就活や転職の志望動機でお金のため、お金が欲しいからがNGは解せない

公開日: : 学生たちの就職活動

就活や転職の志望動機でお金のため、お金が欲しいからがNGは解せない61f6d29013a5b6aee384f6531a9532bf_s

就職活動や転職活動、またはアルバイトの面接などで志望動機を聞かれたときに、人事の人にとって望ましい志望動機を考えないといけない!そういうジレンマに陥っている人もたくさんいると思います。志望動機って、志望する動機なのに、それを考えないといけないことが凄い違和感を覚えます。だって、志望する動機があるから、そこを受けるのに、受けると決まった後にその動機を考えてるって、いかに就職活動が茶番か?が分かる部分でしょう。学生にとってみればそうでもしないと採用してもらえないと思っているということもあるでしょうか。転職活動も同じかもしれませんね。アルバイトの場合には、実際「お金のため」でも良いみたいに風潮はありますよね。志望動機で「お金が欲しいから」、「お金を稼ぎたいから」みたいな志望動機は歓迎されるまではいかなくても、受かっている例はたくさんあるみたいですし、ダメみたいな風潮はないです。でも、就職活動や転職活動では、そういう志望動機はダメみたいな風潮はあるでしょう。でも、何でダメなんでしょうね?

 

志望動機が「お金のため」じゃ何でダメなのか?

志望動機がお金のためでダメと言われる理由は、要するにどの企業でも良いと思われてしまうから。みたいなことがよく言われています。つまり、面接やエントリーシートで「お金が欲しいから」が志望動機ならば、お金を稼ぐことができればどこでも良いと思われてしまう。だから、それでは志望動機としては不適切とも言われたりするが、それはバイトだってそうだろうとなる。でも、バイトの場合にはそういう指摘がないのは何故か?理解に苦しむわけですよね。言ってしまえばね、揚げ足をとれない志望動機って、まずないと思いますよ。つまり、どこかしら突っ込む余地がある、揚げ足をとれる、そういう志望動機しかないと思う。実際、内定を貰えた人の志望動機だって、何かしら突っ込む箇所を探せば、そこを突っ込むことは多分可能だと思う。だから、そういう揚げ足取りができるからといって、志望動機が不備だと言ってしまえば、全部の志望動機がダメだろうとなる。志望動機がお金が欲しいからだとして、他の企業にも当てはまるのはその通りですが、受けている企業にも当てはまっているのだから、それで良いでしょう!

 

受けている企業にだけ当てはまって、他の企業には当てはまらない志望動機?そんなものあるか!だいたい、どうやって確かめるんだ!全ての企業について知らないのに!すいません。取り乱しました。私に言わせれば、お金のためというのが誰にでもあるわけじゃないですか?それが全てとは言いませんけど、お金のために働くっていうのは間違いなくあるわけですよ。で、どの企業を選ぶか?決めないといけないという事情も間違いなくあります。正直、どこでも良いと思っている人もいると思うんですよね。ブラック企業じゃなければどこでも良いと思っているはず。で、どこかしら決めないといけないから、なんとか決めて応募して、志望動機がお金のため。普通ですよね。だってね、志望動機が「〇〇を実現したいから御社を志望しました!」と言ったとして、面接官が「うん、じゃあ君に〇〇の仕事を任せても良いけど、その代わり給料は出さなくても良いかな?」と返ってきたらどうするの?就活生は100%固まりますよね。つまり、どういう志望動機を話にしても、それは直接人事にそれを言うか?とうかの違いはあるが、就活や転職をする人の志望動機は、心の中では「お金のため」、「お金が欲しいから」働くという志望動機は誰もが持っているということです。その中で、受けた企業が、それ以外の諸条件を加味したときに1番マシに感じた。というのが、大方の志望動機じゃないですか?それを言ったら落とされる。だから、人事ウケが良さそうな志望動機を話す。それについても上記のような突込みが可能なわけだが、それについては言及しないわけですよね。謎ですよね。

 

そもそも「お金が欲しいから」の志望動機で落ちるのか?

これ実際に試してみたことがある人ってどれくらいいるのかな?非常に気になります。そもそも、試したことがある人がほとんどいないのに、何で落ちると決め付けられるのか?は確かに謎なんですよ。確かに人事ウケは悪そうだから、受かる確率が高そうにも思えないが、結局推測の域を出ない。公務員試験では、公務員を目指した理由で「安定しているから」と、1番言ってはいけないとされている志望動機を言った人が、その場で面接官に笑われ、結果合格したという報告もあります。面接官も良い意味で呆気にとられたのかもしれません。だから、結局どういう志望動機が人事ウケが良いか?というのは、正直分かりません。就活も転職も志望動機がお金が欲しいから、お金が必要だからというので受かるかもしれませんから。ただ、皆さんにはそれを話す勇気はないですよね。ただ、1つオススメの方法として、中小零細企業を受けるときには、まあ当たり障りないような、就活本で紹介されているような志望動機を言ってみるのが1番効果的かもしれません。しかし、大企業、有名企業の場合には、はっきり言って当たり障りないことを言ってもまず受からないでしょう。倍率が高すぎるというのもあるけど、そういう当たり障りないような志望動機を何度も何度も聞いているので、またかwwwくらいにしか思われない可能性もあります。

 

すると、普通にやっても受かる可能性なんて微々たるものじゃないですか?そうなうと飛び道具を狙うというのも1つの方法かもしれません。だから、大企業こそ、志望動機で「お金が必要だから」と話せば、多少確率が上がるかもしれません。間違いなく人事の頭の中に残りますよね。良い意味でも悪い意味でも。大企業だったか?忘れましたが、就活の面接で、企業にぺこぺこするんじゃなくて、自分の力をあなたの会社で生かしてあげても良いよ?みたいな、上から目線で話していた人が受かったみたいなことがYahoo知恵袋とかに投稿されていた記憶もあります。同じ志望動機ばかり、同じ自己PRのネタばかりでウンザリしているみたいなことも聞いたことがあるかもしれませんが、逆にそういう人とは違うところろ見せると、良い意味でも悪い意味でも人事の記憶に残りますよ。結果が良い方向に転ぶか?は分かりませんが、少なくとも真面目にやっていても大企業に受かる可能性はわずかです。だから、真面目にやっていても、他の人と同じことしか言わないと、結局埋もれてしまうだけならば、一か八かそういう斬新な就活生を演じてみるというのも1つの手です。その1つの例が、面接やエントリーシートの志望動機がお金のため、お金を稼ぎたいから、といったものになるのでしょう。就活や転職の面接、エントリーシートの志望動機で本当にお金のため、お金が必要だからと書いてあったら、話してきたら、とりあえず人事は驚くでしょう。その結果がどうなるか?は分かりませんが、普通にやってもまず受からないような企業は、そういう賭けに出て仮に落ちても別に後悔はしないでしょう。どうせ落ちるんだろうと思っているならば、リスクも少ないですから。中小零細企業は真面目に取り組んで、大企業はそういうやり方で臨むというのも、1つの手かもしれませんね。とはいっても、実際にやる場合には自己責任でお願いします。そういうやり方で大企業を受けて、落ちたら後悔すると思うならば、やめた方が良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

就活での自己PRが思いつかない人は、失敗体験をアピール!

就職活動をしていると、いろいろな企業の面接で自己PRを聞かれると思います。また、「学生時代頑

記事を読む

インターンシップに受かるには?面接の志望動機の内容次第で受からないことも!受かりやすい書き方とは?

就職活動を始める前にインターシップに参加してそこで就業体験をするという人も多くいると思います

記事を読む

内容も意味も薄い就活の会社説明会は動画配信で良いだろ

就職活動で行われる会社説明会ってありますけど、これって必要ですか?私はあまり意味を感じたこと

記事を読む

マスコミ業界、広告代理店の就職の志望動機や自己PRの考え方、書き方の例

マスコミ業界を受けるという就活生も多くいると思います。そういった方々は当然志望動機を練らない

記事を読む

学歴フィルターで地方国立の駅弁大学は?千葉大学、埼玉大学、広島大学あたりは通過する?

就職活動になると、いろいろな理不尽に遭うこともありますが、その中で学歴フィルターというものが

記事を読む

就活で留年は影響ない?関係ない?不安でも聞かれない体験談を紹介

就活においては自分が抱えているいろいろな問題を気にしてしまうことがよくあると思います。例えば

記事を読む

就活で単位が少ない、ギリギリは関係する?両立できないと影響はある?

就活をしているときには学業生活との両立の問題があります。就活をしながら大学の単位をとっていか

記事を読む

やりがいより労働条件が大切な就活生が不採用なのは当然

以前、『「仕事内容」より「労働条件」ばかりを聞く学生はいらない』などのニュース記事で、給料の

記事を読む

no image

夏の暑い就活で上着、ネクタイは必要?着ないと不利になるか?

夏の就職活動ではスーツの上着やネクタイはしていった方が良いのでしょうか?5月あたりになると、気温も上

記事を読む

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからスタートします。就活はエントリー

記事を読む

中村学園大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインと入試科目、配点について

中村学園大学は九州地方の名門女子大です。中村学園大学は全国的に

no image
不動産業界の就職の難易度や倍率は低い?激務できつい評判が特徴か?

就活をしている人は不動産業界にも関心を持っているかもしれません

大阪府立大学や大阪市立大学は学歴フィルターの影響は?関東と関西で違う?

関西の有名な公立大学として大阪府立大学と大阪市立大学があります

平成国際大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは高いのか?

平成国際大学というのはどちらかというと、スポーツで有名な大学と

ブライダル業界の就職の難易度や倍率は?激務と評判で将来性や今後は?やりがいや魅力は?

ブライダル業界に就職したいと思っている方も多くいると思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑