日本でも同性婚を認めるべきか?反対意見に反論してみた

公開日: : 日本の世の中に蔓延る社会問題

日本でも同性婚を認めるべきか?反対意見に反論してみたdfeab2eac64d2923a5fafadcf737aabb_s

この国でも、最近「同性愛」についての議論がされるようになってきました。渋谷区でのあの条例が端を発したのか?分かりませんけど、以前にも増して同性愛や「同性婚」について、考える機会も多くなってきました。他の国では、同性婚を認めている国もあり、差別的な目が完全にないわけではないでしょう。でも、一応、国の姿勢としては認める方向にある国は多いです。そういった理由で、日本も認めるべきという声もあります。私自身は認めて良いと思います。いまだ日本ではマイノリティな部類なんでしょうけど、だからこそ認めるべきだと思う。というか、元を辿れば認めない理由もあまりないんじゃないか?と思います。同性同士が愛し合ってはいけないというか、謎の価値観、倫理観は21世紀にいい加減に淘汰されるべきじゃないのか?と思います。

 

そもそも同性婚を認めたがらない人の理由って何?

1番の理由は道徳や倫理からの反対じゃないですか?何か、分からないけど同性同士の恋愛や婚姻はそういうのに反するとか言う人がいるのだけど、何で反するの?それを説明できるのですか?そもそも道徳や倫理観というのは、別にこの世に存在する真理ではない。ただの価値観に過ぎない。もっと言うと、マナーとか、常識とか同じようなもんです。ただのオレルールの集合でしかない。そんなものを周囲に押し付けて、自己満足にひたっているというのは、それが正しいとは全く思えない、道徳や倫理観はそれぞれ別個に持っていて良いものです。すでに述べたようにこれらは別に真理じゃないし、正解でもない。たとえ世の中の多数が同じ道徳観や倫理観を持ち合わせていたとしても、それを強制するのは戦時中に日本が韓国や台湾にやっていた同化政策と変わらないだろう。

 

そして、これは道徳観や倫理観を理由とした反対意見に近いのかもしれないけど、近親婚や重婚、または一夫多妻制も認めてしまうことになるのではないか?と危惧している人もいるらしい。近親婚は法律で禁止されていて、重婚は法律上無効とされている。一夫多妻制も重婚の一種だろうから無効になるのでしょう。だから、別に同性婚を認めても、これらは法律を改正しない限りは認められることはない。また、個人的には思うのは、重婚や一夫多妻制はあれとしても、近親婚を認めない理由はよく分からない。私は認めても良いと思っています。近親婚が法律で禁止されている理由や多くの人がよくないと思っている理由としては、やはり先ほどの道徳観や倫理観が主な理由でしょう。近親婚を認めると、具体的にこういう問題が生じるというのはなかなか言い難いけど、なんとなく自分の気持ちとして、本能的に賛成できないという人が多いと思います。私は理由がそんなことならば、ガチで近親婚はありだと思います。近親者で愛し合った経験がない人には理解されないことでしょうけどね。

 

わざわざ結婚しなくても事実婚で良いのではないか?

これもよく言われていますね。事実婚で良いのではないか?という言葉は、じゃあ通常のカップルだって、事実婚で良いんじゃないの?と言われたらどう感じるでしょう。普通の男女のカップルが事実婚でダメなんですか?と言われて、ダメだと感じるなら、その気持ちは同性愛者だって同様でしょうよ。自分たちが事実婚は嫌だと思っているのに、事実婚で良いじゃん!というのは、所詮他人事にしか考えていないという証拠であり、非常に無責任な発言のように思います。同性愛者が結婚すると、社会生活のうえで不都合が部分が出てくるから、別の制度で対応した方が良いのでは?という意見もあります。ただ、その不都合は本人らが背負うものだから、本人たちが良いと思っているのなら、それは第3者が言うことではないでしょう。実際、婚姻関係にないと得られない権利もあり、結婚することのメリットもあることから、事実婚で良いじゃん!というのは、そりゃ簡単に受け入れられないでしょう。

 

そもそも、憲法は同性婚を認めているのか?

憲法に規定されている「婚姻の自由」をめぐって、いろいろな解釈や意見もあります。「渋谷区の条例で注目集める「同性婚」憲法は認めていないのか? 弁護士27人に聞いた」の記事では、弁護士同士が同性婚をそもそも憲法が認めているのか?の議論がなされていました。

ただ、今のところ「同性婚」そのものは制度的に認められていない。この問題は国会でも取り上げられたが、安倍首相は2月18日の参院本会議で、同性婚について「現行憲法の下では、同性カップルの婚姻の成立を認めることは想定されていない」と述べた。しかし一方で、「憲法24条は同性婚を排除していない」という意見が、LGBT支援者や法律家などからあがっている。

憲法24条1項には「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない」という文言がある。これをどのように解釈するかで、結論が変わってくるようだ。

はたして憲法は「同性婚」を認めていないのか。それとも、認めているのか。弁護士ドットコムに登録している弁護士に意見を聞いた。

●「どちらでもない」という回答が6割以上

以下の3つの選択肢から回答を求めたところ、27人の弁護士から回答が寄せられた。

1 憲法は「同性婚」を認めている→9票

2 憲法は「同性婚」を認めていない→1票

3 どちらでもない→17票

 

どちらでもない、どちらとも言えないと考えている人が多いですが、認めていないと考えている人は1人とかなり少ない。逆に認めていると考えているのが9人と割と多いですね。弁護士の人たちも文言をどう読むか?解釈するか?というのは個人の感情に左右される部分も少なからずあるような気もするので、この意見もどこまで斟酌できるか?は分かりません。ただ、憲法は国民のためにあるものですから、国の利益よりは国民の利益が尊重されるべきことであり、道徳とか、倫理とか、そういうものでしか反対する理由がない、もしくはそれらが反対理由のメインならば、私は同性婚を社会から排除する必要ないのでは?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

若者の新聞離れ、読まない理由は?購読率が低いのはネットのせい

皆さんって、新聞って読んでますか?私は一応読んでいます。というのも、私は実家に住んでいて、親

記事を読む

カジノ法案への賛成や反対は割れてる?ギャンブル依存症や治安の悪化、犯罪増加が懸念みたいだが・・・

日本でのカジノの実現がいよいよ本格的にありうる状況になってきたのか?ということを窺わせるよう

記事を読む

ブラック企業はなぜ生まれた?なぜ増えた?なくならない中で対処法や解決策はどうしたらいい?

日本の労働の世界ではやはりブラック企業が問題になっていますが、ブラック企業は増えている現状が

記事を読む

生活保護と年金の逆転なんて起きてない!実は年金の方が得

生活保護の問題になると、どうしても問題になるのは年金との問題です。ホリエモンなども「生活保護

記事を読む

居酒屋でアルコールや酒を頼まない注文しない、ソフトドリンクのみの客は迷惑?店が潰れる?

最近、居酒屋で酒を注文しない客、飲み物を注文しない客の問題がいろいろと言われているみたいです

記事を読む

生活保護は働いたら負けは嘘?働きながら受給が最強なのに

生活保護はどうしても国民から怪訝な目で見られがちなんですよね。私は再三ベーシックインカム等の

記事を読む

ブラック企業はなぜ辞めない?なぜ潰れない?社畜になりたくない人がならない方法!

日本はブラック企業の問題が多く、その中で社畜という存在が揶揄されることも多いです。ブラック企

記事を読む

ノート提出で加点、忘れたら減点の成績評価は無意味、ルーズリーフ禁止も謎でしかない

ノート提出という無意味な教育が私の時代にもあったわけだが、今でもあるのでしょう。私はノート提

記事を読む

酒がある限りサークルの危険な一気飲みの死亡事故は消えない

東京大学教養学部の21歳の学生がサークル内での飲酒によって死亡した事故があり、これを受けて、

記事を読む

ニートという生き方のメリット、デメリットは?働いたら負けは本当だった!?

ニートをやっているという方も日本全国に多くいますよね。ニートという生き方を選ぶ人は昔と比べて

記事を読む

白百合女子大学のキャンパスの雰囲気や評判は?就職支援や就職実績、就職先は?

  白百合女子大学に入りたい人は大学生活をどん

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか

刑務官の難易度や筆記、面接の倍率は高い?筆記のボーダーラインは何割か?

公務員試験においては事務職や警察官などが有名な職種になると思い

刑務官の面接で何を聞かれる?聞かれることや志望動機の考え方と倍率について

刑務官の面接対策をするときにはいろいろなことを考えておかないと

神戸女子大学の偏差値や難易度は高い?倍率や評判とボーダーラインはどうなっている?

関西の女子大学にはいろいろな名門大学がありますけど、そのうちの

→もっと見る

PAGE TOP ↑