ICUとSFCのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

公開日: : その他の話題

ICUとSFCのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い – Retire in their 20s

ICUとSFCならどっちがいいか?こういった部分で悩む受験生もいます。両者を併願するケースもあるでしょうし。ICUは国際基督教大学のことですが、SFCは慶應義塾大学の一部学部を指しています。どちらも頭いい大学というイメージがありそうです。具体的には総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部です。ただ、多くの場合には総合政策学部と環境情報学部のみを指すと言えるでしょう。慶應の中ではややマイナーな学部ではあるものの、SFC自体の知名度はそこそこ高いです。したがって、人気の側面があるわけです。そんな中でICUとSFCはどっちが上か?さらにはどっちがいいか?という問題があるわけです。偏差値やレベルを比較すれば、それぞれの難易度の違いを知ることができるので、どっちが上か?については知ることができます。ただ、問題はそのうえでどちらがより望ましい選択か?という部分でしょう。

 

ICUとSFCの偏差値の違いは?

実際に国際基督教大学と慶應義塾大学の総合政策学部、環境情報学部の偏差値やレベルを比較していきましょう。ICUに関しては、教養学部のみで、偏差値は67.5です。そして、SFCについては総合政策学部も環境情報学部も72.5です。今回は河合塾の個別日程の偏差値を使いましたが、両者ともにレベルは高いです。十分に頭いいと言える数字です。でも、難易度にはやや違いがあると言えるでしょう。見た目の偏差値で比較をすると、ICUとSFCはどっちが上か?と言えば、SFCになります。しかし、難易度に関しては受験生ごとに感じ方が異なるため、参考程度に捉えておきましょう。偏差値やレベルで見ると、とりあえずSFCの方が難しい可能性はありますが、どっちもかなり偏差値が高いため、そこまで気にするほどの状況ではないかもしれません。ICUとSFCを併願するときには、どちらもきちんと対策が必要になります。でも、両者は難易度の部分よりもイメージや雰囲気の違いの方が大きいと言える可能性もありますから、そこに関してもチェックしていきたいと思います。

 

ICUとSFCのイメージや雰囲気の違いは?

ICUとSFCのイメージや雰囲気にはどんな違いがあるのでしょうか?特に大きいのは知名度でしょう。SFC自体の知名度は一般的にはそんなに高くないと思われるものの、慶應義塾大学の知名度はむちゃくちゃ高いので、総合政策学部や環境情報学部であっても、慶應義塾大学という学歴のブランドは凄まじいです。一方のICUは国際基督教大学になりますが、こちらは一般的な知名度はあまり高くありません。そもそも大学受験においてあまり話題になりづらいです。かなり小規模な大学であり、受験する人がそもそもかなり少ないのです。偏差値としては早慶に近い面はありますが、知名度においてはどうしても慶應義塾大学よりも低くなってしまいます。大学名を知っていても、レベルを正確に把握していない人も多いと思いますし。ICUとSFCという単語のみで比較をすれば、あまり変わらないかもしれませんが、それぞれの大学名としての比較をするときには、差は相当あるということです。実生活においては、ICUやSFCよりもそれぞれの正式名称の方がよく使うはずなので、ここは理解しておきましょう。

 

そして、それぞれのキャンパスライフの雰囲気に関しても知っておく必要があります。ここもイメージや雰囲気に関係してきますから。特にキャンパスの立地条件が重要と言えるでしょう。国際基督教大学に関しては、東京都三鷹市にあります。最寄り駅は武蔵境駅であり、この周辺は大学がいくつかある状況です。例えば、亜細亜大学などが存在しています。ICUは東京23区外ということで、都心の雰囲気はあまりないでしょう。でも、JR中央線などを使って新宿駅などに向かうことができるため、そういった面では優れていると言えます。一方の慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパスに関しては、神奈川県藤沢市にあり、湘南台駅が最寄り駅です。こちらに関しては神奈川県内であり、しかも都心からは大分離れた場所にあるため、ICUよりもさらに都心のイメージは感じづらいでしょう。でも、辻堂駅からJR東海道線を使って横浜駅などに向かうことができるので、そういった面では利便性は感じやすいかもしれません。ICUとSFCのキャンパスの立地条件はこういう状況ですが、どっちがいいか?は人によるため、それぞれの雰囲気などを考慮して決めていくといいです。ICUとSFCは併願をする人もいると思いますが、両方受かったときにはイメージや雰囲気でどっちを選ぶか?考えるのもいいかもしれません。

 

ICUとSFCでは就職に違いはある?

ICUとSFCでは就職に違いはあるのか?と言えば、恐らくあるでしょう。基本的には偏差値やレベルに差があるので、SFCの方が有利になる可能性は高いでしょう。やはり慶應義塾大学というブランドは経済界では絶大であり、総合政策学部や環境情報学部であっても、それは特に変わりません。また、大学自体の規模にも違いがあります。ICUは学部が1つだけであり、学生数がかなり少ないです。つまり、OBやOGの数も少ないので、人事としては自社に国際基督教大学出身の従業員がほとんど存在しないというケースは珍しくないでしょう。つまり、自社に採用実績がない場合には、採用に踏み切りづらい傾向にあるわけです。その点、慶應義塾大学の出身者は世の中に多くいるので、OBやOGが自社にいるケースは割とあり、どうしても採用しやすいとなり、有利と評価できるわけです。したがって、どちらも頭いいと言えるレベルだったとしても、就職においてICUとSFCはどっちがいいか?と言えば、SFCになると思います。そういった面を踏まえたうえで、どちらが望ましいか?併願をする際や両方とも受かったシーンにて考えていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東大の併願や滑り止めで国立は一橋や東工大?私立は早慶や理科大、慶應の医学部がメジャーか?

東大を受験するときには、東大の他にも受験する大学があると思うので、そういったところも受けてい

記事を読む

東京農工大学の偏差値や倍率は?センターの足きりのボーダーラインや配点比率はどうなっている?

理系の有名大学というと、いくつかの大学が思い浮かぶと思うのですが、東京農工大学もその1つにな

記事を読む

文転して後悔や失敗する人、成功する人の違いは?いつまでに決めれば良い?

文転をしようか?迷っているという人もいるかと思います。文転というのは、元々理系だった人が文系

記事を読む

神奈川県立金井高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金井高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR東海道線、

記事を読む

明治学院大学の就職率は高く、在学生の雰囲気、評判も良い

東京都と神奈川県にキャンパスを構える明治学院大学は、ミッション系の大学として受験生からも人気

記事を読む

AO入試に成績関係ある?成績悪いと不利?成績必要か?は評価基準による

AO入試は一般入試では到底入れなさそうな大学に入れるチャンスがあるところが魅力になるかと思い

記事を読む

武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には武庫川女子大学があります。これ

記事を読む

Fランク大学のボーダー、基準はどこから?行く意味ない?

大学受験界では、いろいろなランクの俗称がありますよね。早慶上智、MARCH、成成明獨國武、日

記事を読む

年金が破綻する時期はいつ?将来どころか既に破綻している

年金制度は崩壊するのか?するとしたらいつ崩壊するのか?ということは以前から言われています。年

記事を読む

慶應義塾大学理工学部の偏差値や倍率は?評判や合格最低点はどうなっている?

慶應義塾大学理工学部は学科が幅広く、かなり規模が大きい理工系の学部になります。慶應義塾大学理

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑