合同説明会は予約必要?してない人も参加可能で無断欠席もあり

公開日: : 学生たちの就職活動

合同説明会は予約必要?してない人も参加可能で無断欠席もあり814bf6636f583038fa63c9eacd350a5c_s

毎年12月くらいからかな?合同説明会が始まると思います。こういった合同説明会はだいたい予約制をケースは少ないと思います。合同説明会は、通常の企業が主催する説明会と違って、別の団体(リクナビ、マイナビなどの就職情報会社である場合も多い)が主催するので、予約なしで参加できるケースが多いように思います。合同説明会は定員というか、席が基本的に決まっていません。一定数はブースごとに用意されるものの、立ち見前提の説明会なので、全員が座れる保証はないです。また、会場の中は非常に広いので、大奥の学生が行き交うことになりますが、コミケみたいにすし詰め状態まではいかないでしょう。したがって、予約をしないでも参加できる合同説明会が多いのです。ただ、中には予約をしてから参加するものも一部あるようです。そういう合同説明会は数は少ないと思いますが、予約が必要な場合には予約をしないといけません。

 

予約をしたが行かない、欠席する場合にはキャンセルがいるのか?

これは予約をしたページを見てください。恐らく予約をしないといけないってことは定員があるってことだと思います。つまり、定員がいっぱいになれば、参加できない人が出てくるということなのでしょう。それは通常の会社説明会と同じだと思います。そして、通常の会社説明会も予約をしたページにキャンセルができるボタンがあるはずなので、そこから行きたくない場合、欠席する場合にはキャンセルをすべきなんですが、それが前日まで分からない場合とか、当日いきなり行けなくなった場合もあるので何とも言えないのです。当日はキャンセルできない仕様になっているケースが多々あるんですね。そうなると、何らかの理由で行けなくなった場合にどうすれば良いのか?となります。キャンセルができるならばしているよ。と思っているでしょうけど、できない場合には無断で欠席をするという方法といちいち連絡をしてお詫びをして欠席するという2つの方法があります。

 

どちらの方が良いでしょうか?私は正直、どちらでも良いと思います。というか、合同説明会の規模にもよりますけど、私はいちいち連絡をしている人間が多いとは思えないのです。それは通常の会社説明会でも同様です。皆さんは大学の講義とかを欠席するときって、いちいち教授に連絡とかします?ゼミとかはするかもしれないですけど、普通の授業はしないですよね。勝手に休んで出席をとる、とらないの違いはありますが、何食わぬ顔で次から出ますよね。どうして大学の講義は無断欠席して良いのでしょうか?というか、みんな何の躊躇いもなくしているのでしょうか?それは無断欠席をしても自分に問題が起こらないから。そう思っているからでしょう。出席を取らない授業も多々ありますし、その回の授業は聞けないが、欠席が何回にも及ばない限りはそんなに期末テストにも影響が少ないだろうという楽観的な予測があるから休めると思いますし、連絡もしないと思うんです。あと、実際いちいち欠席するたびに連絡なんかしていたら、その連絡を受ける教授や大学が面倒くさいでしょう。そういった事情もあるかもしれません。

 

基本は行かない場合の連絡はいらないと思う

個別の会社説明会は、その会社内でのブラックリストに載るかもしれない。だから、その企業を無断欠席したらもう受けられないかもしれないですめ。それで良いというのであれば、良いんじゃないですか?先ほど言ったように、欠席者がこぞってお詫びの連絡をしてくるという状況は望ましいように見えるかもしれないが、電話対応に追われる会社の人間も大変だと思うんですよね。お詫びの連絡をすればブラックリストとかに載らない可能性もあるし、そもそもブラックリストなんか存在しない会社の方が多いと思いますけどね。ただ、確実にその会社を受けたいならば、お詫びのメールは送っておいた方が良いかもしれないです。ただ、合同説明会は、企業が主催するものではありません。リクナビ、マイナビとか、そういった会社が主催するケースが多いのです。恐らく、こういう会社にはブラックリストなんか存在しないと思いますし、そもそも予約を事前に入れないと参加できない合同説明会の方が少ないと思うのです。仮に予約制のところがあったとしても、無断欠席をする連中は相当いると思います。で、彼らが全員連絡をしだしたらどうなりますか?合同説明会なんて規模がまるで違うわけですよ。通常の会社説明会は50人から100人とか、それくらいが一般的かな?と思いますが、合同説明会は、1000人以上とかも普通にありますよね。。数千人規模の参加者がいる場で、一定割合が行かないとなれば、数百人規模の欠席者がいるはず。彼らが全員連絡をよこしてきたら、とてもじゃないが対応できません。

 

合同説明会に参加する必要性はそもそもあるのか?

だから、合同説明会で欠席のお詫びの電話をするのは、非常に主催者側に負担となる恐れがあると思います。また、メールでも同様かもしれません。電話よりは負担は少ないですがメールボックスがそれで一杯になります。だから、別に連絡しないで良いと思います。実際、合同説明会は、無断で休んでも何かしら不利になる影響はまずないと思います。合同説明会に出られなくなるってことはないです。合同説明会もいろいろなところが開催しているので、別の団体主催のところにも参加できますし、連絡しないで行かなかったところの合同説明会もまた出られると思うんですけどね。合同説明会は、個別の会社説明会と比べても、欠席をするときに連絡をする人の割合は少ないと思われ、あまり一般的じゃないと思います。予約が必要ない合同説明会も多いですけどね。っていうか、合同説明会自体、行く必要ないと口を揃える人も多いので、参加する意味がそんなにないのかもしれません。就職活動をするにあたって、合同説明会に参加しなかったことで影響はほとんどない。参加することでメリットは一部あることはあると思いますが、それは別に何かを有利に運ぶメリットではないのです。だから、そもそも合同説明会に参加する意味はあるのか?ということをまず最初に考えた方が良いです。それを考えないで、とりあえず出ておこうとか、みんなが参加している方で出たほうが良いんだろうなと考えてしまっているのは、非常に時間の無駄に終わる可能性もありますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

就活でリクルートスーツはなぜ必要?実は必要な理由はない?

就職活動では当たり前のリクルートスーツという謎のものがあるが、これはどうして必要なのでしょう

記事を読む

新入社員の幕開け!入社式の内容は?何をやるの?

4月1日からは多くの方が新入社員として働き始める初日になると思います。そんな入社式は気持ちを

記事を読む

就活は顔で決まる?顔で選ぶ?重要ではあるがイケメンや可愛い人は有利かというと・・・

就活においては顔採用というものがあるのではないか?と言われています。顔採用というのは顔を基準

記事を読む

就活でたくさん受ける意味って?エントリーを大量にすることの問題点

就職活動において、エントリーはどれくらいするでしょうか?リクナビやマイナビを使えば、気軽にエ

記事を読む

すかいらーくグループの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ファミリーレストランは日ごろから多くの人たちが利用しているのではないか?と思いますけど、そう

記事を読む

JR東日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

JR東日本の就職の難易度はどれくらいでしょうか?JRグループの中でも特に人気の企業だとは思い

記事を読む

オワコンのテレビ局への就職は勝ち組?難易度や倍率と釣り合わない?

テレビ局などのマスコミ業界は非常に難易度が高いです。マスコミ業界って、業界全体は何かオワコン

記事を読む

コーエーテクモの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

コーエーテクモの就職の難易度についてまずは知っておいてほしいです。コーエーテクモの就職の難易

記事を読む

就活で採用される気がしない、内定をとれる人、採用される人になるには?秘訣やコツは?

就職活動は内定をとれる人とそうじゃない人にどうしても分かれてしまいます。1人で複数個の内定を

記事を読む

永谷園の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

食品メーカーの中では永谷園はめっちゃ知名度がありますし、大きな会社です。いろいろな商品を出し

記事を読む

協和発酵バイオの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

協和発酵バイオに就職したいという人もいるはず。そういったときに

三陽商会の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

三陽商会に就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか?三陽商会

マニュライフ生命の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

マニュライフ生命保険の就職の難易度はどれくらいか?というのは気

ビズリーチの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ビズリーチに関して、就職の難易度というものを知っておいてほしい

大阪、名古屋、東北、北海道、九州大学の旧帝大は学歴フィルターの影響を受けることはある?

学歴フィルターというのは、就活をしている人にとってはかなり気に

→もっと見る

PAGE TOP ↑