会社説明会のキャンセルの影響は?期限はいつまで?当日の朝はどうなのか?言い訳で上手いのは?

公開日: : 学生たちの就職活動

会社説明会のキャンセルの影響は?期限はいつまで?当日の朝はどうなのか?言い訳で上手いのは?1ead00b8936c2370a6e3e6d7bce80d71_s

就活をしているときには会社説明会に参加する機会が多くあるはずですが、どうしても参加できないというときがあるのではないでしょうか?急用などが入ったりして、行けなくなるということもあります。そういうときにはキャンセルをすれば良いということにもなりますけど、キャンセルができない場合も考えられますし、キャンセルしないといけないのが当日の朝などのタイミングの場合もあります。そういったときにはすでにキャンセルができないということもあるのです。リクナビやマイナビなどから会社説明会の予約をすると、キャンセルの期限みたいなのがあって、期限切れトなると、それ以降は無断欠席をするしかないというのが現状になります。連絡をしようと思えばできるのですが、何でネットからキャンセルができないで、電話をしないといけないのか?面倒すぎるだろう!と思っている人もいるのではないか?と思います。実際、こういうナビサイトが当日の朝とかにキャンセルできない仕様にしているのは確かに謎ではあるのですが、キャンセルができる、できないにかかわらず、キャンセルをすると影響はあるのか?というのが気になる人もいると思うのです。実際はどうなのでしょうか?

 

会社説明会のキャンセルで影響はあるのか?

会社説明会に参加できないこと、キャンセルをすることが後に影響を及ぼすのか?というと、他社には影響はないのではないか?と思います。キャンセルをしたという事実がそもそも他社に伝わるのか?と言えば、伝わらないとは思います。というか、仮に他社に伝わったとしても、キャンセルをしたことで影響があるという理屈が成立しないと思うのです。影響があるというのは、不利になるとか、そういうことを想像している人が多いと思うのですが、会社説明会をキャンセルするような人間を不利にしないといけない理由があるのでしょうか?何度も何度もキャンセルしているような人はともかく、1回、2回くらいは誰でもあると思うのです。そこはしょうがないと思うので、それだけで不利にするような会社があるとは思えませんし、キャンセルをしても他社に影響はないというか、そもそもキャンセルをしたという事実がまず伝わっていないと思うのです。しかし、キャンセルをした会社には伝わっているでしょう。したがって、じゃあその会社には影響があるのか?というと、こちらも不利にするほどのこととは思えません。普通に考えて急用ができることだってありえるわけですから、そこは会社の人間でも分かっているのではないでしょうか?そうなると、仮にそれが会社差説明会の朝とかであっても、キャンセルをしたことで不利にする会社は少ないのではないでしょうか?会社説明会のキャンセルはいつまでなのか?みたいな期限はナビサイト的には多分前日までとかなのでしょう。だから、当日は変えられないような仕様にしているのではないか?と思うのです。

 

無断欠席をしたとした場合には分かりませんけど、ナビサイト上からキャンセルをした場合には、その後また別の機会で会社説明会に参加して選考に臨むという場合には影響はないと思います。ナビサイト上からキャンセルができないで、結果的に無断欠席になってしまった場合には、これは人事がどう思うか?の問題です。そういう人をけしからん!と思った場合には影響があるかもしれませんが、私みたいな人間は別に連絡なんかされても対応するのが面倒だから、むしろいらないと思っています。だって、連絡があるか?ないか?で何も変わらないので、電話に出ないといけない手間がかかる分、面倒だなとしか感じないのです。そういう人事がたまにいるみたいです。だから、そういう人に当たるか?次第で、無断欠席の場合の影響の有無も変わってくるのではないでしょうか?会社説明会のキャンセルの期限はいつまでか?と言えば、一般的には前日まではギリギリOKみたいな雰囲気はあります。当日はNGみたいな雰囲気はありますが、でも努力してもどうにもならない部分でもあるのです。体調がよくないとか、急用ができたとか、いろいろなケースが想定されるので、前日までにできるならばしておきましょうくらいで、当日の朝とかに会社説明会に行けなくなるのはダメなのか?といったら、しょうがないケースはあると思います。当日の朝に急用などで行けなくなったときには連絡をする人もいると思いますが、その時の言い訳はどうしたら良いのか?というと、できるだけ人事から見て欠席もしょうがないなと思ってもらえるような内容にしないといけないでしょう。1番典型的な言い訳は体調がすぐれないということです。向こうからは確認のしようがないですし、1番しょうがないと思ってもらえる会社説明会のキャンセルの言い訳になると思います。会社説明会のキャンセルの言い訳はそれが1番無難かつ影響がないものだと思いますから、そういったことを話しておくと良いのではないでしょうか?

 

就活で内定を取るためにはナビサイト選びが特に重要

就職活動をしていて内定を取るためには、実はナビサイト選びが重要になります。恐らく皆さんは無意識のうちにサイトを選んで登録しているのではないでしょうか?そして、そこはみんなが使っている有名なサイトだと思うのです。そういったところは就活生のほとんどが使っていると予測できるため、自分もそこを使えば安心感のようなものはあると思うのですが、実はあるデメリットもあります。それはみんなと同じサイトを使うということは、そのサイトに求人を出している企業に対して、エントリーが大量に送られるという現象が起きるということです。みんなが同じサイトを使っているということで、同じサイト内の企業に対してエントリーが集中し、そのサイトに載っている企業の倍率は上がりやすくなります。倍率が上がれば、内定を取るのは難しくなるので、他の人と同じサイトを使っているという安心感はあるものの、できれば誰もが使っている有名なサイト以外にも就活のサイトに登録して利用をしていくと、リスクが分散されて良いのではないか?と思います。そのときにおすすめなのは「ニクリーチ」になります。このニクリーチというサイトは、スカウト型の就活サイトになります。スカウト型というのは、自分から企業を検索してエントリーをしたりするわけではなくて、自分が登録したプロフィールを見て、企業がスカウトを送ってくるタイプになります。スカウト型のメリットとしては、内定が貰える確率がより高い企業を受けられるということがあります。従来の就活サイトの場合には、自分が受けたい企業を受けるのですが、向こうが自分のことをどう思っているのか?分からない状態からスタートして、選考を通じて自分に興味を持ってもらえるようにアピールをすることになりますが、その結果興味を持ってもらえなければ落ちるということになり、結果的に興味を持ってもらえない会社を多く受けてしまうことで、時間やお金も余計にかかってしまうところがあるのですが、ニクリーチのようなスカウト型だと、スカウトが着た時点で自分のことにある程度関心を持っているはずです。じゃないとスカウトを送ってこないので。

 

つまり、ニクリーチのようなサイトは、最初から自分に興味を持っている=内定を取れる確率が相対的に高い企業を見つけられるという機能を持っているわけです。そして、スカウトが着た企業を受けていければ、より内定が取りやすいところを受けられるので、結果的に効率的な就活ができて、内定も取りやすいと言えるのではないでしょうか?ニクリーチでは企業を検索して、気に入った企業があれば貴方からもアプローチをすることが可能ですが、その場合でも向こうからスカウトがこないとそれ以上に進めないので、スカウトがくるか?どうかがポイントで、スカウトが来れば内定を取れる確率が高い企業と出会えるということになるのです。スカウトが届いたら、それを了承するか?どうかを判断しないといけませんが、了承したらあとはあなたと会社の人間とで食事などをしたりして、事前に会社のことについて聞いたり、相手が自分のことについて聞く機会が設けられます。会社説明会みたいな機会ではなく、少人数でも集まりになるので、企業の実態や社員の本音を聞き出しやすいでしょうし、こちらのアピールとかもしやすいと言えるかもしれません。だから、事前にその会社のことを深く理解できるので、後悔する可能性も低くなりますし、自分のアピールもできますから、そこも採用可能性を上げられる部分になるのではないでしょうか?こういったところがおすすめのポイントになりますから、就活で内定が本気で欲しい人、少しでも可能性を上げたい人は利用してみると良いと思います。ニクリーチは登録や利用は無料ですし、1度登録してしまえばあとはスカウトを待って、スカウトが着たときに対応すれば良いので、それまでは今まで使っているサイトでエントリーして選考に参加したりすれば良いと思います。現時点で別に使っているサイトはそのまま使いながら併用もできる点も便利でしょう。複数の就活のナビサイトを使うというので良いのではないでしょうか?良かったら参考にしてみてほしいと思います。

人事の方とお肉を一緒に食べることで、打ち解けた雰囲気で、企業研究をすることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

やりがいより労働条件が大切な就活生が不採用なのは当然

以前、『「仕事内容」より「労働条件」ばかりを聞く学生はいらない』などのニュース記事で、給料の

記事を読む

no image

夏の暑い就活で上着、ネクタイは必要?着ないと不利になるか?

夏の就職活動ではスーツの上着やネクタイはしていった方が良いのでしょうか?5月あたりになると、気温も上

記事を読む

面接等で「私服でお越しください」の正解を知るイベントがある

就職活動の場では、学生にスーツではなく、あえて私服を要求する会社もあります。それは企業側の思

記事を読む

新卒の就活で企業選びの軸や基準は?エントリーの決め方は?

就職活動をやっていると、企業選びが本当に重要になります。就職活動の時間は有限です。つまり、限

記事を読む

嘘つき大会の面接で嘘や誇張はばれる?←バレても問題ない

就職活動の面接で嘘をつくのはよくある常套手段ですよね。嘘をつかないと、不安という方もいるので

記事を読む

就活で考える自己PRは単なる長所ではない!違いを明確に

就職活動では、自己PRを考える必要があります。多くの企業でこれを聞いてくるでしょうから。ただ

記事を読む

面接で逆質問がない場合、思いつかない際の考え方!いくつ、何個用意しておけば良いの?

就活ではいろいろな質問をされることが多いです。公務員試験でも同様ですが、面接においては逆質問

記事を読む

no image

就活で内定がもらえない人、うまくいかない人の特徴、受かる気がしない人が採用されるには?おすすめの方法を紹介!

就活をしているけどうまくいかない人もいるでしょう。内定を取るというのは非常に大変なことで、誰もがうま

記事を読む

総合商社の仕事内容は忙しい、激務と評判だがやりがいは?英語ができないときつい?

就職活動において人気の業界というと、総合商社があります。企業の数はそんなに多くないのではない

記事を読む

エントリーシートや履歴書で修正液使うと落とす企業は避けるべき

就職活動等で履歴書やエントリーシートを書くケースも多いと思いますが、その際にどうしても間違え

記事を読む

ホテル業界の就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判と平均年収や離職率はどうなっている?

ホテル業界というのはどういうイメージでしょうか?ホテル業界と言

鉄道会社の就職の難易度や倍率と仕事の激務の度合いの評判など

鉄道会社への就職を考えている人は魅力を感じる部分があると思うの

桐蔭横浜大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインと入試科目の情報

桐蔭横浜大学は神奈川県横浜市にキャンパスがあるスポーツ系で割と

中央学院大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

中央学院大学という大学が千葉県にありますが、こちらは偏差値はそ

恵泉女学園大学の偏差値や難易度と評判は?倍率や入試科目とボーダーラインの情報

恵泉女学園大学は東京都多摩市にキャンパスがある女子大になります

→もっと見る

PAGE TOP ↑