大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

公開日: : 最終更新日:2018/08/19 その他の話題

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学です。関西には「大阪」とつく大学が非常に多く、大阪産業大学もその1つになります。大阪産業大学の偏差値はあまり高くはありませんけど、学部ごとに難易度が異なるため、そこも理解したうえで受験をしていきましょう。大阪産業大学では経済学部、経営学部、国際学部、スポーツ健康学部、工学部、デザイン工学部があり、文系、理系ともに充実しています。大阪産業大学に入りたい人はそういった学部の中から選んで受験をしていくことになるのです。関西では大阪産業大学の評判は高いでしょうから、そういった部分も意識しながら受験勉強をしていきましょう。大阪産業大学では入りやすい学部もあると言えますから、学部ごとの難易度をしっかりと理解しておくと良いと思います。まずは大阪産業大学の学部別の偏差値について知っておきましょう。文系と理系で違いますし、学部ごとに違うので概要を紹介していきたいと思います。

 

大阪産業大学の偏差値はどれくらいか?

文系と理系別に紹介していきますが、大阪産業大学の文系で入りやすい学部は国際学部になります。河合塾の偏差値で35.0になります。国際学科のみで、入試方式によっても偏差値は変わりません。それ以外の学部については、経済学部の偏差値は37.5~40.0となっており、入試方式によって差があるのです。経営学部の偏差値は37.5~45.0とかなり差があります。経営学部は経営学科と商学科がありますが、経営学科が40.0~42.5となっており、商学科は37.5~45.0となっていますから、商学科は入試方式によってかなり偏差値に差があるのです。大阪産業大学の一般入試では前期AC日程と前期B日程があります(学部によっては前期A日程と前期C日程に分かれている場合もあり)が、前者の方が基本的には偏差値が高くなっています。経営学部を受けるときには特に注意したいですね。文系に関しては大阪産業大学の偏差値はこういった感じです。経営学部の商学科の前期AC日程はちょっと偏差値が高くなっています。大阪産業大学で入りやすい学部は文系は国際学部ということになるでしょう。理系に関しては工学部が最も偏差値が低いです。工学部の偏差値は35.0~40.0で、学科がかなり細分化されているので、全ては紹介できませんが、都市創造工学科と電子情報通信工学科の一部の入試方式が40.0と高いです。逆に交通機械工学科と電子情報通信工学科の一部の入試方式が35.0と低くなっています。

 

大阪産業大学の倍率はどうなっているのか?

大阪産業大学の倍率を調べると、大阪産業大学の難易度もある程度分かりますが、それぞれの学部ごとの評判などもチェックできます。倍率の数字によって人気が分かるので、大阪産業大学の評判がどうなのか?も多少は判断できると思います。文系学部に関しては、経済学部、経営学部、国際学部はいずれも1~2倍台となっており、3倍以上のケースはほとんどありません。大阪産業大学では一般入試の日程は前期、中期、後期とあり、それぞれで多少倍率は違いますが、文系学部の場合にはそこまでの差はないのです。全体的にもそんなに倍率が高いわけではないので、大阪産業大学の難易度についても難しいまではいかないと思います。しかし、理系になると大阪産業大学の倍率は一気に複雑な状況になっているので知っておきましょう。理系のデザイン工学部と工学部、スポーツ健康科学部については文系学部と比べると倍率が高いです。前期、中期、後期でもまた異なりますが、5倍、10倍以上というケースがあるのです。ただ、文系学部のようにまとまりや傾向があるわけではなく、学科ごとにバラバラとなっているため、自分で大阪産業大学のホームページなどから学部学科、入試日程ごとに過去の倍率を確認した方が確実だと思います。理系の場合には学部学科、入試方式によって倍率がバラバラで、低いケースでは文系同様に1~2倍台ですが、高いと、5倍、10倍以上という状況になっています。だから、大阪産業大学の難易度は理系については学部学科、入試方式ごとに結構違う可能性があるということです。

 

すでに話したように偏差値が学部学科、入試方式ごとに違いますから、そういったところ含めて、大阪産業大学のレベルを確認しておきましょう。大阪産業大学のレベルについては、他にも知っておくべき情報があり、それがセンター利用におけるボーダーラインです。倍率と違って、センター利用のボーダーラインは大阪産業大学では同じ学部であれば、そこまで違う数字というわけではないです。文系学部から紹介すると、国際学部は55%、経済学部が60%、経営学部が65%となっています。理系はスポーツ健康学部が70%、デザイン工学部が60~75%、工学部が55~60%です。デザイン工学部と工学部は学科ごとに数字が異なっています。デザイン工学部では環境理工が60%程度と低く、建築・環境デザインが75%とちょっと高いです。工学部は交通機械工が55%と低いですが、機械工が60%程度とちょっと高いです。ちなみに大阪産業大学ではセンター利用入試においては学部学科ごとに選択教科と英語重視、数学重視、数学必須という毛入試方式に分かれている場合があるので、かなり細かくボーダーラインも違っている場合があるのです。文系は割と見やすいですが、理系はちょっと複雑ですね。大阪産業大学のセンター利用のボーダーラインについては毎年変動があるので、だいたいの目安だと思っておいた方が良いです。大阪産業大学のレベルに関する情報で、センター利用入試を受験するときには必要になりますから、だいたいの目安として覚えておいてほしいです最後に大阪産業大学のキャンパスの評判について紹介しておきます。キャンパスライフに関する部分もしっかりと調べたうえで、大阪産業大学を受験してほしいと思います。

 

大阪産業大学のキャンパスの評判はどうなっている?

大阪産業大学に入る前にキャンパスのイメージや雰囲気を知っておいてほしいです。大阪産業大学の学生の口コミを見ておくと、その実態がよく分かります。交通アクセスについては最寄駅から徒歩20分かかりますが、スクールバスという選択肢もあります。ただ、スクールバスは1回あたり50円の運賃がかかるので、あえて徒歩で通う学生もいるようです。したがって、駅からはちょっと距離があるということになります。ただ、キャンパスの中は図書館やパソコン室が充実していると評判ですし、食堂のメニューも美味しいという口コミがあります。食堂は6つほどあるという口コミもあるのですが、大阪産業大学はキャンパスが独立しているのが複数あるようなので、それぞれを合わせるとそれだけの数になるのでしょう。キャンパスの周辺にはレストラン、コンビニ、百貨店があるようなので、周辺環境についても満足している学生が多くいます。大阪産業大学のキャンパスの雰囲気やイメージは実際に自分でも行ってみると分かりやすいと思います。大阪産業大学のキャンパスの評判はこういった学生の口コミも参考にしつつ、自分でも確かめておくとより確実です。だから、受験をする前に1度キャンパスに行ってみると良いと思います。

 

大阪産業大学の大学案内が無料で請求できる!

大阪産業大学に入りたい人や受験する可能性がある人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておきましょう。ここで請求できるのは大阪産業大学の入試情報、学生生活の情報に関する情報が特に満載です。入試情報については、大阪産業大学の学部別、入試方式別に必要な科目、配点、募集人数、日程などを分かりやすく丁寧にまとめてくれており、過去の倍率や合格最低点などを載せてくれている可能性もあります。だから、かなり貴重な資料と言えるのです。学生生活の情報については、大阪産業大学の学生が普段どういう授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気なのか?卒業後はどんな進路なのか?就職率や就職実績はどうなっている?ということについて、学部学科ごとに詳しく紹介されています。これを読めば、大阪産業大学に自分が入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった大阪産業大学の魅力に気付けるということも言えるのです。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「大阪産業大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページがあるので、そこに氏名や住所などを入力して送信すると自宅に届きます。無料なので、良かったら参考にしてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

寿司のガリはなんのために?なぜ入っている?いらない、必要ない一方で食べ過ぎる人もいる

寿司を食べるときにガリってついてくると思うんですけど、これって一体何の意味があるのか?という

記事を読む

仕事でメモを手書き推奨で、スマホの撮影NGは意味不明

スマートフォンが普及してきて、会社で仕事上で使っている人も多くいると思います。ただ、そんな便

記事を読む

武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には武庫川女子大学があります。これ

記事を読む

専修大学の看板学部は?偏差値で学部の序列や順位をランキングするとどうなる?

専修大学は文系学部のみを擁しており、いろいろな分野を学べる大学ですが、どの学部が看板学部なの

記事を読む

no image

指定校推薦の枠はどれくらい?減る、増える理由は?なくなる理由は相当なことがあったとき?

指定校推薦というのは、それぞれの高校によって大学学部ごとの枠が決まっています。そして、その枠は毎年変

記事を読む

インターンシップの面接の服装はスーツが最善?私服はOK?必要なマナーとは?

インターンシップの面接のときには服装がまず着になるかもしれません。どういった服装をしていけば

記事を読む

センター試験の過去問をやる時期はいつから?どれがいい?何年分、何周すべき?やりまくるのが良い?

センター試験の過去問を解いて、本番に備える受験生も多いですよね。センター試験の1番の対策は過

記事を読む

法政大学の英語や国語のレベルは難しい?受かりたい人の対策

法政大学の入試って、どんな感じだと連想していますか?法政大学は難関大学に位置していますが、マ

記事を読む

ホテルでの短期バイトで許容される髪型、髪色とは?

学生の長期休暇などはリゾート地で短期バイトをする人が非常に多いです!こういったバイトはリゾー

記事を読む

横浜国立大学の雰囲気や評判、就職実績や就職率はどうか?

関東圏の国立大学では、かなり人気も高い横浜国立大学ですが、オープンキャンパスもやっているので

記事を読む

筑波大と九州大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

筑波大学と九州大学はどっちが上でしょうか?実際にこの2つで悩む

関西学院大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは関関同立やMARCH、産近甲龍か?

関西学院大学を受験する人、第一志望であるという人は滑り止めや併

アルフレッサの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アルフレッサに就職したい人はまず難易度を理解しておきましょう。

筑波大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや早慶、関関同立あたり?

筑波大学を受験する人はどういったところを滑り止めにするのか?そ

博報堂の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

博報堂に就職したいと考えている人はその難易度を理解しておく必要

→もっと見る

PAGE TOP ↑