電気通信大学とMARCHのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

公開日: : その他の話題

電気通信大学とMARCHのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは? – Retire in their 20s

電気通信大学とMARCHはどっちが上でしょうか?どちらかと言えば、MARCHの方が知名度は高く、電気通信大学はあまり有名ではありません。しかし、電気通信大学は理系の分野ではかなり評判が高いですし、そこそこ難易度も高いので、MARCHのレベルであれば割と近い状況だと思われます。したがって、両者の偏差値やレベルを比較して、どっちが上か?について考えていきたいと思います。また、それぞれの大学のイメージについても考えていきたいと思います。電気通信大学とMARCHはともに頭いい大学であり、難易度は十分に高いでしょうけど、各大学の特徴などを踏まえたうえで、どっちがいいか?について理解していくと良いと思うのです。

 

電気通信大学とMARCHの偏差値の違いは?

電気通信大学とMARCHの偏差値やレベルはどっちが上か?について考えていきたいと思います。電気通信大学の場合には学部が1つしかなく、情報理工学部のみとなっています。河合塾の偏差値を見ると、55.0~60.0であり、この数字はMARCHと比べると同じくらい友言えるでしょう。MARCHの場合には明治大学、青山学院大学、立教大学の偏差値が高めで、法政大学と中央大学はやや低めになります。全体を総合すると、理系学部は50.0~62.5の間くらいです。したがって、電気通信大学と同じくらいのレベルになります。実際はどっちが上か?という正確な判断は難しいですけど、大雑把に言えば同じような難易度なのです。ちなみに関関同立になると、MARCHよりもやや偏差値が下がるので、電気通信大学の方が上と評価できると思います。関関同立も同志社大学とそれ以外の大学で大分状況が変わりますが、基本的にはMARCHよりは下という扱いになっているのです。比較対象が上智大学となると、やや上智の方が上と言えるかもしれませんが。

 

電気通信大学とMARCHはどっちが上か?と言えば、同じくらいのレベルという評価になりますが、世間一般ではそもそも電気通信大学の難易度を正確に把握している人は少ないでしょう。というか、電気通信大学を知っている人もかなり少ないのではないか?と思われます。したがって、大学自体の知名度については大きな差があるでしょう。だから、電気通信大学とMARCHはともに頭いい大学とは言えるものの、両者の難易度の違いについて理解している人は、実際のところあまり多くないと言えると思います。では、電気通信大学とMARCHのイメージや雰囲気の違いについても知っておきましょう。特に両者のキャンパスの立地条件については把握しておいた方がいいです。そのうえでどっちがいいか?について考えていくようにしましょう。

 

電気通信大学とMARCHのイメージや雰囲気の違いは?

電気通信大学とMARCHのイメージや雰囲気の違いについて見ていきたいと思います。これらの大学の1番の違いと言えば、その知名度でしょう。MARCHは明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学いずれも有名ですが、電気通信大学は知名度は微妙でしょう。一般的にはあまり知られていません。また、キャンパスの立地条件にも違いがあります。電気通信大学は東京都調布市にあり、都内ではありますけど、23区内ではありません。MARCHの場合には、文系は都心に近いです。しかし、理系学部は郊外になることが多く、明治は神奈川県川崎市(東京都中野区)、青学は神奈川県相模原市、法政は東京都小金井市といった場所になりやすいです。中央は東京都文京区、立教は東京都豊島区なので、都心に近いですが。この状況でどっちがいいか?と言えば、好みの問題がかかわってきます。これは関関同立もそうです。同志社大学や立命館大学は京都府、関西大学は大阪府、関西学院大学は兵庫県にメインキャンパスがありますが、理系だと就学キャンパスが文系と微妙に違うケースもあるでしょうし、どっちがいいか?は各自で異なる問題でしょう。ちなみに上智大学の理系は東京都千代田区にキャンパスがあります。

 

電気通信大学とMARCHでは就職の違いはある?

電気通信大学とMARCHにおいて、就職に関する違いはあるのか?というと、ないとは言えないでしょう。偏差値やレベルに関して言えば、電気通信大学の方が明らかに上とは言えない状況です。しかし、理系に関しては私立大学よりも、国公立大学の方が基本的には設備面で優れているので、その点が評価されやすいです。だからこそ、就職において電気通信大学とMARCHではどっちがいいか?というと、電気通信大学と言える余地はあります。しかし、電気通信大学は学部が1つしかなく、学生数がMARCHの各大学と比べてもかなり少ないです。OBやOGの数で言えば、相対的にかなり少ないため、この点で言えばMARCHが有利と言える余地があります。理系の学生を多く採用する会社でも、営業や事務など、文系の学生を採ることはよくあるため、文系も含めて学生が多くいるMARCHの方が、特定の会社の採用実績においても数が多くなりやすいです。そして、すでに採用実績が多くある大学の方が、採用しやすいという傾向が存在します。これは関関同立でも、上智大学でも同様でしょう。電気通信大学とMARCHはともに頭いいと言える学歴です。そのうえで、どっちがいいか?というのは、非常に難しい部分だと思います。要するにどちらを選んでも大きくは変わらないかもしれないということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

京都文教大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や合格最低点の情報について

京都にある私立大学としてはちょっと変わった学部のみを揃えているのが京都文教大学になります。こ

記事を読む

AO入試に成績関係ある?成績悪いと不利?成績必要か?は評価基準による

AO入試は一般入試では到底入れなさそうな大学に入れるチャンスがあるところが魅力になるかと思い

記事を読む

関西外国語大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部やボーダーラインの情報について

関西外国語大学は関西圏では有名な私立大学です。関西では外国語系の大学は底まで多くないですし、

記事を読む

慶應の小論文の難易度や傾向は学部によって違う!対策や勉強法はどうする?

慶應義塾大学の入試は多くの学部で論文があります。おまけに学部ごとにそれぞれ傾向が違うのです。

記事を読む

羽沢駅の新設で横浜国立大学の立地条件やアクセスが悪い部分が解消し人気や魅力が増す可能性も!

横浜国立大学のキャンパスへの最寄り駅が今後変わるかもしれません。横浜国立大学はキャンパスの立

記事を読む

クーラーと扇風機の消費電力の比較、どっちが安い?つけっぱなしが電気代を安くする!

PR 夏と言えばクーラーを使う機会が多くあると思います。しかし、クーラーは電気代が高いですよ

記事を読む

教養のみは少ない!市役所上級と地方上級の難易度や倍率の違い、勉強期間や勉強時間はどれくらい必要?

市役所上級試験は市役所の職員を募集するための試験ですが、市役所上級は一般的に地方上級と同じ日

記事を読む

評判の学習院大学の国際社会科学部の難易度や倍率はかなり高いと予想

学習院大学に2015年から新たに創設されるのが国際社会科学部です。学習院大学は、ずっと新しい

記事を読む

慶應義塾大学で偏差値、難易度や倍率を考慮して受かりやすい学部は文学部とSFC!?

私立大学の中でも特に難易度が高く、難しいが、受験生からは絶大な人気を誇っているのが慶應義塾大

記事を読む

春休みの大学生に最適!住み込みの旅館バイトは楽しい!

春休みって大学生結構暇ですよね。大学生の春休みって、夏休み以上に長い大学ありますからね。2月

記事を読む

文化シヤッターの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

文化シヤッターの就職の難易度はどれくらいか?実際に難易度をチェ

関西みらい銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

関西みらい銀行の就職の難易度はどうなっているのか?関西アーバン

島忠の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

島忠の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職を考え

システムリサーチの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

システムリサーチの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここ

日本ゼオンの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本ゼオンの就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職

→もっと見る

PAGE TOP ↑