日本通運の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2021/02/07 学生たちの就職活動

日本通運の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある? – Retire in their 20s

日本通運は日本の物流業界の中でも特に大きな会社で、こういった会社に就職したいと考えている人も多くいるでしょう。日本通運に就職するには難易度は高いと思いますが、問題は倍率が分からないということです。日本通運の就職の倍率が不明なので、そういったところに関しては分からないということで頭に入れておいてほしいです。倍率が低いとは思えませんが、こういった会社は従業員が多いので、大量採用する傾向にあり、意外と日本通運の就職の倍率は高くはないのではないか?と思います。日本通運の就職の難易度としては、学歴フィルターの存在も重要になります。学歴フィルターがあるか?どうかで、内定の難易度が大きく変わりますから。日本通運に就職したい人はそういった部分についても、頭に入れておくと良いのではないでしょうか?

 

日本通運の就職では学歴フィルターはあるのか?

日本通運の就職における難易度を理解するにはやはり学歴フィルターの有無が重要です。日本通運に就職したいと考えている人の中にも学歴フィルターが気になっている人は多くいるでしょう。日本通運の就職の倍率が正確には分からないのですが、採用人数が相当多いので、倍率はそこまで高くはなっていないと思います。日本通運の就職の採用人数は200~300人くらいが毎年行われているので、倍率が低いとは言わないですけど、思ったほど高い倍率ではない可能性もあるのです。そして、日本通運の就職における採用実績校をチェックすると、学歴フィルターの有無が判断しやすくなります。倍率が分かれば、そこから判断することもできますけど、日本通運の就職の倍率が分からないので、採用実績校から見ていきましょう。日本通運の就職の採用実績校を見ると、大学名としてはかなり幅広い状況ですけど、Fランク大学だと思われるような大学名がいくつか見つかります。したがって、採用実績校を見ると、日本通運の就職では学歴フィルターがないと言える可能性の方が高そうです。日本通運の採用試験の難易度として学歴フィルターは重要ですから、こういった学歴や大学名に関する部分も把握しておきましょう。

 

日本通運の就職では学歴や大学名を重視している可能性は低い気がします。しかし、全く考慮していないとも言えないと思うので、そこは採用試験を受けるときに知っておきましょう。日本通運の就職では高学歴よりは、採用実績が多いようなマンモス大学の方が強いかもしれませんが、そこまで学歴や大学名に影響はない気がします。したがって、日本通運の就職の難易度においては学歴や大学名はあまり気にしないで良いと思います。面接対策をしっかりとやって、日本通運の志望動機や自己PRを考えておくことが重要と言えます。やはり人物試験が選考では重要になってくるので、日本通運の志望動機や自己PRといった面接対策は重要です。そのためには企業研究が必要になりますから、日本通運の就職の評判などを調べておきましょう。日本通運の社員の口コミをチェックして、日本通運の仕事が激務なのか?など、そういった働き方について知っておきましょう。日本通運の就職の評判をチェックすれば、日本通運での日常が想像しやすくなる可能性があります。

 

日本通運の就職の評判はどうなっている?

日本通運の就職の評判について調べておいてほしいですけど、日本通運ではどういう働き方をするのか?が重要になります。仕事は激務なのか?という点は多くが気になると思います。日本通運の仕事は忙しい面はありそうです。というのも、日本通運の就職の評判では残業自体はそれなりにあるようで、全体的には平均して2時間前後くらいは働いているようです。ただ、これは全体の平均なので、部署によっては深夜0時近くまで働く場合もあれば、18時頃には帰宅しているという声もあります。だから、日本通運の仕事は激務な場合もあるということなのです。全員が激務なわけではないですけど、どうしても忙しい仕事をしている人はいるのです。日本通運は従業員数が多くて、人によって働き方が異なるので、こういう日本通運の社員の口コミは参考程度に考えておきましょう。ただ、会社の方針としては残業が必要なときには上司の許可が必要という状況を作っており、それによって残業それ自体をしづらい雰囲気を醸成しようとしているようです。これが上手くいっているか?というと、必ずしもそうではないようですけど、会社としては残業時間を減らそうとする姿勢を見せているのです。日本通運の仕事が忙しい状況は少しずつは変わってきていると思います。

 

でも、会社がそういう取り組みをしているおかげで、仕事が終わったときにその場ですぐに帰るということがしやすくはなっているようです。無駄な残業をする必要がない空気になっているだけでも、成果は出ていると言えるかもしれません。平均の労働時間は1日あたり9~10時間となっているので、日本通運の全体では激務ではないと思います。このくらいの労働時間ならば、日本では割と平均的かな?と思いますから。そして有給休暇に関してはある程度は取りやすいようです。以前はなかなか希望が通らなかったようですけど、最近は社員の希望を考慮しているようで、そこも変わりつつあるのかな?と感じますし、日本通運の就職の評判としても最近になればなるほど、良い口コミが増えてきている印象です。日本通運の評判に関してはこういった感じですけど、昔と比べたら会社としての意識が変わってきているようで、働きやすい状況はあると思います。しかし、再度言いますが部署によっても働き方が異なっているので、日本通運の仕事が忙しい時はあると思います。だから、こういった評判は参考程度にしなければいけませんが、会社の雰囲気とか、実態を把握するときには非常に便利なので、口コミは見ておくようにしましょう。

 

就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業がキミスカに登録している学生を検索して、その中で気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットが存在しています。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を自ら選んで受けるので、自分がエントリーした企業の側が自分に対して関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けてしまうため、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが届いた企業を受ければすでに自分に対して関心を持っていると言える企業を受験できるので、少しでも内定の確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと評価できます。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが届いた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てるはずです。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

広島銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

広島銀行の就職の難易度はどうなっているのか?広島銀行に就職したいと考えている人は、その難易度

記事を読む

エイベックスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

エイベックス(avex)に就職したいと考えている人は多くいるでしょう。ただ、実際に就職するに

記事を読む

大手病は何が問題?何が悪いのか?克服する必要はなく基準がどこからか?などの問題の方が重要

就職活動では文系や理系別に就職した企業の人気ランキングのようなものがよく発表されます。そこに並ぶ

記事を読む

レイズネクストの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

レイズネクストの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと思っているならば、

記事を読む

内定式、内定者懇親会に行きたくない!行かないとどうなる?

全国の企業で一斉に行われる行事というと、内定式になるのでしょうか?内定式と入社式はほぼ全国の

記事を読む

旭化成ホームズの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

旭化成ホームズに就職したいと考えている人は、その難易度に関してまず知っておきましょう。旭化成

記事を読む

芝浦工業、工学院、東京都市、東京電機大学と学歴フィルターの影響はある?

学歴フィルターというのは就活をする以上、かなり気になる存在だと思いますけど、この学歴フィルタ

記事を読む

AO入試や推薦入試は就職に不利なのか?就職できないは幻想だが企業の偏見はありそう

就職活動をするときには、AO入試や公募推薦、指定校推薦などで入学する学生が不利になるという言

記事を読む

ブラザー工業の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ブラザー工業に就職したいと考えている人は、まずは難易度の部分を知っておく必要があります。ブラ

記事を読む

安定したスーパーなど小売業界への就職の難易度や評判は?将来性や平均年収は高い

スーパーへの就職を考えている方も多くいると思うのですが、このスーパーなどの小売業界はどうして

記事を読む

目黒日本大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

目黒日本大学高校は東京都目黒区にある男女共学の私立高校です。最

神奈川県立七里ガ浜高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立七里ガ浜高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の公立高校

都立美原高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立美原高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り

九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か?

九州大学を受験する予定の人は滑り止めや併願について考えておく必

鎌倉学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

鎌倉学園高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の私立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑