内定辞退で後輩への迷惑等の脅し、脅迫なんて気にする必要ない

公開日: : 学生たちの就職活動

内定辞退で後輩への迷惑等の脅し、脅迫なんて気にする必要ない537f844cd9ac5c3ea4c265264c026d6f_s

内定辞退をすると、企業もそうだが、大学や後輩などにも迷惑がかかると言われることもあります。それは企業の場合は、内定辞退をすることで、採用人数が足りなくなる恐れもあり、その場合には新規で採用活動をしないといけないということです。そのための手間やコストがかかります。ただ、普通はそういうのを見越して多めにとると思うんですよ。だから、内定辞退者が一定数出ても、本来は問題ないはず。というよりは、一定数は内定辞退をしてくれないと、予定が狂って、採る必要もない人数を採用しないといけなくなるから、ある程度の人数には内定辞退がくると予想しているはず。普通はね。だから、内定辞退をしても普通は困らない。それで困るような企業は採用の仕方がおかしいのでは?と思えてくる。学生だって同じようなリスクに備えることはしているわけだから。

 

就活生もリスクに備えてたくさんの企業を受ける

学生が実際にやっているリスク分散の方法はとにかくたくさん受けるということです。1社受けただけじゃもちろん内定は貰えないでしょう。だから、たくさんの企業を受けるわけ。そうなると交通費とか手間とかも大幅にとられる。それは企業が選り好みをするから。先着順で採用するわけはなく、ちゃんと厳選して採用をするから。だから、たくさん受けないといけない事情があります。内定辞退に際しても、やっているのは学生のえり好みです。それが迷惑だって言うのならば、企業のやっていることも迷惑だから、やめるべきとなる。だから、学生だって受けた企業に受かる保証はないからこそ、たくさん受けるわけ。それならば、企業も採用した学生が入社してくれるとは限らないのだから、そこはちゃんと内定辞退に備えて、多めに採ったりすべきとなる。お互い様だと思うんですよ。

 

内定辞退をすると脅迫をして来る企業について

ただ、中には内定辞退をすると、とんでもないことを言ってくる企業もあるようです。それは脅迫に近いことですが、例えば、「もうお前の大学からは採用しない!」とかね。そういうことです。私はそんなことを言われても全く気にしませんが、気にする人はするみたいです。それは後輩がその会社にはもう入社できないということですから、何か迷惑がかかってしまうという気になるからじゃないでしょうか?そんなもんn知らないですよ。法律に則った内定辞退をしているのならば、それで迷惑になってしまう部分については、企業側のリスク補填が不十分だったということでしょう。普通に考えて内定辞退それ自体が迷惑になっている部分もあるが、じゃあ迷惑になるから辞退をするなはおかしいし、内定辞退を迷惑とするならば、企業の不採用だって当然迷惑だ。そんなことで子供みたいに怒りをぶつけてくる企業を相手にする必要はない。後輩の就職活動に悪い影響が出てしまったと嘆くのではなく、ブラック企業に採用される後輩が減って良かった!と思った方が良いでしょう。

 

実際、内定辞退でこんなに怒る企業って、要するにリスク補填ができていないということでしょうから、ギリギリの人件費しか使う気がないってことかもしれません。内定辞退は、本来は企業は織り込み済みのはずです。だから、普通は怒らない。ただ、怒る企業っていうのは内定辞退をされたら困るような採用の仕方をしているということ。それは採用予定者数ギリギリの人数しかとっていない。余分に採るなどをしていないという可能性もある。そういう企業っていうのは、ブラックバイトとか、飲食店でのバイトで話題になりましたが、本当に人件費を切り詰めて、1人あたりの仕事量が多すぎる・・・。というくらいの労働をさせる可能性がある。企業にとって1番厄介なのが人件費なんです。だからこそ、すき家では深夜に1人勤務をさせたりして、とことん人件費を削る。それによって、労働者の身の安全や労働量の多さというものが増大しても気にならない。労働者のことよりもコスト削減の方が大切だという意思表示かもしれません。人件費を限界ギリギリまで削ろうとする会社にはそういう兆候があるような気がします。

 

内定辞退をすると脅してくる企業に入らなくて良かった

実際、1人の労働者に長時間働かせた方が企業にとっては有利になるわけです。1人でも労働者を増やすと、その労働者にかかる毎月の給料っだけではなく、一人前の従業員に育てるまでの教育コストなどもかかる。だからこそ、企業は労働者をできるだけ減らす。ただ、全体の労働量を減らすと、利益も減ることになるので、労働量は変わらないが、1人あたりの労働量が増える。これがブラック企業が設ける仕組みといっても良いのかもしれない。だから、内定辞退をして脅迫みたいなことをしてくる企業というのは、そういう企業である可能性が高いかもしれないということであり、あなたも当然内定辞退をして良かったが、後輩もそういう企業に入らなくて良かったと思った方が良いでしょう。むしろ、プラスに捉えた方が良いと思う。あなたは後輩の将来にプラスのことをしたんだと。ブラック企業に入る可能性を少しばかり下げたんだと思って構わないと思う。電話かメールか分かりませんけど、「後輩はもう採用しない」と言われたら、御社のようなブラック企業に後輩が入らないと思うとこちらも安心です。とでも返せば良いでしょう。実際、世の中にどれだけ企業があると思っているんですか?何千、何万、それ以上か、それだけある企業の中で1個入社できない企業が生まれたとして、何か影響ありますか?大学の方が少ないので、その企業にとって、その大学から今後採用しない、出来ない方が痛いと思うんですけどね。ある程度名が通っている大学に絞れば、全国でもそんなに多くないわけだから、もし後輩はもう採用しないと言われた人の出身大学が最低でもそこそこの知名度があるところならば、そこから1人たりとも採用しないというのは、完全に自ら首を絞めている状態に等しい。明らかに企業の方が痛いわけですよ。だから、そんなことは普通はしない。ただの脅しと思った方が良い。その脅しが本当に恐怖を感じるほどだった場合には、警察や大学に相談しても良いと思います。

 

内定辞退は法律の範囲内ならば、基本的に自由にやって良いでしょう。こちらの都合を優先させて、時期を延ばしたりすると、確かにそれだけ企業に迷惑はかかるが、意図的に迷惑をかけようとしているのでなければ、例えば、請けたい企業の選考が3月にあるとか、そういう状況ならば、入社直前の内定辞退もしょうがないでしょう。各企業の選考時期がバラバラなんですもん。だからこそ、選考や内定のタイミングにラグが生じて、例えば、6月に内定を貰ったのに、3月に内定辞退をする。といったことも当然起きてしまうわけ。それが困るというならば、企業同士で結託して、採用活動をする時期をまとめたら良いじゃないですか。そうすれば、内定から内定辞退まで物凄い時間がとられるという事態は避けられます。自らの会社が都合の良い時期を選んで採用活動をしているから、こういう事態が起きるのでしょうし、そのスケジュールに学生も文句を言わずに付き合っているわえだから、内定辞退のスケジュールについても学生の都合を優先させた結果、企業が迷惑を被ったとしても、そこは文句を言うべきではないと思います。文句を言うのならば、法律に対して言うか、企業自身が迷惑を被らないように採用活動そのものを見直す(選考の時期を多くの企業で集中させる等)か?すべきではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

就活が終わらない、死にたい←運ゲーだから貴方は悪くない

就職活動って何のためにするのでしょうか?それはお金を稼ぐためですよね。何のためにお金を稼ぐの

記事を読む

no image

内定辞退はあっさり終わるが普通?怒鳴られる、キレる、会社に呼ばれるは稀?

内定辞退をしたいと思っている学生は結構いると思うのですが、なかなか内定辞退をする勇気を持てないという

記事を読む

エントリーシートの大学で学んだこと、学んだ内容、勉強内容など大学で頑張ったことの書き方のポイント

就活をするときにはエントリーシートを書かないといけませんけど、そのときの項目と言うのはいろい

記事を読む

エントリーシートや履歴書で修正液使うと落とす企業は避けるべき

就職活動等で履歴書やエントリーシートを書くケースも多いと思いますが、その際にどうしても間違え

記事を読む

自動車メーカーの就職の難易度や倍率は?激務で忙しい評判や将来性はある?

自動車業界への就職を考えている人もいるのではないでしょうか?自動車業界というのは、大手企業も

記事を読む

就活で入社後にやってみたい仕事、実現したいことの答え方

就職活動をしていて、企業からの面接でいろいろな質問を受けることがあると思いますが、答えるのに

記事を読む

ツムラの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ツムラと言えば、漢方のイメージがあると思いますけど、こういった会社に就職したいと思っている人

記事を読む

野村信託銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

野村信託銀行に就職したいと思っている人はまずは難易度を理解しておきましょう。野村信託銀行の就

記事を読む

コンビニ業界の就職の難易度や倍率は?離職率と激務という評判はある?

小売業界というのは、全体的にブラックな業界であるという指摘を受けることが多いですけど、コンビ

記事を読む

就職しやすい、受かりやすい、内定が取りやすい業界や企業の特徴とは?

就職活動において、内定をとりやすい業界っていうのもあると思いますよ。長く就職活動を続けている

記事を読む

学習院大学の併願や滑り止めはどこがいい?駒澤、専修や獨協あたりがおすすめか?

学習院大学は首都圏の難関私立大学として有名ですが、MARCHと

no image
甲南と京都産業はどっちが上か?頭いい?法学部、経済学部、経営学部でレベルの比較は?イメージや雰囲気と就職の違いなど

関西では産近甲龍という有名私大のグループがありますけど、最近は近畿大学

no image
エーザイの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

エーザイに就職したいと思っている人はその難易度を把握しておきましょう。

協和発酵バイオの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

協和発酵バイオに就職したいという人もいるはず。そういったときに

三陽商会の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

三陽商会に就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか?三陽商会

→もっと見る

PAGE TOP ↑