既卒、フリーター等の人が就職するための求人の探し方

公開日: : 既卒者、第二新卒者の就職方法

既卒、フリーター等の人が就職するための求人の探し方d48c8373d9bbeacbdc47d2180ce62c0d_s

新卒時代に内定を貰えないまま卒業してしまった人、または現在フリーター等で就職を考えている人は、またはニートをやっていて就職したいと思っている人、こういった人たちは世間的には既卒扱いになってしまうわけですけど、就職活動を頑張ればそりゃ正社員になれる可能性は十分にあると思います。ただ、新卒の大学生は大手のナビサイトがあるから、それをみんな就職活動のスタートと同時に登録し、利用して行く。それを多くの人が同じように追随している状況があると思います。だから、そういう大手のナビサイトに登録すれば、企業選び、急探しは楽だと思います。ただ、既卒の人の場合はそういう大手のナビサイトといったものがなく、どこで求人を探して良いのか?分からない人もいるでしょう。ハローワークで探すしかないのか?でも、ハローワークはニュースでいろいろと問題が報道されているし。どうすれば良いの?と悩んでいる人もいると思います。

 

既卒者専用のナビサイトというのも実はある

そうなんです!新卒の大学生が皆こぞって利用するようなナビサイトが実はあるんです!多くの人は知らないだけで。知名度がやっぱりそこまでないせいからかな?と思いますけど、多くの方にオススメしたいサイトはいくつかあります。例えば、「第二新卒ナビ」というサイトは非常にオススメしたいと思うのです。ここは文字通り、第二新卒者とともに既卒者等の若者の就職支援を行っています。既卒の人も利用できるのです。そして、ここは単純に求人を探すだけのサイトというわけではないのです。勿論、求人も探せますよ。自分で探すことも可能ですけど、ここの目玉はそこじゃない。ここには専門のカウンセラーが在籍しており、いわゆる就職のプロの方と一緒に内定へ向けて歩み出すことができます。例えば、求人探しについても、自分で探すのみじゃなくて、カウンセラーが本人の希望や適正などを見て、非公開求人も含めてオススメの求人を紹介してくれたりします。

 

就職を阻む壁は面接・・・それを突破するために

新卒者も同じだと思いますけど、当然既卒者の人も面接が1つ壁ですよね。面接に苦手意識がない、得意だというのであれば、そもそもとっくに就職できていると思うのです。だから、多くの既卒者にとってはまず面接への苦手意識を払拭して、自信を持って本番の面接に臨んでいけるようにしないといけないと思います。実際、就職試験トータルで見た場合に、面接の大切さというのは、かなりの部分を占めると思います。つまり、面接ができれば、かなり採用されやすいし、面接ができなければまず不採用だろうと。現実的に就職を叶えるために、内定を手にするためには、面接の問題をなんとかすればOKということになります。それが第二新卒ナビでは、非常に期待できるのです!

 

第二新卒ナビでは、先ほどのカウンセラーと一緒に模擬面接などを通して、実践的な練習を積んでいき、かつカウンセラーから直々の指導を仰ぐことができるのです。既卒者の方は、なかなか面接の練習をする機会もないと思うのです。ましてや的確なアドバイスで指導してくれる人も周りになかなかいないのではないでしょうか?面接が嫌いで苦手な人が、実践的な練習をする場がなく、面接について指導してくれる人もいなければ、そりゃ上達するわけもなく、採用してもらえるはずがないのです。だからこそ、面接が嫌いで苦手な人が、少しずつそういう意識を払拭できるように、プロ目線から的確なアドバイスを受けて、さらに練習を何回も重ねて場慣れして、少しずつ自信をつけていければ、恐らく本番の面接を受ける頃には、自分だって面接は上手くやれるぞ!という意識に変わってきている可能性も高いと思います。第二新卒ナビのような会社を利用しないと、苦手意識も残ったまま、面接に必要なスキルや実力もないまま、本番に挑むことになるので、当然不採用を食らう可能性が高いと。面接=就活みたいなところもあり、面接が就職活動において1番大切なのですから、その1番大切な面接において、これだけの丁寧なサポートを受けられるというのは、当然結果にも大きな差を生んでしまうのです。

 

既卒の人は新卒の大学生よりも恵まれた環境がある

面接だけじゃないです。面接の前には書類選考がありますけど、このときにもカウンセラーが応募書類をチェックしてくれて添削してくれます。書類についても、当然面接と同様に自分だけで書いて応募してしまうよりも、ちゃんとプロの人に見てもらってから出した方が良いですよね。本当にいたれり尽くせりのサービスが充実しているのがお分かりいただけると思います。カウンセラーは全員が既卒、または第二新卒で入社した人で、年齢も平均26歳と皆さんに近い人も多いと思います。いつでも気になること、不安なことがあれば相談に載ってもらえる心強い存在です。世の中の多くの既卒者はこういったサイトの存在を知らないか、知っているけど利用していない。これは非常にもったいないと思うのです。だって、新卒の大学生が利用するナビサイトやハローワークは単純に自分で求人を探すことしかできないじゃないですか?こんなことまでしてくれないですよね。でも、第二新卒ナビのようなサイトは、それに加えて、これまで紹介したようなとんでもなく手厚い、内定に直結しそうなサービス、サポートを施してくれるのです。既卒で就職活動をしている人は数多くいます。その中で、こういった頼りになる会社を利用すると、内定が獲れる可能性は高まると思います。他の既卒者の就活生に差をつけたい方、本気で就職したい方、面接が特に苦手な方には本当にオススメしたいと思います。無料の会員登録をすると、好きなときにいつでもこうったサービスが利用可能ですから。

既卒・第二新卒の就職をマンツーマンで徹底サポート!
完全無料でサポート致します【第二新卒ナビ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

第二新卒の就活でも職務経歴書の提出は必要?

第二新卒として就職活動をしている人たちも多いと思います。第二新卒といっても、いろいろな境遇の

記事を読む

無職期間の長いニートでも支援やサポートを受ければ就職できる

ニートをやっている人など、ずっと働いていない人は、その空白期間がどうしても気になってしまうの

記事を読む

第二新卒の就活は厳しいか?不安な人が頼れる綱とは?

就職後、すぐに辞めたくなってしまう人が多いようですね。辞めたくなる気持ちは誰にでも生まれやす

記事を読む

第二新卒で志望動機が思いつかない方のための書き方

第二新卒として就職活動をされている方も多くいる時代ですよね。第二新卒という言葉も以前よりも定

記事を読む

既卒者やフリーターの就活の時期はいつからが最適?

大学を卒業して、既卒として就職活動をされる方もたくさんいます。彼らは卒業後すぐに始めている人

記事を読む

第二新卒の転職で成功例や成功率に優れた方法!決まらない人の秘策とは?

第二新卒で転職をしたいと思っている人も多くいると思うのですが、第二新卒というと、どうしてもあ

記事を読む

第二新卒の就活で

第二新卒として就職活動をしている方もいるでしょう。そういった方の中には、あまりうまくいってい

記事を読む

既卒で就活をするのが不安、面接に苦手意識のある人も大丈夫!

既卒の方は世間的にはやはり新卒と比べて不利と言われているし、就職できないということが囁かれて

記事を読む

no image

第二新卒の就職の難易度は?内定率や就職率を上げる求人の探し方は積極採用の企業を見つけること

就職活動は新卒や中途採用がメインみたいな感じになっていますけど、最近はその中間に位置する人の就活も積

記事を読む

ニートやフリーターを脱出して、確実に就職する方法

ニートの人たちは、中には正社員として働きたいと思っている。就職したいと思っている人たちが多く

記事を読む

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

同志社女子と京都女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

同志社女子大学と京都女子大学は関西では非常に有名な女子大です。

広島銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

広島銀行の就職の難易度はどうなっているのか?広島銀行に就職した

産業能率大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

産業能率大学は世の中の知名度はあまり高くはありませんが、そこそ

→もっと見る

PAGE TOP ↑