公務員試験の面接カードで学歴や大学名は合否に関係ない?職歴はアルバイトは入る?

公開日: : 公務員という働き方

公務員試験の面接カードで学歴や大学名は合否に関係ない?職歴はアルバイトは入る?4d3cb4c07b0dcc1cdbe7feae3fe9c3d0_s

公務員試験の面接カードを記入するときにはいろいろな項目があって大変かもしれませんが、1つ1つきちんと考えて記入していきましょう。こういった面接カードでは学歴とか、職歴などを記入するケースが多いと思います。学歴と職歴というのはそこまで考えて記入する部分ではないですね。事実を記入するしかないので。しかし、公務員試験の面接カードを書いていて1つ疑問に思うこともあるのではないでしょうか?学歴を書かせるということは公務員試験は学歴がやっぱり関係あるのか!?ということです。その推測は当たっていると思います。合否に関係ない情報をあえて書かせる意味も分からないので、書かせるということは関係あると思った方が良いと思います。ただし、公務員試験の面接カードの学歴は有名大学が有利で、無名大学が不利とか、そういうわけではないと思います。これは民間企業も微妙に関係していますけどね。公務員試験も民間企業も学歴が無関係ではないと思いますが、関係する割合は少ないと思います。全体の数%くらいだと思います。

 

公務員試験の面接で学歴が関係するケースとは?

民間企業でも共通ですけど、いろいろな考え方ができるわけです。偏差値が高い大学出身者の方が仕事ができるんじゃないか?と思う人もいれば、OBやOGが多い大学出身者を採った方が仕事をするときに有利なんじゃないか?とか、そういったことになります。例えば、日本大学と上智大学の学生がいて、学歴のみで採用者を決めないとしたらどっちを採るか?って言ったら、今言ったようにどちらの考え方を優先するか?で変わります。偏差値が高いのは上智だが、OB,OGが多いのは日本大学です。さて、どっちが有利になるのか?はたまた変わらないのか?どうなんでしょうか?結局は人事によりけりです。学歴を重視する人事とそうじゃない人事がいるので、そこでまず違います。そして、学歴以外の部分が全く同じで学歴のみで判断するなんてケースは現実的にまずありえません。学歴も含めて、いろいろな要素を総合して決めるのが普通なので、学歴が関係しても数%くらいだと思います。9割くらいは面接をしてみての感触で決まると思います。そうなると、学歴は公務員試験の面接で無関係ではないが、関係ないとも言える余地もありそうだということなのです。

 

公務員試験の面接では学歴は関係ないとは言えないが、関係あると言えるほど合否に重要な影響を与えるとは思えません。しかし、大学名を面接カードに書いているということは面接官にとっても影響がないとは言えないでしょうから、関係あると思っても構わないかもしれません。でも、公務員試験の面接カードに書く大学名などは今から変えようがないので、気にしてもどうにもならないと思いますけどね。そして、公務員試験の面接カードでは大学名が関係するのか?以外にも気になる部分があると思います。それが職歴になるのではないでしょうか?職歴を書く欄も恐らくあると思いますから、どういう書き方をしていけば良いのか?は気になると思います。公務員試験の面接カードにおける職歴の書き方としては問題はアルバイトが入るか?どうかというのが1つ気になるのではないか?と思います。これはケースバイケースですね。一般的に職歴というのは雇用されて働いたこれまでの履歴になると思うので、自営業とかは入らないかもしれませんが、アルバイトは入るのではないか?と思います。正社員限定という共通認識はないと思います。

 

公務員試験の面接カードでも職歴にアルバイトは入れていい気がする

民間企業で提出するエントリーシートや履歴書の職歴にはアルバイト歴は入れる人が多いでしょう。公務員試験においても面接カードなどの賞歴ではアルバイトを入れる人はいると思います。ただし、公務員試験の面接カードでは一部のケースではアルバイトを職歴に入れないことがあります。これは公務員試験の面接カードの職歴欄に書いてあることもありますが、「アルバイトは除く」といった表記がされていることがあるのです。このケースでは当然、アルバイトを書くことはできないので、新卒の学生は空欄になるのではないか?と思います。私もそういったケースを見たことがあります。そういう表記がされているケースが実際にあるということは、あえて明記しているケースではアルバイトを書かない方が良いということが言えるのではないか?と思います。しかし、あえてそういったことを書いているケースがあるということは、アルバイトを除くケースが例外であって、普通はアルバイトを書いても良いという認識になるのではないか?と思いますね。ただ、アルバイトを除くということが書かれているケースは少ないと思います。まず見ないと思うので、そういうケースがあると自分で確認するのは難しいかもしれません。したがって、公務員試験の面接カードの職歴でアルバイトが入るか?どうかの考え方は自治体とかによって異なっている可能性もあるので、自治体ごとなどに確認しておくの手だと思います。

 

公務員試験の面接カードでは職歴に関してはアルバイトの問題が特に大きい気がしますが、公務員試験の面接カードでは大学名が関係あるのか?関係ないのか?という問題もありますし、職歴の問題もあります。公務員試験の面接カードの書き方についてはいろいろな点で悩むこともあるかと思いますけど、公務員試験の面接対策本などを見ると見本が載っていると思います。ネットで検索をしても出てくる可能性がありますけど、そういったものを見て書き方を学んでいくと良いと思います。そういったものを参考にしながら、公務員試験の面接カードの学歴や職歴の書き方を学んでいきましょう。公務員試験の面接では学歴が関係あるのか?関係ないのか?などに関しては推測の域を出ないので、参考程度に考えてもらいたいですけど、職歴については書き方はだいたい決まっているので分かりやすいでしょう。アルバイトが職歴に入るか?どうかに関しては、基本的には入れても構わないというのが正解ではないか?と個人的には思いますが、いろいろな情報を集めながら、最終的には自分で考えないといけないので、しっかりと調べておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

財務専門官の筆記試験のボーダーラインは?何点?何割?教養の足きりは?

財務専門官の一次試験は非常に難しいと思います。勉強は必須ですけど、勉強をしたからといって、確

記事を読む

国家一般職と地方上級の違いは?難易度や倍率でどっちが簡単?併願をおすすめするが・・・

国家一般職は国家公務員の採用試験の中では特に人気で、多くが受ける試験種です。そして、同じく地

記事を読む

公務員試験の面接で頻出の質問、よく聞かれることで外せないもの

公務員試験の面接ではいろいろな想定質問が考えられ、その中で1つ1つ適切な回答を考えていく作業

記事を読む

都庁の論文の配点や足きりは?対策や勉強法と過去のテーマはどうなっている?

東京都庁の公務員試験は一次試験を突破するのが意外と大変だったりします。都庁の一次試験は教養試

記事を読む

警視庁など警察官の面接で頻出の質問、聞かれること一覧

警視庁の採用試験では、面接があるわけですが、その面接においてよく聞かれる質問といったらどうい

記事を読む

公務員の給料が安い、上がらない人が副業で給与上げる方法

公務員の給料が安いか?高いか?というのは個人の感じ方にもよると思いますし、どういう場所で働く

記事を読む

公務員試験の面接カードの趣味、特技の書き方は?おすすめは音楽鑑賞、読書、ゲーム、カラオケなど

公務員試験の面接において面接カードに恐らく趣味を書くことがあると思います。さあ、この趣味の欄

記事を読む

財務専門官の難易度や筆記と面接の倍率、配点は?筆記対策や勉強法について

財務専門官の採用試験は普通に難しいと思いますね。倍率もそこそこありますけど、筆記試験から面接

記事を読む

特別区は運ゲーの論文の配点が高く意外と難易度高いし難しい

東京都特別区は公務員試験の行政職の採用試験の中では、まあまあ難易度が低い方じゃないか?と言わ

記事を読む

収入を増やしたい!副業禁止の公務員がばれないお小遣い稼ぎ

公務員は副業を禁止されています。ただ、副業が全部禁止されているわけではなく、一部制限という表

記事を読む

武庫川女子大学と産近甲龍はレベルはどっちが上?就職はどっちがいい?

関西では有名な女子大として武庫川女子大学があります。女子大とし

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと

日本大学と近畿大学の文系と理系のレベルはどっちが上?就職はどっちがいいのか?

日本大学と近畿大学はどちらも中堅大学のレベルで、比較的近い存在

日本史のセンターから日東駒専までのレベルや難易度は?教科書だけで対策はOK?

日本史を選んでいる人はセンター試験を受ける人も多いと思いますけ

神奈川、玉川、東京経済、文教、武蔵野大学は学歴フィルターは関係ある?影響する?

就活をするときには学歴フィルターというものが1つ重要になってき

→もっと見る

PAGE TOP ↑