無職期間の長いニートでも支援やサポートを受ければ就職できる

公開日: : 既卒者、第二新卒者の就職方法

無職期間の長いニートでも支援やサポートを受ければ就職できる9e6e7bd25a5c3ce1ea1f1937fd8dd31d_s

ニートをやっている人など、ずっと働いていない人は、その空白期間がどうしても気になってしまうのではないでしょうか?確かに空白期間は多くの人にとって、非常に就職活動を始めようか?ってときに、やる気をなくさせてしまう1つの要因になりそうな気がするのです。それは、やはり多くの企業が空白期間を気にしているから。だから、空白期間の長い自分なんかが行っても、どうせ不採用を食らうだけだ。と、そう感じてしまって、どうしても一歩踏み出せない人もいるのではないか?と思うのです。確かにずっと仕事をしていないと、そこから一歩踏み出すのは本当に勇気がいります。それはそれを経験した人じゃないと本当に分からないと思います。でも、そういう空白期間等を抱えた人でも就職できないことはないです。それはあなた方をきっちりサポートしてくれる会社があるからです。

 

ニートは結局、面接が嫌い、または怖いのではないか?

ニートなど、長い期間働いていない人は、まず空白期間がどうしても気になる。それが面接で響くんじゃないか?と心配しているんですよね。ってことは、その空白期間を問題ないように見せてくれるような回答をすれば大丈夫ってことじゃないですか?面接官がある程度納得するような、機嫌を損ねないような回答ができれば良い。ニートの人たちは全般的にまず面接に対して恐怖症があるのではないか?と思います。それは面接をずっと避けてきたから、というか嫌いだから避けてきたという言い方の方が適切かもしれません。だから、面接に対する恐怖心を少しでも和らげる必要があるのです。そのためには何が必要でしょうか?面接対策しかないんですよ。しかも、プロに指導してもらうのが1番です。

 

面接対策がきっちり行えるのは第二新卒ナビ

プロに指導してもらうって?と思っている人もいると思います。それは例えば「」のような会社が生きます。ここは既卒、第二新卒、フリーター、ニートといった就職に困りそうな人たちを専門的にサポートし、就職へ導いている会社です。具体的に何をしてくれるのか?というと、すでに述べたように面接対策を万全を期して行います。当然、ニートの人たちが就職するにあたって、1番苦労するのは面接だと思うんです。でも、1人でやろうとしても面接の対策ってなかなかできないじゃないですか?そのまま本番に挑んでも撃沈するのは目に見えていますよね。そこで、就職のプロ、この第二新卒ナビにはカウンセラーがいます。そういう人から直接指導を受けて、受かるための面接のスキルを身に付けるとともに、間違いなく自信がついてくると思います。逆にこういった会社を利用しないで面接を受けても、当然ながらなかなか上手くいかないケースが多いと思います。でも、就職のプロが見ている前で実践的な練習を何度も重ねて、直接指導を受けていけば、少しずつ上達して受かるための実力が身についてくると思うのです。ここは、本気で就職を考えているニートの方にとっては大きな違いですよ。面接に関して自分1人でなんとかするのか、カウンセラーに直々に指導を仰ぎながら、一緒に練習して少しずつ上手くなっていくのか?これは就職活動の結果を大きく左右すると思うのです。

 

また、第二新卒ナビのサポートはそれだけじゃないです。企業に応募する書類についての添削を行ってくれます。勿論、受かるために不備がないか?とか、あなたの魅力はこれでちゃんと伝わる?とか、そういうところを事前にチェックしてから送付できるので、非常に安心ですよね。第二新卒ナビの書類通過率は9割近いので、これはやっぱり凄いんだなと思います。第二新卒ナビでは、そういったカウンセラーの役割が大きいですよ。彼らは平均年齢26歳と、皆さんに割と近い人も多いと思います。また、全員既卒または第二新卒で入社しているので、皆さんの現状の辛い気持ちがよく分かりやすいと思うのです。彼らはすでに述べたような手厚いサポートをしてくれるとともに、求人の紹介やいろいろな相談に乗ってくれたりもします。いつでも好きなときに頼れる人が近くにいる。これは気持ちの面でもやはり1人で行う場合と比べて全然大きいでしょう。

 

内定を獲るか?獲れないか?を分けるのはやはり面接

ニートが就職できない、無理だと言われている理由の多くは、やはりずっと働いていないことに対する劣等感、自信のなさからくる面接への苦手意識が大きいと思います。当然、就職を可能にするか?否かを分けるポイントとしては、皆さんご存知のとおり、面接は非常に大きいです。つまり、面接さえ何とかできれば、就職活動は大分有利になり、就職できるということが現実味を帯びてきますよね。その面接を何とかするために、1人じゃ無理でしょう。それは練習相手を探すことの難しさもあるけど、就職活動全般や面接に対するノウハウ、ちゃんとしたスキルを持っていて、かつ自分に対してそれを伝授してくれるような人がいないからです。でも、いるんですよ。第二新卒ナビはそういった持てるものを皆さんに全て捧げて、就職にエスコートしていくのが仕事です。ここまでいくつかの手厚いサービス、サポートを紹介してきましたが、これらは会員登録をすると、いつでも無料でご利用になれます。お金はかかりません。本気で就職したいニートの方などは是非オススメしたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

第二新卒の扱いは新卒と中途の両面を持った最高価値の存在

第二新卒というのは、言ってしまえば非常に中途半端な立場の人たちです。新卒の大学生と転職をする

記事を読む

第二新卒の就活で

第二新卒として就職活動をしている方もいるでしょう。そういった方の中には、あまりうまくいってい

記事を読む

既卒でこのままじゃヤバイ!と感じた人がやるべきことは?

就職するのが難しい時代になり、新卒の人でもなかなか就職できない。就職できてもそこでも働き方に

記事を読む

新卒で就職できなかった、既卒になってしまった人も問題ない!

新たな4年生の就職活動が始まると同時に、すでに就職活動を終えて卒業を迎えた人もいるかと思いま

記事を読む

何から始める?どうしたらいいかわからない既卒の就職方法

1度既卒になると人生おしまいとすら言われることもあるが、本当にそうでしょうか?既卒になってし

記事を読む

1人や孤独では失敗しやすい!既卒者が就職に成功する方法

既卒の人が就職するときに何が大変か?っていうと、頼れる人があまりいないということだと思います

記事を読む

フリーターが就職の面接で話す自己PR内容はバイトでOK

フリーターをやっているという方もいずれは就職したい、正社員になりたいという気持ちは持っている

記事を読む

【朗報】新卒者よりも既卒者の方が就職しやすい理由とは?

「既卒で就職活動をするのは不利!」と思われる方が非常に多いように思えます。ただ、本当にそうで

記事を読む

フリーターで面接が怖い、受からない場合の最善の就職方法

フリーターの人でももちろんこのまま終わるつもりはない!と頑張っている方は多くいらっしゃるでし

記事を読む

新入社員、入社1年目や2年目で会社辞めたい気持ちは妥当

会社辞めたいと考えている人も多いのではないでしょうか?新卒で入社したまだ間もない段階、1年目

記事を読む

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有

JR東海の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

JR東海の就職の難易度について知っておきましょう。JR東海に就

九州大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

九州大学と早慶はどっちが上か?こういったところが気になっている

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

→もっと見る

PAGE TOP ↑