横浜銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2019/07/04 学生たちの就職活動

横浜銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

横浜銀行の就職の難易度はどうなっているのか?銀行はいつの時代も人気の業界なので、横浜銀行に就職したい人に関しては難易度をまず理解しておきましょう。横浜銀行の就職における難易度については、倍率を見ておくと良いかもしれませんけど、横浜銀行の就職の倍率に関しては公開されていないようなので、正確な数字が分かりづらいです。しかし、銀行はどこもある程度は倍率が高いので、横浜銀行の就職に関しても倍率が低いということはないと思います。横浜銀行の採用試験の難易度については、学歴フィルターという部分も重要になるので、そこは見ておきましょう。横浜銀行に就職したい人はまずは難易度を把握してほしいのですが、特に学歴フィルターの有無に関しては、就活生の多くに関心があると思うので、ここでも少し検証をしていきたいと思います。

 

横浜銀行の就職では学歴フィルターはあるのか?

横浜銀行の就職の難易度を調べるときに学歴フィルターの有無はかなり重要になります。横浜銀行の就職における倍率が正確には分からないので、学歴フィルターがあるか?という判断は推測になります。横浜銀行の就職では採用人数がかなり多いので、それによって倍率はそこまで高くはない可能性もありますが。毎年100~200人くらい採用されているので、すごい高い倍率にはなっていないと思うのです。だから、学歴フィルターがある可能性は低いのではないか?と思います。横浜銀行の就職の採用実績校からも判断していきたいと思うのですが、採用実績校については情報があまり載っていません。一応、採用実績校に関するデータはあるのですが、一部しか載っていなくて、私立大学について見ると、最もランクが低くてMARCHなので、ここからは学歴フィルターの有無は判断しづらいのです。横浜銀行の就職の採用実績校に関するデータは一部のみの掲載ですから、MARCH未満の大学は採用していないとは言えませんが、データとして確認できるのはMARCHまでとなっています。

 

横浜銀行の就職で学歴フィルターがあるのか?に関しては、確実なことは言えませんけど、倍率次第のところがあるので、可能性はそこまで高くはないと思います。その倍率も正確には分かりませんが、採用人数を考慮すると、学歴フィルターを実施しないといけないほどの高倍率には思えないのです。横浜銀行の採用実績校は思ったほどヒントになりませんでしたし、参考にできる材料は少ないものの、可能性としては低いと思います。そもそも学歴フィルターをやっている企業は圧倒的に少ないはずなので、確率的に見ても横浜銀行の就職で学歴フィルターがある可能性は低いでしょう。とはいっても、学歴や大学名はチェックはしていると思うのです。横浜銀行の就職では学歴や大学名は見ていると思うので、そういった点は頭に入れておきましょう。ただ、就活で重要なのは面接試験になりますから、横浜銀行の志望動機や自己PRなどの面接対策をやっていくと良いと思います。横浜銀行の就職では学歴や大学名はチェックするとしても、今から変えられませんから。努力できる部分で、内定を取るための可能性を高めていきましょう。

 

横浜銀行の就職の評判はどうなっている?

横浜銀行の就職の評判を知っておいてほしいですけど、労働時間そのものは1日あたり9~10時間となっています。平均がこういった数字なので、長時間労働の雰囲気はないです。ただ、横浜銀行では支店によって働き方が異なっています。それぞれの支店ごとに働き方が異なっているので、激務に感じる場合もありうることになります。特に象徴的なのは、休日出勤です。休日出勤があると答えている口コミもあれば、ありえないと答えている口コミが見つかるので、店舗ごとに忙しい度合いが異なっているのでしょう。支店ごとに人員の数が違うので、そこが忙しいところとそうじゃないところを分けているようです。だから、配属される支店が決まらないと働き方に関しては分からないものの、場合によっては激務という可能性もあるということです。休日出勤が割と多い店舗もあるようですし、年末年始の数日間以外は土日祝日を除いてほぼ休めないという口コミもあるので、忙しい人はかなり忙しい毎日を送っているのでしょう。横浜銀行の就職の評判はそういったところがまず気になります。

 

一方で、休日はしっかりととれるという店舗もあり、18時頃に代替帰宅できるとされているので、そういう店舗は働きやすいでしょうね。かなりそれぞれの支店ごとに働き方の差があるようです。有給休暇に関しては取れないことはないが、すべてを使うのは厳しい雰囲気のようです。ただ、これもそれぞれの支店ごとに異なると思います。だから、使いやすいところとそうじゃないところに分かれると思います。忙しい支店ほど有給休暇を使いづらい可能性があります。残業代はきちんと出るようですし、ここは評価されています。したがって、給料はそれなりに良いようです。平均年収は700~800万円くらいあるので、横浜銀行の就職の評判としてはこういった面はかなり良いと言えます。銀行の特徴とも言える部分でしょうから、そこは知っておくと良いと思います。横浜銀行に就職したい人は企業研究も兼ねて、こういった情報は詳しく調べておくと良いと思います。

 

就活で内定を取るためにおすすめのナビサイト!

就活をする際に使うナビサイトについてはいろいろなものがありますけど、どうしても有名なところに登録し、そこを使っている学生が多いでしょう。しかし、知名度がないものの中にもおすすめのところがあるので知っておきましょう。例えば、「キミスカ」はというナビサイトはメリットが特に大きいのです。このキミスカは学生が自分で企業を検索して気に入ったところにエントリーを送るという従来の形ではなく、企業側がキミスカに登録している学生の中から気に入った人材にスカウトを送るという形なのです。この特殊な形態のキミスカはある大きなメリットを生むことになります。普通ならば学生は自分が気に入った企業にエントリーし、そこを受けていきますが、企業側が自分を気に入るか?は分かりません。通常は多くの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、必要と思ってもらえなかった企業をたくさん受けてしまったことになるのです。

 

でも、キミスカは企業からのスカウトがスタートになるので、スカウトが着たということは自分のことを少なからず必要だと、関心の高い人材だと思ってくれたということになり、その企業を受けるということをすると、自分への関心がすでに存在する企業を受けられるので、内定の確率が少しでも高い企業を受けられるのです。そこがキミスカのメリットということになります。また、キミスカではスカウトが着た企業を受けることで一次選考や二次選考をパスして受験できるということがあり、このときには非常に優位な状況を作ることができ、内定に近づくことができるのです。こういったところがキミスカを利用するメリットになりますけど、キミスカは今まで使っていたナビサイトがあればそれも使いながら利用することができるので、タイプが異なっているナビサイトを2つ組み合わせることができるというのは魅力的と言えます。そして、多くの就活生はこのキミスカを知りませんから、他のライバルに差をつけたい人にとってはかなり重要な存在になるのです。キミスカはスカウトが絶対に来るとは言えないものの、プロフィールページを充実させるなどすることで、その確率を上げることはできます。無料の会員登録をすれば利用できますから、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

内定が出ない就活生、内定ないまま卒業の既卒者の逆転方法

大学在学中に就職活動をしていたが、どうやら内定をとれないまま卒業してしまいそうだ。また、すで

記事を読む

面接官が無表情や無反応だったり、声が小さいせいで聞き取れないと本当に困る

就職活動をしているとき、公務員試験を受けているときの面接官はいろいろなタイプの人がいます。中

記事を読む

スポーツメーカーの就職の難易度や倍率と評判は?激務や忙しい面はあるのか?

スポーツメーカーへの就職を考えている人も多くいると思います。スポーツメーカーというと、大手の

記事を読む

就活でバイト歴や職歴の期間で嘘をつく、水増しや捏造は経歴詐称でアウトか?

就職活動をするとき、またはアルバイトの面接を受けるときなど、履歴書やエントリーシートに職歴を

記事を読む

内定者研修は服装は私服?スーツ?当日は何する?という内容で決めよう

内定者研修というのが、入社前にいろいろな企業で行われると思うのですが、この場合、服装はどうし

記事を読む

就活で単位が少ない、ギリギリは関係する?両立できないと影響はある?

就活をしているときには学業生活との両立の問題があります。就活をしながら大学の単位をとっていか

記事を読む

大阪ガスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

大阪ガスに就職するにはかなり難易度は高いと思われます。しかし、どれくらいの難易度か?というの

記事を読む

就活の髪型でウイッグやエクステは使用OK?パーマやボブというスタイルは許容範囲か?

就活をするときの髪型というのは非常に多くの人が気になるもので、なかなか考えるのも大変ではない

記事を読む

会社説明会、面接に遅刻は不採用?謝罪やお詫びをメール、電話でする必要ある?

就職活動は実際に経験してみると分かりますが、スケジューリングがとても大変です。1日に1社だけ

記事を読む

長野銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はあるのか?

長野銀行への就職をしたいと思っている人は長野銀行の就職の難易度を把握しておかないといけません

記事を読む

武蔵大学の滑り止めや併願はどこがいい?神玉東文武や大東亜帝国がおすすめか?

武蔵大学に関しては、私大難化以降に偏差値を上げ、全体的にMAR

沢井製薬の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

沢井製薬の就職の難易度はどうなっているのか?沢井製薬の就職にお

東京理科大学経営学部の偏差値はMARCHレベル!倍率や合格最低点、評判などはどうか?

東京理科大学は文系学部が1つあります。それは経営学部になります

no image
中央大学の滑り止めや併願はどこがいい?日東駒専や成成明学獨國武はどうか?

中央大学に関してはMARCHの下位レベルという印象が強いかもしれません

学習院大学の併願や滑り止めはどこがいい?駒澤、専修や獨協あたりがおすすめか?

学習院大学は首都圏の難関私立大学として有名ですが、MARCHと

→もっと見る

PAGE TOP ↑