明治安田生命の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2019/05/30 学生たちの就職活動

明治安田生命の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

明治安田生命保険相互会社は生命保険の中でも非常に大手の会社であり、知名度も高いです。そういった中で明治安田生命に就職したいと考えている人はしっかりと難易度を理解して、そのうえで受験をしてほしいと思います。明治安田生命の就職の難易度については、まずは倍率を調べていくと良いと思います。明治安田生命の就職における倍率はおよそ20倍前後くらいじゃない?とされています。倍率は思ったほど高くはないとも言えるかもしれませんが、低くはないです。この業界はどうしても激務なイメージ、離職率が高いイメージがあり、明治安田生命の就職の倍率に関してはそういったところが影響している可能性もあります。多くが知っている大手の生命保険の会社になりますけど、倍率はこのくらいなのです。したがって、明治安田生命に就職するにはそこまですごい高い倍率となっているわけではないですけど、しっかりと対策をして準備をしていく必要があると言えます。

 

明治安田生命の就職では学歴フィルターがあるのか?

明治安田生命の就職における難易度に関しては、学歴フィルターがあるかどうかは非常に重要です。明治安田生命の就職で学歴フィルターがあるか?を確認するには、まずは倍率が重要です。倍率が20倍前後とされているならば、学歴フィルターがある可能性はかなり低いと思います。明治安田生命の就職での採用実績校をチェックすると、具体的な大学名は公開されていないのですが、この倍率だと学歴フィルターは多分ないでしょう。明治安田生命では採用人数が相当多いのです。1000人近く採用されている年もあります。男女比では女性の比率がかなり高く、7~8割は女性になりますから知っておきましょう。採用人数が多いということは、離職率が高い可能性も考えられます。保険業界は激務のイメージがありますし、実際辞める人はそれなりに多いと思います。明治安田生命の離職率が高いか?は別の問題としてありますけど、明治安田生命の採用人数が多いという点にはそういう部分が関係しているかもしれないです。明治安田生命の就職では学歴や大学名はあまり関係ないと思います。学歴や大学名というのは、明治安田生命の就職における難易度の1つの要素になりますが、高い割合で関係することはないと思うのです。

 

明治安田生命の就職における難易度としては、学歴や大学名というのは関係あるのではないか?と思う人もいるかもしれませんが、すでに話したように大量採用の会社なので、学歴や大学名で選んでいる余裕がそこまでないでしょう。離職率などのデータがないと分かりませんけど、大量採用ということは、恐らく一定割合で辞める人間を想定しているので、学歴や大学名ではなく、人間性とかそっちの面を重視すると思います。きちんと仕事をするか?責任を全うするか?などについては、会社にとっては重要でしょう。特に明治安田生命にとっては大切なはずですから、明治安田生命に就職したい人はそこを知っておきましょう。明治安田生命に就職するには学歴や大学名よりは、自分という人間力のような部分、誠実さなどをアピールすると良いかもしれないです。明治安田生命の就職における難易度を理解したら、あとは明治安田生命の就職の評判が重要です。明治安田生命の仕事は激務なのか?という点はかなり重要です。業界的に仕事が忙しい面があると思われますから、そういったところを明治安田生命の社員の口コミなどからチェックしておきましょう。

 

明治安田生命の就職の評判はどうなっている?

明治安田生命の就職の評判を知っておいてほしいと思いますけど、明治安田生命の社員の口コミをチェックしていきましょう。すでに話したように保険業界は激務の印象がありますけど、明治安田生命の就職の評判では必ずしもそういった感じではないと言えます。明治安田生命の口コミでは、残業自体はあるようですけど、どんなに遅くても20時までとなっていて、それを越えると上司から注意されて、帰らないといけない雰囲気になっているようです。だから、長時間労働が際限なく行われているといった状況ではなく、ある程度のところで上限はあるということです。ただ、営業は仕事は忙しい傾向にあり、明治安田生命の仕事は激務に感じる可能性はあります。保険業界の営業はまさにどこもすごい忙しいイメージですからね。営業先がどこにあるか?によって、帰宅時間なども変わってくるようです。オフィスで仕事をしている人たちは平均して19時くらいに帰宅できるようですけど、営業職などの場合には、営業先によってバラバラで、早く帰ることができるときもあれば、22時以降などのケースもあるようです。営業職が忙しいという印象は多くの人にあると思いますけど、明治安田生命でも確実に仕事はきついと感じる可能性が高いです。

 

明治安田生命では休日に関しては割と良い口コミがあります。一般的な企業同様に土日祝日は休みとなっていて、カレンダー通りに休日をとることができます。年末年始とお盆休みもしっかりとれて、リフレッシュ休暇も用意されているということです。リフレッシュ休暇まで用意されているとなると、結構社員のことを気遣ってくれているように感じます。しかし、明治安田生命では長期休暇を続けてとることは厳しいようです。年末年始やお盆休みなどを除いて、1週間以上の連休をとるのはなかなか大変みたいなので、有給休暇は使えますけど、使う時期はちょっと限定されてしまう面もあるようです。ただ、休日に関してはそんなに不満が出るような状況ではないと思いますから、明治安田生命の就職の評判としては悪くないと思います。明治安田生命に就職したい人はこういった部分から、会社の実態を理解しておきましょう。明治安田生命の仕事は思ったほど激務ではないと思います。忙しい人もいますけど、部署によるということで、そういったところも知っておいてほしいですけど、明治安田生命の採用試験の難易度のみではなくて、こういった入社後にどういった働き方をするのか?の部分に関しても調べておくと良いと思います。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業が登録している学生を検索して気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかった状況になるわけですから、とても非効率な受け方をしてしまったと評価できるわけです。

 

しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。だから、スカウトがきた企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんけど、そこを事前に知ることができるというのがキミスカの良いところです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトがきた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからスタートします。就活はエントリー

記事を読む

安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い

スーパーへの就職を考えている方も多くいると思うのですが、このスーパーなどの小売業界はどうして

記事を読む

面接は暗記しないと無理?暗記できない、覚えられない人は覚える方法やコツはある?

就職活動とか、公務員試験の面接において暗記をするのはどうなんでしょうね?事前に予想できる質問

記事を読む

学歴フィルターで地方国立の駅弁大学は?千葉大学、埼玉大学、広島大学あたりは通過する?

就職活動になると、いろいろな理不尽に遭うこともありますが、その中で学歴フィルターというものが

記事を読む

SPIができない、落ちまくる人はSPIがない会社、やらなくていい会社を探そう

就職活動で受けている人も多いSPIですけど、これはなかなか難しいですし、あまりSPIができな

記事を読む

学歴フィルターの仕組みは?ボーダーは日東駒専や大東亜帝国あたり?どこからが影響する?

就活で重要な学歴フィルターというのは多くの学生が知っているでしょう。学歴フィルターで気になる

記事を読む

自動車メーカーの就職の難易度や倍率は?激務で忙しい評判や将来性はある?

自動車業界への就職を考えている人もいるのではないでしょうか?自動車業界というのは、大手企業も

記事を読む

NTTコミュニケーションズの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

NTTミュニケーションズの就職の難易度に関して把握しておきましょう。NTTコミュニケーション

記事を読む

内容も意味も薄い就活の会社説明会は動画配信で良いだろ

就職活動で行われる会社説明会ってありますけど、これって必要ですか?私はあまり意味を感じたこと

記事を読む

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思い

日本食研の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

日本食研というと、焼き肉のたれのCMが有名です。最近はそこまで

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破してい

イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

文具やインテリア、事務機器などのメーカーであるイトーキに就職し

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難

→もっと見る

PAGE TOP ↑