同一労働同一賃金はいつから?問題点やデメリットで実現不可の可能性が高い?

公開日: : 現代の日本人の働き方

同一労働同一賃金はいつから?問題点やデメリットで実現不可の可能性が高い? – Retire in their 20s3c8d147312ada2a220e1a3f1dca17127_s

同一労働同一賃金の原則というのが実施されている国もありますが、わが国ではそういった状況にはなっていません。最近、同一労働同一賃金の原則として、同一の仕事をしている場合には、正社員と非正規の格差があっても、賃金は同一にするべきだという考えがいろいろなところで出てきています。同一労働同一賃金というのは企業にとって負担になるため、実現は容易ではありませんし、仮に実現できたとしても、それが良い結果を生むか?どうかは別問題です。同一労働同一賃金はいつから実現するのか?と期待を持っている人もいるかもしれませんが、日本において同一労働同一賃金が実現することはまずないでしょう。これが私の予想です。法律で同一労働同一賃金を義務付けたとしても、同一労働同一賃金はいつから実現するのか?というと、一生しないと思います。それは現状を見ていると明らかです。サービス残業や長時間労働はいずれも違法なものを含んでいますが、それらがなくならない理由と同じなのです。同一労働同一賃金は企業にとって問題点だらけであり、とてもじゃないが受け入れられる施策ではないでしょう。

 

同一労働同一賃金の企業にとっての問題点とは?

非正規雇用の人の賃金を上げて正社員と同様にするとなれば、それは企業にとっての人件費が増えることになります。単純に負担が増えるということですね。ところで、企業はどうして長時間労働やサービス残業をやめないのでしょうか?違法であるということを知っていながらやめないわけですが、1つ理由としてあるのはサービス残業や長時間労働をしないと生き残っていけないからです。国内の他企業、または海外の企業と勝負するにはコストを抑えて、いかに長く働かせるか?が重要で、そこで勝負しないと生き残れない事情が少なからずあると思います。つまり、サービス残業や長時間労働が違法だからという理由で責めても、それが一概に正しい結果を生むか?というと違う気がします。仮に全ての日本の企業が長時間労働やサービス残業を廃止したとしたらどうなるでしょう?国内の企業同士では状況は変わりませんが、海外の企業は完全に勝てません。国際競争力が落ちます。その結果、倒産する企業が増えて失業者が増えると。つまり、長時間労働やサービス残業が違法だとしても、それを抑制することが必ずしも労働者にとって望ましいか?は別だと思います。それと同様に、同一労働同一賃金を実施するとデメリットが存在するのです。それは企業にとって人件費が増えるということがあるために、新規の雇用者数を減少させるということが考えられるからです。

 

ここが同一労働同一賃金の問題点の1つで、反対している人がいる部分でもあります。人件費っていのは企業にとって1番抑えたい部分になりますが、非正規雇用の人たちの賃金を上げないといけないとなると、全体の人件費が増えるため、どこかで抑えてバランスをとらないといけないという状況になります。それが新規採用者になるのです。つまり、現状の非正規雇用の人たちの賃金を正社員並みに引き上げるとすると、大学生などの新規で雇われる数が減少するでしょう。就職できない人が増える可能性があります。それだけでは終わりません。退職する人間がいる一方で、そこを新規採用者で補うわけですが、その新規採用者が減れば、会社全体の労働者の数が今までよりも減ります。その結果、何が起きるのか?というと、仕事量が変わらないで労働者数が減るので、1人あたりの仕事がきつくなるということが起きます。賃金が上がった結果、長時間労働が加速されるといったことも起きるかもしれません。また、そもそも企業は正社員の給料を下げて非正規雇用の人と同じにするという策をとることも考えられます。こっちの方が可能性は高いと思うんですよね。そうなると、非正規の待遇は変わらず、正社員の待遇が下がっただけとなりますから、これを理由として正社員は同一労働同一賃金に反対をしているということもあるのです。同一労働同一賃金は問題点が多いということが分かってもらえるかもしれません。企業の負担が重いため、企業が同一労働同一賃金を実施するメリットがなく、実現は厳しいということもありますし、仮に実現してもこういったデメリットがあるという現状では厳しいといわざるを得ないでしょう。

 

企業にとって人件費の問題がある以上、同一労働同一賃金の実現は厳しい

同一労働同一賃金には賛成している人も多くいますが、反対している人もいます。同一労働同一賃金はいつから実現するのか?と期待をしている人もいますが、これが実現することはまずないと思われます。というか、法律などで義務付けたとしても、抜け道が絶対にあります。つまり、これって同じ労働ならば同じ賃金を払うということなので、労働自体を変えて、正社員と非正規が同じ労働とは言えないような状況を無理矢理作ることでも回避できるわけです。回避策が実際にあるとなれば、それを素直に聞き入れる企業は少ないでしょう。人件費が増えるというのは企業にとって重荷になりますから、やはり企業は対抗をすると思います。同一労働同一賃金が実現することでおかしい事態が起きるかもしれないのです。サービス残業や長時間労働がこれだけ問題になっている理由としては、そういったことをしないと生き残れない企業の事情というものがあります。サービス残業や長時間労働は労働者に負担をかけるものであり、そういったことをしないといけない事情がある現状では、労働者を優遇する措置をとれる余裕のある企業は少ないでしょう。したがって、同一労働同一賃金は正社員の給料を下げて実現するか、仕事内容を変えて同一とは言えない状況にするか、そもそも何もしないか?など、非正規雇用の人たちへの待遇改善を生む可能性は低いと思うのです。

 

ベーシックインカムによって救うのが現実的か?

非正規雇用の人たちを起業を通じて救うのは非現実的だと思うのです。それは企業というのは労働者の生活よりも企業の維持の方が大切と考えるからではないでしょうか?社会保障について、企業が担っている面があるのが現状になっているわけですけど、それでは機能しないので、やはり国が責任を持ってやるべきだと思います。生活の安定は企業ではなくて、国がやるべき責務なのです。それが社会保障でしょう。同一労働同一賃金に問題点が多い以上は、そもそも実現自体が困難になると思います。そして、仮に同一労働同一賃金が実現しても、まだまだ困っている人たちは多くいます。働けない人たち、採用されない人たちは救われませんしたがって、そういった人たちまで含めて、全員を救うにはベーシックインカムしかないのです。同一労働同一賃金に関して世論ではおかしいという声や賛成という声もありますが、恐らくベーシックインカムの議論の方が過熱するでしょうし、いずれはそういった施策は間違いなく必要になると思います。非正規雇用の給料が少ないとかいう問題ではなくて、職自体がどんどん減っていくと言われている世の中なので、こういったものは絶対に必要だと思います。いずれ同一労働同一賃金よりもベーシックインカムの方が待望論としては大きくなりそうな気がします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

社会不適合者の生き方はつらい?死ぬしかない?←成功者もいるし生きる意味は大いにある

社会不適合者と聞いて、どういうイメージを持つでしょうか?社会不適合者なんて聞くと、落第者扱い

記事を読む

社会人の腕時計の選び方は何色?値段の相場や平均、おすすめブランドは?

社会人になると、身だしなみと称して、身につけないといけないアイテムが非常に多くなります。大学

記事を読む

社会人に相応しいのは長財布?二つ折り?色は何色が最適?

社会人になると、身に付けるものいろいろと気を使わないといけないのがダルいと感じている方も多い

記事を読む

居酒屋でアルコールや酒を頼まない注文しない、ソフトドリンクのみの客は迷惑?店が潰れる?

最近、居酒屋で酒を注文しない客、飲み物を注文しない客の問題がいろいろと言われているみたいです

記事を読む

夏休みの部活はめんどうくさい?休みない、遊べないで辛い毎日の理由は会社での長時間労働と同じメカニズム

夏休みは毎日学校がなくて、遊べてラッキー!とはいかない人も結構いるんですよね。中学生、高校生

記事を読む

すべり台社会を是正すれば正社員と非正規の格差はあって良い

生活保護問題などでもお馴染みの社会活動家の湯浅誠さんが、今の日本社会を「滑り台社会」と揶揄し

記事を読む

クラウドワークスのライターの仕事は本業でも副業でも稼げる!

クラウドソーシングサイトが非常に活況を呈しており、それを利用してお金を稼ぐことが割と容易にで

記事を読む

飲み会でぼっちで話す人がいない、話すことがないため疎外感や孤独を感じて苦痛になる例は多々ある

会社の飲み会って楽しい人はかなり楽しい時間ですけど、あまりこういう場が好きじゃないという人に

記事を読む

社員旅行に行きたくない!迷惑!面倒!強制で徴収の積立金は返還される場合も

会社には社内で仕事とは直接関係ないが、社員同士の交流を図る意味合いで開催されるイベントがあり

記事を読む

日本人は勤勉ではない?嘘か?働きすぎ、長時間労働が生産性の低い理由

日本人は勤勉だといわれているが、本当だろうか?真面目に働くって意味なんだろうが、その結果はど

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑