面接等で「私服でお越しください」の正解を知るイベントがある

公開日: : 学生たちの就職活動

面接等で「私服でお越しください」の正解を知るイベントがあるa3e6f27ef69386b777e5c657dc179af9_s

就職活動の場では、学生にスーツではなく、あえて私服を要求する会社もあります。それは企業側の思惑としては、私服の方が、その学生の本性やその人らしさを見ることができるとし、面接で質問をしているだけでは不十分で、それ以外にも参考にしたいという気持ちが垣間見えます。ただ、学生からしたら、それでもスーツを着ていくという人が後を絶たないのは、私服の方が明らかにリスクがあるからです。企業が本当に私服を着てきてほしいと思っていたとしても、私服の中でも、企業にとっての正解、不正解が存在するのではないか?という疑念があるからでしょう。不正解の格好をして行ったら不利になる。じゃあ、リスクをテイクしないでスーツで行こう!と思う学生が多いのは当たり前の話です。ただ、そういう悩める就活生のために、凄いイベントがあるみたいですね。「就活に「脱リクルートスーツ」の動き加速 大手企業は服装に「自分らしさ」を期待」の記事に載っているその名も「私服面接コーディネート相談会」というものらしいです。

 

私服の中で、正解の格好を見つけるための相談会?

これはマイナビとヴァシリーという2の会社が合同で行ったイベントで、多くの悩める就活生が集まったみたいです。これは「私服で来てほしい」と言われ他場合に、どういう服装で行けば良いのか?という一種の答えを探す場なのかもしれないです。私服にもバリエーションはいろいろあるため、どういう格好がそもそも望ましいのか?というのは、企業によっても違うだろうし、学生の側からしてもよく分からない。そこで、就職活動に精通している人たちがこうして、レクチャーをするという機会は、それがどこまで功を奏するか?は分からないけど、非常に参考になる部分はあると思います。主催者側は以下のように語っています。

 

採用企業側は、面接時期が夏になることに加え、学生の人柄がより表れるとして私服面接を実施しているという。ヴァシリー「アイコン(iQON)マガジン」の澄川恭子編集長によると、企業が重視するのは、1.上品さ、2.センスのよさ、3.自分らしさが服装に表れているか、だそうだ。

肌の露出を抑えたシンプルできれいめの白の単色や、2色のコーディネートが歓迎されるという。相談会に参加した女子学生は「私服面接」への挑戦に意欲を見せた。

 

マイナビの担当・羽田啓一郎さんは、「元気の良さか真面目さをアピールするのかによってコーディネートの仕方も変わってくる。自分が何をPRしたいのかを考えて、それが生きるようなコーディネートをして欲しい」と助言した。

こうした指南を受ける以上、リクルートスーツと同じで画一的になりがちではと思いきや、アピール材料として個性を打ち出せるチャンスでもあるようだ。

この説明会に参加したのは全員女子学生だったが、男子学生向けにも同様の指南ビジネスが生まれそうだ。画一的な息苦しさは減るものの、別の意味で「ハードルが上がったな」と嘆く人もいるのではないか。

「私服」と言っておきながら、結局みんなフォーマルな格好?

私服をあえて見たいと企業側が言っているということは、間違いなく私服のセンスというか、選び方、コーディネートの仕方によって、面接等の合否が変わるということですよね。これは正解をイベントの主催者側が予想できるのか?という疑問は残りますが、少なくとも印象を害さない程度の格好を推奨することはできるのではないでしょうか?ただ、「私服」と定義しているのに、企業側の印象を優先してコーディネートをするとしたら、ビジネスカジュアルとか、かなりフォーマルに近い格好にのみ限定されるような気がします。その場合、「私服」の意味がないですよね。もし本当にそうだったとしたら、企業の考え方として、評価の仕方として、大学に着ていくような私服を低く評価するようならば、「私服」を指定する意味ないじゃん!となります。限りなくフォーマルに近い格好しか許されないとなれば、じゃあスーツで良いだろう。と思うのです。実際、どうなっているか?は分かりませんけどね。

 

無難にスーツを着るよりは、私服を着た方が評価されやすいが・・・

私服を指定されて、スーツを着ていく人は、私服で奇抜な格好をしていく人よりは評価はマシかもしれないが、企業にとって望ましい私服を着て行った人には勝てないでしょう。そういう意味では、スーツを着て行くのはノーリスクノーリターンですね。私服を着ていくのは、ハイリスクハイリターンです。実際、あえて私服を要求していうるのは、私服を見たいということでしょうから、そんなときにスーツを着ていくと、そりゃ企業はがっかりするでしょう。そして、そういう人がどう評価されるのか?はなんとなく想像がつきます。そうなると、じゃあ私服で、かつ企業側にとって好印象な格好を知っていた方が、無難に、リスクを負わずにスーツを着ていく学生よりは優位に立てるのは間違いないでしょう。本当に企業にとって望ましい格好ができるとしたら。実際、それが本当にできているか?って分からないですよね。先ほども言ったように、企業によっても微妙に違いそうだし、その私服を要求された面接に受かった、落ちたとして、それぞれの原因が私服にあるか?はどうかは分かりませんから。今回の相談会は参考になるのは間違いないとしても、効果がどこまであるか?は分からないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い

スーパーへの就職を考えている方も多くいると思うのですが、このスーパーなどの小売業界はどうして

記事を読む

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うのです。鉄道業界は基本的には公務

記事を読む

就活で採用される気がしない、内定をとれる人、採用される人になるには?秘訣やコツは?

就職活動は内定をとれる人とそうじゃない人にどうしても分かれてしまいます。1人で複数個の内定を

記事を読む

就活でノンゼミバイサーや友達がいない、友達が0は不利?内定とれない原因になる?

就職活動においては1つある要素が重要になってくることがあります。それがノンゼミとか、ノンバイ

記事を読む

大阪府立大学や大阪市立大学は学歴フィルターの影響は?関東と関西で違う?

関西の有名な公立大学として大阪府立大学と大阪市立大学があります。この2つは関西では超有名だと

記事を読む

大手病は何が問題?何が悪いのか?克服する必要はなく基準がどこからか?などの問題の方が重要

就職活動では文系や理系別に就職した企業の人気ランキングのようなものがよく発表されます。そこに並ぶ

記事を読む

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは多くの人にあるかもしれません。

記事を読む

就活のリクルートスーツはいつ買う?購入時期と選び方の注意

就職活動を始める際にはスーツが必要です。いわゆるリクルートスーツというものを着て、多くの学生

記事を読む

就活でバイト歴や職歴の期間で嘘をつく、水増しや捏造は経歴詐称でアウトか?

就職活動をするとき、またはアルバイトの面接を受けるときなど、履歴書やエントリーシートに職歴を

記事を読む

アナウンサーになるには有利な大学や学部は関係ある?アナウンサーになりやすい出身大学なんてない!?

アナウンサーになりたい場合には大学名は必要なのでしょうか?どの大学が有利とかあるのでしょうか

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑