早期リタイア後、貯金が底をつく失敗を避けるためのプチワークのススメ

公開日: : 早期リタイア後のプチワーク

早期リタイア後、貯金が底をつく失敗を避けるためのプチワークのススメ24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s

早期リタイアを成功させるためには、1つ不安が付きまとうと思います。それはリタイア生活のために貯めた貯金が底をつきてしまう恐怖です。一応計算して資金は残しておくはずですけど、いつ何時大きな出費に見舞われるか?分かりません。すると、計算どおりにいけば何の問題もなかったのが、計算が狂ってしまって、予想以上に資金の減るペースが早い。または、もうすでに底が見えてきてしまっている。という悲惨なことになりかねません。何億円も用意した上でリタイア生活を始めるならばまだしも、現実的には多くの人はそこまでの貯金は果たせないでしょう。果たせた頃にはもう定年を迎えていて、全然早期リタイアじゃなくなってしまった!ということにもなりかねません。つまり、通常の早期リタイアをする以上は、途中で資金が底をつくリスクは誰もが抱えていると見た方が良いと思います。

 

リタイアした後もプチワークで収入を確保していくべき

では、その資金が底をつく恐怖を和らげるにはどうすべきでしょうか?簡単な方法としては、リタイア生活後も何らかの手段で収入を得るというものです。要は普通の仕事とは違う手段で、収入をいかにして得るか?を考えていくのです。普通の仕事をしてしまったら、それはリタイア生活でも何でもなくなってしまうので、そうじゃない手段を選ぶ必要があります。要は在宅でできるような仕事で、軽作業といえるような仕事です。稼げる金額事態は微々たるものかもしれませんが、それが残りの資金に積み重なっていくので、資金が減るペースは遅くなりますよね。雇われないでできる仕事ならば、自由に時間とか稼げる金額を選べるので、こういったリタイア後の収入を確保するのには適していると思います。

 

リタイア生活では、どんなプチワークが最適なのか?

先ほど言ったように、がっつり稼ぐための仕事ではありません。そんな仕事をしていてはリタイア気分は味わえません。ですから、本当に暇つぶしの一環でできるような手段をプチワークとして選ぶべきだと思います。個人的にオススメしたいのはライティング作業でお金を稼ぐという手段です。ライティングと言うのは、その名の通り文章を書いて、それでお金を稼ぐというやり方です。この仕事の良いところは誰でも気軽に行えるというところです。特別な経験やスキルはいりません。ちょっとした慣れはいるかもしれませんけど。パソコンで文字が打てれば務まる仕事です。ですから、始めたいときに始めることができます。

 

また、雇用契約を結ぶわけではありませんから、自宅で完全自由に行える仕事になります。やればやるだけお金になる完全歩合制の仕事です。リタイア生活後に適しているのは、本当に好きなように仕事が行えるからです。要は普通の会社みたいに決まった時間に出社して、決まった仕事をこなして、決まった時間に退社して、決まった給料を貰う。という働き方とは全く違います。いつ働くか?何時間働くか?いくら稼ぐか?といったことを全て自分で決められるのです。会社勤めのときと比べると凄い自由度が大きいのです。だからこそ、早期リタイアを実現して、もう会社には通いたくない人にとっては、最適だと思います。

 

・オススメしたいのはクラウドワークスで月に1~3万円を稼ぐ

「クラウドワークス」というクラウドソーシングサイトがあります。ここでのライティング作業は、単純に文章を作成するだけでお金になるのです。おおまかにタスクとプロジェクトの2種類があります。タスクは先着順で、すでにある案件について文章を作成していくだけでお金になるタイプで、プロジェクトは案件ごとに依頼主に許可を得て、文章を書いていくパターンの仕事です。タスクは好きなときに好きなだけ稼げるタイプで、プロジェクトはちゃんと納期があり、それまでに指定されたテーマで、指定された数の文章をメモ帳やExcelに書いて、サイト上からアップロードしていく仕事になります。プロジェクトの方がやや大変そうに見えますけど、プロジェクトの方が1件あたりの単価は高めです。

 

私も今やっていますけど、だいたい1日1時間くらいの時間をかけると、月に数万円くらいにはなるかな?と思います。始めは慣れないかもしれませんけど、やっていくうちに自分なりにコツが分かってくると思います。1日1時間を継続していくと、1ヶ月で、1~3万円くらいの金額は余裕で稼げると思いますよ。リタイア後に始めても良いですし、リタイアするための貯金を貯めている段階から始めても良いかもしれません。その方が貯金が貯まるのが早くなると思いますし、リタイアしてからも、すでにプチワークで稼ぎやすい状態からスタートしていけると思うので。月に1万円でも稼げれば、1年間で12万円で、40年間で480万円にもなります。これは長期的な視点から見たら、これだけの資金がプラスされていくのは大きいですし、より安心感も生まれるでしょう。リタイア生活後の資金0になる恐怖から少しでも解放されたいならば、やってみるのをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

記事はありませんでした

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難

サンデリカの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はあるのか?

コンビニエンス向けの弁当、調理パン、麺、惣菜などを製造している

no image
日野自動車の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

トラックやバスなどを専門に製造している日野自動車の就職の難易度

伊藤忠食品の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

伊藤忠食品の就職の難易度はどうなっているのか?伊藤忠食品に就職

九州電力の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

九州電力の就職の難易度はどれくらいでしょうか?かなり難しい会社

→もっと見る

PAGE TOP ↑