スーパーの品出しのバイト面接に受かるには?最高の志望動機は?

公開日: : アルバイトや派遣での働き方

スーパーの品出しのバイト面接に受かるには?最高の志望動機は?81388a46a921243d2cd7f9685a805c4c_s

スーパーのでアルバイトをする場合、特に品出しの作業が人気あるみたいですね。学生が多く働いている印象です。私もスーパーで働いていたことがありますが、それは品出しではありませんでしたが、手伝いをしていたことはあります。品出しのバイトは、スーパーのバイトの中でも1番人数が割かれるバイトで、社員の人数も多いです。そのため、多くの高校生や大学生を中心にアルバイトに励んでいることが多いです。さて、スーパーの品出しのバイトは、面接を受けに行くときに志望動機を聞かれることもあるでしょう。スーパーの品出しという仕事だけに特化すると非常に難しいです。品出しの仕事をやりたかった理由を答えるのは難しいでしょう。「楽そうだから」とか、結構イマイチなものになりがちな気がします。だから、品出しに特化しないで、そのスーパーで働きたかった理由を答えれば良いと思います。では、どんな志望動機があるのでしょうか?

 

自分の家がスーパーに近かったから

これはあまりよくない印象かもしれませんが、バイトの場合は案外これが良かったりします。正社員の場合は、徒歩圏内で行ける会社っていうのはほぼないので現実的ではありませんが、バイトの場合は普通にありえます。私が働いていたスーパーも徒歩10分くらいのところでした。スーパーは家の周りにあるので、わざわざ家から遠いところを受ける理由はあまりないかもしれません。だから、必然的に家から近いところが選ばれやすいのです。正社員は異動があるので、スーパー勤務の場合でも勤務地は選べません。だから、「家が近いから」という志望動機は適当ではないのですが、バイトは異動はありませんから、家から近いところを受けて受かれば、ずっとそこで働けます。だから、家から近いから。という志望動機は自然だと思います。また、家から近ければ、交通費もかからないし、遅刻もしづらいし、誰か出られなくなったときに声をかけやすい。というお店側の都合のいい部分もあるので、結構評価されやすいのではないか?と思います。

 

過去にスポーツや部活動をやっていて体力等に自信があるから

これも定番かもしれませんが、重要な理由だと思います。実際、品出しの仕事って、単に商品補充だけをやっている仕事かと思われるかもしれません。それは確かにメインではありますが、それだけをやっていれば良い仕事でもないのです。というのも、付随して、いろいろな仕事を任されたり、いろいろな仕事に巻き込まれたりもします。例えば、商品補充は、ダンボールを開けて重い商品を運んで、それを棚に陳列していくので、力もある程度必要ですし、それを1日に何度も何度も繰り返していくので、体力も必要です。そして、品出しは必然的に売り場で仕事をする機会が多いです。そうなると、買い物をしているお客さんに声をかけられる機会もしばしばあります。そして、たいていは商品の場所が分からないという質問ですから、売り場で仕事をしていることが多い品出しのバイトの場合は、普通に答えられる機会も多いが、品出しバイトの守備範囲は、あくまでも一般食品や雑貨などの場合であることが多いです。つまり、青果、精肉、鮮魚について聞かれた場合、恐らく答えられないと思います。それは商品の場所や商品それ自体への質問どちらであってもです。守備範囲外の質問も普通にされます。お客さんからしてみれば、どのバイトが何部門を担当しているか?なんて分からないでしょうから。

 

そして、守備範囲外の質問をされたり、守備範囲ではあるが、ちょっとバイトでは答えられない質問もされることがあります。それは商品の在庫の問題とか、商品それ自体の質問など、商品の管理に携わる人や商品それ自体に詳しい人じゃないと答えるのが難しいような質問を受けると、当然バイトじゃ答えられないので、バックヤードまで下がり、専門の人を探して、聞き出さないといけません。ただ、その専門の社員、担当の社員がどこにいるか?が分からない場合もあります。そのときにはその人がどこにいるか?他の従業員に聞かないといけなかったり、探すために奔走したりと、意外と疲れます。だから、体力がいるのです。品出しのバイトだけに限りません。青果、精肉、鮮魚全てに言えますが、結構お店の外、バックヤードの中では結構走り回っている人が多いです。スーパーの利用客から見えないところで、体力を相当使っている人は多いです。だから、体力がある。力があるというのは意外と大切です。私のスーパーはたまたまかもしれませんけど、品出しバイトは全員男でした。結構入れ替わることが多かったですが、女性が品出しをやっていたシーンは見ませんでした。スーパーの中でも、特に体力が必要なのは品出しのバイトになるのではないでしょうか?

 

そのスーパーで買い物をしたことがある

私はこの志望動機で受かりました。私は当時、あまり真面目に考えずに志望動機を用意して面接を受けに行きましたが、志望動機を特に聞かれませんでした。履歴書には書いていって、それを面接を担当した人が読んでいて、その場で採用が決まったような感じです。これもよく使われる志望動機のネタですよね。「家が近いから」というのとちょっと似ていますけど、家が近いスーパーを普通利用しますよね。すると、そのスーパーは何度も利用しているために、なんとなくのお店の雰囲気やお店で働いている人を実際に見たことがあって、それによって働いてみたいと思ったとか、そういう志望動機はありがちですが、それでも良いのではないでしょうか?ある程度通ってくれていて、お店の様子とかを知っていれば、お客さん目線にも立っているので、その人がバイトとして従業員側になってくれれば、利用者目線であったときの経験も少しは役に立ちそうな気がしますね。だから、定番ではありますが、こういった志望動機というのも受かる可能性は十分あると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

スターバックスのバイトの評判は大変できつい!志望動機でおすすめなのは?

スターバックスでのバイトをしてみたいという方は非常に多いのではないでしょうか?人気のバイトの

記事を読む

治験のバイトは未成年でもできる?高校生でもできる?

治験の仕事に参加してみたいと思った場合、一体何歳から参加が出来るものなんでしょうか?大人にな

記事を読む

初めて治験に参加したい場合の始め方はどうするの?

治験のバイトを始めてみたいが、どうやって探せば良いのか?イマイチ分からないという方もいるかも

記事を読む

バイトを当日休む、サボるときのバレない欠勤理由や言い訳は?

バイトを長く続けていると、どうしても休まないといけないときがあると思います。理由はいろいろあ

記事を読む

倍率が低い、受かりやすいバイトの条件、探し方や方法

アルバイトの面接を受けているが、なかなか受からないで悩んでいるという方もいるのではないでしょ

記事を読む

不安のある未経験のバイトで落ちる、受からない原因は別にある

アルバイトを始めたいと思うが、そのやりたい仕事をしたことがないとか、そういう人もいるのではな

記事を読む

スーパー等のレジのバイト、パートの受かる志望動機の例は?

スーパーやドラッグストアのレジのバイト、パートは定番の仕事になりますが、いろいろなお店で募集

記事を読む

受かりやすいバイトの条件は?←面接なしで、倍率が低い求人

バイトに応募しているが、なかなか受からないと感じている人も多そうですね。確かにバイトであって

記事を読む

治験のバイトに参加するには?どこで受けられる?

大学生くらいの年齢になると、治験のバイトってちょっと興味が出てくる頃じゃないかな?と思います

記事を読む

バイトを同時応募、複数受ける、何個も受けるのは当たり前の時代

アルバイトだって受かりづらい時代になってきていますから、そのためになんとか受かるための努力を

記事を読む

東京外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインはどうなっている?

東京外国語大学は都内の国立大学で、知名度はそこまでないかもしれ

日本史の出題傾向はどこからどこまで?よく出る時代は?どの時代から勉強すると良い?

大学受験で日本史を選ぶ人はどこからやって、どこまでやれば良いの

成城大学の看板学部は?偏差値で学部ごとの順位や序列を比較するとどうなる?

成城大学というのは東京都にある私立大学で偏差値もそれなりに高い

no image
東京外国語大学のキャンパスの雰囲気や立地条件と評判、口コミや就職支援、就職実績など

東京外国語大学は東京都内にキャンパスがある数少ない国立大学です

日本大学商学部の偏差値や倍率は高い?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

日本大学商学部に入りたい受験生も多くいるかもしれませんが、日本

→もっと見る

PAGE TOP ↑