就活は不採用でも落ち込むのがマズイ理由は?再応募は不利?落ちた企業をもう一度受けるメリット!

公開日: : 学生たちの就職活動

就活は不採用でも落ち込むのがマズイ理由は?再応募は不利?落ちた企業をもう一度受けるメリット! – Retire in their 20s

就活では合否の結果はどのようにして伝えられるのでしょうか?就活の合否の連絡はメールか電話が多数派だと思われます。不採用の場合には、連絡をしてこない、いわゆるサイレントお祈りというケースもあるかもしれませんが、一般的にはメールか電話で連絡が来るでしょう。ただ、不採用の場合には、電話というケースは多くなく、たいていはメールになるはずです。いわゆるテンプレのような文章が並んでいることも多く、それを見て落ち込む人もいるのではないか?と思われます。ただ、就活で不採用になっても落ち込む必要はないのです。不合格なんて日常茶飯事というか、多くの人が何度も経験するわけです。大帝の就活生は内定が出たとしても、そこに至るまでに10社、20社、それ以上不合格になっているケースも珍しくありません。多くの会社の落ちて、ようやく内定がとれるような状況であり、就活は運ゲーというか、タイミングの問題だなと思える面もあります。つまり、就活は落ちるのが当たり前のような状況じゃないか?と思います。中には受けた企業のほぼすべてから内定をとれるような、稀な人もいますけど、そういう例外とも言える人はかなり少なく、たいていの就活生は何度も落ちているはずです。だから、就活で不採用であっても落ち込む必要はありません。また、就活では不採用となっても再応募ができるケースもありますし、まずはメンタルをやられないように注意してほしいです。

 

就活で不採用は落ちるのが当然と思っておくべき

すでに話したことではありますが、就活で不採用でも落ち込む必要は全くありません。それが普通と思っておきましょう。就活の場合、個別の企業の倍率は不明なケースが多いですけど、10倍、20倍、それ以上というケースのところを受けることもよくあります。大学受験は3倍、4倍とか、その程度の倍率が多いと思われるものの、就活は倍率が桁違いに高いのです。この状況では落ちるのはしょうがないです。話は逸れますが、日々大金を稼いでいるデイトレーダーの人たちは、実は負けることの方がかなり多いそうです。勝率は結構低いみたいです。でも、たまに訪れる勝ちを拾っていくことで、収支を大きくプラスにすることができます。そして、株取引などにおいて、最も必要なのはメンタルと言われています。このメンタルというのは、一喜一憂しないという部分で、喜ぶとか、落ち込むとか、そういう感情を覚えないことに徹することができないと、一流のデイトレーダーにはなれないと言えるでしょう。トレードにおいて重要なのは、常に冷静な判断をすることであり、一流のトレーダーは損をしてしまったこと、負けてしまったことに対して何の感情もなく、切り替える必要すらなく、次の勝負に挑んでいる状況でしょう。喜んだり、落ち込んだりすると、集中力が乱され、冷静な判断できなくなるからです。

 

一流のトレーダーであっても、負けることの方がかなり多い、でも彼らは落ち込まないから、トータルの収支では勝てる、大金を稼げるという状況になっています。全員がそうとは言えないかもしれませんが、私が知っている人に関しては、そういう状況みたいです。就活も何十社と受けていく中で、とりあえず1つでも内定がとれればいいわけです。ただ、そのためには精神面が重要であり、就活で不採用で落ち込むという状況は避けなければいけません。逆に言えば、喜ばしい状況が訪れたとしても、その感情も抑えた方がいいかもしれないということです。内定が出た瞬間はともかく、面接を突破できたとか、そういう嬉しさを感じる場面でも、できるだけ感情を抑えて、いつも通りに過ごしていく、今後の対策をしていく必要があるでしょう。喜んでしまうと、油断が生じる可能がありますから。また、仮に不採用になっても、就活ででは不採用でも再応募ができるケースもあります。どうしても行きたい企業に落ちてしまったときには、落ちた企業をもう一度受けるということができる場合もあるのです。これは知っておいた方がいいです。就活で落ちた企業をもう一度受けることができる事実は意外と知られていません。特に通年採用をしているところはそれがしやすいです。来年度の採用に応募するという手もありますけど、同じ年度内で再応募ができるケースもあり得ます。そこを理解しておくと、就活で不採用で落ち込むケースはちょっとは減るかもしれません。

 

就活で不採用の企業に再応募するのは不利?

就活で不合格となった企業に関して、もう一度受けるというのは可能な場合があります。しかし、それができるとしても、不利になるんじゃないか?という思いがあるかもしれません。就活で落ちた企業をもう一度受けることができても、その企業に落ちたことがある以上、不利になる可能性を考えてしまうのは無理ないかもしれません。ただ、それが理由で不利になるか?と言えば、そうとは思えないのです。就活で不採用になって落ち込むことで、メンタルの部分などが響いて不利になるといったケースはあるかもしれませんが、企業側が一度不採用にした学生を不利に扱うといった状況はまずない気がします。というか、そもそも以前と同じ人が人事をやるか?分かりませんし、仮に同じ人だったとしても、覚えているのか?記録をチェックしたりするのか?そこは不明です。だから、就活で落ちた企業をもう一度受けることに関しては、気にすべき点は特にないと思います。当時の能力と今の能力は違っている可能性があります。それは人事も理解しているでしょう。したがって、過去にうちの会社を受けて、落ちた人だと思われたとしても、フラットな気持ちで見てくれる可能性は高い気がします。むしろすでに落ちたことがあるのに、もう一度受けに来る、再応募してくるというのは、かなり志望度が高い証拠であるという見方もできます。就活で落ちた企業をもう一度受けることに関して、有利になる可能性は微妙かもしれませんが、少なくとも不利になる可能性は低いと思うのです。

 

就活で不採用でも再応募が可能なところであれば、そもそもそういう学生でも問題ないという評価をしているわけです。だから、実際に再応募をしていくときには、やはり気にする必要はないと言えるはずです。そして、過去に1度その企業の選考を受けているという点は、経験を積んでいるという意味では、重要であると言えます。経験があるからといって、有利にはなると言い切れませんが、経験をしている部分を生かすことで、内定を取れる確率が上がる可能性はあるでしょう。エントリーシートや面接での質問の傾向が分かっているとか、そういう部分は実際にありますし、やり方次第で有利な状況を作ることができるかもしれません。あとはそもそも落ちた原因は何なのか?を自分で分析することも大切です。就活で不採用だった企業に再応募するときには、そこは特に考えないといけません。何で自分が落ちたのか?そこを考えて、対策をきちんと取ることができれば、内定を取れる確率は上がるのではないか?と思います。就活で不採用でも落ち込む必要はない、むしろ落ち込んではいけないといった点も大切になってきますが、落ち込む可能性があった企業に再応募ができるならば、それをしていくという部分も重要でしょう。就活で不採用の企業に再応募をする人は多くないかもしれませんが、落ちた企業をもう一度受けるという部分はアピールになる可能性がある以上、どうしても入りたい企業があるときには、それも考えていくといいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

TOPPANエッジの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

TOPPANエッジの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したい人は、その難易度

記事を読む

ヒマラヤの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒマラヤの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと考えている人に関しては、

記事を読む

首都高速道路の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

首都高速道路の就職の難易度はどうなっているでしょうか?首都高速道路の就職の倍率をチェックする

記事を読む

東京精密の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

東京精密の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと考えている人は、まず難易

記事を読む

インフォマートの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

インフォマートの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと思っている人に関し

記事を読む

KHネオケムの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

KHネオケムの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと考えている人について

記事を読む

富士ゼロックスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

富士ゼロックスに就職したいと思っているならばその難易度をまずは理解しておきましょう。富士ゼロ

記事を読む

エントリーシートや履歴書でゼミやサークルに入ってない、辞めた人は空欄が良いのか?

就活でエントリーシートを書くときにゼミの欄というのがあるかもしれません。どの会社のエントリー

記事を読む

エヌアイデイの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エヌアイデイの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと考えている人に関しては、難

記事を読む

小野測器の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

小野測器の就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思っている人に関しては、難易度

記事を読む

エスケー化研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エスケー化研の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就

図研の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

図研の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと思っ

キーパーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

キーパーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職し

なとりの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

なとりの就職の難易度はどれくらいか?実際にここに就職したいと思

スター精密の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

スター精密の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

→もっと見る

PAGE TOP ↑