安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い

公開日: : 学生たちの就職活動

安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い11015b71c554604b5dacfdaaebe6870e_s

スーパーへの就職を考えている方も多くいると思うのですが、このスーパーなどの小売業界はどうしてもブラックというイメージが拭えないかもしれません。でも、スーパーを含めた小売業界はとても安定していますし、将来性という意味では潰れる心配もほぼ皆無なところが多いでしょう。おまけにスーパーなど小売業界への就職の難易度は言うほど高くないかもしれません。しかし、どうしてもスーパーを含めて小売業界への就職は評判はよくないですからね。コンビニも小売業の一種ですけど、こういうところは、社員はそんなに多くない。むしろ、ほとんどいないので、バイトを何人か雇って、回していると思いますが、スーパーの場合には、社員はたくさんいます。バイトもそれなりにいますが、社員も多く店舗で仕事をしていて、非常に長時間労働を強いられているという現状があるのです。スーパーは有名なところもありますし、身近な存在として、生活になくてはならないものですから、倒産の心配は少ないですね。よほど同じエリア内で競合していない限りは、比較的安定しているはずですから。スーパーに就職しても店舗で仕事をするとは限りませんけど、若いうちはだいたいそうなると思います。その店舗での仕事がきついんですよね。

 

スーパーに就職するとどういう仕事内容をすることになるのか?

スーパーはだいたい部門に分かれているますし、あとは職種にも分かれているので、一概には言えませんが、私は某有名チェーン店のスーパーでバイトをしていたことがあるので、そこでの社員の働きぶりは長く見てきました。大学生時代のバイトでしたから、夜から入っていましたが、当然その時間帯でも多くの正社員が働いています。スーパーでの仕事内容は職種別、部門別に分かれているので何とも言えませんけど、きついまではいかないのかな?って感じですね。は全部の社員を見ていたわけではないですが、私が見ていたのは精肉、鮮魚、グ六歳ーという一般食品のフロアで働いている人たちです。それ以外にもフロアじゃなくて、事務とかの仕事をしている人がいますし、副店長、店長とかもいます。私が見ている限りの売り場での仕事をしている人は、バイトと同じように商品の陳列や管理、そして場合によってはレジなど、あとはバイトに指示を出したり、いろいろとありました。見ている限りは、言うほど重労働って感じではなかったです。適度に休憩している感じでしたし。これは人によるのかな?私が見ている限りは、スーパーでの正社員の仕事内容はきつい、辛い感じではないかもしれません。バイトと仲良くやっている人もいましたからね。

 

スーパーでの正社員の勤務時間はあまりにも長時間労働?

しかし、スーパーでの仕事内容それ自体はそんなに大変じゃないとしても、問題なのは労働時間です。スーパーでの正社員の勤務時間というのは、正確には測れませんが、私が見ているところによると、少なくとも帰宅時間は夜遅くという日ばかりでした。これも部門とかにもよるんですけど、閉店時間が何時になっているか?にもよります。最近は、駅前のスーパーとかはやっぱりサラリーマンなどの帰宅時間が遅くなってきていることを受けて、結構遅い時間帯まで営業していることが多々あります。だから、それによって正社員も遅くまで残っていないといけないことがあるのです。閉店まで全ての社員が残っているわけではないですが、私の経験上では、私が見てきた中では1番早く帰る人でも9時半から10時くらいですかね?1番遅いと11時半とかだと思います。そのスーパーは夜の11時まで営業していたので、閉店してから、少し作業をして帰るとなると、それくらいになります。1番遅い人で11時半とかになるのです。しかも、ほとんどがそれが毎日です。誰かしらはその時間まで残っていないといけないのですが、私が見てきた中では、数人はその時間帯まで勤務していました。そもそも1つの店舗で正社員が何人いるのか?もよく分からない現状でしたから、、9時とか、10時くらいに帰ることができている人もいたでしょうけど、それでも早くても9時~10時くらいの間だと思います。

 

しかも、彼らはそもそも何時から勤務しているのか?ということが分かりません。私は夜からの勤務だったので、そのときにはすでにいます。ネットでそのあたりについて調べてみると、全部が全部ではないかもしれませんけど、朝から、開店すぐから勤務をしているケースもあるようです。開店時間とかは知らないですが、9時とか、10時くらいからはやっているでしょうから、そのときから勤務しているとしたら、普通に12時間は仕事をしているわけですよね。しかも、毎日ですよ。1番早く帰っている人でも9時から10時ならば、そういうことになります。閉店までいる人は、13、14時間くらい勤務しているのでしょうか?スーパーへ就職すると正社員は長時間労働が日常茶飯事なのでしょうか?ただ、先ほども言ったようにスーパーの正社員の仕事内容自体はそんなにきつい感じには見えなかったので、十分やっていけるのかもしれないが、これも職種とかによるのでしょう。私が見ているのは一部ですから。おまけにスーパーは365日のうち、ほぼ全ての日をカバーしています。土日も休まず営業なので、休みが取れる日は少ない。スーパーで完全週休2日制のところはあまりないのではないでしょうか?土日のうちどちらかは仕事をしないといけないことが多々あると思います。こういった働き方を見ると、スーパーへの就職の評判がよくないのもなんとなく頷ける気もしてきます。

 

スーパーなど小売業界への就職はリスクが大きいか?

リスクというのも、働き方のリスクですね。スーパーなどの小売業界は、特に店舗で勤務をするケースは長時間労働が常態化している面もあり、休みも少ないですし、スーパーの規模によっては薄給、給料が安いということも言われています。有名なチェーン店のスーパーならば違うかもしれませんが、そうじゃないスーパーは就職しても、給料が少ない、上がらないということはありえるようです。それでもスーパー全体の就職した人の年収は平均400~500万円ほどあるようなので、結構高いです。これは大手の有名なスーパーの正社員の給料が、年収が高いので、それによって引き上げられているかもしれませんけど。スーパーに就職した正社員の平均の年収は思ったより高いと言えるのではないでしょうか?スーパーへの就職は仕事内容が大変か?というよりは仕事ばかりの毎日になってしまうのがリスクかもしれません。本部とかで仕事ができれば、まだ良いかもしれませんけど。でも、先ほど言ったように、スーパーっていうのは、その近所の人たちにとってなくてはならないものなので、客が途絶えることはありえないという意味では、スーパーなどの小売業界は安定した業界とも言えるかもしれないのです。特に有名チェーン店はね。スーパーなど小売業界は就職の難易度も高くないとなれば、ある意味穴場かもしれません。でも、働くうえでの苦労は多いですけどね。いろいろな企業がスーパーを展開していますが、それぞれのスーパーごとに微妙に働き方や仕事のきつさ、労働時間の長さなどは違う可能性もありますけど、概ねこういった感じになるような気がします。消費者のニーズに相当応えないといけない業界でもあるので、スーパーは正社員になると休みが少ない、労働時間が長いといった傾向は、今後増すことはあっても、減ることは考えづらいです。そういったスーパーなど小売業界への就職の評判や実体を理解しつつ、この業界を選んでみてください。実際にスーパーなどの小売業界は離職率もそこそこ高いところもあると思いますから。巷ではスーパーなどの小売業界はブラックとか、負け組だといわれている面もありますが、それはあながち否定できないかもしれない現状があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

就活でTOEICは有利?関係ない?アピール次第で大きく変わる

就職活動において、資格取得を目指す人は多くいると思います。資格を多く取得して、アピールしたい

記事を読む

会場で受けるSPIなど就活の筆記試験の服装は私服?スーツ?

就職活動を始めると、いろいろと分からない部分も増えてくると思いますが、例えば筆記試験の服装っ

記事を読む

就職したくない、就職しない人はむしろ勝ち組な理由

  就職したくないという気持ちを持っている人はたくさんいると思います。私もず

記事を読む

嘘つき大会の面接で嘘や誇張はばれる?←バレても問題ない

就職活動の面接で嘘をつくのはよくある常套手段ですよね。嘘をつかないと、不安という方もいるので

記事を読む

no image

就活で内定がもらえない人、うまくいかない人の特徴、受かる気がしない人が採用されるには?おすすめの方法を紹介!

就活をしているけどうまくいかない人もいるでしょう。内定を取るというのは非常に大変なことで、誰もがうま

記事を読む

面接は暗記しないと無理?暗記できない、覚えられない人は覚える方法やコツはある?

就職活動とか、公務員試験の面接において暗記をするのはどうなんでしょうね?事前に予想できる質問

記事を読む

就活でリクルートスーツはなぜ必要?実は必要な理由はない?

就職活動では当たり前のリクルートスーツという謎のものがあるが、これはどうして必要なのでしょう

記事を読む

就活でエントリーシートが通らない、落ちる人が見直すべき点

驟雨職活動ではいろいろな場面で要求されるエントリーシートです。これが一次選考になるケースも割

記事を読む

大手病は何が問題?何が悪いのか?克服する必要はなく基準がどこからか?などの問題の方が重要

就職活動では文系や理系別に就職した企業の人気ランキングのようなものがよく発表されます。そこに並ぶ

記事を読む

食品業界、食品会社の面接などの志望動機の考え方は自己PRや付加価値との関連

食品会社、食品業界への就職を考えている人にとっては、食品業界でどういう志望動機を作っていくべ

記事を読む

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと

日本大学と近畿大学の文系と理系のレベルはどっちが上?就職はどっちがいいのか?

日本大学と近畿大学はどちらも中堅大学のレベルで、比較的近い存在

日本史のセンターから日東駒専までのレベルや難易度は?教科書だけで対策はOK?

日本史を選んでいる人はセンター試験を受ける人も多いと思いますけ

神奈川、玉川、東京経済、文教、武蔵野大学は学歴フィルターは関係ある?影響する?

就活をするときには学歴フィルターというものが1つ重要になってき

東京外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインはどうなっている?

東京外国語大学は都内の国立大学で、知名度はそこまでないかもしれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑