JR東日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

公開日: : 最終更新日:2018/12/05 学生たちの就職活動

JR東日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

JR東日本の就職の難易度はどれくらいでしょうか?JRグループの中でも特に人気の企業だとは思いますけど、このJR東日本の就職の難易度に関しては高そうだということは想像はつくかもしれません。実際、大手企業ですし、安定している鉄道業界ということで、JR東日本の就職の倍率は高いという予想もあるでしょう。しかし、実際のJR東日本の就職の倍率に関してはそこまでの数字ではないです。JR東日本の就職の倍率は全体でおよそ40倍となっていますから、それなりには高いです。しかし、大手企業の割にはそこまでの数字ではないと感じる可能性もあります。JR東日本の採用試験では採用人数がかなり多いと思いますから、そういったところも関係しているかもしれないです。JR東日本の就職の難易度に関してはまずは倍率が重要なので、そういったところから理解をしておきましょう。JR東日本の就職の難易度に関係するところではさらに学歴フィルターも重要です。

 

JR東日本の就職では学歴フィルターは存在する?

JR東日本の就職においては学歴フィルターはあるのでしょうか?JR東日本の就職の採用実績校のようなものを見ると、具体的な大学名は公開されていません。代わりに、「全ての学部学科」という文字が書かれているだけなので、これだとよく分かりません。JR東日本の就職ではいわゆる総合職(プロフェッショナル)と現業職(ポテンシャル)に分かれており、総合職では学歴フィルターがあるのでは?という声があります。実際にJR東日本の就職で学歴フィルターがあるのか?の正確な判断はできないものの、総合職の方がより大学名を気にする傾向があるというのは正しい気はします。ただ、だからといって学歴フィルターの存在が確定するわけではありません。現業職の方に関しては、恐らく学歴フィルターはないのではないか?と思います。問題は総合職です。JR東日本の採用実績校のデータが細かく見つからないのですが、国公立大学や早慶上智、MARCHあたりまでの採用実績がかなり豊富という声もあります。日東駒専以下の採用は少ないようなのです。これが結果的にそうなっているだけなのか?学歴フィルターの影響なのか?ははっきり言えないものの、学歴フィルターがある可能性の1つの要素ではあります。

 

JR東日本の就職の難易度に関して学歴フィルターというのは非常に重要です。だから、気になるとは思うものの、はっきりとしたことは言えないということです。現業職に関しては、JR東日本の就職では学歴フィルターはないでしょうけど、総合職に関しては可能性があるということしか言えないということになります。JR東日本の就職では大学名や学歴が関係するとしたら、ほとんどが総合職の方でしょう。必然的にJR東日本の就職の難易度は総合職の方が高いと思いますが、現業職では大学名や学歴が関係ないとは言えないものの、重視はしないのではないでしょうか?人物重視の側面が強いと思うので、そういったところを見ているのではないか?と思います。JR東日本の就職の倍率はそこそこ高いので、結局難しいことには変わりありませんが、総合職と現業職では難易度が違うでしょうし、JR東日本の就職での大学名や学歴の影響の度合いも異なるということでしょう。学歴フィルターの存在に関して、総合職は分かりませんが、現業職はないと言っていいと思いますし、現業職ではほとんどが人物重視、潜在能力(ポテンシャル)重視になると思います。では、JR東日本の就職の評判について見ておいてほしいので、JR東日本の口コミを拾ってきて、そこから紹介をしたいと思います。

 

JR東日本の就職の評判はどんな感じか?

JR東日本の就職の評判を見ると、どういった働き方をするのか?というのが分かりやすいと思います。JR東日本の口コミがインターネット上にあるので、そこから一部を紹介していきます。主に働き方に関する口コミになりますが、やはりJR東日本では泊まり込み勤務というのがあります。鉄道業界ではお馴染みですが、この部分の激務度合いによって、仕事が忙しいか?どうかが変わってくると言えると思います。JR東日本の場合、泊まり込み勤務では24時間ほどずっと働きっぱなしになりますが、翌日は基本的に丸一日休みであり、その翌日も休みの人もいるみたいで、激務の部分はあるものの、JR東日本の仕事は激務のレベルを抑えられるようになっているのでしょう。現業職に関してはどうしても長時間労働になりやすい側面がありますけど、そこはきっちりしており、残業をするときにはしっかりと事前に報告が必要で、かつ残業代はきっちり全部出ます。5分単位で請求できるようです。また、定時で帰ることができる日も普通にあるそうです。総合職も現業職も基本的には残業がしづらい雰囲気というか、必要な仕事はしないでさっさと帰るべきという雰囲気があるようなので、激務になりづらい、長時間労働になりづらい、労働者にとっては最適な職場環境と言えるのではないでしょうか?JR東日本の仕事は忙しいときはあるはずですが、忙しさが程度を超えないように調整されているということでしょう。

 

JR東日本の就職の評判としては、他に独特なものがあります。それが休日の不定期な面です。休みはちゃんととれるようなのですが、平日が休みなこともありますし、不規則に休日が決まる面があるので、友達などと合わないといった口コミもあります。これは鉄道業界ならではの部分でしょう。有給休暇は基本的に全部消化できるとされていますし、JR東日本の就職ではかなり働きやすい印象を受けます。でも、休日に会社の旅行とか、レクリエーション大会に呼ばれたりするという口コミもあるので、大満足とはいかないということになります。でも、多くの会社と比べたら働きやすいのかな?と思いますし、JR東日本の就職の評判は良いのではないでしょうか?JR東日本の仕事は忙しいと感じる人もいるでしょうし、総合職と現業職では忙しい度合いは違うでしょう。現業職の方が忙しい可能性もありますが、それでもJR東日本の仕事は激務にはならない程度に抑えられるはずです。長時間労働にならないように、残業が発生しないように態勢が整えられているので、そこは評価できるでしょう。JR東日本の就職の難易度を調べつつも、こういった情報も知っておくと良いです。

 

就活で内定を取るためのおすすめのナビサイト!

就活をするときに使うナビサイトというのは有名どころを使っている人が多いと思いますけど、知名度がないようなサイトの中にもおすすめなところがあるのです。特に「キミスカ」は多くの就活生に知っておいてほしいです。このキミスカは大きな特徴を持っているのです。通常ならば学生が自分で検索した中で気に入った会社にエントリーをしていくのですが、このキミスカはそういった流れではなくて、企業がキミスカに登録している学生を検索して、プロフィールページを見て気になった人がいればスカウトを送るというタイプになるのです。こういったタイプのサイトであるがゆえに、ある大きなメリットを持っていると言えます。それは内定を取れる確率がより高い企業を受けやすいということです。従来は自分が関心のある企業を選んで受けるので、企業側が自分に関心を持つか?は分かりません。そして、現実的に多くの就活生は自分が受けた企業のほとんどから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、自分を必要と思ってもらえなかったと評価できるのです。しかし、キミスカはスカウトを送ってくるタイプのナビサイトなので、スカウトを企業が送ってきたならば、その時点でその企業は自分に少なからず関心を持っていることが確定します。

 

だから、スカウトが着た企業を受ければ自分に関心がある企業を受けられるので、少しでも確率が高い企業を受けられるのです。ここはキミスカならではの大きなメリットと言えると思うのです。普通は受ける前に自分のことを企業がどう思っているか?というのは分かりませんが、それが分かるシステムになっているのがキミスカなのです。だから、ここは内定を取るためにかなりメリットを感じられる部分であると言えます。さらにキミスカはスカウトが着た企業を受けると一次選考、二次選考などをパスして臨めるケースもあり、そのときには他の就活生と比べてかなり優位に立てると言えます。キミスカは今まで使ってきたナビサイトと併用もできるので、タイプが違うナビサイトを組み合わせることにより、リスクを分散して就活ができるというのが大きいです。こういったナビサイトは多くの就活生は知りませんから、他のライバルに差をつけることができますし、本気で内定が欲しい人にはおすすめです。絶対にスカウトがくるという保証はないものの、プロフィールページを充実させることで、確率は上がると言えます。無料の会員登録をすれば利用できるので、良かったら参考にしてほしいと思います。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

九州電力の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

九州電力の就職の難易度はどれくらいでしょうか?かなり難しい会社であるという認識はあるでしょう

記事を読む

エントリーシートの大学で学んだこと、学んだ内容、勉強内容など大学で頑張ったことの書き方のポイント

就活をするときにはエントリーシートを書かないといけませんけど、そのときの項目と言うのはいろい

記事を読む

集団討論で受からない原因は?受かる人と落ちる人を分ける評価基準

就職活動で、得意な人と苦手な人がきっぱり分かれやすいのが集団討論、つまりグループディスカッシ

記事を読む

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

面接で逆質問がない場合、思いつかない際の考え方!いくつ、何個用意しておけば良いの?

就活ではいろいろな質問をされることが多いです。公務員試験でも同様ですが、面接においては逆質問

記事を読む

青山商事の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

青山商事グループはアパレル業界に関して非常に大きな会社になります。青山商事と言えば洋服の青山

記事を読む

面接に行きたくない人もぶっちではなく、欠席の連絡はすべき

就職活動において、様々な辛い経験をすると思うのですが、そのときには面接などに行きたくないとい

記事を読む

no image

不動産業界の就職の難易度や倍率は低い?激務できつい評判が特徴か?

就活をしている人は不動産業界にも関心を持っているかもしれません。不動産業界は大手から中小まで

記事を読む

帝国ホテルの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

帝国ホテルと言えば、日本で特に有名な規模の大きなホテルとして、知名度も抜群ですし、ステータス

記事を読む

就活や転職の志望動機でお金のため、お金が欲しいからがNGは解せない

就職活動や転職活動、またはアルバイトの面接などで志望動機を聞かれたときに、人事の人にとって望

記事を読む

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思い

日本食研の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はあるのか?

日本食研というと、焼き肉のたれのCMが有名です。最近はそこまで

NTT西日本の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

NTT西日本グループに就職するにはかなり高い難易度を突破してい

→もっと見る

PAGE TOP ↑