NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2019/10/12 学生たちの就職活動

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破していかないといけないと思います。NTT西日本の就職の難易度は高いでしょう。NTTグループは非常に人気の企業なので、そういった中で内定を取るのは難しいです。NTT西日本の就職における倍率が気になると思いますけど、倍率に関しては正確な数字が記載されていないようなのです。したがって、NTT西日本の就職の難易度はちょっと把握が難しいです。ただ、業界の安定性や企業の規模を考慮するとかなり人気であるということは言えると思うので、NTT西日本の就職における倍率はかなり高いと思います。NTT西日本の採用試験の難易度にかかわる部分としては、学歴フィルターも重要です。NTT西日本の就職では学歴フィルターが存在するのか?という点についてまずは調べておきましょう。

 

NTT西日本の就職では学歴フィルターはあるのか?

NTT西日本グループの就職の難易度に関係しますから、学歴フィルターの有無を調べておきましょう。しかし、NTT西日本の就職における倍率が不明ですから、そこから推測することが難しいです。しかし、NTT西日本の就職では採用人数がかなり多く、ここ数年は300~400人程度は採用しています。これだけ採用人数が多いと、NTT西日本の就職における倍率はそこまで高くはない気がしますから、学歴フィルターを実施するほどか?というと、疑問です。グループ全体でいくつかの会社の募集を一括して行うので、それだけ採用人数が多くなるのですが、こういった状況だと学歴フィルターの可能性は低いでしょう。また、NTT西日本の就職の採用実績校を見ると、全国のいろいろな大学名が載っています。その中には日東駒専や産近甲龍未満と思われる大学名があるので、そういったところを見ると、NTT西日本の就職では学歴フィルターの可能性はやはり低いでしょう。学歴フィルターの基準は日東駒専、産近甲龍よりも上になることがほとんどなので、それよりも下のランクの大学からの採用が確認できれば、可能性は低いと言えると思うのです。

 

NTT西日本の就職においては学歴フィルターはないとは思いますが、学歴や大学名を見ている可能性は十分にあるでしょう。そういったところも参考にしつつ、合否を決めている可能性があると思うのです。NTT西日本の就職では学歴や大学名は多少は参考にするとしても、やはり重要なのは面接試験になると思います。面接試験における志望動機や自己PRをしっかり練るなど、NTT西日本の面接対策をやっておく必要があるのです。学歴や大学名よりもそっちの方が、合否に直結しますし、今からできることとしてはNTT西日本の志望動機や自己PRなどを考えておくことが重要です。では、NTT西日本の就職の評判について知っておきましょう。社員の口コミから、会社の実態を把握することは重要ですから。NTT西日本の仕事は激務なのか?といった点が重要なので、そういったところを把握しておきましょう。

 

NTT西日本の就職の評判はどうなっている?

NTT西日本の就職の評判はどうなっているのか?社員の口コミを見て調べていくと思いますが、まずは労働時間について調べていきましょう。NTT西日本の1日の労働時間における平均は8~9時間となっています。したがって、この労働時間は標準と言える範囲内でしょう。勤務地や部署によって違いはあるものの、概ね朝の9時から始業で、休憩を1時間挟みつつ、夕方5時半には仕事が終わるという口コミがあるので、NTT西日本の就職の評判に関してはかなり働きやすそうな部分があります。ただ、残業がないというわけではなく、月に最大で30時間程度はあるようです。それでもこれくらいの時間ならば、NTT西日本の仕事は激務ではないでしょう。部署とかによって違うかもしれませんが、激務と感じている社員はほとんどいないと思われます。残業時間は厳しく管理されているという口コミがあるので、長時間労働になることはほぼないでしょう。さらには1日の労働時間は7時間半が原則になっているようですし、残業をしないで帰宅できる日が特に多いのではないでしょうか?

 

そして、平均年収については700万円程度はありそうです。したがって、NTT西日本の平均年収はやはり大手企業だけあってかなり高いです。また、週に2回ほどノー残業デーがあるようで、こういったところもNTT西日本の就職の評判として重要です。残業時間が少ない会社ならではの部分です。ノー残業デーのような日が設定されている会社は、激務とは無縁の働きやすい会社が多いと思いますから。そして、有給休暇などに関しては年間で20日程度使わないと、上司がそこを指摘されるような状態なので、上司が有給等を使うように促してくる雰囲気のようです。つまり、有給休暇を使いづらい雰囲気はないということです。全体的な評判で言えば、NTT西日本の仕事は激務であるということはなく、忙しいことがあるとしても頻繁にはないようです。したがって、働きやすい職場であると言えます。NTT西日本の採用試験の難易度を調べながらも、こういった評判から会社の実態を把握しておきましょう。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業が登録している学生を検索して気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。このタイプのナビサイトは珍しい存在ですけど、かなり魅力的なメリットを持っているのです。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトがきた企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも内定を取れる確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトがきた企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。このキミスカは知名度が高いとは言いにくいと思うので、多くの就活生は知りませんから、利用している人は少ないと思います。つまり、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

就活で内定がもらえない人、うまくいかない人の特徴、受かる気がしない人が採用されるには?おすすめの方法を紹介!

就活をしているけどうまくいかない人もいるでしょう。内定を取るというのは非常に大変なことで、誰もがうま

記事を読む

無い内定で焦りや不安を感じている就活生が巻き返す方法

就職活動が本格的に始まるのがだいた3月あたりでしょうか?その時期は、まだこれから良い会社に入

記事を読む

SPIで落とされる人の割合や通過率は?性格検査や診断は運ゲーか?

就職活動で確実にSPIなどの筆記試験を受けていくと思うのですが、こういった筆記試験を受けてい

記事を読む

新卒の就活で企業選びの軸や基準は?エントリーの決め方は?

就職活動をやっていると、企業選びが本当に重要になります。就職活動の時間は有限です。つまり、限

記事を読む

パナソニックの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

パナソニックと言えば、言わずと知れた大手企業になりますけど、パナソニックの製品が家にあるとい

記事を読む

しまむらの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

アパレル業界では非常に有名なのがしまむらです。しまむらは知名度はかなり高いですし、こういった

記事を読む

西武鉄道の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

西武鉄道というと、複数の路線があり、都心の駅も多く通っていますし、郊外の駅もエリアに含まれて

記事を読む

手書きの履歴書はなぜ?メリットは意味不明!めんどうくさい、意味ない作業は日本だけか?

就職活動をしていると履歴書やエントリーシートを書かないといけないことが多々あります。履歴書が

記事を読む

トマト銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

トマト銀行に就職したいと思っている人であれば、まずはトマト銀行の就職の難易度について知ってお

記事を読む

no image

内定辞退をして再受験、再応募は可能?もう一度受けることは不利になる可能性もある

内定辞退をしたが、その企業にもう1度応募したくなったというようなケースがありえるかもしれません。そう

記事を読む

シオノギ製薬の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

シオノギ製薬の就職の難易度はどうなっているのか?正確には塩野義

立命館大と法政大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

関西では有名大学として名が知れている立命館大学と同じく関東では

大正大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大正大学というと、知名度はそこまで高くはないかもしれませんが、

ヤマダ電機の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヤマダ電機の就職の難易度はどうなっているのか?知りたい人も多く

オリックス銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

オリックス銀行に就職したいという人はその難易度に関して知ってお

→もっと見る

PAGE TOP ↑