青山学院大学は頭いい?モテる?女子学生にとっての人気や魅力が非常に高い

公開日: : その他の話題

青山学院大学は頭いい?モテる?女子学生にとっての人気や魅力が非常に高い – Retire in their 20s0b2af1e012fd64d386afd6f8321cadc1_s

青山学院大学の学生はいろいろなところで注目を浴びることが多いですね。私立大学の中では大学名がかなり有名で、ブランド力もあるでしょうし、それによって多くの学生を惹き付けています。学生にとっても青山学院大学は魅力を感じられることから、入学希望者は多くいると思いますけど、そういった人たちが多くいるように、実際に在籍している学生に対しても羨望の眼差しは熱くあると思います。私立大学で言えば、ブランド力の強さではトップ3に入るくらいだと思います。最近は明治大学が熱いですけど、早稲田、慶應の次ぐのはやはり青学でしょう。それくらいに影響力は大きいです。偏差値も高く、それなりに頭いいというイメージもあるのではないでしょうか?青山学院大学ってそういう意味では学歴的にもちょうど良いのかもしれません。早慶ほど頭が良いわけではないというのが万人受けしやすいところなのかもしれないですね。それはMARCH全般に言えることですが。

 

青山学院大学の学生は男女ともにモテる?

青山学院大学の学生ならば問答無用でモテるということはありませんが、学歴においてはモテる1つの要素にはなりそうです。大学に対してのイメージっていうものがすで出来上がっていて、それは後から覆すのは難しいです。仮にそのイメージが真実から大分逸れていたとしても。青学のイメージってどんなものでしょうか?やはり先ほど言ったようにMARCHとして早慶ほどではないが、青山学院大学はとりあえず頭いいイメージかもしれません。簡単に入れる大学ではないと思います。同世代の上位10%程度に位置すると言われていますから。そして、他のMARCHと比べると明らかに違うのは華やかさでしょう。MARCHの中で1番印象に残りそうというか、特徴がありそうな大学と言えるのではないでしょうか?最近は明治大学にも華が出てきた印象ではありますけど、明治大学は以前はそこまで人気が高かったわけではない気がします。ここ10年くらいでしょう。明治大学が受験生から絶大な人気を得るようになったのは。青山学院大学はそれ以前から人気はすごかったです。特にバブル期には人気はすごかったみたいですよ。上智大学と立教大学との3校でミッション系大学がかなり注目されていた時代もありましたから。青学人気に火がついたのもその頃からかもしれません。

 

その名残は今日にも残っており、特に女子学生にとっては私立大学では絶大な人気を誇る一校になっていると思います。青山学院は大学のみならず小学校からもかなり支持されています。慶應などと並んで名門の学校の1つになると思うのです。そして、青山学院大学はすでに述べたように女子学生について語られることが多いです。男子学生も十分魅力はあると思いますが、青学の就職も女子は良いけど、男子は・・・みたいな言い方もされます。企業が青学は女子が魅力的で、男子はそうでもないと思っているか?どうかは分かりませんが、世間的にはそういう風潮もあります。理由の1つには女子アナウンサーが多いということもあるでしょう。青学のミスコンは毎年マスコミから注目されており、多くの民法キー局のアナウンサーに内定しています。男子アナウンサーもいますが、圧倒的に女子アナの方が多い印象です。フリーアナウンサーになる人もいますし、その局の看板アナウンサーのような存在になる人も多くいるので、そういったところから青学は女子のブランド力が限りなく強いということになっているのだと思います。実際、青山学院大学の女子学生はモテることは多いんじゃないでしょうか?大学名を言うと尚更かもしれません。女子学生は特に青山学院大学の出身というだけでモテる要素にはなるでしょう。そして、キャンパスの立地条件も影響していると思います。

 

青山学院大学はオシャレな文化の発信地がキャンパス

青山学院大学のキャンパスが別の場所にあったら魅力はここまで大きくならなかったでしょうし、人気も出なかったかもしれません。首都圏の大学で言えば1番人気と言えるかもしれないのが青山キャンパスです。渋谷駅から徒歩10分、表参道駅から徒歩3分程度の場所にあるため、非常に人気のエリアです。このエリアには別の大学もありますが、中でも昔からここにキャンパスを構えていた青山学院大学のイメージが強いのではないでしょうか?どうしても立地条件からオシャレなイメージが出てきます。全員がそうというわけではないものの、そういう傾向はあるかもしれないですね。立地条件を気にする人にとっては大いに人気を呼ぶポイントになると思います。実際、青山学院大学の学生がオシャレか?っていうのはかなり偏見も入っていると思います。そもそも比較の仕様がないです。青学の学生がそもそも他大学の学生を日常的に多く見られる機会というのになかなか恵まれないですから。その他の大学の学生も自分の大学の学生のことはよく分かっていても、青学の学生の状況までつぶさに観察できる機会がなかなかないでしょう。なんとなくのイメージで、青山学院大学の学生が頭いいしオシャレだし・・・みたいな先入観が生まれているのではないか?と思います。

 

その先入観が今の青山学院大学の人気や魅力を作っているのかもしれないですけど。青山学院大学以外でも同じくらいの人気の大学は多くありますよ。そういった大学の多くは同じような特徴を持っていると思います。最近話題になることが多いのが明治大学です。明治大学も青山学院大学と同じMARCHで早慶までは届かないが、一般的には頭いいようなそういうイメージです。そして、芸能人が多く出身で、華やかなイメージでオシャレなイメージも漂ってきていると思います。そういったところは青山学院大学と共通というか、似てきていると思うのです。青山学院大学はメリットが多いと思いますよ。それは今まで紹介してきたようにモテる要素が備わっていること、頭いいと思われる可能性があること、立地条件が良いので楽しい大学生活を送ることがしやすいということでしょうか?これは傾向なので、全員にそうなるとは言えませんが、青山学院大学の特徴として受験生には考えておいてもらっても良いかもしれないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

成蹊大学の全学部統一E方式の受験科目は2科目!難易度や倍率はどうか?過去問は売っている?

成蹊大学では全学部入試がスタートしており、そのことが大学のホームページにも載っています。全学

記事を読む

早稲田政経と慶應経済はどっちが上?偏差値や難易度とW合格の評判などについて

早慶は私大の頂点に立っていますが、その中でも経済系の学部は互いに相当な難易度と言えます。どっ

記事を読む

同志社大学グローバルコミュニケーション学部の偏差値や難易度、評判は高いが、就職実績などは未知か?

関西にある私立大学の中で特に名門とされているのが同志社大学です。関西の私立大学ではナンバーワ

記事を読む

日東駒専の偏差値やレベルで順位、序列は?評判や難易度が高いのが特徴

大学受験において、日東駒専というのは有名なグループで、これはMARCHと大東亜帝国の間にある

記事を読む

東京家政と共立女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京家政大学と共立女子大学はどっちが上でしょうか?実際の難易度を比較すれば、そういった点につ

記事を読む

法政大学の難易度は低下してる?倍率や合格最低点から受かりやすい学部の紹介

MARCHの一角を担う法政大学に入りたいという方も多いのではないでしょうか?法政大学はMAR

記事を読む

大学の入学式に出るときの髪型、髪色は自由で良いと思う

大学の入学式というのは、高校までとは違います。高校まではほぼ強制に近く、休みたいのであれば、

記事を読む

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子ども学部が特徴的な大学で、評判

記事を読む

近畿大学文芸学部の偏差値や難易度は?倍率や合格最低点は?評判で授業やゼミのことについて

近畿大学は全体的にレベルが上がってきており、非常に難しい大学の1つになりつつあると思います。

記事を読む

一橋大学と京都大学は難易度やレベルではどっちが上か?早慶との知名度、偏差値、就職を含めたブランド力の差は?

一橋大学は東京や首都圏で言えば、東大の次に難しい大学と言っても過言ではないのではないでしょう

記事を読む

東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか?

東北大学を受験する人にとって、どんなところを滑り止めや併願先に

大妻女子と清泉女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と清泉女子大学はどっちが上でしょうか?どちらも都内

クリナップの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

クリナップの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したい

法政大学はちょうどいい高学歴で頭いいからモテる?男子のみならず、女子にも人気な大学

法政大学に入学すればモテるでしょうか?法政大学と言えば、MAR

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅

→もっと見る

PAGE TOP ↑