丸井グループの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2019/03/03 学生たちの就職活動

丸井グループの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある? – Retire in their 20s

ファッションビルのマルイなどを運営する丸井グループに就職したいと思っている人も多くいるでしょう。丸井グループの就職の難易度について知っておいてほしいのですが、人気企業ということもあって簡単ではありません。丸井グループの採用試験の難易度は高いです。丸井グループの就職の倍率についてまずは知っておくと良いと思いますけど、丸井グループの就職の倍率はおよそ70倍程度あるとされています。したがって、丸井グループの採用試験の倍率はある程度は高いです。世の中には100倍を超えるようなところもあるので、そういったところと比べたらまだ受かりやすいですけど。それでも丸井グループの採用試験の倍率は高いので、難易度も高いと言えます。丸井グループの就職の難易度については、学歴フィルターの有無が重要です。丸井グループに就職したい人はそういった点についても頭に入れておくと良いでしょう。

 

丸井グループの就職では学歴フィルターは存在するのか?

丸井グループに就職したい人は難易度が重要です。丸井グループの就職における倍率はすでに話したように非常に高いですけど、まずは学歴フィルターについて知っておいてほしいと思います。丸井グループの採用試験の難易度については知っておいてほしいですけど、やはり学歴フィルターが重要と言えるのですが、丸井グループの出身大学について見ておくと良いと思います。丸井グループの出身大学をチェックすると、学歴フィルターの有無がチェックできると思います。丸井グループの就職の難易度として重要ですし、倍率が高いという意味では学歴フィルターは気になると思いますけど、まずはそういった情報をチェックしておいてほしいです。丸井グループの出身大学を見ると、なんとなくいろいろなレベルの大学からの採用がありますけど、美大とかからの採用もあります。したがって、一般的な大学のみではなく、そういったところからの採用があるということで、学歴フィルターはなさそうな雰囲気です。ファッションビルのマルイが有名ですけど、そういった仕事に就く人もいるため、美大などの人たちも採用されているのでしょう。丸井グループの出身大学を見る感じでは、丸井グループの就職では学歴や大学名へのこだわりはなさそうです。

 

アパレル関係も事業の1つになっていますから、そういった業界の会社は一般的に言えば学歴や大学名を優先しない傾向にあると思います。そういった部分も含めて、丸井グループの就職では学歴フィルターはないと思うのです。美大からの採用という点も大きいですけど、そういった部分も学歴フィルターがないという判断材料になると思うのです。丸井グループの採用試験の倍率はちょっと高めなので、その点から学歴フィルターを心配する人もいると思いますけど、丸井グループの就職では学歴フィルターのようなものはないと思われます。ただ、別の方法で足きりをする可能性はあるので、その点については知っておきましょう。丸井グループの就職では学歴や大学名での採用はなさそうですけど、学歴や大学名のチェックはすると思うので、そういった点については頭に入れておいてほしいです。ただ、採用に大きな影響を与えるということではないと思います。最後に丸井グループの就職の評判を知っておいてほしいです。丸井グループの就職の倍率は高いですから、そこに受かることを目指すのも重要ですけど、丸井グループに就職したい人は入社してからのことに関してもしっかりと考えておきましょう。

 

丸井グループの就職の評判はどうなっている?

丸井グループの社員の口コミを参考に、どういった勤務になっているのか?を知っておいてほしいと思いますが、全体的な評判としては残業は少ないということです。これは部署によるという口コミもあるので、一概に言えることではないかもしれませんけど、残業を一切させない部署が結構あるようなのです。残業があるという部署も少なからずあるようですが、全体としては残業はない方だというのが丸井グループの就職の評判になっています。残業自体はあまりないので、丸井グループの仕事は激務という雰囲気はないです。忙しいことが全くないわけではないとしても、丸井グループの仕事が激務に感じるケースはほとんどないのではないでしょうか?部署によるという意味では、特定の部署によっては忙しいときはあるとは思いますけど、社内全体では激務になるシーンはそんなにないと思います。あと、残業があったとしてもサービス残業になることはなく、残業代はちゃんと出るようです。そこは安心でしょう。また、丸井グループの離職率について公開されていますけど、年々数字が下がってきています。そういったところも丸井グループの就職の評判として重要と言える部分です。

 

丸井グループの離職率に関しては、徐々に改善の兆しが見えており、定着率という数字で言えば数年前が85%程度となっていましたが、その後90%台に突入し、最近100%を達成しました。つまり、離職者数が0という年があったということになります。丸井グループの離職率もかなり重要で、丸井グループの就職の評判として知っておきたいですけど、辞めていく人が少ないということは評価されているということなのでしょう。すでに話したように、丸井グループの仕事は激務な感じではないですし、忙しいときがあるとしても、残業が発生することはあまり多くないようなので、働きやすい環境が整ってきているということなのでしょう。それが丸井グループの離職率にも表れているのだと思います。さらに休暇に関しても評判が良いのですが、丸井グループでは半年に1回12連休をとらないといけないようになっており、これが無理な場合には、四半期ごとに6連休をとることになっています。そういった大型連休が義務化されているので、嫌でも仕事から離れないといけない瞬間があるということです。逆に言えば、休暇に関してはかなり気を遣っているのです。ここが丸井グループの最大の魅力という口コミもあることから、社員もかなりこういった点を魅力的に感じているようです。こういった取り組みがあれば、離職率は低くなりますよね。そういった感じで、丸井グループの就職の評判はこういった感じになっていますけど、丸井グループの就職における難易度は間違いなく高いです。丸井グループの採用試験の倍率も高いですから、しっかりと対策をして、選考に臨んでいきましょう。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト!

就活をする際に使うナビサイトについてはいろいろなものがありますけど、多くの学生は有名どころを使っていると思います。しかし、知名度がないものの中にもおすすめのところがあるので知っておきましょう。例えば、「キミスカ」はというナビサイトはメリットが特に大きいのです。このキミスカは学生が自分で企業を検索して気に入ったところにエントリーを送るという従来の形ではなく、企業側がキミスカに登録している学生の中から気に入った人材にスカウトを送るという形なのです。この特殊な形態のキミスカはある大きなメリットを生むことになります。普通ならば学生は自分が気に入った企業にエントリーし、そこを受けていきますが、企業側が自分を気に入るか?は分かりません。通常は多くの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、必要と思ってもらえなかった企業をたくさん受けてしまったことになるのです。でも、キミスカを利用した場合というのは、スカウトがきてからのスタートとなりますから、実際にスカウトがきたならば、その企業は自分への一定の関心を持ってくれていることが確定します。そして、その企業を受けるということをすると、自分への関心がすでに存在する企業を受けられるので、内定の確率が少しでも高い企業を受けられるのです。

 

そこがキミスカのメリットということになります。また、キミスカではスカウトが着た企業を受けることで一次選考や二次選考をパスして受験できるということがあり、このときには非常に優位な状況を作ることができ、内定に近づくことができるのです。こういったところがキミスカを利用するメリットになりますけど、キミスカは今まで使っていたナビサイトがあればそれも使いながら利用することができるので、併用が可能というのはかなりの魅力です。タイプが違っているため、そういった2つのナビサイトを併用することでリスクが分散されるということが言えますから。そして、多くの就活生はこのキミスカを知りませんから、他のライバルに差をつけたい人にとってはかなり重要な存在になるのです。キミスカはスカウトが絶対に来るとは言えないものの、プロフィールページを充実させるなどすることで、その確率を上げることはできます。無料の会員登録をすれば利用できますから、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

レイズネクストの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

レイズネクストの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと思っているならば、

記事を読む

九州電力の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

九州電力の就職の難易度はどれくらいでしょうか?かなり難しい会社であるという認識はあるでしょう

記事を読む

AO入試や推薦入試は就職に不利なのか?就職できないは幻想だが企業の偏見はありそう

就職活動をするときには、AO入試や公募推薦、指定校推薦などで入学する学生が不利になるという言

記事を読む

就活の面接で親の職業、家族構成の質問の意図と答え方はどうする?

就職活動の面接で、何でこんな質問をするの?みたいな、納得できないような質問をするケースもある

記事を読む

広島銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

広島銀行の就職の難易度はどうなっているのか?広島銀行に就職したいと考えている人は、その難易度

記事を読む

就活の面接で「最後に何か言いたいことは、伝えたいことはありますか?」の質問の答え方

就職活動の面接において「最後に何か言いたいことはありますか?」のような質問を受けることがあり

記事を読む

味の素の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

味の素に就職したいと思っている人はまずは難易度を知っておく必要があります。味の素の就職におけ

記事を読む

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは多くの人にあるかもしれません。

記事を読む

夢テクノロジーの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

夢テクノロジーの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと思っている人であれ

記事を読む

面接は暗記しないと無理?暗記できない、覚えられない人は覚える方法やコツはある?

就職活動とか、公務員試験の面接において暗記をするのはどうなんでしょうね?事前に予想できる質問

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑