既卒で就活をするのが不安、面接に苦手意識のある人も大丈夫!

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 既卒者、第二新卒者の就職方法

既卒で就活をするのが不安、面接に苦手意識のある人も大丈夫!77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

既卒の方は世間的にはやはり新卒と比べて不利と言われているし、就職できないということが囁かれているので、それを聞くとどうしても不安になってしまいますよね。実際、一概に不利とは言えないのですが、不利になる要素は確かにあると思います。でも、その要素は別に覆せないものではないですし、新卒特有のものではないのです。だから、既卒の人が就職しづらいとか、新卒よりも不利というのは本当か?と思います。それは新卒の人にも不利な要素はあるからです。新卒の人が不利な要素って何か?っていうと、そりゃ新卒の人が多すぎるからです。新卒の求人の数というのはそんなに変わっていないと思うのですが、新卒の数は増え続けています。それは大学生の数が増えた、簡単に入れてしまう大学が増えたことにより、結果的に大学生の数が物凄い増えたのです。だから、当然結果的に新卒の数も増えますよね。そして、新卒じゃない就職できないという噂の浸透により、みんな新卒でいようとします。卒業しないで就職留年をする人が増えたのもその理由です。

 

既卒の人は新卒よりも就職しやすいかもしれない

つまり、新卒の人がここ数年でどんどん増え続けている。でも、求人の数は大して変化がない。となれば、1人あたりの倍率、1人あたりの内定獲得の可能性というのはどんどん下がってきているのです。逆に新卒がどんどん増えていけば、既卒の人の人数が相対的に増えない。既卒の人の中にも就職できた人がいますから、既卒から脱却する人はいる。でも、先ほど言ったようにみんな既卒になるのを怖がり、新卒カードを手放さないようにしますから、新たに既卒になる人は増えない。既卒の人は新卒と逆でそれほど増えないどころか、就職している人の分減っているかもしれないのです。ましてや既卒の人は、どうせ俺たちは就職できないよ!正社員なんて無理だよ!と諦めがちな人も多い。だからこそ、その中で真面目に就職活動をやっている人はそう多くないです。新卒は、新卒全員が基本的に真面目に就職活動をやっているでしょう?そうなると、競い合うライバルの数が既卒の方がやっぱり少ないのです。確かに既卒の人はそれだけ募集している求人の数が少ないかもしれないですけど、倍率が低ければチャンスはあるし、結果的に内定を獲れる可能性も高まります。

 

既卒の人に足りないのは面接の練習と自信

だから、一概に既卒の人が不利とは言えない理由がお分かりいただけましたでしょうか?ただ、既卒の人にも懸念すべき材料はあります。これは既卒特有ではないです。新卒の人も同じ悩みを持っていると思います。それは面接です。面接に対する苦手意識が蔓延している人、面接って聞くと、身体が拒否反応を起こす人、面接が大嫌いな人ですね。そういう人は大勢いると思います。面接が何故嫌いか?っていうと、あの緊張感が嫌だとか、嘘をつかないといけないのが嫌だとか、どうせ受けても受からないと思ってしまうから、いろいろあると思います。何故、多くの人をそういう気持ちにさせるか?っていうのは簡単なんですよ。練習が足りていないからです。例えば、勉強だって、全くやらなければ問題も解けない。面白くない。だから余計にやりたくないの悪循環です。でも、勉強を頑張ってやって、問題が解けるようになって、成績も上がれば、勉強が嫌いとか、苦手とか、やりたくない、つまらないという認識は少しずつ消えていくと思います。人は「できるようになる」と、そういったマイナスの意識は消えていきやすいのです。だから、面接だって頑張って練習をすると、まず慣れますよね。そして、徐々に立ち振る舞いや受け答えの仕方が見につきますよね。すると、内定を獲れるまで行けるか?はともかくとして、面接の通過率は上がるはずです。そう、以前全くダメだったのに、少しずつ結果になって現れてくる=進歩している実感が得られると、当然自信もつくし、このまま頑張ればいつか内定がとれるんじゃ?という希望が持てるようになるんです。

 

だから、とにかく実践あるのみ!それが最大の近道なんです!でも、そんな練習に付き合ってくれるとこってあるの?tお思いの方、ありますよ。それが「【UTWO】」という会社なんです。ここは既卒者、第二新卒者、フリーター、ニートなどの若者の就職支援を専門的に行っている会社で、数多くのサポートをしてくれます。ここには専門のカウンセラーがいますから、そういった就職のプロが様々なアドバイスをくれます。その中の一環として面接対策を施してくれます。カウンセラーの方が、直接指導をしてくれて、プロの目線から「受かるための面接力」を身に付けるために真剣に向き合ってくれます。その証拠に面接対策は1回あたり2時間も行われます。模擬面接などを通して、練習を積んで慣れるということもありますが、それを通してよかった点、ダメだった点をフィードバックしてもらい、どの企業を受けても通用する面接力を養っていきます。マンツーマンでとことん面接の苦手意識をなくしていくために、どの企業を受けても恥ずかしくない面接スキルや受け答えの仕方を身に付けるために、そして何よりも自分だってできる!という自信をつけるために、本当に一生懸命サポートしてくれます。

 

UTWOでのサポートこれだけではありません!企業に応募するときにいる書類があれば、それをカウンセラーに見せると、添削をしてくれて、より通りやすいものに仕上げてくれます。また、いつでもどこでも就職について不安なこと、気になることがあれば、その相談に乗ってくれて、どこで働きたいか?分からない、どういう職が向いているのか?分からないとなれば、適職紹介などもしてくれます。本当に何でも相談できて、頼りになる味方ですよ。こういったサポートが新卒の大学生が利用できますか?できないですよね。ここまでやってくれる会社というのは、ほとんどないです。そこも新卒と既卒の差になり、ここまで手厚いサポートが受けられるため、既卒の人の方が実は就職しやすいのでは?という理由の1つになります。UTWOは、本当に既卒者のことを考えてくれています。新卒の人と比べて既卒の人は、大学を卒業しているため、普段誰かと接する機会がなかなかないです。そのため、コミュニケーション能力も落ちていくし、孤独になりやすいために余計に不安や焦燥感を覚えてしまうのです。そのため、UTWOでは、利用者同士の交流のスペースや企業の人事と話が出来る場を設けてくれています。自分たち同じ境遇、同じ目標に向けて頑張っている仲間と楽しく会話できたり、情報交換したり、愚痴を言ったりする人と出会えるのは、本当に大きいでしょう。また、企業の人事もUTWOには出入りしていて、その人と話せる場もありますから、採用において気になることがあれば、どんどん聞いていけます。カウンセラーの人がマンツーマンで、あなたを指導して内定へエスコートしてくれると同時に、こうやって仲間や友達を作るチャンスがあるというのは、本当に嬉しいですよね!しかも、UTWOは無料の会員登録をすれば、いつでも今まで紹介したようなサービスが全て無料で利用可能ですから、本当に就職したいと思っている方、まだ諦めていない方、他の既卒の就活生に差をつけたい方には本当にオススメです!こうした会社は、多くの既卒の方は存在自体を知らないと思うので、今日知ったあなたは本当にチャンスです!他の既卒のライバルに勝つにはこうしたチャンスを生かしていきましょう!

既卒特有の面接ノウハウをマンツーマンでレクチャー!!【UTWO】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

第二新卒の転職で成功例や成功率に優れた方法!決まらない人の秘策とは?

第二新卒で転職をしたいと思っている人も多くいると思うのですが、第二新卒というと、どうしてもあ

記事を読む

既卒者やフリーターの就活の時期はいつからが最適?

大学を卒業して、既卒として就職活動をされる方もたくさんいます。彼らは卒業後すぐに始めている人

記事を読む

第二新卒の就活は厳しいか?不安な人が頼れる綱とは?

就職後、すぐに辞めたくなってしまう人が多いようですね。辞めたくなる気持ちは誰にでも生まれやす

記事を読む

既卒で就職するため、面接が得意になる?オススメな就活サイト

既卒として就職活動をする場合には、どういう方法で行っていけば良いのでしょうか?すでに新卒の就

記事を読む

新入社員、入社1年目や2年目で会社辞めたい気持ちは妥当

会社辞めたいと考えている人も多いのではないでしょうか?新卒で入社したまだ間もない段階、1年目

記事を読む

no image

第二新卒の就職の難易度は?内定率や就職率を上げる求人の探し方は積極採用の企業を見つけること

就職活動は新卒や中途採用がメインみたいな感じになっていますけど、最近はその中間に位置する人の就活も積

記事を読む

新卒で就職後、1年や半年で辞めたい気持ちは全然甘えじゃない

新卒で入社したが、すぐに辞めたいと思う。そういう感情になる人もいるのではないでしょうか?確か

記事を読む

第二新卒で志望動機が思いつかない方のための書き方

第二新卒として就職活動をされている方も多くいる時代ですよね。第二新卒という言葉も以前よりも定

記事を読む

第二新卒の就職で成功する人の特徴とうまくいかない人が失敗しないためのおすすめサイトの紹介

第二新卒として就活をしている人の中でも成功する人と失敗する人がいます。その違いはどこにあるの

記事を読む

フリーターが就職の面接で話す自己PR内容はバイトでOK

フリーターをやっているという方もいずれは就職したい、正社員になりたいという気持ちは持っている

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑