西武鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2019/04/26 学生たちの就職活動

西武鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

西武鉄道というと、複数の路線があり、都心の駅も多く通っていますし、郊外の駅もエリアに含まれていたりと、範囲が広い部分もあります。そんな西武鉄道に就職したいと考えている人は、西武鉄道の就職の難易度を知っておきましょう。西武鉄道の就職における難易度はそれなりに高そうです。まずインフラでもあるので、鉄道業界は安定しているために、その点で人気になりやすいです。また、西武鉄道それ自体は西武グループの企業で、そこも知名度が高いなどで人気の理由になるでしょう。したがって、西武鉄道の就職の倍率は高い可能性があります。実際の倍率は公開されていないので、西武鉄道の就職における倍率は分かりません。ただ、ある程度は倍率は高いと思います。西武鉄道の就職における難易度としては学歴フィルターも気になります。大きな会社で、人気もあると思うので、学歴フィルターがあるかもしれないということは言えると思います。その点についてまず見ておきましょう。

 

西武鉄道の就職ではが学歴フィルターはあるのか?

西武鉄道の就職の倍率を知ることができれば、そこから予想もしやすいのですが、西武鉄道の就職における倍率が分からないので、学歴フィルターの有無に関しても正確な予測はできません。採用人数が30~50人くらいで毎年推移しているみたいなので、この採用人数からすると倍率はすごい高いわけでもなければ、すごい低いわけでもなさそうです。採用実績校を見たいのですが、西武鉄道の就職では採用実績校が公開されていません。しかし、「全国の大学、大学院、短期大学、専門学校から幅広い採用実績があります」と書かれているのです。これを真面目に受け取るならば、学歴フィルターはまずないでしょう。短大とか、専門学校からの採用があるならば、高学歴にこだわっているわけではなく、学歴や大学名を気にしていないように見えるのです。西武鉄道の採用試験の難易度にかかわるので、学歴フィルターの有無は重要ですけど、西武鉄道の就職では学歴フィルターはないと思います。西武鉄道の就職における倍率はそこまで高くはないということかもしれません。

 

西武鉄道の就職では学歴や大学名の関係はそこまであるような感じではないですが、全く関係しないとは言えないと思います。西武鉄道の就職では学歴や大学名をチェックして、恐らく採用実績が多いような大学名の学生は多少有利になるんじゃないか?と思います。多少であり、そこまで大きな有利度合いとは思えませんけど。結局は人物重視なので、面接が大切です。そこでどういうアピールができるか?が重要なので、学歴や大学名はほとんど無視で良いと思います。今更変えられませんから、気にしてもしょうがないですし。面接対策などを頑張って、西武鉄道の就職の志望動機や自己PRを考えておきましょう。西武鉄道の就職における難易度をチェックしたら、西武鉄道の就職の評判も知っておいてほしいと思います。西武鉄道の就職における評判については、社員の口コミから見ていくと良いでしょう。会社の実態を理解して、働き方はどうなのか?西武鉄道の仕事は激務なのか?について知っておいてほしいです。

 

西武鉄道の就職の評判はどうなっている?

西武鉄道の就職の評判に関しては、鉄道会社ならではの口コミが見られます。給料面に関してはボーナスが多いという口コミがあります。年に2回数十万円ほどつき、入社1年目からそういった額を貰えるそうです。しかも、その額は同業他社よりも多いということで評判になっています。平均年収は600万円前後くらいですけど、そういったボーナスにおける評判は高いです。西武鉄道の働き方に関しては、宿泊勤務が特徴的です。どの鉄道会社でもあると思いますけど、この宿泊勤務は結構大変なんですよ。泊りがけで長時間拘束されるので、かなり疲れる、激務に感じるようです。最大で24時間連続勤務もあるようで、これはでも仕方ないでしょう。この業界はそういう働き方が必然です。その分休みも取れるようですから、そこで相殺されるでしょう。残業とか、そういった部分はある程度はありますが、西武鉄道の仕事が激務に感じる瞬間があるのは間違いないと思います。休日出勤もそこそこあるという口コミもありますから、かなり忙しいということなのでしょう。しかし、休日に関しては割と西武鉄道の就職の評判は良いです。

 

年間休日は約122日ほどあるようで、それなりの日数あります。そして、有給休暇に関しては特休というものが含まれており、これは消化しないでいると、自動的に給料として算定されるようになっており、多く稼ぎたい人にとってはあえて使わないでおくという戦略もとれます。ただ、西武鉄道では有給休暇を使いづらい雰囲気はないようですから、有給休暇を消化したい人にとっても望ましい状況が存在しているのです。鉄道業界は日々の仕事が激務に感じることがあると思いますけど、その中でも休みは割としっかりととりやすいとなっているようです。西武鉄道の仕事は忙しいですけど、休日の分である程度バランスを取っている感じです。この業界は働き方が不規則で、一定期間の拘束時間が長いときもあり、それによって激務に感じられる場合もありますが、良い評判もあるので知っておいてほしいです。総合職として入社して、現業部門として働く人が多いと思います。他には専門職で旅客サービス、技術サービスなどの部門もありますから、そういう人たちはすでに紹介した部分とは違う働き方になる可能性もありますが、少なくとも現業職として働く人が多い総合職(事務系、技術系)はこういった感じだということです。総合職は事務系と技術系があり、仕事内容は異なりますけど、どちらもまずは現業部門での勤務になるようです。忙しいときがあっても、良い面もあるので、西武鉄道の就職の評判として把握して、西武鉄道の採用試験の難易度は高いので、こういった情報も企業研究に生かしていくと良いと思います。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業が登録している学生を検索して気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。実際、ほとんどの就活生というのは自分が受けた企業の多くで不採用になってしまうでしょう。そして、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが届いた企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが届いた企業を受けることで、一次選考や二次選考を受けないで済むパターンもありますから、その場合にはかなり優遇されている状況が実現するのです。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神奈川、玉川、東京経済、文教、武蔵野大学は学歴フィルターは関係ある?影響する?

就活をするときには学歴フィルターというものが1つ重要になってきますが、学歴フィルターのボーダ

記事を読む

ビズリーチの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ビズリーチに関して、就職の難易度というものを知っておいてほしいと思います。転職系の会社ですが

記事を読む

留年したら内定取り消し?入社を先延ばし、待ってくれる場合もある

公務員試験を受けて、無事に内定を貰ったが、どうやら卒業できそうにないという場合もあるのではな

記事を読む

学歴フィルターの基準やボーダーで関関同立や産近甲龍の学生はひっかかる?

就職活動でたびたび出くわす学歴フィルターですが、この学歴フィルターは主に関東圏の大学に対して

記事を読む

オワコンのテレビ局への就職は勝ち組?難易度や倍率と釣り合わない?

テレビ局などのマスコミ業界は非常に難易度が高いです。マスコミ業界って、業界全体は何かオワコン

記事を読む

熊谷組の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

熊谷組というと、建設業界として非常に規模が大きい有名な会社と言えるでしょう。この熊谷組に就職

記事を読む

津田塾、日本女子、東京女子大学は就活の学歴フィルターの影響を受ける?

就活をするときには学歴フィルターという存在が気になる人もいると思いますけど、学歴フィルターと

記事を読む

オワハラは当たり前?起きた原因は?対処法は嘘をついて入社すると言っておけばおk

就職活動をしていて、内定が近くなると面接官から言われることがあります。それは「今受けている他

記事を読む

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

就活でOB訪問しないと不利になる?意味はあるのか?

就職活動を進めていくと、いずれOB、OG訪問をする時期がやってくると思います。OB、OG訪問

記事を読む

武蔵大学の滑り止めや併願はどこがいい?神玉東文武や大東亜帝国がおすすめか?

武蔵大学に関しては、私大難化以降に偏差値を上げ、全体的にMAR

沢井製薬の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

沢井製薬の就職の難易度はどうなっているのか?沢井製薬の就職にお

東京理科大学経営学部の偏差値はMARCHレベル!倍率や合格最低点、評判などはどうか?

東京理科大学は文系学部が1つあります。それは経営学部になります

no image
中央大学の滑り止めや併願はどこがいい?日東駒専や成成明学獨國武はどうか?

中央大学に関してはMARCHの下位レベルという印象が強いかもしれません

学習院大学の併願や滑り止めはどこがいい?駒澤、専修や獨協あたりがおすすめか?

学習院大学は首都圏の難関私立大学として有名ですが、MARCHと

→もっと見る

PAGE TOP ↑