ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2021/04/02 学生たちの就職活動

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難易度を知っておくべきでしょう。ラウンドワンの就職の難易度に関してはやはり倍率を調べておく必要がありますけど、その倍率については非公開となっているようなので、正確な数字は分かりづらいと思います。ラウンドワンの就職の難易度に関しては、倍率が不明だと掴みづらいとは思いますが、ある程度は高いと予想されます。誰もが知っている企業名、アミューズメント施設の名前なので、応募してくる就活生も多くいるのではないか?と思います。ラウンドワンに就職したい人はその難易度が重要ですけど、倍率とは別に学歴フィルターを理解しておく必要があります。ラウンドワンの就職では学歴フィルターはあるのか?そこも難易度に関係しますから、検証しておきましょう。

 

ラウンドワンの就職では学歴フィルターはあるのか?

ラウンドワンの採用試験の難易度に関係する部分としては学歴フィルターの問題があります。ラウンドワンの就職の倍率が分かれば、そこから推測もしやすいのですが。具体的な倍率は分からないですけど、採用人数は多めで50~100人くらいを採用しています。そういった採用人数となっているのならば、そこまで高い倍率になっている気がしません。ラウンドワンの就職の採用人数はすごく多いわけではないですけど、それなりの人数なので学歴フィルターを必要とするほどの倍率になりそうな気はしません。ただ、念のために採用実績校を見ておきましょう。ラウンドワンの就職の採用実績校を見ると、そこから採用されている大学のランクが分かりますから、判断しやすいと思います。ラウンドワンの就職の採用実績校をチェックすると、Fランク大学と思われる大学名が載っていますし、美大からの採用も確認できます。したがって、そういったところを見るとラウンドワンの就職では学歴フィルターはないと思います。

 

ラウンドワンの就職では学歴や大学名はさほど関係ないかもしれませんけど、全く関係ないということもないでしょう。ラウンドワンの就職では学歴や大学名のチェックもしていると思います。ただ、就活で重要なのは面接試験になりますから、ラウンドワンの就職でも面接対策をしっかりとやっていきましょう。ラウンドワンに就職したい人は志望動機や自己PRをしっかりと練って、そのうえで受験をしてほしいです。ラウンドワンの採用試験の難易度はそれなりにはあると思うので、志望動機や自己PRなどを含めて面接対策をしっかりとやることが内定の確率を高めることになると思います。ラウンドワンの就職の評判に関しても知っておきましょう。会社の実態を理解しておいた方が、納得して受けられると思いますし、そういった情報が企業研究につながることもあると思うので。ラウンドワンの仕事は激務なのか?とか、そういったところは気になると思いますから、ラウンドワンの評判をしっかりとチェックしておきましょう。ここでも社員の口コミを少し紹介していきたいと思います。

 

ラウンドワンの就職の評判はどうなっている?

ラウンドワンの就職の評判を知っておくと良いと言えますけど、社員の口コミから会社の実態を紹介していきます。まず1日の労働時間の平均については8~9時間となっています。基本的には入社したら店舗勤務を任されることになるでしょう。したがって、そこから先というのは店舗ごとに割とバラバラとも言えるのです。したがって、ラウンドワンの就職の評判というのはそういう前提で知っておいてほしいです。ただ、社内全体として共通する部分も多くあると思いますが。1日の労働時間は激務という感じではないですし、社員の口コミでも残業はほとんどないという声があります。会社としては労働時間はきっちりとしていて、残業を発生させないように努めているということの他にも、残業代が1分単位で支給されるようです。残業はほとんどないようですけど、仮に発生したとしても、ちゃんと全額支給され、しかも1分単位ですから、かなり丁寧なのです。ラウンドワンの仕事は激務という印象はほぼないのですが、問題は給料がどうなっているか?という点です。ここはラウンドワンの就職の評判でも重要なところになるでしょう。

 

ラウンドワンの平均年収はおよそ550万円となっています。この数字は世間一般としてはかそこそこ高い方です。ラウンドワンの平均年収に関してはそれなりに良い方だと思います。ラウンドワンの仕事は激務という雰囲気ではないですし、残業代もしっかりと出ますし、給料もそれなりに良いということで、ラウンドワンの就職の評判としてはそういった感じです。ちなみに休日はどうなっているのか?というと、基本的に土日は休みで、有給休暇の他にリフレッシュ休暇というのがあります。これは3連休程度を3か月に1回とれる制度らしいので、そういったところも評価されています。店舗ごとに多少差はあるとは思いますけど、全体的にこういう傾向があるということです。ラウンドワンの仕事は忙しい時もあるかもしれませんけど、それでも激務になることはほとんどなく、無理なく働ける会社だと思います。ラウンドワンに就職したい人は難易度のみではなくて、こういった評判も理解して、会社のことをより詳しく理解してから受験すると良いと思います。こういった情報は企業研究とかに生きることもあると思いますから。

 

就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度があまり高くないサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業がキミスカに登録している学生を検索して、その中で気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を自ら選んで受けるので、自分がエントリーした企業の側が自分に対して関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けてしまうため、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが届いた企業を受ければすでに自分に対して関心を持っていると言える企業を受験できるので、少しでも内定の確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと評価できます。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが届いた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用が可能となるため、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

任天堂の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

任天堂というと、今は完全にゲームの会社というイメージではありますけど、以前は違ったのです。ト

記事を読む

東京建物の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東京建物の就職の難易度はどうなっているのか?東京建物に就職したいと考えている人はそういった面

記事を読む

京成電鉄の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判があるのか?

京成電鉄は大手私鉄の1つですし、就職したいと考えている人も多いのではないでしょうか?京成電鉄

記事を読む

就活でたくさん受ける意味って?エントリーを大量にすることの問題点

就職活動において、エントリーはどれくらいするでしょうか?リクナビやマイナビを使えば、気軽にエ

記事を読む

NTTコミュニケーションズの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

NTTミュニケーションズの就職の難易度に関して把握しておきましょう。NTTコミュニケーション

記事を読む

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うのです。鉄道業界は基本的には公務

記事を読む

エントリーシートや履歴書でゼミやサークルに入ってない、辞めた人は空欄が良いのか?

就活でエントリーシートを書くときにゼミの欄というのがあるかもしれません。どの会社のエントリー

記事を読む

就活のリクルートスーツはいつ買う?購入時期と選び方の注意

就職活動を始める際にはスーツが必要です。いわゆるリクルートスーツというものを着て、多くの学生

記事を読む

面接で逆質問がない場合、思いつかない際の考え方!いくつ、何個用意しておけば良いの?

就活ではいろいろな質問をされることが多いです。公務員試験でも同様ですが、面接においては逆質問

記事を読む

CBCテレビの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

CBCテレビに就職をしたいと思っている人もいるでしょう。中部日本放送という名称でもありますけ

記事を読む

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有

JR東海の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

JR東海の就職の難易度について知っておきましょう。JR東海に就

九州大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

九州大学と早慶はどっちが上か?こういったところが気になっている

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

→もっと見る

PAGE TOP ↑