オリックス銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2021/04/15 学生たちの就職活動

オリックス銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある? – Retire in their 20s

オリックス銀行に就職したいという人はその難易度に関して知っておくと良いと思います。オリックス銀行の就職の難易度については非常に高いことが予想されます。大きな会社なので、倍率も高いのではないでしょうか?オリックス銀行の就職の難易度を調べたいときには倍率を見ておくと良いと思います。ただ、オリックス銀行の就職の倍率に関しては、公開されていないようです。オリックス銀行の就職における倍率が分からないということは、オリックス銀行の就職の難易度を調べるのは難しいということになります。ただ、学歴フィルターという面も重要なので、そういった部分からもオリックス銀行の就職における難易度をチェックしておきましょう。

 

オリックス銀行の就職では学歴フィルターはあるのか?

オリックス銀行の採用試験の難易度に関しては、いろいろな面からチェックしていく必要があります。そして、やはり学歴フィルターというのは重要なのです。オリックス銀行の就職で学歴フィルターがあるか?については、本当ならば倍率をチェックしていくことになります。そういったものから推測することが可能だと思いますから。オリックス銀行の就職における倍率が不明ということで、別の要素からチェックをしていきます。オリックス銀行の就職の採用実績校をチェックしていきたいと思うのです。採用実績校を見れば、ある程度判断はできると思いますから。実際に採用実績校をチェックすると、いろいろな大学名が載っています。ただ、採用実績校として掲載されている中で、最もランクが低いところで日東駒専、産近甲龍となっています。こういった採用実績校を見ると、学歴フィルターがないという断言はできないでしょう。

 

学歴フィルターのボーダーラインはMARCH~日東駒専くらいのランクと言われており、関西だと関関同立から産近甲龍となっています。つまり、日東駒専や産近甲龍のランク以上の大学が学歴フィルターの影響を受けるケースもあるということです。したがって、日東駒専まで採用があったとしても、学歴フィルターのボーダーラインがMARCH以上のときには日東駒専や産近甲龍の学生は影響を受けるので、そういったところまで採用があったとしても、学歴フィルターがないとは言えないのです。したがって、採用実績校を見る感じでは学歴フィルターがないとは言えないということです。あるとも断言できませんが。オリックス銀行の就職では学歴や大学名は無関係ではないでしょう。学歴フィルターがないとしても、学歴や大学名はチェックしていると思います。オリックス銀行の就職では学歴や大学名を含めて、いろいろな要素から合否を判断しているはずなので、そこは知っておきましょう。オリックス銀行の就職の面接対策も重要なので、志望動機や自己PRを考えておきましょう。そして、オリックス銀行の就職の評判に関しても知っておいてほしいです。社員の口コミから会社の実態を把握してほしいと思うのです。オリックス銀行の仕事が激務なのか?ということも確認しておきましょう。

 

オリックス銀行の就職の評判はどうなっている?

オリックス銀行の就職の評判に関しては、社員の口コミから紹介していきます。まずはオリックス銀行の平均年収についてです。平均年収は800~900万円となっています。したがって、平均年収に関してはかなりの数字となっています。しかし、働き方に関する口コミはどうなっているのでしょうか?オリックス銀行の1日の平均の労働時間は?というと、9~10時間となっています。だから、それなりに労働時間はありますけど、激務というほどではないかもしれません。オリックス銀行の社員の口コミを見ると、忙しいか?どうかは部署次第となっていますけど、全体的に言えば残業時間は月に20~30時間程度となっているようなので、激務という感じではないです。月末などは忙しいみたいですけど、そういった一部の時期を除けば、そんなに忙しい雰囲気ではなさそうです。

 

ただ、唯一例外と言えるのが営業職のようで、営業に関しては特に忙しい瞬間が多いようです。休日出勤もありますし、労働時間については社内では特に多いと言われていますから、営業は激務に感じるときもあるかもしれないです。ただ、休日出勤をしたときには代休が取れるようなのですが。そして、オリックス銀行では有給休暇についても取りやすいみたいなので、そういった点は多くの社員から満足の声が見られます。あとは残業代はきっちり出るようですから、その点もオリックス銀行の就職の評判では評価されています。こういったところがオリックス銀行の実態ということになります。営業職以外は、オリックス銀行の仕事が激務に感じることはほとんどないと思います。オリックス銀行の採用試験の難易度とは別に会社の評判もしっかりと理解しておくべきです。会社に実態を理解すれば、企業研究に生かすことができる面もあると思いますし。会社の情報についてはいろいろな面から詳しくなっていくと良いと思います。

 

就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは知名度が高い、有名なところを使っている人が多いと思いますけど、実は知名度が低いようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業がキミスカに登録している学生を検索して、その中で気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を自ら選んで受けるので、自分がエントリーした企業の側が自分に対して関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けてしまうため、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが届いた企業を受ければすでに自分に対して関心を持っていると言える企業を受験できるので、少しでも内定の確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットになりえるでしょう。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが届いた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

面接官が無表情や無反応だったり、声が小さいせいで聞き取れないと本当に困る

就職活動をしているとき、公務員試験を受けているときの面接官はいろいろなタイプの人がいます。中

記事を読む

面接官の態度で合否は決まる?笑顔、エレベーターの見送り、やる気ないは不採用のサイン?

就活や公務員試験の面接において、面接官の態度で合否が分かれることはあるのでしょうか?そういう

記事を読む

SPIで落とされる人の割合や通過率は?性格検査や診断は運ゲーか?

就職活動で確実にSPIなどの筆記試験を受けていくと思うのですが、こういった筆記試験を受けてい

記事を読む

やりがいより労働条件が大切な就活生が不採用なのは当然

以前、『「仕事内容」より「労働条件」ばかりを聞く学生はいらない』などのニュース記事で、給料の

記事を読む

面接等で「私服でお越しください」の正解を知るイベントがある

就職活動の場では、学生にスーツではなく、あえて私服を要求する会社もあります。それは企業側の思

記事を読む

コネクシオの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

コネクシオの就職の難易度はどうなっているのか?実際に難易度をチェックするときには、倍率の情報

記事を読む

日本政策投資銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本政策投資銀行に就職したいと思っている人は、まずは難易度を調べていく必要があります。日本政

記事を読む

ブリヂストンの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ブリヂストンの就職の難易度はどうなっているのか?実際に就職したいと思っている人にとっては、ま

記事を読む

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは多くの人にあるかもしれません。

記事を読む

マツダの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

自動車会社として有名なマツダはかなりの大手企業で、ここに就職を考えている人は非常に多いと思い

記事を読む

都立田園調布高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立田園調布高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最

日本大学第二高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

日本大学第二高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最

神奈川県立平塚江南高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立平塚江南高校は神奈川県平塚市にある男女共学の公立高校

湘南学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

湘南学院高校は神奈川県横須賀市にある男女共学の私立高校です。最

駒込高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

駒込高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は

→もっと見る

PAGE TOP ↑