?ってことは、つなぎ目が見える可能性もあります。ものによるかもしれませんし、つける場所にもよるかもしれません。それに人事や面接官がそんなにじっくりと頭を見ているとも思えませんし、エクステをしているか?どうかをチェックしているとも思えないのです。したがって、バレる可能性はものすごい低いかもしれませんし、そもそも人事や面接官がエクステをNGとしているか?どうかも分かりません。エクステもオシャレのためにつけるアイテムという印象があるので、カジュアルなものとしてあまりよく思っていない人もいそうなので、リスクになることは間違いないでしょう。しかし、エクステをしていることをどう思うか?はその人次第です。だから、結局エクステがリスクになるか?どうかも分かりませんが、リスクになるかもしれないのです。就活での髪型としてエクステが相応しいか?どうかの判断は結局人事がするもので、私がするものではないので、私の考えだけを書いておきますが、エクステをしないといけない理由がないならば、しない方が無難ではないか?と思います。

 

就活ではパーマやボブといった髪型はどうなのか?

あとはいろいろな就活関連のサイトなどを見て、エクステに関してどういうことが書いてあるか?などを見てみると良いでしょう。就活においてエクステを使った髪型はどう考えるべきか?というのは難しい問題ですけど、参考になる意見が書いてあると思います。ウェーブに関しても女性が特有の髪型かな?と思うので、そちらについても悩んでいるならば、他の意見も見ておいてください。就活いおいて髪型は悩みが尽きないですよね。例えば、パーマやボブなどもどうなのか?と気になっている人はいるのではないでしょうか?これらも女子学生特有の髪型かな?と思いますけど、パーマやボブにもやはりカジュアルな面が大いに見出せるのではないか?と思います。また、これらの髪型は黒髪であまりやらないですよね。染めているケースが多いとなると、その部分も合わせてカジュアルな面が強く出すぎる可能性もあり、就活での髪型としてパーマやボブというのはあまりおすすめできません。エクステやウイッグ以上に個人的にはおすすめしません。これも他のサイトなどを参考にしてもらうと良いと思いますけど、就活での髪型でパーマやボブはリスクになるというのは考えないといけないと思います。

 

基本的に出る杭は打たれやすいということは日本においては考えておかないといけないと思います。そのため、就活での髪型に関してエクステやウイッグはこれらを使っていると分からないならば、問題になることは少ないと思います。ただ、就活においてパーマやボブというのは明らかに分かります。そして、こういったビジネスの場では少数派というか、ほとんどいないんじゃないですかね?私服で勤務するようなエースはともかくとしても、スーツを着ている場ではあまり似つかわしい髪型という印象はないと思います。したがって、就活では髪型の中でもボブやパーマは私はおすすめしません。カジュアルだから相応しくないという理由も含まれますが、明らかに少数派だと思うので、そこでも人事に違和感を与えてしまう可能性があるのです。したがって、受かりたいなら多数派に合わせた方が可能性は上がる気はしますよ。ただ、それは不利になる可能性を抑制するだけであって、別に有利になるわけではないと思うので、そこは知っておかないといけないと思います。就活では髪型が1つポイントになるのはありますから、事前にどういったスタイルで挑むのか?考えておくと良いでしょう。

 

就活で内定を取るにはナビサイトの選び方が特に大切と言える

就職活動をするときにはナビサイトに登録をして、そこから求人にエントリーをしていくというプロセスが多くがとっていると思いますけど、そういった人たちは何気なくナビサイトを選んでいる人が多いと思います。知名度が高い、有名なサイトを無意識に選んで、そこに登録して就職活動をしている人が多いと思うのですが、みんなが使っているサイトだから安心感があるという部分はあるのでしょうけど、そういったところは内定の取りやすさという部分については注意が必要になります。みんなが使っているような有名なサイトは、簡単に言うと利用者がめちゃくちゃ多いわけです。利用者が多いとなれば、そのサイトに載っている企業へのエントリーもかなり多くなると言えます。エントリーが多くなるということは、その企業の倍率が上がりやすくなりますから、倍率が上がるということは内定が取りづらくなるということになるのです。だから、多くの就活生が使っている有名なサイトは安心感もありますし、無意識のうちに選んでしまうということはあるものの、別のサイトにも目を向けていくと良いと思います。逆に知名度がそこまでではないけど、利用者がそれほど多くないサイトは狙い目の可能性があるのです。エントリー数が抑えられるので、倍率が上がりづらくなりますから。そういったサイトの候補としては例えば「就活のパートナーを見つけよう【ココリク】」があります。ここは名前を初めて聞いたという人もいると思うのですが、だからこそ利用者がそこまで多くない可能性があるのでおすすめしたいのです。ここは就職エージェントサイトに在籍しているアドバイザーがあなたの就活をマンツーマンでサポートしながら利用できるサイトなので、そこが特徴的なのです。アドバイザーは就活のプロなので、志望動機や自己PRの作り方、企業研究の仕方や企業の選び方、内定を取るためのコツなどを質問すれば、的確に答えてくれます。そういう頼りがいのある存在であるところもすごいのですが、彼らは特別推薦枠というのを持っていて、それを利用できることがあります。これがココリクの肝で、特別推薦枠なので、推薦されたううえで選考を受けるわけですから、それだけ内定を取れる確率が上がるでしょう。しかも、特別推薦枠を利用するときにはアドバイザーが書類選考の添削や面接対策をマンツーマンでやってくれるので、それも心強いです。アドバイザーを通じて、いろいろな形で内定を取れる確率を上げることができます。ココリクはメジャーな就活サイトではないかもしれませんが、こういったサイトを利用している人が少ないならば、こういった有利な環境で就活できている人が少ないことを意味します。そして、特に特別推薦枠は、普通に就活をする場合の方法と比べてかなり内定に近づける可能性があるので、多くの人に知っておいてもらいたいのです。無料の会員登録をすると誰でも利用できるので、良かったら参考にしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

0421667b4cbbf035c1a84127180b1e0e_s

学歴フィルターの基準やボーダーで関関同立や産近甲龍の学生はひっかかる?

就職活動でたびたび出くわす学歴フィルターですが、この学歴フィルターは主に関東圏の大学に対して

記事を読む

82a6be83240da56226a8994d5efb7c0f_s

就活でTOEICは有利?関係ない?アピール次第で大きく変わる

就職活動において、資格取得を目指す人は多くいると思います。資格を多く取得して、アピールしたい

記事を読む

45258a9e845f294174a7aca353f1db5f_s

食品業界、食品会社の面接などの志望動機の考え方は自己PRや付加価値との関連

食品会社、食品業界への就職を考えている人にとっては、食品業界でどういう志望動機を作っていくべ

記事を読む

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

就活のリクルートスーツはいつ買う?購入時期と選び方の注意

就職活動を始める際にはスーツが必要です。いわゆるリクルートスーツというものを着て、多くの学生

記事を読む

2f9665c18705a5b6986e13e6b180cfc0_s

就活の面接で親の職業、家族構成の質問の意図と答え方はどうする?

就職活動の面接で、何でこんな質問をするの?みたいな、納得できないような質問をするケースもある

記事を読む

c3594230799ed8a2ee0f1a04ce584c36_s

就活は平均で相当お金がかかるが、お金がかかりすぎの現状を変えるには?

就職活動が始まるとともに、多くの学生はいろいろな企業に行って会社説明会や選考を受けることにな

記事を読む

040f5d633eb5b79e86e9539fe1c9ec52_s

就職したくない、就職しない人はむしろ勝ち組な理由

  就職したくないという気持ちを持っている人はたくさんいると思います。私もず

記事を読む

6dc9ffa106592e1dc0452239b959c0ca_s

新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき

新卒で就職活動をしているが、なかなか内定が出ない。卒業が迫ってきたという切迫感を感じている方

記事を読む

f9bf203ac22ecca546196253f61410ad_s

内容も意味も薄い就活の会社説明会は動画配信で良いだろ

就職活動で行われる会社説明会ってありますけど、これって必要ですか?私はあまり意味を感じたこと

記事を読む

0fd5f8f324b17828a461018142426a14_s

エントリーシートや履歴書で修正液使うと落とす企業は避けるべき

就職活動等で履歴書やエントリーシートを書くケースも多いと思いますが、その際にどうしても間違え

記事を読む

16e57ca9e1b2e18c40a86b3dea2710fe_s
亜細亜大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職実績や就職支援の魅力について

亜細亜大学というと、何が有名か?と言えばいろいろな評判があると

d7f55a005c164c758bbc5b04ae68c9c6_s
武庫川女子大学の雰囲気や魅力、学生の評判と口コミ、就職実績や就職支援について

武庫川女子大学は関西の有名女子大学になりますが、非常に多くの学

4291246f97f0f5fe7915bd047017dacd_s
私立文系の数学はいらないが、数学受験は不利?難易度は?メリットはある?

大学受験をするときには私立文系の人が恐らく1番多いはずです。国

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s
就活や公務員で他社の選考状況の答え方は?受けてないや御社だけ、落ちたはNG?

就活の面接などでは他社の選考状況を聞かれることが多々ありそうで

09a83e01c4d7123e97e0eb8d51c9f411_s
グループワークはどこを見ている?受かる人や落ちる人の特徴は?うまくいかないときのコツは?

就活ではグループワークという選考が最近増えてきています。グルー

→もっと見る

PAGE TOP ↑