イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2021/01/10 学生たちの就職活動

イトーキの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

文具やインテリア、事務機器などのメーカーであるイトーキに就職したいと思っている人も多くいると思います。イトーキの就職の難易度がやはり気になるのではないでしょうか?イトーキの採用試験の難易度を調べるときには、倍率が気になると思います。しかし、イトーキの就職における倍率としては非公開になっているものと思われます。したがって、詳細の倍率は分からないのですが、イトーキの就職の難易度を調べたいときには学歴フィルターについて知っておく必要があります。イトーキの就職では学歴フィルターがあるか?というのは、非常に重要な部分になりますから、その点について検証をしていきたいと思います。学歴フィルターの有無によって、イトーキの就職の難易度が変わりますから。

 

イトーキの就職では学歴フィルターはあるのか?

イトーキの就職では学歴フィルターはあるのか?イトーキの就職における倍率が分からないのですが、採用人数が毎年50人強くらいとなっているようなので、それなりの採用人数と言えるでしょう。そうなると、意外とイトーキの就職の倍率は高くはないのでは?という推測も成り立ちます。人気企業ではありますけど、倍率がそこまで高くなければ、学歴フィルターはないでしょうから。実際の倍率は推測できませんから、確率は低いとは思うものの、別の視点からチェックしていきましょう。それがイトーキの就職の採用実績校になります。採用実績校を見ると、イトーキの就職で学歴フィルターがあるのか?という部分をよりチェックしやすくなると思うのです。イトーキの就職の採用実績校を見ると、いろいろな大学名が載っていますけど、大東亜帝国未満と言える大学や美大からの採用があります。そういった点を考慮すると、イトーキの就職では学歴フィルターがある可能性はかなり低いと思うのです。絶対ではないですけど、可能性は低いでしょう。

 

イトーキに就職したい人はこういった難易度に関しても知っておいてほしいですけど、推測ではイトーキの就職においては学歴フィルターはないと思います。イトーキの就職では学歴や大学名についてはそこまで大きなこだわりを持っているとは思えませんけど、採用試験ではそういったところも一応見ていると思います。イトーキの就職では学歴や大学名もチェックされていると思った方がいいでしょう。就活で学歴や大学名を一切見ないところはまずないと思いますから。でも、就活で最も重要なのは面接です。そこでどれだけアピールできるか?が重要となります。イトーキの志望動機や自己PRといったものを特に考えておきましょう。イトーキの就職における難易度を確認したら、あとはイトーキの就職の評判を知っておいてほしいと思います。イトーキの社員の口コミから、どういった職場の雰囲気なのか?イトーキの仕事は激務なのか?といったことについて知っておきましょう。イトーキに入社したらどんな過ごし方をするのか?というイメージを持っておくと良いと思います。

 

イトーキの就職の評判はどうなっている?

イトーキの就職の評判について調べるときには、社員の口コミを参考にすると良いですけど、まずは労働時間をチェックしておきたいです。イトーキの1日の平均の労働時間はどうなっているのでしょうか?イトーキの労働時間の1日の平均は9~10時間となっています。そんなに激務という雰囲気ではないです。しかし、口コミによると部署によって相当仕事量が違うようです。したがって、イトーキの仕事としては忙しいところがあるということです。部署によっては36協定のギリギリまで働かないといけないときがあったりするようですけど、違う部署はかなり仕事が楽ということがあるようですから、部署によっては激務まではいかないまでも忙しいときがあるということなのです。ちなみに有給休暇の取りやすさのような部分も部署によって違うという状況のようで、結局は忙しい部署だと有給休暇が取りづらい状況になっており、忙しくない部署は取りやすいというのが、イトーキの就職の評判として言われています。部署の忙しさがそういったところまで関係しているということなのです。

 

土日祝日は休みとなるようですから、そこは休日がしっかりと確保しやすいということが言えます。そして、女性にとって働きやすい職場となっているようで、育児休暇や時短勤務がしやすい環境の会社という評判があります。そういったところも会社の評価として重要でしょう。ちなみにイトーキの平均年収は600万円くらいとなっています。したがって、平均年収としては申し分ないくらいの額でしょう。こういったイトーキの就職の評判というのも重要です。イトーキの就職の評判で気になるのは、やはり部署によって忙しい度合いが違うということです。イトーキの仕事は激務まではいかないかもしれませんけど、部署によっては忙しいですし、部署によっては残業がほぼないという状況らしいので、そういったことは知っておきましょう。イトーキの採用試験の難易度も大切ではありますが、こういったイトーキの就職の評判に関しても知っておくと良いでしょう。イトーキの会社の実態を理解してから受けていくと良いのではないか?と思います。

 

就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このナビサイトは学生が企業を検索してエントリーする従来のタイプとは違い、企業がキミスカに登録している学生を検索して、その中で気になった人がいればスカウトを送るという仕組みになっているのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、キミスカは他のサイトとは違う独自のメリットを持っています。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。そして、現実的にほとんどの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが届いた企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それに関して事前に判明する仕組みが存在しているのがキミスカです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが着た企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

エントリーシートや履歴書でゼミやサークルに入ってない、辞めた人は空欄が良いのか?

就活でエントリーシートを書くときにゼミの欄というのがあるかもしれません。どの会社のエントリー

記事を読む

東映の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

東映と言えば、日本を代表する映画などの製作配給会社であって、知名度は抜群です。この東映に就職

記事を読む

就活でたくさん受ける意味って?エントリーを大量にすることの問題点

就職活動において、エントリーはどれくらいするでしょうか?リクナビやマイナビを使えば、気軽にエ

記事を読む

新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき

新卒で就職活動をしているが、なかなか内定が出ない。卒業が迫ってきたという切迫感を感じている方

記事を読む

ヤマダ電機の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヤマダ電機の就職の難易度はどうなっているのか?知りたい人も多くいるでしょう。ヤマダ電機に就職

記事を読む

インターンシップの服装はスーツか?カジュアルや私服でお越しください、動きやすい服装でと言われたら?

就職活動の前段階に参加することも多いのがインターンシップです。このインターンシップは就業体験

記事を読む

スギ薬局の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ドラッグストアや薬局というのは、就活においてそこまで人気が高いイメージはないかもしれませんが

記事を読む

ファイブ・フォックスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

コムサイズムなどのコムサブランドで有名である、ファイブ・フォックスの就職の難易度はどうなって

記事を読む

グループワークはどこを見ている?受かる人や落ちる人の特徴は?うまくいかないときのコツは?

就活ではグループワークという選考が最近増えてきています。グループワークとは何か?というと、グ

記事を読む

私立大学の職員は受からない?国立大学は面接の倍率が低く受かりやすい

大学職員というのは、新卒の大学生の人気の就職先となっています。それはどうしても仕事が楽という

記事を読む

上智大と立教大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

上智大学と立教大学はどっちが上か?偏差値やレベルの差はどれほど

丸紅の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

丸紅の就職の難易度はどうなっているのか?ここに関して知りたいと

HOYAの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

HOYAに就職したいと考えている人はその難易度について調べてい

慶應大と上智大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

慶應義塾大学と上智大学は一般的にはややレベルの差があると見なさ

電気通信大学とMARCHのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

電気通信大学とMARCHはどっちが上でしょうか?どちらかと言え

→もっと見る

PAGE TOP ↑