博報堂の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2022/01/24 学生たちの就職活動

博報堂の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある? – Retire in their 20s

博報堂に就職したいと考えている人はその難易度を理解しておく必要があります。博報堂の場合、博報堂DYメディアパートナーズの採用も一緒に行われる可能性がありますから、そこは知っておきましょう。博報堂に就職するにはかなり難しい状況があると思われますが、倍率をチェックすると、難易度を実感しやすいはずです。博報堂の就職の倍率に関しては、およそ100倍程度となっている状況です。したがって、予想通りかなり高い倍率が存在しているのです。こういった状況を踏まえると、博報堂の就職の難易度は相当高い、入社するのは難しいと評価できるでしょう。しかし、難易度の問題については他にも知っておきたい点があります。それは学歴フィルターが存在するのか?という部分と言えるのです。

 

博報堂の就職では学歴フィルターはあるのか?

博報堂の採用試験の難易度について、学歴フィルターの有無をチェックしていきましょう。こういった面もやはり難易度に関係しますから。学歴フィルターに関して調べるときには、倍率の情報が重要です。博報堂の就職の倍率から学歴フィルターがあるのか?をチェックしていきたいと思います。実際、倍率については100倍程度はあるとされているため、この数字からすると学歴フィルターがあっても不思議ではないかもしれません。したがって、今回は博報堂の就職の倍率とは違う情報もチェックしていきたいと思うのです。それは採用実績校になります。ただ、博報堂の就職の採用実績校を見ても、全国の国公立、私立大学としか書かれておらず、具体的な大学名が載っていません。この状況を文字通りに読めば、全国の全ての大学が対象になるので、学歴フィルターはないと言えますが、それを信用できるか?が問題となります。つまり、この状況を踏まえると、学歴フィルターはあるともないとも言えないと評価できるでしょう。

 

博報堂の就職では学歴フィルターはないかもしれません。しかし、仮にそうだとしても学歴や大学名を一切見ていないとは言えないでしょう。就活においては、学生のあらゆる部分をチェックするのが普通であるため、博報堂の就職においても多くの点を確認し、そのうえで総合的に評価をして、合否を決めていると思います。そうなると、そのいくつかのチェック項目の中に学歴や大学名が入っている可能性はあります。学歴や大学名だけで判断することはないとしても、そういった部分を参考材料の1つとして捉えている可能性はあるのです。でも、結局は他にもチェックされている点があるわけですから、そこにも気を遣う必要はありますけど。博報堂の就職の面接対策は特に重要で、志望動機や自己PRはしっかりと考えていかないといけません。そして、博報堂の就職の評判も事前に知っておきましょう。社員の口コミをチェックして、会社の実態を把握しておくと良いと思います。博報堂の仕事は激務なのか?などに関して、特に理解しておいてほしいです。

 

博報堂の就職の評判はどうなっている?

博報堂の就職の評判についてチェックをしていきたいと思います。社員の口コミを見れば、会社の様子がどんな感じか?について知ることがしやすいでしょう。まずは平均年収からです。博報堂の平均年収は1000万円強となっており、やはり非常に高い数字になっています。では、働き方に関する口コミをチェックしていきましょう。実際に社員の口コミを見ていくと、それなりに忙しい雰囲気が伝わってきます。激務である可能性もあるでしょう。とはいっても、部署によりけりな部分もあるので一概には言えませんが。全体的には慢性的に残業が続いている状況で、平日はプライベートな時間を確保するのが難しいと言われています。休日もたまに仕事があるようですから、どうしても博報堂の仕事は激務に感じられるかもしれないのです。人手が足りていないという指摘があるので、どうしてもそういう日常になりやすいのでしょう。

 

それでも以前と比べたら、労働環境はマシになってきているという声はあります。相変わらず忙しいみたいですけど、会社としても状況を改善しようとする動きは見せているということで、それを評価している人もいるのです。有給休暇は使えなくはないみたいですが、使う暇がないと回答している人もいるので、自由に使いやすいとはっきり言い切れる状況ではないのでしょう。この業界に関しては、少なからず忙しいところが多いはずなので、博報堂の仕事が激務と言えたとしても、そこまで珍しい状況ではないかもしれません。そういった部分は理解してほしいです。博報堂の採用試験の難易度も重要ですけど、こういった会社の評判もしっかりと把握してほしいです。自分が実際に働く可能性がある会社だけに、細かいところまで調べておいて、そのうえで自分なりに納得してから受験をしていくと良いと思います。

 

就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度が低いと言えるサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業がキミスカに登録している学生を検索して、その中で気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を自ら選んで受けるので、自分がエントリーした企業の側が自分に対して関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けてしまうため、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

そのため、スカウトが届いた企業を受ければすでに自分に対して関心を持っていると言える企業を受験できるので、少しでも内定の確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと評価できます。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが届いた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

アステラス製薬の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

製薬会社としては有名なアステラス製薬に就職したい人は大勢いるでしょう。社名を知っている人は多

記事を読む

アデコの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アデコに就職したいと考えている人はその難易度をまず理解しておきましょう。アデコの就職の難易度

記事を読む

女子大と共学のメリット、デメリットの違いやモテるのはどっち?就職に不利なのは?合わない可能性もある

女子高生は大学進学を考えるときには、男子高校生とは違う部分で迷うかもしれません。というのも、

記事を読む

トクヤマの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

トクヤマの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいと考えているならば、まず難易度を

記事を読む

協和発酵バイオの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

協和発酵バイオに就職したいという人もいるはず。そういったときには協和発酵バイオの就職の難易度

記事を読む

SPIで落とされる人の割合や通過率は?性格検査や診断は運ゲーか?

就職活動で確実にSPIなどの筆記試験を受けていくと思うのですが、こういった筆記試験を受けてい

記事を読む

都築電気の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

都築電気の就職の難易度はどうなっているのか?実際にここに就職したいと考えている人は、まずは難

記事を読む

NTT都市開発の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

NTT都市開発の就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したいならば、まずは難易度を把握

記事を読む

会場で受けるSPIなど就活の筆記試験の服装は私服?スーツ?

就職活動を始めると、いろいろと分からない部分も増えてくると思いますが、例えば筆記試験の服装っ

記事を読む

新入社員の幕開け!入社式の内容は?何をやるの?

4月1日からは多くの方が新入社員として働き始める初日になると思います。そんな入社式は気持ちを

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑