バイトに持って行く履歴書は手書き?パソコン印刷はNG?

公開日: : 最終更新日:2016/01/20 アルバイトや派遣での働き方

バイトに持って行く履歴書は手書き?パソコン印刷はNG?a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

アルバイトをするときにはだいたい履歴書を書いて、それを持っていきますよね。その履歴書はどうやって書くべきでしょうか?パソコン印刷か?手書きか?で悩む人もいるかもしれません。手書きを選ぶ人が多そうな気はしますが、パソコンで作った方が早いし・・・と思う人もいるでしょう。特に誤字や脱字があった場合には、手書きの場合だと最初からやり直しです。紙も時間ももったいないと思いながら、また最初から書き直しです。特にアルバイトになかなか受からない人は、何枚も同じように履歴書を書いているわけです。そのほとんどは毎回コピペです。応募するところによって変わる部分はほんの一部でしょう。それ以外は毎回同じことを書いている。ならば、変わる部分だけをその度に変えれば良いわけだから、尚更パソコンで作った方が良いじゃないか?と思います。

 

アルバイト採用側は手書きの履歴書を求めている?

実際、アルバイトの採用側が手書きの履歴書とパソコン印刷の履歴書、どちらがより良いと思っているのか?については分かりません。手書きの方を良しとしているところも確かにあると思います。ただ、どちらかというと、どっちでも良いと思っているところもありそうです。ただ、接客業とかのお店は手書きを重視しているかもしれません。それは手書きを重視しているというか、手書きを見たいということがあるそうなんです。というのも、手書きの履歴書を見て、字が綺麗か?とか、ちゃんと体裁を保って書かれているか?とか、そういう見る人から見て、どういう印象を持つか?というのが実は大切で、お客さんに対してどういう接客をするか?というのを、履歴書から判断するのだそうです。履歴書から判断できるのか?という問題もありますけど。つまり、履歴書というのは、他人に見せるものだから、他人が見て印象の良いものを書いてきた人は、お客さんに対してもちゃんとした接客ができるだろう。他人のことを考えて履歴書を書く人間は、他人のことを考えて接客ができるだろうという理論があるみたいなんです。

 

全てのお店がそういうことを考えているというわけではないでしょうけど、そういう理屈もあるわけですから、手書きを推奨しているというか、手書きを見たいと思っているお店はあると思いますし、そういうところは手書きじゃないと不利になる可能性が少なからずあるということです。そういうお店は、字が汚かったりすると、単純に評価が下がるということなんでしょう。それは他人が見るものに対して、そういう字しか書けない人は、接客をするときにも他人のことが考えられないということになるのでしょうか?ただ、それもちょっと違うかな?という気はします。要は字が汚い人は確かに存在するし、その人が字が汚い履歴書を持ってきたら、見る方も印象は良くないし、こんな字の履歴書を見せる人は、接客もいい加減にやりそうだ。という結論は間違っていないようにも思えるが、その字が汚い人がパソコンで履歴書を作ってきたらどうだろうか?そして、お店の人が「何でパソコンで作ってきたの?何で手書きじゃないの?」と聞いて、「私は字が下手なのっで、綺麗に見せられるようにパソコンで作ってきました」と言ったらどうなるでしょうか?字が汚いなりに、見る人の気持ちを考えて行動しています。つまり、この人は接客業の素質ありだと思います。

 

手書きの方が無難だが、パソコンで作っても問題ない

1ついえるのはパソコンで作った履歴書を評価しないお店はあっても、手書きを評価しないお店はほぼないだろうということです。海外だと、履歴書を手書きで作ってくると、パソコンもまともに使えないのか!?と、逆にそれが理由で不採用がありえるらしいが、日本の場合はそれはほぼありえない。手書きへの信仰心、手間をかけることへの礼賛が凄いのです。結果は同じなのに。だから、日本の場合は手書きで履歴書を作っていけば、ほぼ不利になることはないと言っても良いと思います。逆にパソコン印刷だと、手を抜いたとか、熱意が感じられないとか、そういうことを理由にして、評価を下げる例はアルバイト、就職活動問わずあります。私はこれははっきり言ってあまり理解できないのですが、日本の多くの企業はそう考えているようです。だから、日本で働くということを前提にするなら、手書きの履歴書を持参した方が無難ということは言えますし、採用可能性が少しでも上がるというのは言えるかもしれませんが、就職活動はともかく、バイトの採用に限っては履歴書が手書きか?パソコンか?で合否が分かれるようなケースはほとんどないと思いますけどね。

 

履歴書を手書きで書くのが面倒ならば、履歴書自体いらない!

こんな感じで、手書きか?パソコンか?で議論してきましたが、どちらを選ぶか?はあなたの自由です。ただ、こんなことで毎回悩みたくないというのであれば、もう履歴書なんか書かなくて良いですよ。というのも、履歴書不要という求人も実は多くあるので、そういう求人に応募していくと、次回から1枚1枚書くのが面倒な履歴書に悩まされることがなくなりますから。「【おてつだいネットワークス】」というサイトでは、そんな履歴書不要の求人が多く載せられています。全国各地のアルバイト求人の中で、長期、短期、日払いのバイト求人が多数載っているので、1度見てほしいと思います。このおてつだいネットワークス経由で応募すると、履歴書はいりません。また、面接もありません。ここが大きな特徴になります。つまり、面接が苦手でどうしても受からない、連敗続きという方もいると思いますが、そういう方にとっては懸案の面接がありませんから、非常に採用確率も上がるでしょう。また、手書きで書かないといけない履歴書もいりませんから、毎回手間をかけずに応募することが出来ます。このおてつだいネットワークスは働きたい人と雇いたい人を結ぶサイトで、やる気はあるんです!という人をやる気さえあれば雇いたい!という人が見つけるために作られた、そういったことをモットーにしたサイトです。これからバイトで採用されるために頑張っていくという方は、良かったら参考にしてみてください。

「いま働きたい」「いま雇いたい」を結ぶサービス、OTETです!【おてつだいネットワークス】

 

【あわせて読みたい記事】

高校生、大学生それぞれのバイトの履歴書の学歴はいつから書く?小学校から?中学校から?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ガソリンスタンドのバイトの仕事内容は楽?きつい?評判は車好きには良い!時給は普通か?

ガソリンスタンドでバイトをしている人、またはこれから始めようとしている人もいると思います。ガ

記事を読む

サブウェイの面接での志望動機は?受かるための服装や髪色、髪型の注意点

サンドウィッチのファーストフード店のサブウェイでバイトをしてみたいと思っている方も多いのでは

記事を読む

バイトに受からない原因、面接が苦手な人が採用される方法

アルバイトに応募してもなかなか受からない、採用してもらえない人も世の中にはいます。就職活動で

記事を読む

バイトを同時応募、複数受ける、何個も受けるのは当たり前の時代

アルバイトだって受かりづらい時代になってきていますから、そのためになんとか受かるための努力を

記事を読む

コンビニのバイトはどこがいい?仕事が大変、楽なのはどこか?

コンビニバイトをしたいと考えている方も多いかと思いますが、コンビニでバイトをする場合、どのコ

記事を読む

治験のバイトの求人の探し方は?どうやって見つける?

治験のバイトに興味があるという方もいるのではないでしょうか?治験のバイトはあまり身近なバイト

記事を読む

スターバックスのバイトの評判は大変できつい!志望動機でおすすめなのは?

スターバックスでのバイトをしてみたいという方は非常に多いのではないでしょうか?人気のバイトの

記事を読む

スキー場のバイトの求人はどこで探す?どうやって見つける?

冬休みの時期になると、この時期にしかやっていないバイトとかもありますよね。それがスキー場のバ

記事を読む

スーパーの品出しのバイト面接に受かるには?最高の志望動機は?

スーパーのでアルバイトをする場合、特に品出しの作業が人気あるみたいですね。学生が多く働いてい

記事を読む

カラオケ店のバイトの受かる志望動機は?仕事内容の評判も紹介!きついか?楽か?

若い人たちは多く利用しているカラオケボックスですが、ここで働くバイトの方も大勢います。カラオ

記事を読む

京都女子大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインと入りやすい学部はあるのか?について

京都にある女子大の中でも特に偏差値が高いのが京都女子大学になり

第二新卒の就職で成功する人の特徴とうまくいかない人が失敗しないためのおすすめサイトの紹介

第二新卒として就活をしている人の中でも成功する人と失敗する人が

手書きの履歴書はなぜ?メリットは意味不明!めんどうくさい、意味ない作業は日本だけか?

就職活動をしていると履歴書やエントリーシートを書かないといけな

大阪経済大学の評判や口コミは?キャンパスの立地条件や就職支援、就職実績はどうか?

大阪経済大学というのはキャンパスはどういった場所にあるのか?と

名古屋大学と早慶はどっちが上?難易度やレベル、就職を比較するとどっちがいい?

名古屋大学と早慶はどちらが上でしょうか?非常にざっくりとした質

→もっと見る

PAGE TOP ↑