スターバックスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2019/06/11 学生たちの就職活動

スターバックスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

スターバックスコーヒージャパンに就職したいと考えている就活生はその難易度について知っておきましょう。スターバックスの就職の難易度は高そうです。かなり知名度が高い有名な企業ですし、スターバックスの就職の倍率は高いのではないか?と思っている人も多くいると思います。スターバックスの就職の難易度に関しては、やはり倍率を調べることが重要ではありますけど、スターバックスの就職の倍率については公開されていないようです。したがって、倍率は分からないということになるでしょう。スターバックスに就職したい人は多くいると思われるので、倍率は高い気がしますが、スターバックスの就職の難易度で重要になってくるのは学歴フィルターの有無です。スターバックスの就職では学歴フィルターがあるのか?について知っておかないといけないと思います。

 

スターバックスの就職では学歴フィルターはあるのか?

スターバックスコーヒージャパンの就職の難易度を調べるうえで重要なのは、やはり学歴フィルターになります。スターバックスの採用試験の難易度に直接かかわってきますから、その有無は気になるところです。スターバックスに就職したい人にとって、参考となるのは倍率ですが、スターバックスの就職の倍率は非公開になっているので、正確には読めません。しかし、毎年50~100人くらいは採用されているようです。したがって、採用人数はそれなりに多いので、スターバックスの就職の倍率はそこまで高くはない可能性があります。また、採用実績校をチェックすりと分かりやすいと思います。スターバックスの就職の採用実績校を見ると、明らかに多くが聞いたことがない大学の名前が載っているので、そういった部分を考慮すると、スターバックスの就職では学歴フィルターはない気がします。スターバックスの就職の採用実績校が最もヒントになるかな?と思います。採用実績校をヒントにすると、スターバックスの就職では学歴や大学名にすごいこだわりは見られないのです。

 

スターバックスコーヒージャパンの就職では学歴フィルターはない気がしますけど、スターバックスの就職では学歴や大学名が重要とは言えると思います。学歴フィルターのようにそれだけで合否が決まるとは思えませんけど、学歴や大学名はかかわってくるはずです。ただ、学歴や大学名は今更変えられないので、別のところで努力をしていくべきとは思いますが。スターバックスの就職ではやはり面接が重要になるでしょう。そう考えると、スターバックスの志望動機や自己PRをきちんと対策しておくべきです。スターバックスの面接対策が特に重要なので、スターバックスに就職したい人はそこを頑張ってほしいと思います。あとはスターバックスの就職のお評判について知っておきましょう。スターバックスの社員の口コミをチェックして、会社の実態を把握しておいてほしいのです。スターバックスの仕事は激務なのか?といった面に関しては、詳しく知っておいてほしいと思います。スターバックスの会社の実態を知って、納得したうえで受けていってほしいと思います。

 

スターバックスの就職の評判はどうなっている?

スターバックスコーヒージャパンの就職の評判を確かめてほしいと思います。ここでもスターバックスの社員の口コミを紹介していきますけど、スターバックスの仕事ぶりはどんな感じか?と言えば、労働時間そのものはそこまで長くありません。1日の平均が8~9時間となっているので、平均的だと思います。ただ、まずは店舗勤務から始まり、そこでマネージャーを担うことになります。だから、店舗ごとに働き方は変わる可能性があるのです。店舗によって、立地条件が違いますし、それによってお客さんの入り具合が変わると言えるでしょう。また、アルバイトの人数などが違うため、それによっても忙しさが変わります。だから、スターバックスの仕事は激務っぽくないですけど、一概に激務じゃないとも言えません。店舗によってはかなり忙しいところがあるかもしれませんから。でも、逆に言えば相対的に忙しくない店舗もあるわけですから、激務とは無縁の働き方ができる可能性はあります。全体の1日の平均の労働時間はそこまでではないので、本社勤務も含めて、スターバックスの仕事は激務ではないと思いますが、例外もあるかもしれないということです。

 

店舗勤務はシフト制となっているのですが、残業はほぼないという声もありますから、忙しい場合は少ないと思います。そして、休日に関しては基本的に週休二日制となっていますが、店舗によって休日の取りやすさは異なります。週休2日制というのは、完全週休2日制とは違い、毎週2日の休みがあるわけではないので、そこは知っておかないといけないのです。スターバックスでは休日出勤が割とあるという店舗がありますから、休みの取りやすさに関しては、有給休暇も含めて店舗によって異なるということです。年末年始以外はあまり休めないという口コミがあるので、サービス業の側面がありますし、土日や祝日もスターバックスの店舗は営業をしているので、そこは仕方ないかもしれません。そういった感じで休日に関しては、店舗ごとの違いはあるものの、あまり満足にはとれないと思っておいた方が良いでしょう。スターバックスの就職の評判としてかなり重要な面です。1日当たりの労働時間はそこまでではないですが、その反面として休日はあまりとれない可能性があるということなのです。激務ではないかもしれないですけど、きついと感じる可能性はあります。スターバックスの採用試験の難易度も重要ではありますが、スターバックスの就職の評判も理解したうえで、受験をしてほしいです。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト!

就活ではもはや必須のナビサイトですが、皆さんはどんなところを使っているのでしょうか?有名どころを利用する人が多いとは思いますけど、そこまで高い知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業が登録している学生を検索して気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。だから、スカウトが届いた企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも確率が高い企業を受けられるのです。

 

ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが着た企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。普通に今まで使ってきたサイトからエントリーをしていき、スカウトを待ってそれが届いたときだけ対応するということでOKですから。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ドワンゴの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

ドワンゴの就職の難易度を知っておいてほしいと思うのですが、ドワンゴの就職に関してはデータがあ

記事を読む

嘘つき大会の面接で嘘や誇張はばれる?←バレても問題ない

就職活動の面接で嘘をつくのはよくある常套手段ですよね。嘘をつかないと、不安という方もいるので

記事を読む

メガバンクは激務で辞めたい!離職率が高い!評判は人殺し?

大学生の新卒の就職活動では、憧れだったり、人気企業として挙がるのがみずほ銀行、三菱東京UFJ

記事を読む

インターンシップの内容は何をする?何をさせる?どんなことをするのか?どんな感じか?

インターンシップというのは一体何をする場なのでしょうか?インターンシップの内容に関しては、漠

記事を読む

青山商事の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

青山商事グループはアパレル業界に関して非常に大きな会社になります。青山商事と言えば洋服の青山

記事を読む

就活であなたの強み、あなたが人に負けないことは?自慢や夢も答え方は同じ?

就活では面接などにおいて変わったような質問をされることがありますけど、変わったように聞いてい

記事を読む

就活で留年は影響ない?関係ない?不安でも聞かれない体験談を紹介

就活においては自分が抱えているいろいろな問題を気にしてしまうことがよくあると思います。例えば

記事を読む

相模鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

相模鉄道は神奈川県を主に通っている路線であり、鉄道会社となっています。相模鉄道に就職したいと

記事を読む

住友電気工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

住友電気工業の就職の難易度はどうなっているのか?実際に就職したいと考えている人は、難易度につ

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書きで書くとなると、手間がかかって

記事を読む

筑波大と九州大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

筑波大学と九州大学はどっちが上でしょうか?実際にこの2つで悩む

関西学院大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立やMARCH、産近甲龍か?

関西学院大学を受験する人、第一志望であるという人は滑り止めや併

アルフレッサの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アルフレッサに就職したい人はまず難易度を理解しておきましょう。

筑波大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや早慶、関関同立あたり?

筑波大学を受験する人はどういったところを滑り止めにするのか?そ

博報堂の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

博報堂に就職したいと考えている人はその難易度を理解しておく必要

→もっと見る

PAGE TOP ↑