就活で私服でお越しくださいの鞄や靴は?カーディガンやセーターやシャツ出しはありなのか?

公開日: : 最終更新日:2019/03/07 学生たちの就職活動

就活で私服でお越しくださいの鞄や靴は?カーディガンやセーターやシャツ出しはありなのか?就職活動ではいろいろな場面で私服を要求される場合があります。スーツならば悩むことはないのに、私服と言われるとどんな服装を選べば良いのか?は悩むところだと思うのです。就活で私服でお越しくださいと言われたときにはどうしたら良いのか?悩むこともあるでしょう。しかし、そういったときには服装そのものをどうするか?という問題もありますけど、もっと困るのは私服のときの服装そのもの、カバンや靴などの選び方です。こういったものはどうやって選べば良いのか?相応しいものはどんなものなのか?というのは、多くが悩むと思いますけど、考え方についてヒントを出したいと思います。就活における私服のときのカバンや靴はどうしたら良いのか?本当に悩むと思うのです。就活のときの私服の考え方もそうですが、私服のときにカバンや靴はどうするのか?いつものスーツのときに身に付けているものをそのままでいいのか?それともこちらもよりカジュアルにするべきなのか?というのは悩みそうです。実際、そういう臨機応変な対応の部分を見ている可能性もありますけど、学生からしたら結構困りますよね。就活における私服のときの鞄と靴の選び方について、まずは考えていきたいと思います。

 

就職活動のときに私服を指定されたらどんな鞄や靴が適当なのか?

普段はスーツを着ているので、リクルートカバンっていうのでしょうか?多くが想像しているものと革靴ということになると思います。しかし、私服のときにそういうカバンは合わないでしょう。結局私服というのがどういう格好になるのか?にもよりますが、就活で私服でお越しくださいと言われたら、大学に着ていくような服装をする人はあまりいないと思うのですが、それにしてもリクルートバッグはあまり合わないと思います。じゃあ、ショルダーバッグとか、リュックの方が良いのか?というと、カジュアルな服装ならば合いますけど、そのカジュアルな服装を就活のときにするのか?というと、しない人がほとんどだと思うので、就活の私服でリュックやショルダーバッグなどはあまり合わないかもしれません。リュックはともかく、ショルダーバッグの方はまだ合わないことはない気もしますけどね。オフィスカジュアルみたいな恰好をするのであれば、ショルダーバッグも合わないこともないかな?とは思いますが、この場合はリクルートバッグでも良い思うのです。似合うか?という問題で言えば、あまり似合っている気はしませんけど、それを言うと、私服と言ったのにスーツを着てくる人もいるので、それと同じかな?と思います。だから、迷ったときにはリクルートバッグが良いと思います。就活では私服と言われたらカバンはいろいろなものが考えられますけど、正解はないと思います。それは似合うものがないからです。リュックとかがありならばリュックは似合うかもしれませんが、そういうものはなしとするならば、リクルートバッグが1番マシかな?と思います。

 

靴に関してもスーツのときの革靴をそのままというのは不自然な気がします。かといってスニーカーはないでしょう。スニーカーが似合うような服装をしているならばともかく、就活での私服のときの靴というのはスニーカーはマズイということもありますし、スニーカーが似合うような服装もダメなので、オフィスカジュアル的な服装に会う靴は?というと、ブーツみたいな感じなのかな?黒や茶色などの派手ではないチャッカブーツのようなデザインのものレザーシューズというジャンルのものが多いと思います。オフィスカジュアルの格好には1番しっくりくる気がしますが、結局靴に関しても就活の私服においてはぴったりのものがないので、困ったならばスーツのときの革靴という手もあります。ただ、黒の革靴の場合にはスーツの場合には良いけど、オフィスカジュアル的な格好に合うか?というと、黒だと微妙かな?という気がします。茶色とかの色の方が合う気はしますが、黒しかないならばしょうがないと思います。パンツの色次第という部分もありますけど、就活の私服のときの鞄や靴の選び方はベストなものはないと思うので、よりマシなものを探すということで、就活の私服のときのスニーカーとかでなければ革靴、レザーシューズであればどれもベターと言えそうな気がします。ただし、ベストは存在しないと思います。だから、本当に難しいと言えると思います。

 

就職活動の私服でセーターやカーディガンはありなのか?

就活の私服でお越しくださいというときの服装はどういうものが良いのか?悩む点で、カジュアルすぎる服装は避けたいところですが、カーディガンはどうなのでしょうか?カーディガンは結構カジュアルだと思います。私服の中に当然カーディガンは含まれますが、すでに話したように、オフィスカジュアルが望ましいので、就活の私服ではカーディガンはあまりおすすめできません。シャツにジャケットが一般的かな?という気がします。私から言わせればスーツと何が違うんだ?と思うんですけど、ネクタイをしないくらいしか違いがありません。だったら、スーツにしてくれよ・・・よと思わないでもないですけど、就活ではカーディガンの服装はおすすめできないのです。そして、セーターについても同じで、私服と言われてもセーターはカジュアルすぎる気がします。私に言わせればそこまでカジュアルな印象ではないですけど、そう思われる可能性があると思うのです。就活で私服を指定されたときにはセーターも控えた方が良いと思います。これはスーツのときもそうですね。ジャケットを着ているときには見えない可能性もありますけど、そういったときでもセーターはやめた方が良いと思います。すでに話したようにシャチとジャケットが基本だと思うので、セーターは合わないわけではないが、シャツの上に直接ジャケットの方が良いと思います。ちなみにシャツインはした方が良いのか?というと、就活では服装はシャツインが基本だと思った方が良いでしょう。

 

普段の服装ではシャツ出しが基本でしょうけど、スーツのときと同様にシャツインは就活の服装では基本です。シャツ出しはカジュアルシャツなら決まると思うのですが、ある程度フォーマル感があるような無地のシャツの場合、特に就活の私服ではシャツ出しはNGだと思った方が良いでしょう。セーターやカーディガンといったアイテムもやめた方が良いですし、シャツインもNGということで覚えておきましょう。そして、男性はあまり関係ないかもしれませんけど、アクセサリーもNGでしょう。イヤリングやネックレスなどのアクセサリーも就活ではやめた方が良いでしょう。基本的に派手な格好はできないので、イヤリングやネックレスなどのアクセサリーはどこにもつけないようにしてほしいですし、シャツ出しについても気を付けるなどの細かい部分にも注意をしていかないといけないのです。就活では私服においてはカバンでまず悩むと思いますし、その後に靴もどうしたら良いのか?という部分になるでしょう。したがって、いろいろな部分で悩むのが就活で私服を指定されたときだと思うのです。そういったところでいかに企業側の意図を読んで、望んだ格好ができるか?ということが重要です。本当に考えないといけないことが多いので、大変なのが就職活動になるので、そういった部分でも能力の差が出てくるというのはあるのかもしれないです。

 

就活で内定を取るためにおすすめなナビサイト!

就活をする際に使うナビサイトについてはいろいろなものがありますけど、多くの学生は有名どころを使っていると思います。しかし、知名度がないものの中にもおすすめのところがあるので知っておきましょう。例えば、「キミスカ」はというナビサイトはメリットが特に大きいのです。このキミスカは学生が自分で企業を検索して気に入ったところにエントリーを送るという従来の形ではなく、企業側がキミスカに登録している学生の中から気に入った人材にスカウトを送るという形なのです。この特殊な形態のキミスカはある大きなメリットを生むことになります。普通ならば学生は自分が気に入った企業にエントリーし、そこを受けていきますが、企業側が自分を気に入るか?は分かりません。通常は多くの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、必要と思ってもらえなかった企業をたくさん受けてしまったことになるのです。これは非常に非効率なやり方と評価できるのではないか?と思いますが、こういった状況は多くの就活生に見られるものです。

 

でも、キミスカは企業からのスカウトがスタートになるので、スカウトが着たということは自分のことを少なからず必要だと、関心の高い人材だと思ってくれたということになり、その企業を受けるということをすると、自分への関心がすでに存在する企業を受けられるので、内定の確率が少しでも高い企業を受けられるのです。そこがキミスカのメリットということになります。また、キミスカではスカウトが着た企業を受けることで一次選考や二次選考をパスして受験できるということがあり、このときには非常に優位な状況を作ることができ、内定に近づくことができるのです。こういったところがキミスカを利用するメリットになりますけど、キミスカは今まで使っていたナビサイトがあればそれも使いながら利用することができるので、併用が可能というのはかなりの魅力です。タイプが異なるナビサイトを組み合わせることでリスクが分散されますから、そこはメリットと言えると思います。そして、多くの就活生はこのキミスカを知りませんから、他のライバルに差をつけたい人にとってはかなり重要な存在になるのです。キミスカはスカウトが絶対に来るとは言えないものの、プロフィールページを充実させるなどすることで、その確率を上げることはできます。無料の会員登録をすれば利用できますから、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

すかいらーくグループの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ファミリーレストランは日ごろから多くの人たちが利用しているのではないか?と思いますけど、そう

記事を読む

2017卒の合同説明会の時期はいつから?何月頃から始まる?

就職活動のスタートは、合同説明会から始まることも多いです。合同説明会は別に出る必要ないという

記事を読む

就活の面接で親の職業、家族構成の質問の意図と答え方はどうする?

就職活動の面接で、何でこんな質問をするの?みたいな、納得できないような質問をするケースもある

記事を読む

アサヒビールの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ビール会社に関して、日本では大手の会社がいくつかありますけど、その中でもとくに有名なのがアサ

記事を読む

相模鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

相模鉄道は神奈川県を主に通っている路線であり、鉄道会社となっています。相模鉄道に就職したいと

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書きで書くとなると、手間がかかって

記事を読む

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは多くの人にあるかもしれません。

記事を読む

会社説明会は当日欠席は電話はNG!?メールかばっくれる方がまだマシ?

就職活動において、会社説明会とかを予約してばっくれてしまう就活生がいます。しかも、そんなに珍

記事を読む

音楽業界、レコード会社の就職の難易度や倍率は?激務の評判はある?今後や将来性は?

音楽業界といえば、レコード会社を代表するような非常に華やかなイメージのある業界だと思います。

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑