関西学院大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立やMARCH、産近甲龍か?

公開日: : その他の話題

関西学院大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立やMARCH、産近甲龍か? – Retire in their 20s

関西学院大学を受験する人、第一志望であるという人は滑り止めや併願をどうするか?という問題があります。関西では非常に有名な大学で、かつ難易度もかなり高いので、実際に関西学院大学に合格するのは難しいという意味では、滑り止めや併願先の選定は非常に重要です。したがって、実際に滑り止めや併願はどこがいいか?おすすめはどこになるのか?について書いていきたいと思います。関西学院大学に受かればそれが1番いいですけど、そうならない可能性もあるという意味では、こういった部分は全ての受験生が考えておくべきだと思いますから。

 

関西学院大学の滑り止めはどこがいいか?

関西学院大学は関関同立になりますから、関西での有名私大ということで、非常に難易度が高いです。したがって、滑り止めを受験する際にはきちんと念入りに調べたうえで、決定をする必要があります。関西学院大学の偏差値を考慮すると、おすすめなのは産近甲龍ですが、近畿大学に関しては場合によっては滑り止めになりづらい面があります。学部ごとにも違いがありますけど、産近甲龍の中では近畿大学はやや難しい状況となっており、例えば関西学院大学の模試の判定がD判定やE判定ばかりの人にとっては、近畿大学に受かるのも大変かもしれないのです。関西学院大学でB判定以上が常時出るような人であれば、近畿大学でも大丈夫な気はしますが。そういう意味では、関西学院大学の滑り止めはどこがいいか?というと、まずおすすめなのは京都産業大学、甲南大学、龍谷大学あたりです。兵庫県にあるという意味では、甲南大学は特に通いやすいかもしれません。

 

もちろんそれ以外の大学でも構いません。例えば、大阪経済大学、関西外国語大学、京都外国語大学など、産近甲龍に近い難易度と思われる大学であれば、滑り止めとしては機能するはずですし。それに摂神追桃のランクまで下げて受けるのもありです。自分の実力的に産近甲龍は関西学院大学の滑り止めにならないのでは?と判断した際には、そういったところも候補にしていくと良いと思います。関東では日東駒専や大東亜帝国も滑り止めの候補になります。しかし、近年は日東駒専のレベルは以前と比べて格段に上がっており、日東駒専の上位と関関同立の下位は同じくらいの難易度と言えるでしょう。そのため、日東駒専の中でも簡単な大学学部を選ばないと、関西学院大学の滑り止めにはならない可能性があります。特に日本大学、東洋大学は難しいため、関西学院大学の滑り止めはどこがいいか?を考えるときには、そういった点は理解しておきましょう。日本大学と東洋大学に関しては文系の偏差値は結構高いですが、駒澤大学や専修大学もそこそこ難しい状況です。大東亜帝国に関しては、全般的に滑り止めになると言えますが、日東駒専よりも上位の成蹊大学、成城大学、明治学院大学あたりは厳しいと思います。

 

関西学院大学の併願先としておすすめなのは?

関西学院大学の滑り止めはどこがいいか?について、候補をいくつか挙げてみました。しかし、もちろん滑り止めではない、併願先を考えることも大切と言えます。併願先はどこがいいか?と言えば、関西学院大学のレベルを考えると、真っ先に候補になりそうなのは同じ関関同立でしょう。ただ、関西学院大学が第一志望なのであれば、より難易度が上の同志社大学を受ける必要性はありません。同志社大学の方が志望順位が高い人が関西学院大学を併願するならば話は別ですが。そうなると、関西大学、立命館大学が最有力という扱いになります。実際、関西学院大学の併願先として関西大学、立命館大学を選ぶ受験生は多いでしょう。そして、近畿大学を併願として受ける人もいると思います。近畿大学は場合によっては滑り止めとして受験できますが、自分の偏差値によっては併願として受験した方がいいと言える場合もあるでしょう。したがって、関西学院大学の受験生の場合には、おすすめの併願という扱いになりえるのです。

 

また、関東に受験をしに来る場合にはMARCHはおすすめです。明治大学、青山学院大学、立教大学は特に難しいですし、関西学院大学よりも偏差値は高くなっていますから、併願として受ける人は少ないかもしれませんが、候補にはなるでしょう。中央大学、法政大学に関してもそれなりに難しいので、油断はできませんが。MARCHに関しては、上京する可能性がある受験生にとってはおすすめの候補です。そして、成蹊大学、成城大学、明治学院大学あたりも関西学院大学の併願先になり得ます。割と難易度が近いので、候補にしておくと良いのではないでしょうか?関関同立は関東ではMARCHが同じランクであるとされていますが、実態としてはこの成蹊大学、成城大学、明治学院大学あたりは偏差値は割と近いです。そういう意味では、レベル的には併願先としてぴったりと言えます。でも、現実的にはこの辺の大学に行くならば、関西学院大学の方が絶対にいいと考える人が多いのではないか?と思われるため、あえて併願として受ける意味は薄いかもしれませんが。だから、この成蹊大学、成城大学、明治学院大学、そして國學院大學や武蔵大学などに関しては、併願として受けるときには人を選ぶとも言えます。日東駒専まで行くと、関西学院大学よりもランクは大分下がりますが、日本大学や東洋大学の一部学部は割と難易度が近いので、ここも人によっては併願として受けるのがおすすめと評価できるでしょう。関西学院大学の併願はどこがいいか?というと、こういったところが関西学院大学の主な候補と言えると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

大学受験の受験票や願書の写真の服装は私服?制服?髪型や髪色は?前髪は短ければ茶髪や金髪でも良いのか?

大学受験の受験票や願書に貼る写真というのがあると思うんですけど、こういった写真はまた悩む部分

記事を読む

明治大学法学部の偏差値や難易度は?合格最低点が高く、基礎の勉強が大切か!?

明治大学の中では偏差値的に抜けている学部はないものの、伝統的に強いのが法学部です。司法試験の

記事を読む

赤ちゃんや乳児のいる家庭も安心な食材宅配サービスは?

食材はスーパー等に買いに行くのではなく、配達してきてもらう。そういう時代かもしれません。そう

記事を読む

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学です。関西には「大阪」とつく大

記事を読む

神奈川県立神奈川総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立神奈川総合高校は神奈川県横浜市神奈川区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急

記事を読む

北陸大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインはどうなっているのか?

北陸地方は大学の数は多くはないのですが、その中でもいろいろな大学があります。このエリアで特に

記事を読む

成成明学獨國武の順位や序列は?偏差値や難易度がMARCHレベルなのが特徴!

MARCHと日東駒専という大学の括りは有名です。首都圏の私立大学の序列の中ではマーチは準難関

記事を読む

名古屋大学の偏差値や倍率は?入りやすい学部とセンターの足きりのボーダーラインは何割か?について

名古屋大学は東海地方における国立大学で、旧帝大の1つになります。このエリアでは人気、実力共に

記事を読む

明治学院大学の就職率は高く、在学生の雰囲気、評判も良い

東京都と神奈川県にキャンパスを構える明治学院大学は、ミッション系の大学として受験生からも人気

記事を読む

500円玉貯金のやり方や入れ物は?貯めたお金は何に使う?使い道のおすすめは?

500円玉貯金というのがありますが、やり方は簡単ですね。財布の中に500円玉があれば、それを

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑