愛知大学現代中国学部の偏差値や難易度は?倍率と合格最低点、評判など気になる情報

公開日: : その他の話題

愛知大学現代中国学部の偏差値や難易度は?倍率と合格最低点、評判など気になる情報767de24f878e43e25149a45a438f540f_s

愛知大学と言えばこの学部というのがあるとすれば、現代中国学部でしょう。愛知大学以外には恐らくないだろうという学部になります。他にはまずないですよね。特定の国に焦点を当てて学ぶ学部というのはなかなかありません。国際系の学部というのはありますけど、特定の学部だけに焦点は当てないでしょう。だいたい学科までいけば特定の国を中心に学ぶというのはあっても、学部単位で特定の国について学ぶというのはそうはないのです。したがって、愛知大学の特徴とも言える学部になるのです。しかし、この愛知大学国際中国学部というのは偏差値はあまり高くありません。偏差値は50くらいになると思うのです。したがって、愛知大学では穴場の学部になりそうです。人を選びそうというか、好きな人は好きそうですけど、興味がない人にとってはあまり惹かれなさそうな学部という感じがします。したがって、愛知大学現代中国学部は難易度はそこまで高くないと言えるのです。では、具体的にどのくらいの難しさなのか?について解説をしていきましょう。

 

愛知大学現代中国学部の難易度はどれくらいなのか?

愛知大学現代中国学部はどれくらいの難易度なのか?というと、偏差値で言えば50くらいになると思うので、ちょうど真ん中くらいの難易度になると思います。愛知大学の中では狙い目の学部の1つでしょう。愛知大学現代中国学部はセンター利用入試でも受けられますが、割合的には7割ないくらいで受かるみたいです。愛知大学現代中国学部のセンター利用のボーダーラインは?というと、3科目で67%という数字がありますから、これが一応目安になります。3科目で67%ならばそこまで高い数字という感じはしないですね。ある程度勉強すれば十分超えられるのではないか?と思います。ちなみに5科目でのボーダーラインは60%となっていますから、こちらはさらに難易度が下がります。愛知大学現代中国学部に受かるにはセンター試験でということも可能ですけど、そのためにはこういったボーダーラインを越えていかないといけないので、やっぱり勉強をする必要はあります。それでは愛知大学現代中国学部の倍率はどうなっているのか?それについても知っておきましょう。

 

愛知大学現代中国学部の倍率はどれくらいなのか?

愛知大学現代中国学部の倍率は前期は3.8倍、M方式が3.0倍、後期は4.6倍となっています。これは2016年の数字なので、今後は多少変化があるかもしれませんが、こういったところは傾向としてあるでしょう。恐らく後期が1番高いというのは変わらないと思います。愛知大学現代中国学部は愛知大学でも狙い目の学部かもしれませんが、倍率は普通くらいの数字ですね。この倍率を見る限りではそんなに難しいという感じはしませんが、自分の学力をどこまで伸ばせるか?というのが鍵になると思います。そういう意味では、愛知大学現代中国学部に受かるには、模試などの成績で3科目の偏差値が最低でも50あることが条件になりそうです。50を下回っていても受かる可能性はありますけど、50以上ないと現実的には厳しいと思うのです。愛知大学現代中国学部の偏差値がそれくらいなので、そこを目標にして勉強していってほしいと思います。愛知大学現代中国学部の倍率などのデータはしっかりと頭の中に入れて、受験先を決めていきましょう。確実に受けることが決まっているという人は倍率などがどうであっても関係ないかもしれないですけど、受けるか?どうか分からない人、受験先の候補になっているという人にとっては、倍率などのデータを見て受けるか?どうかを決めるという人もいると思いますから。そして、そういったデータの中には合格最低点というデータも当然入ってくるでしょうから、それについても見ておきましょう。

 

愛知大学現代中国学部の合格最低点はどうなっている?

愛知大学現代中国学部を受ける人は合格最低点のデータも知っておいてほしいと思います。これは難易度を表すデータと言えるか?どうかは微妙です。問題のレベルにも合格最低点は変わってくるので、とりあえず何割くらい取れれば受かるのか?くらいはなんとなく頭に入れておきましょう。そして、赤本などを解くときにはその数字を越えられるようにしておいてほしいのです。超えるというのは受かるための最低条件です。その点数を越えても受かる保証はないです。というのも、愛知大学現代中国学部の合格最低点は素点の数字ではないと思われるので、その点数はボーダーラインとは言えない可能性があるのです。そういう意味では、その点数を余裕を持って越えないと現実的には受かる見込みにはなってこない可能性がありますから、そこは注意してほしいと思います。前期は203/350、M方式は215/350、後期は186/300となっているので、これは参考になるかな?と思います。愛知大学現代中国学部を受けるときには倍率と一緒に必要なデータとして覚えておいてほしいと思います。

 

愛知大学現代中国学部の学生の口コミはどうなっている?

愛知大学現代中国学部の学生の口コミはどうなっているか?というと、中国全般について学ぶので、中国語以外にも多くのことを学ぶようで、しかも中国のみではなく、アジアについて学ぶことが多いみたいです。学生の口コミを詳しく見ると、留学が必須みたいです。しかし、中国のみではなくて台湾やマレーシアという選択肢もあるみたいです。でも、中国語をかなり専門的に学べる環境があるみたいなので、そこは愛知大学現代中国学部の学生からも評判が良いみたいです。中国に関してのことを中心に学んでいくみたいですが、それに付随して広範囲のことを勉強する機会があるのではないでしょうか?愛知大学現代中国学部の評判は結構いい気がします。学生の満足度も高いのではないでしょうか?今は第二外国語で中国語を選ぶ人が多いですし、中国に関心を持っている人はとても増えています。そういう流れを受けて設立された学部かもしれませんが、やはり中国に特に関心がある人はおすすめの学部になるのではないか?と思います。愛知大学現代中国学部の評判をチェックすると、学部への理解も進みやすいですし、より勉強をするモチベーションが上がるかもしれないです。愛知大学現代中国学部の偏差値はそこまで高くはないですけど、倍率はそこそこあるので、しっかりと勉強して入試の対策をしていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

工学院大学の評判や就職実績は最高?キャンパスの雰囲気は新宿と八王子で差がある

工学院大学は東京都にある理系の大学になります。この工学院大学は、理系を目指している人たちから

記事を読む

成人式の服装は?コートは必要?いらない?二次会や同窓会は私服?スーツ?

成人式のときの服装は基本的には男性がスーツ、女性は振袖が多いですが、これはルールで決まってい

記事を読む

立教大学では政治経済が選択可能!早稲田大学政治経済学部では使えない事態に!

政治経済が選択科目として使えない大学は結構あるんですが、有名どころだと立教大学がそうでした。

記事を読む

青山学院大学は頭いい?モテる?女子学生にとっての人気や魅力が非常に高い

青山学院大学の学生はいろいろなところで注目を浴びることが多いですね。私立大学の中では大学名が

記事を読む

浪人は勉強時間、勉強計画を間違えると勉強したくない!勉強できない!受験生を生む

浪人生としての生活を送っている方、送ろうとしている方は、やはり今年絶対に合格を決めたいでしょ

記事を読む

今は結婚式を挙げない割合が高い時代!その理由って?

以前、このブログでも若者の車離れを紹介しましたが、今度は結婚式離れが進んでいるようです。実は

記事を読む

恐ろしい、頭おかしい?いいところもある共産主義が危険性が高い、失敗する理由は?

共産主義者は異端児、共産主義を唱える人は頭おかしい、恐ろしいと思われるような風潮もあります。

記事を読む

ぼっち飯は恥ずかしい?回避すべき?意外と気にしない、気楽という人も多い

大学や会社内でぼっち飯をしている人がいると思います。そういった人たちはどういう気持ちでやって

記事を読む

津田塾大学総合政策学部の偏差値や難易度や受験科目、倍率の予想と学ぶ内容、どんな勉強をするのか?について

津田塾大学にビッグニュースが飛び込んできたんですね。もっと前からすでに情報としてはあったのか

記事を読む

成城大学に行きたい!人が受かるには?勉強のポイントを解説

成城大学に憧れているという人もいるかもしれません。成城大学は偏差値でいうと、54~56くらい

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書き

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名な

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからス

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学です

→もっと見る

PAGE TOP ↑